2015年10月29日

コスパ最強の制振対策?

以前、とあるサイトで

釣り用具の重りには鉛製の製品が多く
オーディオの制振対策に転用出来る。
しかも、安い。

という情報を見たことがあった。


今日、移動中に釣具の上州屋を発見!
オモリのコーナーに行ってみると…

image

これ、そのまんまインシュレーターになりそうじゃん!?
しかも770円って、凄く安い!!
(オーディオ用品で同じような物を買うと、おそらく2000円くらい)


帰宅後、時々しか使わないため
特に制振対策をしていなかったMDプレイヤーの足回りに使ってみました。

image


解像度が、かなり上がります!
全部の楽器のアタックがはっきりするので高域がキレイに鳴ります!


やはりオーディオの制振は重要だ。。  
Posted by drummerkotalow at 23:58Comments(0)TrackBack(0)オーディオ

2015年01月20日

ジャムセッション講座に立ち会って気が付いた、アドバイスをする人のメリット

『人にアドバイスをする時は、アドバイスを受ける相手が
その場でそれを理解し体得してしまうくらい、相手が分かりやすい方法を模索しながら
手を替え品を替え伝えることが大切ではないだろうか。

なぜなら自分が体得している感覚を、様々な角度から考え伝えようとする行為は
実に質の高い復習であり、新しいアイデアに気が付くチャンスになるかもしれないから。』



先日、高野猶幸君にお願いして、母校のジャズサークルの後輩向けに
ジャムセッション講座を開講してもらいました。

コードの基礎知識のパートでは、それを駆使してアドリブを出来るようになる為に
習熟レベルの異なる多くの参加者が理解出来るように
同じ事も沢山の角度から分かりやすく説明してくれました。


このような機会に立ち会う時に、いつも感じます。
普段から生徒さんにレッスンをされているプロミュージシャンの方々は説明が本当に上手だなと。

また説明をするだけでなく、聴講生がしっかりと頭を使うように講義を組み立ててくれました。



講義は時間が進むにつれ実践的になっていきました。
聴講生の中でも、活発に意見交換があったり先輩から後輩へのアドバイスがあったりして
とても素晴らしいなと思いました。
きっと日常的に、先駆者が親身になってアドバイスをしてあげる文化が根付いているのでしょう。


せっかくなので、アドバイスをする人は
ご自身の手法を説明するだけではなく、その手法の優位性の根拠や体得するためのコツを
ご自身が表現しやすい言葉ではなく、アドバイスを受ける方が一瞬で理解してしまうような
説明をするように心がけると更にすごいことになるのかもしれません。


  
Posted by drummerkotalow at 17:03Comments(0)TrackBack(0)楽器

2015年01月05日

フェライトコアの制振

先日導入したフェライトコアによる簡易ACラインノイズフィルターに
制振シートfoQを貼り付けてみました。

ダイナミクスがピークに向かう時の不自然なバランスは無くなりました。

ややハイ上がりなバランスかもしれませんが、
ローはローらしく更に地をはうような印象になり
ハイはハイらしく中を舞うようなサウンドになりました。

全体的に分離が良くなり、音場が広がったようです。
各楽器のアタック音も更に明確になりました。
ライブ盤などでは録音状態の悪さが、そのまま出てしまいますw

制振による効果なのか、エージングか、耳が慣れただけか分かりませんがw

制振シートで効果が出たので、近いうちに鉛のインゴットを追加しようと思います。

我がシステムもいよいよ、オーディオ好きやミュージシャンを招いて
品評会をしてみたいなと思うくらいの
仕上がりになってきたのではないでしょうかw  
Posted by drummerkotalow at 20:08Comments(0)TrackBack(0)オーディオ

2015年01月02日

フェライトコアでACラインのノイズ低減を狙う

2014-12-31-18-31-52

あけましておめでとうございます。

年末年始の連休、
序盤で飛ばしすぎてしまい
見事に風邪を引きました…
こういう無理がきかない年齢を実感してますw

風邪の影響で12/30,31は
体調が比較的に落ち着いている時に
大掃除をするのが精一杯でした。
魅力的なお誘いを頂いてたのに残念であります。

毎年、大掃除をする時には
スピーカーケーブルの剥き直しをはじめとした
オーディオ機器のメンテナンスをしています。

その際、アンプの電源ケーブルに
大掃除用品の買い出しに行った
ホームセンターで発見した大型のフェライト磁石を
簡易的なACラインノイズフィルターとして導入してみました。
電源ケーブルをキャンセル巻という方法で
フェライト磁石に巻き付けています。

ACラインノイズフィルターについては、
効果と既製品や自作のコストを考慮して
まずは大型のフェライト磁石を安価で購入して
音の変化を体感してから本格的に考えようと決めてから
すっかり忘れておりました…w


さて、効果ですが
わずかに解像度が向上したようです。

クラシックのパーカッションや、
アコースティックギターのカッティングが
鮮明になったと感じました。

この点は、とても気に入ったのですが
ひとつ微妙なポイントもありました。

クラシックでもジャズでも、シンバルを大きくならした時に
それ以外の楽器の音がかき消されたような感じが出てしまいます。

これまでのセッティングでは、そういうことはありませんでしたし
実演奏でも殆ど見られないようなバランスです。

フィルター部分の制振をしていないことが
原因ではないかと推測しております。

幸い制振シートのfoQが余っておりますので
対策を施してから、もう一度聴き込みたいと思います。  
Posted by drummerkotalow at 11:39Comments(0)TrackBack(0)オーディオ

2014年11月25日

平行線を引き裂く

2014-11-25-20-54-56

最近、オーディオいじってないなぁー
という病気が再発しました。

低予算で出来る音質向上策について
ネットで情報を探していると
↓のサイトに出会いました。


http://www17.ocn.ne.jp/~marucho/onsitutaiken.html


このページで紹介されている、平行線の引き裂き。
まだ、未着手。しかもタダで出来る!



