紫苑 -SHIEN-

Let's take a walk somewhere. You're my tranquilizer.

I wanna be so beautiful

CIMG2236



・くま(写真)

母親が、会社の取引先のポイントがどうとかって、
もらってきたらしい。
しかもおれにあげる用に。
おれが…欲しがるとでも??(笑)
いや、でも可愛いぞ、これ。
空輸系の企業らしく、
パイロット仕様なんだね、これ。
ゴーグルとか革ジャンとか。
妙に凝ってるよね。
それがまたいいんじゃないの。
しばらく飾っとこう。


・クリスタルガイザー

この前買い物に出た時に、
スーパーで母親がクリスタルガイザーを大量買い。
別にそんなことはいいんだけど。

実はおれは、21年と11ヶ月ずっと、
「クリスタルカイザー」だと思ってた。
「ガ」だったのか!!
クリスタル皇帝ってのもおかしな話だと、
間違いに気づいたら納得できた。
人はそれが間違いだと誰かに教えられなければ、
間違いに気づくことはないんだと。


・ハイブリッドカー

一昨日辺りかな。
目の前でハイブリッドカーを見た。
プリウスじゃないっす。
メーカーは同じだけど。
すごいね、あれ。
今時の車って、キーを持ってるだけで大丈夫じゃない?
もうあの段階でおれなんか抵抗ありまくりなんだけど。
だって、キー挿して回さなくてもエンジンかかるって…。
とか思ってるわけなんだけど。

ハイブリッドカーって、
キーレススタートしてもエンジンかかんないのよ。
なんじゃこれ?みたいな感じだったんだけど、
ブレーキ話したら進むの。
うぉ!なんじゃこれ!!
ってな感じだったんだけど、
どうやら低速の時はエンジンは回らずに、
モーターだけで走るらしい。
うわぁ、エンジンかかってないのに走るって、
意味わかんないーって正直思った。
技術の進歩は素晴らしい。
でもおれは付いていけない…。


・湯船

おれは基本的に、
季節を問わずシャワーオンリーな人間なんだけど、
(これを話すといつもKAFKA佐藤くんに驚かれる。
この前なんか「欧米人ですか?」的な言われ方だったよ)
ここ2日くらい続けて浴槽に浸かってます。
たぶん2年ぶりくらい。
いやぁいいもんだね。
おれからは週に2回くらいは入ろうかな。
出る時すごい立ちくらみするけどね(笑)


なぜか箇条書き風にお届けしました。


圭太朗

ファースト四角



先週辺りから格闘してる、
書類どもとも大方決着がつきまして。
簡単に言うと一番大事な手続きは終わりまして。
書ける状態になったんで、
書いてみようかなと。

何をやってたかっていうとね。

車の名義変更です。

これさ、普通の人ってあんまり馴染みがないでしょ?
おれの周りは個人売買が結構多いから、
当たり前のようにやってるみたいだけど。

正直、2度とやるかって思ったね。

これがね、超めんどくさいの。
ホントにいろんな所に行かなくちゃいけなくて。
警察だぁ市役所だぁ陸運局だぁ。
陸運局って初めて行ったよ。
お役所仕事だからかもしれないけど、
なんかみんな愛想ないのね。
まぁいいけど。

しかもおれの前の車って姉からのもらい物で、
でも名義は父親で。
だから父親の委任状とか印鑑とか必要で、
二重に手続きして。

いちいち書くと膨大になるから書かないけど、
とにかくめんどくさかったのよ!

ちなみにこういうのを代行でやってくれる会社もあるみたいだけど、
(ガリ○ーとかやってくれんじゃないかな)
それ頼むと3万くらいかかるらしい。
自分でやっても5千円くらいはかかったけど。
(移動費考えたらもっとか)
まじ金払ってもやってほしいくらい面倒だよ。

だいたいこういうのは個人売買じゃない限りは、
買った店がやってくれるんだよね。
だから車体価格以外に、
諸経費なるものがかかるわけだね。
車の手続きってのはホントにめんどくさいと、
身に染みたよ。


で、買ったのがこいつ。

CIMG2234


初期型キューブ!

