キャリア相談もできるBARのマスターのブログ/Be Positive&Active!!@とこなつ家

リクルート−エージェント、フィジー共和国の語学学校MGRを経て 飲み屋になったアンちゃんのハナシ・・・

あけましておめでとうございます。

2017年が始まりましたね。
今年もよろしくお願いします。

近況ですが、
例年ないペースで、マジメに働いております。
大みそかの朝まで仕事してたし、
いつも、年末年始は「休み」という気がしません。
※ちょっぴり時期をズラしてまとめて休む派

Wolfgang's Steakhouse のお仕事は、
僕にできる採用のお仕事を3か月で方付けてしまったので、
開店まで、半年ほどヒマができちゃいました。

何もしていないのに、ましてや仕事をしているフリをしてお給料を頂くのは
何よりもストレスになるので、一旦「退職」してお給料を返上し、
再度シンガポールに赴任する際に、再雇用していただくことにしました。

というわけで、現在は、無職です(笑)
限られた時間で、何ができるか考えたのですが、
日本で困っている人の「人助け」をして生きることにしました。


最近のマイブームは、法人アポ。
人材会社の社長さんや事業部長さんに会いに行って事業の課題をお伺いすることです。
※会いすぎ&ご依頼多すぎで情報の発信が追いついていないですが、少しずつネタをUPさせて頂きます。

法人からの採用ニーズのご相談が殺到しているのですが、
僕が求人を抱え込んでエージェントをやるよりも、

「求人が余ってる」人材会社
「登録求職者が余ってる」人材会社
同士の接続を会社の垣根を越えて最適化すれば法人/個人のご期待にもっとお応えできる余地が業界にはまだまだある。

「事業と事業をつなぐ」ことでの課金とか契約になってくると、めんどくさくなってくるのでw
とりあえず全部とっぱらって人助けの範囲で何ができるかやってみようと思う。


写真は、クリエイター系の人材ビジネス最大手、クリーク&リバー社の事業部長さん。
リクルート時代の先輩ですが、10年ぶりにお会いしてきました。

僕も、ヒゲ剃って、スーツ着て、
今年は仕事ヤル気モードです。
15977770_1402100846501349_9216516377985807304_n


























ちゃんと、営業マンに見えますかね?(笑)

今年も、よき一年にしましょう!(^O^)





  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

仕事のセンスの身に着け方、教え方

仕事は何事も「センス」が大切だと思う。
要は、気付く感度だ。

ビジネスモデルの不具合、
業務プロセスの不合理、
顧客の不満足、
「不」にどれだけ気付いて改善をできるかが、仕事力だ。


センスが伸びたと思う時を振り返ると、
センスがある人から、自分のセンスの無さを全否定され、厳しく詰められた時

でしかない。


センスには、才能もあるが、
8割は努力で身につく。




感度の鈍さの問題であるからには、
他人から指摘されなければ、一生身に付かない。
そういう類の能力だ。


【過去】
人と接し、人を動かすセンス
→リクルートの諸先輩方

経営センス
→フィジー留学ベンチャーの社長さん

バーテンダーセンス
→晋平さん

味覚のセンス
→世界30か国のおいしいごはん屋さんのシェフさん

採用のセンス
→採用に関わる500人以上の友人の方々

【今】
サービスマンセンス
→ウルフギャングの米国オーナーさん

マネジメントのセンス
→ウルフギャングの日本オーナーさん


僕は元来、鈍感な人間だ(おおらかとも言うw)
振り返れば、沢山の方にセンスを育てて頂いた。
そのおかげで今がある。


何が言いたいかというと、

「君の今の行動はセンスがないぞ」

と毎回ちゃんと指摘し、

自分が具体例を見せる



という事を根気良く何十回、何百回もやり、
以下のリンクの通り、嫌われ者にならねば、

経営の踊り場問題

人も、事業も育たない。



センスの良い人、センスの良い事業と進んでたくさん接して、
自らのセンスのなさに気付き、インプットしなければ自己成長もない。


当たり前のことかもしれないが、
これが、人様に再度仕えて認識した一番大切なことかもれない。








  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

年収を半額以下に下げてNPOで働くN女(NPO女子) が現れる背景を考える

大企業で働く30代後半〜40代のバリバリのキャリアウーマンさんたちの、
NPOへ転職が増えているそうです。


高学歴女子が年収212万円でもNPOで働く理由


大幅に給与を下げて社会貢献性の高い仕事へ。

一見美しいハナシに見えますが、、

その背景は、

大企業のモラル、志の衰退のせいではないか?