手始めにヤマハのプリメインアンプ、
AX-596の電源ケーブルを改造。

このアンプは電源ケーブルが基盤に直に繋がっているので、
特に何も対策はしておりませんでした。
(コンセントプラグはマリンコの医療用に改造済みです)

だから分かりやすいのかもしれませんが
どうやら効果はあるようです。

何が、どのように変わったのかとは表現しにくいのですが
とにかく音の伸びが心地よく穏やかになった印象です。
またベースや打楽器のタッチが
立ち上がりのスピードを失うことなく
少々柔らかくなったようです。

これが歪みがとれた効果なのでしょう。
  
Posted by drummerkotalow at 20:56Comments(0)TrackBack(0)オーディオ

2014年08月20日

長年の疑問が解決。一瞬の精神的な力みは取り除かなくて良い!?

長年、疑問だったことがあります。


それは

『基本的にはリラックスして、その場にある音楽全体を俯瞰で捉えることができる。

しかし体幹のポジショニングが変える程度の大きなアクションを起こす時、
その間は俯瞰で捉えることが出来なくなっている。
だからと言って、音楽的にNGというレベルのズレが生じることも無い。

これは克服すべきなのだろうか?むしろ有効利用すべき特性なのだろうか?』

という疑問です。


これに対して、

『多くの超一流ドラマーでさえ、そのような瞬間があるのだから
さほど気にする必要は無い』

と考えてきました。



この疑問に、明確な答えを見つけることができました。
苫米地英人さん著、PHP出版の『本番の強い脳と心のつくり方』という本に。




この本には、脳に良いスポーツへの取り組み方が書かれています。


その中で、以下のような説明がありました。
(引用ではなく、中村なりの解釈ですw)

一流のスポーツ選手は試合の流れを俯瞰でとらえている。
ただし、それを出来るのはリラックスしIQが高まっていて、
いわば数手先の展開をイメージしている時。
そのイメージを現実の物理的空間で作り上げる時には、
強い体の動き、筋肉の動きが伴うため、
俯瞰する能力やリラックスは一時的に低くなる。
それでも、一流の動作をするだけの練習をとてつもなくやっているため
ちょっと前の瞬間にIQが高い状態でイメージした通りか、それ以上の精度で
実際にその動作を行うことが出来る。


ここから、もう一つ新しい次元を見ることが出来るのでは無いかと
ワクワクしており、また一段と音楽に関わることが面白くなってきました!


高い視点で全体を見渡すことを忘れずに、
そう出来ない瞬間の精度を上げて行くんだ!と強く決断しました。

  
Posted by drummerkotalow at 07:10Comments(0)TrackBack(0)楽器

2014年07月23日

基礎練習と瞑想

投資家として望ましい結果を出す為に
心を鍛えることが大事であると
投資の師匠から教わりました。

トレーニングを実践していく中で、個人的実感としても
その重要性を大きく感じております。

本格的に取り組み始めて、二年弱。
以前とは、まるで別人になった部分もw

これらのトレーニングの中で、特に面白いと感じているのが瞑想です。

瞑想というと、静かにして、一切何も考えず
身体を微動だにさせてはならない
というようなイメージを持っていたのですが
そのような瞑想の他にも色々なタイプの瞑想があることを知り
楽しみつつ実践しています。





全ての行為を意識下に投影する。
体感覚を全て意識下に投影する。
(体幹、指の皮膚、肩の関節など可能な限り全て)
呼吸をゆったりと大きくする。
全てありのままにとらえる。(自分の観たいように観ない)




先日、ドラムの基礎練習をしている時に、
ふと気がつきました。

瞑想に似てるw


基礎練習の時に気をつけていること。
(演奏の時も同じですが)

タッチや体感覚を全て意識下に投影する。
呼吸をコントロールする。
音の変化をありのままに楽しむ。


数年前は、これら全てを同時にやることが
非常に苦手だったのです…

タッチを意識すれば、タッチは良くなるが
呼吸とサウンドへの意識は少し減ってしまう…
といった感じで、
全てを意識下においてコントロールすることが出来ませんでした。

今では逆に同時にやらないと気持ち悪いですw

上手に出来るようになる為に特別なトレーニングもしましたが
その時は中々身につきませんでしたw

レッスン中はドラムの師匠に導かれ、
それらを同時に出来る脳内モードになれるのですが
自分一人で復習しようとすると、そのモードに戻れない…

そんな時期が結構長く続いていたと記憶しております。


ところが、ある時期から急に出来ることが当たり前になりました。


投資家としてのトレーニングを優先し
ドラムの師匠のレッスンは休学し始めたのですが
それでも、急に出来るようになったのですw


恐らくなのですが、
投資家としての心のトレーニングにおいて
以前よりもリラックスをすることが上手くなったことが
その要因だと考えております。

このリラックスすることを上手にするのに
とても有効なトレーニングが瞑想でしたw

そして、この投稿も瞑想状態で書き切ることが出来ました!w


とても、抽象的。






  
Posted by drummerkotalow at 08:21Comments(0)TrackBack(0)投資

2014年04月09日

聴こえない音がウットリの材料?

