カテゴリ:
オーディオマニアの先駆者の皆さまのサイトを巡回していると
安くできる、オーディオシステムの改善を2つ発見いたしました。
しかも低予算で出来るモノ。やるしかないっすよねw

1つめ。
コンセントベース!
PH_384



コンセントベースとは、壁コンセントと壁の間に装着するもので、
コンセント自体の振動によるエネルギーロスを軽減する作用があるとのこと。
というのも、内壁に使われている石膏ボードは、ものすごく揺れやすいそうなのです。

ところが、このコンセントベースという物。メーカー品は結構高い。
1万円はザラ。5万円するものもある。
安価で効果の高そうなものを探し、ヤフオクやサイトを色々めぐるウチにbonbeeさんのサイトに出会いました。
http://bonbee.blog100.fc2.com/blog-entry-735.html

これなら3500円で出来る。ってことで妻の了承を得て早速導入しました。
購入したのはコンセントベース2号です。
効果は、まさにbonbeeさんがサイトでおっしゃっている通りでした。
とくにパワー、飛びの向上が顕著でした。

小生のスピーカーJBL L−26 Decadeは元々パワーのあるスピーカーですが
コンセントベースの効果で、スピーカーから離れれた場所での聴こえ方と
近いところでの聴こえ方との差が、かなり少なくなりました。
また小音量での再生時における迫力が向上しました。

こんなに安価で、効果の高い商品をご提供くださったbonbeeさんに感謝です!


bonbeeさんのサイトを観ていると、ホームシアターへの並々ならぬ熱意が!
なかでも非常にユニークだなぁと感じたのが、『疑似アース』です。
http://bonbee.blog100.fc2.com/blog-category-16.html

アースについて他のサイトも含めて情報を集めてみると、
鉄筋コンクリート造、鉄骨造の建物は、洗濯置き場等に設置されているコンセントのアースが
オーディオ的に優位性のある十分な抵抗値であることが多いとのこと。
であればやってみるしかないw

ホームセンターでアース用の銅の単線を購入。
1mあたり70円で15m、1050円。
プリメインアンプのシャーシに付いているGNDのつまみにYラグで接続。
PH_387[1]


オーディオのある部屋から、洗濯置き場まで距離があるため、
部屋の上部を何やら緑色の線が巡っているという状況w

しかしながら、効果は抜群!
一度やったら、アースなしは考えられない!!って感じです。

まずは、一つ一つの楽器の音抜けが良くなりました。生音にかなり近づいた!
そして、休符の静けさが大幅に向上。
ダイナミクスの差が、すご〜〜く向上。

それだけ、今までは気づいていなかったノイズが除去されたってことなんだなと実感しました。


今回の改善は、いずれも電源関係。
電気製品にとって、安定した電源供給がどれだけ大事なのかということを改めて感じました。