大手の民間企業でやっている事業が、
社会貢献性から大幅に外れたものになってきている(少なくとも彼女たちはそう感じてしまっている)

から、社会貢献のやりがいを民間企業ではないNPO団体に求めて退職しているわけでしょう。

元来、企業は社会貢献をしているから存在意義があるはずなのですが、、、

NPOの2倍以上の高給料を払っているのに、
社会貢献性がない!と優秀な社員たちから愛想を尽かされる大企業。


それはそれで、問題な気がする。。。

僕は、大企業のやりがいの再生に期待したいです。
だって、社会を良くする、すごいチカラがあるんだもの。





  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

昨今の採用バブルを俯瞰してみると。。。

おととい、「人事な忘年会」と称して、
久々に、述べ人数40人近くの人事さんが集い、
とこなつ家でみんなで飲みました。

各社で共通するのは、

「全っ然採用目標人数が充足しねぇ!」

という課題でした。

新興上場企業/ベンチャー/中小零細、いい人の採用をできない前提で経営計画組むのも一案ではなかろうかと(僕も零細企業の一員っすw)


【何故ならば】
経営目標及び採用目標の数字
→刷った紙幣の枚数に連動(バラマキ中)

実際に採用できる人数
→労働人口(少子化で激減中)

この二つの指標で求人倍率が決まる仕組みなのだから、マクロ視点で見たら、20代〜30代前半の優秀な人を大量に採用できる前提条件自体が、ズレとる。

さらに、
→上場企業株価好調で大増員するど大手企業多数(内定バッティングする)

新卒採用も、人気の大手企業の採用基準が一昨年〜昨年と、ガタ落ちした体感値があります(毎年、母集団500人しか見てないけど)

まとめると、


「売上ふえた!人増やそう!」

では何も考えていないのと同じで、




「売上増えてる でも、人口減ってる。じゃあ、どうする?」

ではないでしょうか?



【じゃあ、ベンチャー/中小企業はどうするか?】
採用ができない前提で経営計画を組むことではないでしょうか?

・既存社員を大切にする(離職率低減)

・若手社員に丁寧な教育する(従業員一人あたりの生産性向上)

・50代〜60代の方を雇用する(大手企業と競合しないゾーンの雇用)

・局地戦で勝てる優秀な人事の採用のために、人事ポジションの給与をエージェント業以上の水準に増額(採用力強化)

・溜め込んだ利益をリリースして、生産性の高い社員に限り給与を増額する(社員引き抜きの防止)

・業務効率化を推進するITシステムを買う(生産性向上)

・利益率の薄い事業を撤退/売却し、より優先度の高い事業に人員を投下する(選択と集中)

こんなことができるのではないでしょうか?



なんか、活躍の期待値がソコソコ程度の人材に、エージェントにフィーを50%払うとか、100%と払うか、お金の使い方を間違っているのでは?
※大活躍が見込めるなら積むのもアリっちゃアリ


自社の社員に配ったほうが、社員は喜ぶし会社は強くなると思う。


新興上場企業や、ベンチャー各社さんから、ごっつい増員計画を聞くけども、
転職したい人は、そもそも日本国内にそんなにいない。

経営している方々は、
経済政策で作られた幻影の自社の好業績に夢中で、
人口推移データを考慮した中長期的な経営計画を立ててちゃんと人事部に採用目標を落としているのだろうか?

人事な人たちは無謀な採用計画に疲弊しとるぞ!



2007年〜2008年に採用基準を下げ、湯水のように採用コストを使い大量採用をした後、リーマンショックでリストラしまくった企業の状態にとてもカブるなぁって思うのは、
まさにそのパターンで上場失敗とリストラを経験した僕だけ?