人が聴く事が出来る音の周波数、
いわゆる可聴領域は20Hzから20kHzだそうだ。

この可聴領域の20kHzを超えた音、
いわゆる高周波が再生されるかどうかで
オーディオ機器から流れる音によって
人がウットリとするかどうかに差が出る。

そんな研究があるそうだ。
何時も信頼性の高い情報をくれる友人から教わった。



故にこんな製品があると
take t のスーパーツイーター batpure


とても小さい。
能率もとんでも無く低い。
つまり機器としてのパワーは、それほどない。

僕が聴く音源(ソース)はCDからリッピングしたWAVデータ。
20kHzを超える周波数は記録されてない。

本当に効果あるの???


5000円かぁ…





買おうw




と、二週間ほど前に購入し
じっくり掛けて聴きこんでみました。

僕のシステム、僕の好みには凄く合ってます!
高域の余韻が長くなり、全帯域で音の立ち上がりが速くなりました。
オーケストラのストリングス、JAZZのシンバルなどで、その傾向が顕著です。
ちょっとハイエンドっぽい音に近づいたかもw

2014-04-02-22-34-41
  
Posted by drummerkotalow at 19:40Comments(0)TrackBack(0)オーディオ

2014年03月10日

NEW WAVE 合宿頑張れ!

合宿では、いつも以上に色んな方から沢山のアドバイスをもらうと思います。

その中には正反対のモノさえあるかもしれません…

おっさん自身も、そのようなことを学生時代や、社会人になってから
数多く経験しながら、混乱せずに効果的に成長するための
考え方や、心構えを身に付けてきました。

私にとって効果のある考え方が、貴方にも役立つかは分かりませんが
ご活用下さったら嬉しく思います。

・アドバイスは全てオープンマインドで、ありのままに聴くこと。
その上で実際に自分の演奏に取り入れて(テストしてみて)
効果があるかどうかを自分自身で判断すること。
そのアドバイスで演奏は良くなったのか?と自問自答することで
成長を持続的に成し遂げるための感覚が養われる。
どんなに素晴らしい人のアドバイスでも決して鵜呑みにはしない。
それほどレベルが高くないアドバイスを軽んじてはならない。

・一般的、常識的とされていることを鵜呑みにしない。
例えば、メトロノームを鳴らして練習すること。
メトロノームの音まで含めてカッコイイ演奏になってればOKだが
ただ量をこなせば良いということではない。

・アドバイスは手段や手法の一つに過ぎないことが多い。
アドバイスの通りにやれば良い演奏になるわけではない。
そのアドバイスを活かして、より良い演奏ができるかどうかは
演奏する時の心理状態がカギとなる。

・言われた事が出来ないからといって落ち込む必要はない。
アドバイスの中には技術を磨かなければクリア出来ないモノも多い。
だから直ぐに出来なくて当たり前。
当たり前のことに落ち込んで心理状態が悪くなり
元々出来ている本来の実力を発揮できないのは勿体無い。

・良い心理状態の時こそ、より早く技術を身に付けられる。
人間はそのように出来ている。
肯定的な強い感情を伴う事ほど早く&強くインストールされる。
だから大好きなことは直ぐに覚えられるけど、苦手なことや勉強は中々進まない…

・心理状態が良ければ、アドバイスに応じて多少は良くなることが多い。
例え小さな変化でも、それに気付いてあげることは大事。
心理状態を更に良くすることや、周囲の変化に敏感になることに役立つ。
周囲の変化に敏感になることはアンサンブルの能力の向上に繋がるかもしれない。

・中には非常に熱心に、時には恐怖を感じる程にアツくアドバイスをくれる人もいる。
アドバイスを聴きつつも、その恐怖心は瞬時に捨て去ろう。
とても難しいことなので、先ずは、恐怖を感じている自分に気付いてあげるだけでも構わない。
経験上、恐怖心、怖じ気ずく心、恐縮する心、萎縮する心、羞恥心etcは一文の価値も無い。
そのような心に気が付いたら、数分間練習から離れたって構わない。
先ずはオープンマインドで凡ゆることを受け入れられる本来の貴方自身に戻って欲しい。

・イイ感じの心理状態を保つためには、体調が整っていることが非常に大事。
しっかりと睡眠や休息をとりながら過ごして欲しい。
休みもせずに我武者羅に行動すると一時的な達成感は得られるが
その後には、強い疲労が心身を蝕むことがほとんど。


〜アドバイスをする時には〜

・正しいと確信できることは上下関係を気にせず相手の為に伝えてあげましょう。

・アドバイスをする相手の心理状態をイイ感じに整えることに成功してから、
理論的、具体的なアドバイスをするようにしてみて下さい!
(凄く難しいことですが、めちゃくちゃ役に立つと思います!)
  
Posted by drummerkotalow at 17:51Comments(0)TrackBack(0)楽器

2014年01月14日

ブレーカーの制振

foQという素材を使用した、オーディオ用制振シートを購入しました。
SH-22Eという商品、A5サイズ2枚で4000円弱…

ちょっと高い…いや、かなり高い!
買うかどうか二ヶ月くらい迷っていたのですが
どうしても、手を加えてみたい箇所があり、
その為のアイテムとして購入しました!

ブレーカーの制振対策です。

オーディオにハマってから、
比較的安いコストで音質改善が狙えるポイントをネットで探し、
実際に手を加えて音の変化を探求する行為は
もはや一つの趣味となっております。


その中で出会った音生命というサイト
このサイトからブレーカーの制振について
アイデアを頂戴いたしました。


このサイトでは、小生も既に着手していた
壁コンセントの交換
コンセントベースの導入について
効果があると説明されていて
その説明に、強く共感したことから、
このサイトの製作者の方がやっていることの中から
着手していない箇所を改善してみたいと思ったのです。

ということで、まずはブレーカーを制振。
画像1

この写真だと、どこに貼ってあるか良く分かりませんねーw
親ブレーカー、子ブレーカーの底面、
スイッチのツマミに貼ってあります。

低域が更に地を這うような低音になると同時に
高域は空気中を漂うような音へ。
とっても大好きな傾向へと近づきました!