古っ。
まぁいいのよ、安かったから。
前の車と比べたら、
ぶっちゃけ不満しかないのよ。
遅いし、加速しないし、狭いし、小さいし…。
いいとこて、キーレスがちゃんと反応してくれるくらい?

まぁこれに乗ってる間に金貯めて、
一気にいい車買ってやろう的な企み。
古いし傷もついてるしなんで、
遠慮もへったくれもなくアクセル踏んでます。
でも遅い!!


圭太朗

種も仕掛けもなし

100306_163850



B'z LIVE-GYM 2010 Ain't no Magic

行ってきました。
東京ドーム、2階席。
前回東京ドームに行った時も2階席で、
(前回は2006年のMONSTER'S GARAGE)
今回もその感じを想像して行ったんだけど、
前回よりも真ん中よりだったからか、
結構見やすかったなと。
音に関しても、
前回はホントに全然聞き取れなくてっていう感じだったけど、
今回は音像くらいは聞き取れて。
いやいや全然良くないんだけど、
それでもドームであのくらいならいいかなと。
ぶっちゃけ音を細かく聞きたくて行ってるんじゃないからね。
とりあえずヴォーカルとギターがでかい。


こっから少しネタバレ的なことを書くけど、
あれはあの人たちなりの配慮があったのだろうか、
とある演出があって近くに見えるときがあった。
ものすごい仕掛けだったね。
笑ったもん。

セットリストに関しても、
アルバムツアーだけあって、
アルバムの曲は1曲を除いて全部演奏したね。
他の曲の選曲が個人的に超良くて。
LOVE PHANTOMとIT'S SHOWTIMEが最高だったね。
他にもはずれのない感じで。
終わった後外出て喋り始めたら、
自分の喉がかれてることに気づいた。


まぁあんまり書いても行かなきゃ伝わらないからね。
とりあえず、行けてよかった。
ドラムに対するモチベーションも上がりそうです。
シェーン最高でした。
(どれが目当てなんだよ)


圭太朗

届けたい理想と届く現実

100306_015733



写真はdischord rabelのCD.
20周年記念のCDだとか。
3枚組みで、1枚に20曲ちょっと。
佐藤くんがかっこいいって聞かせてくれた曲が良くて、
とりあえずその1枚だけ借りてみた。
良かったら他も借りてみよう。


そう、今日は日中それなりに動いて、
夜は佐藤くんの家に行ったんです。
バイト終わりに突撃!
まぁ暇だったんですよ。
あんまり用もないのに話すことなんてないけど、
リズム体コミュニケーション!の名の下に会話。
テキトーに喋って終わったけどね。
それでもいいんですよ。
またやろっかね。


今日学校のWEBに、
卒業判定者の学番が載ってて。
無事に通過してました。
卒業確定っす。
うーん、4年ってあっという間だったな。
1年の時の事とか、
まだ鮮明に覚えてることがあるよ。
むしろ3年とかの記憶とかの方がない?
まぁ大学生活への熱も下降一方だったからね。
特に今年はろくすっぽ行ってなかったし。
まぁそんなもんよ。

ともかく後は卒業式だけだね。


圭太朗

ボールペン字講座に少し魅かれ気味

CIMG2230



来週頭くらいには諸々片付くとは思うんですが、
最近いろんな書類と格闘して、
名前書いたり住所書いたり、
印鑑ポンポン押したりして、
やれ警察だぁ市役所だぁと言ってます。