人気の25歳〜35歳を取り合ったりバカ高い採用FEEを積むのは、社会全体をマクロで見たら、意味が薄い気がするなぁ。。。
おじいちゃんを採用したり、活躍した社員さんにボーナス弾んであげてほしいなぁ。



一方で、

転職希望の20代さんには、圧倒的に有利な状況

になっています。

採用基準は、
来年4月1日入社に向けた採用のピークシーズン、今月〜来年2月はどんどん下がり続けますので、
今までは入れるハズのなかった優良企業に行けるチャンスが出てきます。


新卒時代の選考で、最終面接落ちくらいの会社の求人なら、
大抵の場合は内定は出るのではないでしょうか?


【まとめ】
個人の転職活動
→超オススメ!未経験者にもチャンスあり。

法人の採用活動
→無理な増員はあまりオススメしない

人材エージェント
→大手企業の未経験者採用求人がねらい目(大量採用系)

→成就しない低単価大量採用を集約して、高単価ポジションのピンポイント採用に切り替える提案ができる人は強い(決まりやすい高単価求人の新規提案)


と思われます。


お金は人間が使うものであって、

人間がお金に使われたら本末転倒



ではないでしょうか?


さて、年末。
気持ち良く年が越せるよう、がんばりまっしょい!





  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




【キャリア論】将来の家族設計で役立つハナシ  配偶者控除の税制の変更について


Yahooニュース 配偶者控除 年収150万円まで満額 高所得世代は除外

なんのこっちゃ?

これは、夫婦の仕事&育児
の分担バランスにとっても影響します。

表はこれ。
IMG_1123

































うーーーん。ピンとくる方はそれほど多くはないと思います。


僕は、税制のプロではありませんから、すんげーーーーくザックリと(雑にw)
説明させて頂くと、



一言で言うと、共働き有利化。

奥さん所得、年収150万円まで税金かからず(?)
※元々300まで税金は鬼安い。

二言目、ダンナ、年収1120万円overから税制不利化。
1220万円で扶養控除なくなる(!)


ダンナが1120万円以上稼ぐなら、
1400万円以上稼ぐくらい振り切らないとうまみが少ない。
※だったら育児手伝って、嫁社会復帰&年収150万〜300万円稼いでもらうほうが手取りは多い

とザックリ解釈しています。



となると、ですよ。





「家庭を放棄して仕事しまくって将来の大出世を目指すより、


育児家事手伝って嫁の仕事復帰をもっと協力しよう」




という方針で今後のキャリア、
40代〜50代の将来目指す年収を決める僕の年代(30代)の夫の傾向が強まる気がします。

というか、そういう家庭を増やしたいという国の意思として受け取る、税制の変更です。



さらにザックリいうと、(細かな数字のズレは、突っ込まないでくださいね)



夫 死ぬほど働いて年収1500万円  妻 専業主婦

夫 仕事と家庭のバランスとって年収800万円 妻 年収400万円


税引き後の手取り額は、大体同じくらいになるんじゃないかな。。。と。


今すぐ、の話ではないです。
最も年収が高くなるであろう、45歳〜50歳のタイミングで
どういう場欄で夫婦で稼ぐ形を目指すか? ということです。


だったら、後者、目指して働き方を選ぶのが合理的だよなぁ。。。

という気がします。

あなたは、どちらを目指しますか??

どっちでも自由です!

が、死ぬほど働いて、1500万円稼いだ時に、
税金の高さにビックリすることがないように、、、




というわけで、シンガポールっぽい写真をば。
※所得税、一律17%というすげー国ですw


仕事で立ち寄った、市街中心地のお昼休みの写真です。

名門、フラトンホテル。美しい建造物。
IMG_1103































おなじみ、マリーナ・ベイ・サンズ
IMG_1098




























ルーフトップBARからの景色が美しい観光地、でっかいホテル、ショッピングセンターですが、
全体の面積の5%のカジノの売上が全体の利益の80%以上を占めているんですって。
知ってました??

ビジネス的にみると、ホテル付きの賭博場。。。
うーむ。



とはいえ、お昼休みにくつろぐ人々は平和です。
IMG_1095






























IMG_1097
























では、また!





  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






Profile
クリック お願いします!皆さんの1クリックが小生のヤル気の源です!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