効果の方向性は、壁コンセントを交換した時や
コンセントベースを導入した時と近い感じがします。

ブレーカーを制振するだけでは、
買ってきたfoQのシートの1割も使いきりませんw

そこでメインプレイヤーのiPodの背面にもfoQを
画像1

こちらの効果も素晴らしい!
音像の微妙なブレによるノイズが軽減されて、
音の切れ目や輪郭が更にスッキリ!


調子に乗って色んな所にペタペタ
画像1

画像1



foQのシートによる制振
効果が自分の好みであると分かりました!
今後も色んな所にペタペタやってみたいと思いますw






  
Posted by drummerkotalow at 23:46Comments(0)TrackBack(0)オーディオ

2014年01月05日

スピーカーの足回り

年末に時間が足りずに出来なかった
オーディオ周りの大掃除。

娘が昼寝している間に実行しました。
この際にスピーカーの足回りを少し改善。

画像1メタルラックの上に100均で売ってる滑り止め。
気休め程度にw

画像1その上にコンパネを引く。
これが今回の改善点。
ホームセンターで1枚約400円。

画像1その四隅にソルボセインのインシュレーター。
これも最近追加したモノ。
メタルラックの共鳴防止に役立ってます。
ちなみにスピーカーの下に直接敷くと
箱鳴りを思いっきり減らすという逆効果が発生しますw

画像1その上に石。
材質は分かりませんw
メッチャ重いです。

石の上に、単価30円程度の袋ナット(ステンレス製)を3つ。
これも最近追加したアイテム。
後輩に教えてもらった、お手軽インシュレーター。
価格は安いのですが、効果は超高い!
ジャズのシンバルの解像度が格段に上がりました。



コンパネを入れることでラックへの共振を減らせればと考えておりましたが
効果は想像していたよりも大きく出ました!嬉しいw

音の剛性、音程などの特徴が、
以前のセッティングよりも顕著になったようです。
凄く生々しくなりました!
画像1  
Posted by drummerkotalow at 16:00Comments(0)TrackBack(0)オーディオ

2013年11月03日

New Waveと共に学祭回り(荒らし??w)

母校、明治大学New Wave Jazz Orchの演奏を見る為
専修大学の学園祭、東京農大の学園祭にお邪魔してきました。


演奏を拝見し、偉そうにアドバイスしたり、悩みを聴いたり。

それを思い出しながら、色々考えていると、
1つの結論に、たどり着きました。

とってもシンプルですので、明日から実行できます。
しかし、このシンプルな結論を、どんなときも実行できる人になるのは
とっても難しいかもしれません。凄く奥が深いかも??

『お前ごときが何を偉そうに!!』という内容になってしまいそうな予感…

しかし偶然にも読んで下さった方の一部の人に
お役に立てれば、ボクにとっては十分価値がある行為なので
臆せずに書こうと思います。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



音楽をやっていると、色んな人から、色んなことを言われると思います。
(例えばボクみたいな面倒くさいOBとかにw)

コンマス、先輩、お客さん、同じパートのメンバーetc


『ここで、いつもピッチが悪くなる』
『ここで、いつも遅くなる(または速くなる)』
『ここで、いつも○○が△△になる』


例を上げればキリが無いのですが、
みなさん、そのような指摘をされるでしょうし、
逆に、そのような指摘をすることもあるでしょう。



これらは、もちろん、非常に重要なことだと思います。
カッコいい音楽を作るためには、色んな法則や正解があると思うので
それに近づける工夫や技術や手法を出来る限り多くマスターすべきだと思います。



ただし、









ひとたびステージに立って音楽を演奏する時は




もっと言えば、合奏(アンサンブル)に入ったら
つまり、全体練習の時も、パート練習の時も





それは一度、忘れましょうよ!
(思いっきり忘れようとしたって、チョットは覚えてますからw)




少し集中したぐらいで治るポイントなら、誰も指摘しませんよw
そうではなくて、他人から見ると、何度も変な感じを受けるポイントだからこそ
改善してほしいという要望があるのだと思うのです。

そういう所は、時間を掛けたり、プロに習ったりして
少しずつ直していくしかないと思うんです。

(言葉は悪いですけどね)
譜面にマーカー弾いたり、付箋で注意書きして、治るわけが無い!
それで治れば、誰でもプロミュージシャンになれますよwww

めっちゃくちゃ苦労して苦労して苦労して、努力して努力して努力して
なんとか治せる部分だと思うんです。


そんなところを、本番で、ちょっと気にしたくらいで治るはずがありません。


だからこそ、




それは一度、忘れましょうよ!
(思いっきり忘れようとしたって、チョットは覚えてますからw)





そして、もう一度、思い出しましょうよ。


あなたが、なぜ音楽を演奏したいのか?
なぜ、その楽器を手にしているのか?

どんな感動を味わいたくて?
どんな感動を伝えたくて?

あなたがカッコいいと思う音楽は、あなたの心を、どう変えるのですか?
あなたの音楽は、聴衆の心を、そのように変えられていますか?









なんか調子のって、格好つけてしまいましたww


小難しいことに囚われずに、楽しんでいきましょうよ!!