書類書類書類印鑑書類印鑑書類書類…

だぁ!何回名前と住所書いてんだ!
こんだけ書いてればさすがに間違えるぞ!
とまだ訂正なし。

自分で引き受けたことなんですが、
二度とやりたくない。
ご覧の皆さんには、
全てが片付き次第お知らせしようと思います。


今日you tubeで松本さん(B'z)とタクロー(GRAY)の対談を見て、
曲について話しててさ。
詞先と曲先の話をしてて。

詞先ってのはメロディーを先に作って、
後から詞をはめてく方法。
曲先はその逆ね。

個人的には曲先の方がポピュラーな印象を受けるよね。
むしろおれに関しては、
詞先で作ったことがないから、
詞先のやり方はわからん。
ついでに作詞に首を突っ込んだこともない。

KAFKAもくくってしまえば曲先だと思うんだけど。
誰かがメロディーを考えてくるわけじゃなくて、
慎さんなりマコちゃんなりが弾いたリフに、
4人で肉付けをするみたいな形で、
要するにアレンジが最初にあって、
(言うなればアレンジ先みたいな)
それをしてる過程でマコちゃんはテキトーに歌ってるから、
その辺の行程は曖昧。

で、詞先で作られた曲は、
聞く人が聞くとわかったりするらしい。
昔、某有名バンドは絶対に詞先だと言い切った知り合いがいて、
その理由を聞くと、
「メロディーと詞のはまりかた」だそうだ。
詞が先にあるから、
妙に言葉が詰まってたり、
音符の入り方のバランスが悪いとか、
そんなことだそうだ。
その時は、ふーんって流してたんだけど。

今年の1月にKAFKAでレコーディングをして、
ドラム録りの日はおれとマコちゃんだけで。
その休憩中に、
「マコちゃんってどうやって詞を書くの?」
って聞いたんだよね。
うちのバンドってマコちゃんが全作詞で、
メンバーに至っては1st demoで録音した、
8 countmanと害虫っていう曲の詞しか知らないからね(笑)
(つーか8 countmanは歌詞ないし)
まぁライブの録音とか聴いて、
ある程度聞き取ってはいるんだけど。

で、おれは結構マコちゃんの歌詞って好きで。
おれが書いたらこういう言葉は絶対書かなくて。
そういうのがおもしろいから、
どうやって書いてるのか聞いたんだけど。

「ん?テキトー。」

だそうだ。
いやいや、よく聞けばそんなことはなく、
メロディーに合うように言葉は選んでるんだそうだ。
なるほど…と。
そういう作業ができないから、
詞先はバランスがどうとかって話だったのか…と、
やっと合点がいったような気分だった。


うんうん、バンドっぽいブログだ(笑)


圭太朗

筋肉痛が痛いってのも言い方がおかしいかな。筋肉が痛い

100303_015343



写真はね、とある事情で、
車検証をコピーしたんですが。
すごいね、これ。
原本の車検証はごく普通なのに、
コピーすると、
背後に“COPY”がしっかり浮かぶようになってて。
たぶん光の反射とかを利用してるんだろうけど、
よくできてるよね、偽造対策。
重要書類とかの偽造対策ってすごいね。
ここに書くといろいろ危ないんだけど、
聞いた話だとものすごい厳重な警備の下に、
作成、運搬、偽造対策されてるものもあるみたいで、
それを聞かされた時はマジで科学技術の進歩を感じさせられた。


科学技術って言うと、
最近はキム・ヨナの金メダルに対して、
ネット上でいろいろと言った人がいたらしくて、
某有名サーバーが落ちるとかなんとかってのがあって、
それがどうも隣の国の仕業なんじゃねぇかって、
そんな話がニュースになってるよね。

まぁそれ自体にはたいした興味はなくて、
強いて言うなら単純にキム・ヨナの演技に感動したのと、
金メダルを獲るためにどれだけの努力をしてたのか、
どれだけのプレッシャーがあったのか、
その中であれだけの演技をできた、
自分より3コ下の女性の強さを感じたってだけで、
その後の世間のどうこうはどうでもいいのよ。
ホントはどうでもよくないし、
そこにこそ気にしなければいけないことをたくさんあるけど。


