2006年07月29日

ワインの騎士

bc8d1bcd.JPG

昨日はキアラ東京のアンチエイジング・カフェのプロデュースで大変お世話になった畑久美子先生の「ボルドーワインの騎士」叙位記念パーティが、恵比寿ガーデンプレイスの「ジョエル・ロブション」でありました。畑先生はワインとソムリエの学校「レコール デュ ヴァン」の副校長でもあり、アンチエイジングの食についても造詣が深く、公私共にお付き合いいただいています。

主催がレコール デュ ヴァンということで、ロブションの素晴らしい料理の一品一品に合わせたシャンパーニュ、ワイン(白、赤、貴腐と全部で5種類!)を堪能することが出来ました。パーティにはデザイナーのコシノジュンコさん、俳優の高橋克典さん、女子プロゴルファーの大場美智恵さんなどもいらっしゃっていました。

最近は“アルコール断ち”をしていたので、「全部飲むのはちょっと辛いかなぁ…」と心配していたのですが、さすが良いワインは違います!しっかりワインの前後にライム入りのミネラル炭酸水を飲むようにしたので、今日も快調。アンチエイジングなお酒の楽しみ方をしっかり実践出来ました。

写真は畑久美子先生を囲んで、レコール デュ ヴァン校長の梅田悦生先生(梅田先生は抗加齢医学の専門医を持つドクターでもあります)と。

 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/drseye/50652552
この記事へのトラックバック
「ジョエル・ロブション Joel Robushon (レストラン:フレンチ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べて...
ジョエル・ロブション Joel Robushon (レストラン:フレンチ)【ブログで情報収集!Blog-Headline/wine/】at 2006年08月10日 15:33
この記事へのコメント
青木先生、こんばんは('▽'o)
やはりアンチエイジングを実践していらっしゃる方はすごくキレイですね!!
先生は、お酒を飲まれるときもアンチエイジングな飲み方ですね☆ミネラル炭酸水はお酒のお供にいいのですか?知りませんでした(o>△<)
最近は食欲もなく、汗をかきたくないためストレッチ等も怠け気味で、アンチエイジングな生活からかなり遠ざかっています・・・。やはり日々の小さな努力からですよね。反省して、無理をし過ぎないアンチエイジングな生活を実践していきます。
Posted by ますみ at 2006年07月30日 20:05
>ますみ様

ミネラル炭酸水(ペリエとかサンペルグリーノ)は不思議とお酒の味を邪魔しません。白けさせないのです。あと、炭酸の発泡作用で、満腹感が出るのであまり飲まなくてすみます。食べ物の量もセーブ出来ます。ニュージーランドに行かれたら試してみて下さい。
Posted by 青木晃 at 2006年08月01日 15:33