  
Posted by drummerkotalow at 01:17Comments(0)TrackBack(0)楽器

2013年09月10日

TGメタル

画像1
オーディオの師匠から教わったことの中で
まだ試したことの無かったTGメタル

早い話が鉛の塊
この大きさで1本2kg
メッチャ重いw


特徴や効果については他のサイトでも出てるので
ボクの感想を…

アンプの防振対策として足回りに設置しました。
いわゆるインシュレーターとしての使用。

明らかな音質向上効果がありました。
とにかく音の立ち上がりが早くなる。
恐らくは電子機器の微細な振動が軽減され
エネルギーがスムースに伝わる結果ではないかと思います。

これで1本1600円くらいなら安い!

画像1
  
Posted by drummerkotalow at 21:52Comments(0)TrackBack(0)オーディオ

2013年09月07日

素敵なサウンドの一部であることを味わうぞ!高野猶幸プレゼンツ『おきらくセッションライブ vol.01』

音楽を聴いている時
そのエネルギーを、振動を身体に感じている時
こころが豊かになっていっているのを感じる時

ボクの幸せな瞬間の一つです

中でも最高のシチュエーション


自分の出している音、共演者の皆様の出している音
それらが合わさった音楽が、どうしょうもないくらい心地良い時

こんな贅沢はありません!


キラキラしていて
あったかくて

そういう機会を頂いたことを感謝します

上手くやろう
しっかり演奏しよう

そんな目的意識を捨て
ただただ良い音楽の一部であることを確認しながら
その喜びを噛み締めたいと思います!

なんつってw



9/8(日) Open…18:00 Start…18:30
高野猶幸プレゼンツ『おきらくセッションライブ vol.01』

  
Posted by drummerkotalow at 18:28Comments(0)TrackBack(0)楽器

2013年08月28日

高野猶幸プレゼンツ『おきらくセッションライブ』が、どうかんがえても『おきらく』ではない件

先日クインシーのライブでQ hornsのリードアルトの大役を果たし
更にはサマージャズで日本のジャズクラリネットの大御所プレイヤー達との共演を果たした
高野猶幸君から嬉しいお誘いを頂戴しました!

「遊ぼうぜ!」的なノリで。
君に誘って貰えるなら喜んで!と二つ返事で快諾しましたが…

段々とプレッシャーが高まって参りましたw
というのも、その企画名から感じられる和やかな雰囲気とはウラハラに
メンバーが、凄いことになっているためw


両日程とも、飛び入り歓迎というか
楽器演奏する人がたくさん来てくれたら
2ndはjam sessionにしようという趣旨のようです。


まず一つ目!

高野猶幸プレゼンツ『おきらくセッションライブ vol.01』
at 池袋Somethin'
9/8(日) Open 18:00 Start 18:30 2stage



Member
A.Sax/Cla/Flute 高野猶幸
B.Sax 宮木謙介
Bass 森田哲生
Drums 中村幸太郎

※ メンバーが変わりました

Charge ¥2,500 - (+1 drink)

ミュージシャンの方が来てくれたら、2ndはセッション



20代多め、山野受賞者多め、音大出身多め…
うーん、オレ浮いてない?w

体型と年と出身大学だけならリーダーに一番近いかw





続いて二つ目!


高野猶幸プレゼンツ『おきらくセッションライブ vol.2』
at 池袋Somethin'
9/20(金) Open 19:30 Start 20:00 2stage

Member
A.Sax / Cla / Flute 高野猶幸
T.Sax / Cla 石井裕太
Guitar 加治雄太
Organ 徳田真由美
Drums 中村幸太郎

Charge ¥2,500 - (+1 drink)


ミュージシャンの方が来てくれたら、2ndはセッション



いつもの皆さん+マユミンによる
2フロント+オルガン&ギタートリオ!


めっちゃ豪華。いやむしろ、ゴージャスw
どんな音になるのだろう??





  
Posted by drummerkotalow at 12:26Comments(0)TrackBack(0)楽器

2013年04月26日

集まれNWer!下山凱旋帰国ライブ!

A long road to a life of jazz
http://www.heraldsun.com/news/x941744294/A-long-road-to-a-life-of-jazz


もし明日死ぬとしたら…


ジャズに生きる道を見出した男のシンプルで、
これ以上は無いというくらいの力強い答えに触れた時
ボクは、心を乱しながら自分に問い掛けました。



「おい、お前も下山のように生きてるか?」



テナーサックスプレイヤーの下山雅之くんは
母校、明治大学のビッグバンドジャズサークルである
NEW WAVE JAZZ ORCHの後輩です。


確か2つ下の学年。当時はアルトでしたね!
彼がSAXを始めたのは大学生になってから。
当時から誰よりも練習していたような記憶が残ってます。



卒業後、3年くらいだったでしょうか?
きっかけは忘れましたが、ワタクシが今も最優先の目標としていることと
似たようなことを下山くんも志していて意気投合したのを覚えています。



同志が出来て嬉しいなぁ〜なんて思っていたら
ある時、『アメリカにJAZZ留学します!』みたいな知らせが!?



冒頭の新聞のインタビューの内容を知らなかった私は???となりましたが
きっと何か大きな決断をしたのだろうと、
勝手に心の中で応援することに決めましたw



それから数年。
SNSを通じて、元気で活躍している姿を見かける回数が増えてきました。


冒頭の新聞記事、リサイタルの映像、巨匠とのツーショット、
大学を優秀な成績で卒業し大学院に進む、などなど…
いやぁ、もう悔しいですw うらやましいですw


きっと何もかもが異なる環境で、物凄く苦労し
少しずつ&大きく成長したのでしょう!