で、そのニュースで「サイバーテロ」という名前を聞いて。
「テロ」っていう言葉を、
それについて無知なおれが使ってしまうのは、
結構抵抗があるんだけど。
それなら攻撃と置き換えても大丈夫かな。

一応辞書だと、
テロル…あらゆる暴力的手段を行使し、またその脅威に訴えることによって、政治的に対立するものを威嚇すること。
(goo辞典)

ということらしい。うん、難しい。

まぁその「テロ」なり、簡単に言う「攻撃」っていうのは、
上っ面を拾えばダメージを与えるもので。
相手に苦痛を与える。
頭を叩かれたら痛くなる、物質的な攻撃と、
悪口を言われて心が傷つく、精神的な攻撃と、
2種類ある気がする。
もちろん両方同時に与えるものもある気がする。
実に様々だ。

こういう話をするとおれの中では、
やっぱり9年前のアメリカのことが浮かぶんだけど、
あれはまさに物質と精神の両方を、
強く傷つけたと思う。
だからきっと永遠に記憶からは消えない。
特に本国アメリカの人々は。

なんだかまとまらなくなってきたから近い話をすると、
なんとなく、精神的な攻撃は、
心に残りやすいんじゃないかな。
身体についた傷はいつか癒える。
(そうならないほどの重いものもあるけど)
でも心の傷は消えにくい。
なぜだかはわからないけど。

だから言葉には気を遣わなきゃいけない。
言霊っていう言葉があるみたいに、
一度口から出た言葉は、
二度と戻すことはできない。
それで何度後悔したのか、
だれしも経験があると思う。
それを繰り返さないために、
気をつけて言葉を選ぶ必要がある。
言われて嫌なことは言ってはいけない。
よっぽどのことがない限りは。

なんかそんなことを考えさせられた、
妙なニュースだったなぁ。


圭太朗

己の中に宿ったもう一つの我

100302_003723



ソフトビスケットがあんのか?
ビスケットは硬くてなんぼだろー!
ソフトって、しけってるだろ!

とか言いながらうまいよね。

最近顔に発疹が結構すごくて。
ニキビ…なんだろうね。(特におでこ)

で、ニキビにはチョコレートが良くないって、
昔よく聞いたことがあって。
そう言われれば最近は、
チョコレート食いすぎだったなと思い、
ちょっと控えてます。
といっても甘党の性質上、
さすがに甘い物を絶つことはできないので、
チョコレートではない甘いものというので、
こいつが出てきたわけで。
カフェオレの量も減ったよ。


今日は超久々に、
体育館で遊んできました。
バイト先の企画で、
当初の企画とはだいぶ変わってしまったけれど、
それはそれで身内全開で何の気を遣うわけでもなく、
楽しく遊べました。

地元の体育館を借りて、
(周りに何もない上に管轄が別の施設だからホントにだれもいないの)
大人3人子供3人でバスケット。
どういう組み合わせだよってね。
まぁうちのバイト先の特徴みたいなもんでさ。
下は小学生から上は40代まで。

でね、つくづく感じたのは身体の衰え。
足がついていかないし、
息はすぐ上がるし。

おれは別にずっとバスケットをやってたわけじゃなくて、
小学校はバスケットクラブだったけど、
おれの行ってた中学校はバスケ部がなくて、
(正確に言うとおれが入学した年になくなった)
入れなかったと。
兄貴はバスケ部だったし、
母親はマイケル・ジョーダン大好きだったしで、
我が家は結構バスケットには熱が入ってて。
スラムダンクとか発売日に単行本買ってたからね。
母親と兄貴がそれぞれ買って、
ダブった巻多数。

