ブログネタ
スタジオ練習 に参加中!
ドラム 個人練習

ドラム菅沼01

練習しても上達できず、何をどうすれば良いのかわからずにいた私でも、 今では練習すればするほどうまくなっていくのが実感できるようになった方法がこちら



あなたも正しい練習法さえ実践すれば、

↓ようになるなんて、それほど難しいことじゃないんです。

images



■カッコよくドラムをたたけるようになる

■楽譜がしっかりと読めるようになりリズム感が身につく

■フィルインにもすぐに対応できるようになる

■リズムのパターンが増える

■自分のドラムのたたき方ができ上がってくる



私も以前は、ドラム上達に伸び悩んでいたのですが、

そんな私を救ってくれたのが菅沼孝三さんのドラム道場でした。


と言っても、そのスクールに直接通うことができなかったので、

ドラムの達人!60日間上達プログラムというマニュアルを実践したんです。


このマニュアルは一体どんな内容になっているのかというと、

詳しい説明がこちらにありますので、ここでは私が役に立った点などを紹介すると、

ドラム菅沼06


■最初だからこそ聞きたい揃える物から曲を叩く前に知らないといけないこと

■菅沼さん独自の書き下ろし練習法

■ポップスの雰囲気の出し方

■ステップアップでどんどん覚えていける、特別スケール練習表

菅沼孝三さんの直接アドバイス


こういった感じです。


私はジャズバンドに所属していて、菅沼孝三さんのことはほとんど知らなかったのですが、

松本 英彦さん、梅津 和時さん、小曽根 真さんなどなど、ジャズの世界では、

そうそうたる人たちと共演しているという話を後から知って、とても驚きました。
菅沼さんのその他の経歴情報はこちら
ドラム菅沼05



でも、練習内容は、素人同然の私でもついていけるものでした。


むしろ、「上達してプロになりたい」という場合には、

内容が初歩的すぎて、意味がないようにも感じます。

images (4)





飽きっぽい私にとっては、練習を続けやすくなるように、

自分なりに練習の進め方をアレンジできるようになっていたのも、

上達できた要因じゃないかと感じています。


この方法ならば、ドラム上達のために無駄なことを一切する必要がなくなり、

最短距離で目標へ近づくことができますので、

↓のような悩みはすべて解消されてしまいます。

images (2)



■練習時間を思うように確保できない

■ドラムの練習を続けているがうまくなる気がしない

■今自分が何をすべきかさえよくわからない

■全然上達しないので同じ練習ばかり繰り返している

■ドラムが上達しない自分を情けなく感じる




images (1)


上達の難しいドラムがわずか60日でモノになってしまう練習法を実践してみるにはこちら





血糖値糖尿病
ゴルフ7日間シングルプログラム 小原大二郎 評判
中川式腰痛ストレッチ法詳細
toeic コツ