こんなに大きな成長を遂げた後輩の下山を尊敬しています。
だから、彼の一時帰国を知った時,彼を見習って,こう考えました。



明日死ぬとしたら…



最高の仲間たちと演奏したい!!!
(要するに宣伝です!駄文失礼しましたw)



~集まれNWer!下山凱旋帰国ライブ!@経堂クレイジーラブ~
http://www.jazzbar-crazylove.info/


メンバー

下山雅之 ts

【豪華すぎる仲間】
高野猶幸 as cl fl
石井裕太 ts cl
加治雄太 ギター
櫛田哲太郎 ベース

【一応リーダー?】
中村 ドラム


5月19日(日)
日曜日なので、18:00開場、18:30開演
飛び入り超歓迎。
チャージ 一般2500円、学生2000円



多分ベイシーやるw



PS 急なお願いな上に6週休み無しで対応してしてくださった
   クレイジーラブのマスターに、この場を借りて御礼申し上げます。

  
Posted by drummerkotalow at 23:49Comments(0)TrackBack(0)楽器

2013年01月18日

気を操れないのに『かめはめ波』を出そうとしていた・・・w

今日は少し興奮しておりますw
調子に乗って、つまらないタイトルを付けてしまいました。ゴメンナサイw

なぜかと申しますと、自分がとっても大きく成長できたことを実感できたからです。

もっといえば『こんなにすごいことが自分には出来るんだ!』と知った、という感じです。
たとえるならば、良く言われることですが、初めて自転車に乗れた時や泳げた時に感じる
『あぁ〜、自分にも出来ることだったんだな〜』というイメージに似ています。

以前から思い描いている夢を実現するために、
そして、そのスピードを一気に加速させるために、
昨年の10月ごろから、これ以上は無い!というくらい自己鍛錬・自己改善に取り組んでいます。
こころから信頼し尊敬している師匠の教えのもとに。


師匠の教えを、全て明かすことは情報量から考えても、守秘性から考えても難しいのですが、
端的にまとめれば、
●明確な目標を持つ
●それを叶える為の『心技体』を手に入れる
と言えます。

そして、目標を達成するスピードを上げる為には、
その目標を叶えられる『心』→『体』→『技』という順番でレベルアップをするのが良いということのようです。

ボクは、いま『心』のレベルアップを一通り終わらせ(今後も続けていきますが)
『体』のレベルアップに取り掛かり始めたところです。


この段階で、師匠がくれた課題をこなしたときに、
今回の自己鍛錬・自己改善を取り組む前の自分には決して出すことの出来なかった
すさまじい結果が出てしまいましたw


重い胴衣と靴とリストバンドを外したときのゴクウの気分です!
うぉー!!パンチがめっちゃ速くなってる、みたいな感じですw


もし、ボクの目的が強い格闘家になることであれば
自己改善の2番目の段階の初期で、既に達成できてしまったことになります!

しかしながら、非常におこがましいのですがw
ボクの今の目標は『天下一武道会、決勝戦出場レベル』ですので
もっと鍛錬が必要ですwww

天下一武道会の決勝戦に出場する選手といえば
ゴクウ、べジータ、ピッコロ、セル、クリリン・・・etc

どんな戦士も、それぞれに輝かしい『技』があります!


ボクは今までの人生で、なにかを成し遂げようとするときに
一流の『技』=天下一武道会決勝戦出場レベルの『技』ばかりをマネしようとしていたなと反省しております。

それも『技』の基本・本質・大本となる考え方を知ろうとせず、小手先の型だけを真似していただけでした。
人生のあらゆる面で、こういう傾向がありました。

気のコントロールも出来ないのに、格好だけ真似て『かめはめ波』を出そうとしていたのです・・・w
気がコントロール出来ませんから、どんなにフォームが良くても『かめはめ波』は出ませんw


また、仮に気がコントロールできるようになったとしても、
ゴクウ並みに修業を重ねた『体』が無ければ、まったく戦闘力のない『かめはめ波』がニョロっと出るにすぎないでしょうw

そして、そのような『体』を手に入れる為には、
ゴクウのように、どんな困難に合ってもあきらめず、どんな強敵にも立ち向かい、
いかなる状況でも戦うことを楽しみながら地球を守り抜く『心』が必要ですw


スミマセン。ドラゴンボールねたは、ここでやめますw



もう少し現実的?にいえば

しっかりとした走りこみ等で『体』を作らず、
キャッチボールや素振りなどで『技』の基礎を磨かず、
身体構造や野球自体の基礎理論を知ろうとせずに、
いきなりイチローのバッティングフォームや投球&捕球ホームの見た目だけを真似して
プロ野球選手になろうとしていたような行為ですwww

小学生のころから、一日も練習を休むまないような『心』を磨くこともせずに・・・


こんなことでは、当たり前ですがプロ野球選手にはなれませんw




現在のような情報化社会。『技』の情報を入手しようとすれば簡単に手に入ります。
『技』を身につければ、簡単にレベルアップした雰囲気は味わえる・・・
しかし、それはメッキにすぎない!というのが、いつの時代でも&いかなる世界でも変わらない法則かもしれません。


本当の輝かしい夢・目標を手にし、実現したい自分になるために
それが出来る『心』→『体』→『技』の順番で鍛錬・改善することに、とても大きな効果があり
また、一見すると非常に重要そうな『技』を磨かなくても、『心』を磨き『体』を少し磨いただけでも
そのような改善を取り組む前より、十分に大きな成果がでるということが良く分かった日でした。


【補足】
師匠によれば『心』も『体』も『技』も全ては、その人自身の中にあることなので
どれか一つを改善すれば、それにつられて他の要素もレベルアップするようです。


【編集後記】
そういえば母校(中学・高校)の校歌にあったよな。
『心を磨き身を練らば、誉は永久に輝かん』

技が大事なんて一言も言ってない・・・w





  
Posted by drummerkotalow at 01:09Comments(0)TrackBack(0)投資

2012年12月05日

見逃した方へw

11月23日
明治大学生田校舎 生明祭
JAZZ喫茶SAVOY

定点撮影 無加工の為 殆ど映ってないメンバーもw
HDの為、重いですwww

コーナー
http://youtu.be/DFN2ySuTDT8
※高野君が当日の電車移動中に作ってくれた譜面。
 なんてスキルだ!

four
http://youtu.be/j5ZvUF501II

seresta
http://youtu.be/JfdcRhzYKMA

cute
http://youtu.be/K9E6Z8aP5Vk
※4つ切り用、生音ギターでソロを弾く鬼才、加治君!