そんなわけで兄貴のやったスポーツは、
基本的に弟のおれもやるというわけで、
誰に言われるでもなく、
兄貴にバスケットを教えてもらうようになって。
中学に入ってからは兄貴以外にも、
バスケ部に入れなかったやつらと一緒に、
それこそ地元の体育館借りてやったりしてたな。

だから球技ってバスケットが一番好き。
でも今日はダメダメやった。
何年もやってないうちに、
身体は少し大きくなって力もついてたみたいで、
昔の感覚で投げると距離感が全然遠いの。
慣れるのに苦労した。
結局、全然入らなかったんだけどね。

また近々やる予定があるから、
今度はもっとしっかりやれるようにしたいね。


圭太朗

脳足りんノータリン

100301_004119



今日届いたCDと買ったCD。
sloth love chunksとveltpunch。
どっちも系統は似てて、結構好き。
どっちも女性ヴォーカルが入ってて。
ベルパンアイコさんは、
まさに綺麗な通る声といった感じ。
スロースの佳世さんは、
綺麗さの中に力強さがあって、
今のおれはすごくこういうのが好き。
楽曲の感じもどっちもいい感じ。
もうちょっと聞き込もう。


今月はちょっとCDを買いすぎたかも。
もっといろいろちゃんと聴かなあかんな。
(ワタクシ関西人ではありません)


今日はKAFKA慎さんの誕生日でして。
この人最年長なんです、KAFKA。
その次はおれやね。
あと一ヶ月。
途中、2週間ほどマコちゃんと同い年になる期間があります。

朝スタジオでおめでとうは言ったものの、
なにもしてなかったので、
下北でライブ見た帰りに、
ラーメンおごってやりました。
露骨に嬉しそうな感じ。
エサもらった犬か(笑)
お返し…期待…してるよ。


下北にライブ見に行ったわけですが、
なんかこう、普段見慣れない聞きなれないジャンルで、
しかもごっそり集めてあって。
途中、見所が少しわからなくなった。
個人的にあまり得意ではないジャンルであって、
それでも逆に個人の趣味を確認する機会にはなったわけで。

簡単に言うと、ライブの仕方に関して、
個人的には、自然体から出てくるアクションっていうのは、
すごく魅力的なんですが、
そうでないもの、つまりは意識で作るものに関しては、
なかなか共感できない感じがしてね。
別に「最後はテキトーにジャンプでもしましょう」くらいは、
いいんじゃねぇかと思うけど。

例えば、怖いくらい真剣な顔して演奏してる人が、
ステージ降りたらめっちゃ気さくな人で…とか、
そういう狙ってないものはいいの。
(これを狙ってる人もいるかもしれないけれども)
そうじゃなくて、
「盛り上げなきゃいけない」とか、
「手拍子してもらわなきゃいけない」とか、
そういう考えの下で笑顔で手を叩いてみたりとか、
そういうのはなんかこう、
見ててなんとも思わなかったりするわけですね。
それが悪いといいたいわけではなく、
個人的に、
飾り気のない必死さが伝わってくると、
すごくかっこいいと思えるんですよね。


そんなことを思って、
やっぱり自分のしたいライブなるものを確認したのでした。


圭太朗

勝気な女性はヒモパン

100228_011444



写真は今日買ったボールペン。
スケジュール帳用っすね。
今までスケジュール帳に差してたやつは、
キャップ式だったから、
カバンの中でキャップから本体が逃げて遭難してることが多々で、
それは嫌だなと。
で、ノック式、細いの(0.4以下)、黒、水性。
って探したらこいつ発見、購入。
母親は、家にいくらでもあるから、
ボールペンは買うなっていつも言うんだけど、
家のは太いんじゃ!で一蹴。

でもこの歳になって思うんだけど、
歳を重ねる毎に筆記用具って、
必要な数が減るよね。
中学生高校生の頃って、
ノートとかなんとかをやたらと鮮やかに書いてたじゃない?
蛍光ペンもなんか細分化して使い分けてたし。
大学生くらいになって、
黒以外に2色あればいいと思うようになってきて。
今は黒と、せいぜい赤があれば成立するような気がして。
未だにインクが残ってる紫とか緑とかどうするよ?みたいな。
使い道ないんですけど…。


この前くらいから(いつからだよ)、
嵐の曲を何個か聴いてるんですけどね。
なんで今嵐なんでしょうかね。
たしか借りたのはベストで、
その中から知ってるのとかイントロが気に入った奴とか、
テキトーに聴いてるんですが。
なんとなく、やっぱりデビュー曲のA!RA!SHI!が一番いいかな。


昨日、塾の授業中に鼻血出まして。
しかも結構派手に。
最近鼻血出てなかったから、
あんだけ出るとちょっと驚く。
生徒が鼻栓作ってくれて突っ込んでましたけどね。
ちょっと恥ずかしかった。
わりとまじめに話してるときだったから、
おれの鼻、空気読めないなって。
TPOを考えましょう、鼻。

昔、それこそ小学生中学生の時は、
しょっちゅう鼻血出してて。
しかも毎回大量に。
だから血を見てもなんでもなくて。
注射とか針刺さるところを見てないと気がすまないもんね。

まぁ最近は血圧も低いから、
全然出なくなったけどね。


圭太朗

なんだかとても喉が渇く

CIMG2225



最近は車移動が専らで、
車移動に慣れると他の移動手段がとても億劫になってしまう。

でも今日は車がなくてね。
母親が仕事に乗っていくのよ。
一応おれの車だし、
維持費はおれが払ってんだけど、
だから頑なに所有権主張するわけにもいかない。
そこは譲り合いですからね。
別に使う予定ないのに使わせないのもアレでしょ?
とまぁ何が言いたいかというと、

今日は原付で移動しましたよと(笑)
最近、原付はスタジオに行くときくらいしか使ってなくて。
特に今の時期は寒いじゃない?
だから乗るのに躊躇しちゃうんだよね。
でも今日は結構暖かくて、
乗れそうな気がしたんで、
さらっと散歩感覚で乗ってみた。
つっても20キロくらいしか乗ってないと思うけど。

メーターも一周回って、
エンジンも少しずつ弱ってきてるような気もするし、
ぼちぼち保険も更新だし…と、
そろそろ乗り換えかなぁとか思ってます。
知り合いが譲ってくれそうなんで、
これを機会に乗り換えようかなと。


昨日スネアの話をしたついでに、
今日もちょっと楽器のことを書こうかなと思うんだけど。

昨日スタジオで曲作りしてて、
まだ完成には遠いような気もするけど、
確実に進んではいて。

でね、こういう感じのドラムでって、
(まぁ具体的な注文は出ないだけどさ)
言われて自分なりにやろうとしてて。
おれはだいたいその場では無難なキメとかリズムとかを入れて、
後で録音を聞いたり覚えてるリフを頭で思い浮かべたりして、
そこに合うリズムとかキメを作っていくっていうやり方で、
ドラムのラインを作っていくんだけど。
昨日は展開と展開の間をどうするかっていう、
珍しいところで悩んでて。
で、その間のドラムをどうするかって思ったときに、
頭にスプラッシュシンバルの音が出てきて。

KAFKA結成当初は、
おれもスプラッシュ使ってたんだけど、
佐藤くんが入る直前くらいに外したんだよね。
どこにセットするかで迷って末に付けるのやめて。
結果的になくても成立しちゃったから、
それで今までずっとやってきたんだけど。
なんかここはどうしてもスプラッシュの音が欲しいんだよなとか思って。
でも今更またつけるのもめんどくさいし、
そもそも自分の持ってるスプラッシュの音があんまり好きじゃないとか、
いろいろあるから、
とりあえずスプラッシュなしで良さそうなキメを考えよう。


圭太朗
Profile
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  
  • 累計:

  • ライブドアブログ