ハナミズキ
http://youtu.be/YnlIq3WuKGU
※フィーチャー曲の譜面を当日渡すという鬼畜リーダー(小生)の
 不手際を全く感じさせないミワ君w

strike up the band
http://youtu.be/KvHxxQ475sA

高野 猶幸 As/Cla/Fl/Ts
三輪 浩丈 As/Ss/Tp
加治 雄太 Gt
栗田 侑一郎 Pf
寺尾 陽介 Ba
中村 幸太郎 Ds  
Posted by drummerkotalow at 01:03Comments(0)TrackBack(0)楽器

2012年11月29日

4日間の挑戦!『〇〇は△△である』

最初に、謝罪しますw
この記事、めっちゃ長いっすw
それも、知っている方には、今頃そんなこと言ってるの?って内容です。
『それでも構わん!お前の為に読んでやる』
って、お付き合いくださるとメッチャ嬉しいです!w


では、本編w


社会人になって2年目くらいに抱いた、とてつもなくデッカイ目標・夢。
それを現実にするための能力を付け、結果を出すために、
今までの人生で、最も学び、鍛錬を重ねています。

ようやくですw ようやく本気になって取り組んでいますw
平日は仕事が忙しかったとしても、1日3〜6時間、
特にスケジュールがない休日などは10時間くらい
実現のために行動出来ています!
もちろん休む日もありますがw

ずーーっと、叶えたいとは思っていたのに
その為の行動が、中々出来ておりませんでした。

なぜ、出来ていなかったのか?

その答えを少し掴めた気がしています。
(だからこそ、行動出来ているのかもしれませんw)



僕たちが生きている、この世界は
情報量がすごく多くて、とっても複雑らしいです。


そして僕たち人間という生き物は
その全てを瞬時に正確に捉える能力が無いそうです。


では、僕たちは、物事をどのように捉えているのか・・・


実は『一般化』という行動を
知らず知らずのうちに起こしているようです。

〇〇という事象には■□△〇〇△というように様々な側面があるのに、
○○は△△であると簡略化して捉えているようです。


複雑なことを、特に根拠もなく簡単にまとめています。


一般化することで、押し寄せてくる膨大な情報を瞬時に捉え
次にどんな行動を選択するべきかを無意識に判断するようです。


自分の身が危険にさらされる恐怖を避けるため
そのようプログラムされているようです。



そして、この○○は△△であると捉えていることが積み重なり
信念=そうである信じていること、を形成するようです。

非常に興味深いことに人間は、
自分自身についても、この一般化を行なっています。

僕たちの感情って、とても複雑ですもんねw
複雑な自分自身の気持ちを分かりやすくするため、
私は○○であると一般化してしまうようですw

自分についての信念
自分自身をどう見ているか?
自分自身をどう捉えているか?
つまりセルフイメージってやつですね。
性格とも言うかもしれません。


人間は、複雑で多様性・可能性にあふれているはず自分自身を
おおざっぱに捉えてしまう生き物だそうです。

〇■□△〇〇△のように複雑なのに、それを理解することが出来ないから
色んな経験を通して、『私は〇〇だ』と簡略化してしまう・・・



私は〇〇が出来る、出来ない
私は〇〇が好きだ、嫌いだ
私は〇〇なときに△△と感じる etc


これらは、ある意味、全部ウソw でっち上げw
複雑な事象の一側面にすぎないw
ヒトとしての性質が、自分自身に断ることもなく
勝手に作り上げたモノw


例えば、僕は納豆が食べられません。
いや正確に言うと、食べれますw

頭に銃を突きつけられて、納豆を食べなければ
お前を打ち殺すぞと言われたら絶対に食べますw

ただ、なんとなく嫌いw


なにかのきっかけで、なんとなく、特に根拠もなく
『納豆が嫌い』と思いこんだのでしょう。

一度そのように思うと、人間は自分自身の考え方を
否定しないように設計されているようです。

納豆を見かけるたびに、『納豆が嫌いな理由』を見つけ
『私は納豆が嫌いである』と刷り込み
本当に『納豆が嫌い』になっていくようです。

まぁ、納豆の好き嫌いで問題が起きるわけではないのですがw


人間の感情は、恐怖を避け、快楽に向うように設計されているようです。
ここで重要なのは、恐怖を避けることが優先されるということ。

また、人間の記憶の強さは、感情の強さに比例しているらしいです。

つまり人間は、恐怖という感情をともなったことほど強く記憶し、
一般化された信念を強く刷り込むようです。

否定的なことほど、強く刷り込んでしまうみたいですね。

そのためか、否定的な言葉と肯定的な言葉の数を比べると、
否定的な言葉が圧倒的に多いようです。


貴重な時間を割いて、TVを我慢して(=快楽を我慢して)
○○に積極的にチャレンジしたけど、2〜3回連続で上手く行かなかった。


このようなことがあると、人間は快楽を得ることを失う恐怖、
また失敗するのではないかという恐怖から、
『私には○○が出来ない』と一般化するようです。

たった数回の経験によって
『私には○○が出来ない』と思ってしまうと
人間は自分自身を否定することが出来ないように設計されているので
『私には○○が出来ない』という信念(思い込み?)を肯定する理由を見つけ
そんな理由を数多く積み重ね、
まるで事実のように思ってしまうようです。


僕の場合
『仕事で疲れている。しかも、そんなに時間は無い。
夢の為の行動は1日1時間くらいが限界だ』
と思ってました。

だから、行動できても1時間。
本当に疲れていると信じ切ってしまっているときは
それすらも出来てませんでした。



たくさんの書籍から学んで分かりました。

たった数回の恐怖をきっかけに
自分自身に対する否定的なイメージが
知らず知らずのうちに、強くなる。

自分には○○なんて出来ないということを
事実のように思ってしまい、
実際に行動できなかったり、出来ない理由を探したりしてしまう。


しかし、それは思い込みである。
そして、その思い込みは変えることが出来る!

思い込み、信念、セルフイメージを改善すれば
行動が出来る!行動の質が上がる!

そう確信し、行動が出来るようになり、なんだか楽しく毎日を送っています。


以上、長文にお付き合い下さり
ありがとうございました。


この記事は『一般化』ということに対して
僕が一般化したことを書いたものなので
事実でもなければ、学術的根拠が伴うモノでもありませんw


最後に、このような考え方に至るまでに読んだ書籍を
挙げて締めくくりたいと思います。

これらの本には、強く根付いた、
否定的な考え方を改善する方法も書かれています。

僕は、まさに、それを実践しているところです!

ナポレオン・ヒル 思考は現実化する


アンソニー・ロビンズ 一瞬で自分を変える法


アンソニー・ロビンズ 人生を変えた贈り物


アンソニー・ロビンズ 一瞬で『自分の夢』を実現する法


スティーブ・シーボルト 一流の人に学ぶ自分の磨き方


本田健 きっと、よくなる!


ロバート・キヨサキ 金持ち父さん貧乏父さん


スティーブン・R・コヴィー 7つの習慣


児玉光雄 イチロー思考




恥ずかしい話なのですが、これらの本は
一度読みおえたきり、本棚で眠らせておりました。
(ですので、文庫本が出てる本も、自分が持っている新刊のリンクを貼りましたw)

そして、まだまだ、同じような本が何冊もありますwww

重要なところ、実践し、体得しておらなかったため
今まで、このような大事なことに気が付かなかったのですw



PS
この記事を書くのに4日掛かりましたw

なんで、そんなことをしたかというと

『あぁ、自分が行動できなかった理由は、これだったんだ』
『もっと、速く気が付いていればな〜』
『他の人も、そういう風に思うかもな〜』
『なんらかの方法で伝えられたらな〜』
『でも、こんな説明が難しいことを、どうやって伝えれば良いかな〜?』
『例えば記事にする時間なんて無いよな〜・・・あっ』

『時間が無いなんて、ウソだ!自分で、そう思い込んでるだけだ!』
『いま学んだばかりなのに、なに言ってるんだ』
『時間は絶対にある、時間は作れる!』

というような葛藤があり(長い!w)、気合いで書き上げました。
電車の移動時間や、休憩時間などを駆使して書き上げました。
そのため、集中してやれば1日で出来たと思うのですが4日掛かりましたw


書き終えて、ちょっと清々しく、誇らしげですw


僕の挑戦に最後まで付き合ってくださり
ありがとうございます!
こんど、お礼しますw





  
Posted by drummerkotalow at 12:23Comments(0)TrackBack(0)投資

2012年11月22日

(生田の)お山のビッグバンドジャズコンテスト

みなさま、いよいよです。

11月23日(金)〜25(日)

全国の学生ビッグバンドジャズサークルが、
それぞれの力と努力と汗と涙と流した血を競い合うため
神宮の杜、日本青年館に結集する年に一度の大イベント!
お山のビッグバンドジャズ・・・?

ではなくて?
あぁ〜、スミマセン。取り乱しました。


明治大学生田キャンパス学園祭『生明祭』が開催されます!

大学を卒業して、もう○○年???
なのに、また出ちゃいますかw

総勢40名近くでダチョウさんの『どうぞどうぞ』をやるだけの為の中村幸太郎ビッグバンドから、
栗田侑一郎とオール巨人ファン、永井さん小澤君とのトリオ、昨年の高野くんを交えたカルテット、
5年連続8回目の出場だぞ!

仕方ないじゃないですか!生田大好きなんですよw学祭ラブなんですよw

今回は明治卒業生の若手プロと、なんでプロにならなかったのか不思議な同期・後輩の
混合バンドで挑みます!


明治大学NewWaveJazzOrch主催 ジャズ喫茶SAVOY
@明治大学 生田キャンパス 学食1F
11月23日(金)15:20からの出演です。
入場無料!

題して『あれ、山野で賞もらってねーのオレだけじゃねバンドw』
メンバーは

高野 猶幸 As/Cla/?
三輪 浩丈 As/Ss/?
加治 雄太 Gt
栗田 侑一郎 Pf
寺尾 陽介 Ba
中村 幸太郎 Ds

すんごいね、これw


そして、これは当日のお楽しみでもありますが、
選曲は伝説のあの曲とかベイ○ーの曲とかばっかりですw
ビッグバンドのガチアレンジを、コンボ形式でソロをフリーに楽しみながら
最高にSWINGすることになるでしょうw


高野君も言ってくれたのですが1時間で足りるの、これ?
あと、これホント無料で良いのw


演奏終わった後に、弾き足りなくてレギュラーに飛び入ったり、
4スタでセッションしたりしないでくださいねw(フリですw)  
Posted by drummerkotalow at 01:12Comments(0)TrackBack(0)楽器