キャリア相談もできるBARのマスターのブログ/Be Positive&Active!!@とこなつ家

リクルート−エージェント、フィジー共和国の語学学校MGRを経て 飲み屋になったアンちゃんのハナシ・・・

【キャリア論】加齢と共に「愛嬌」は劣化し「律儀な優しさ」が大切になる

今日は、「愛嬌」と「応援される人」について
思うことを書かせて頂きます。



まずは、この文章を。。。
人材紹介会社で働くアラサー方のブログと、
その社長さんのコメント
です。

これだけでもすっごく勉強になるので、
読んでいただく価値があります。


愛嬌も可愛げもないならどこで勝負しよう?


====================================================
同世代の起業家や社会で突き抜けた結果を出している人たちを見ていると、彼らの多くは、圧倒的に「人の懐にスッと入っていく技術」に長けているなぁと思う。
「愛嬌」が群を抜いていると言ってもいい。

彼らはいつでもチャーミングで周りの人を笑顔にし、自然と心を開かせる。
愛嬌のあるコミュニケーションをとることができる人には多くの協力者が集まり、結果、物事がすごいスピードで進んでいく。
=====================================================


たしかにそう。
んで、


===================================================
しかし、この「可愛げ」を一朝一夕で身につけるのは容易ではない。
「自分には『可愛げ』があるから大丈夫だ!」と自信を持って言える人はそう多くないだろう。

なぜなら、愛嬌や可愛げは、ある種の天賦の才だからだ。
キラキラと輝いている(ように僕らからは見える)人たちの愛嬌や可愛げは、まさに天から授かったものであるように思えて仕方ない。いくら自分が頑張っても、彼らと同じようにはなれないと思ってしまう。

しかし、そんな僕たちに、谷沢は次のような言葉をかけてくれる。


可愛げそのものは自作自演できなくても、その一段下のところを目指すことは可能である。
可愛げの次に人から好まれる素質、それは、律気、である。秀吉は可愛げ、家康は律気、それをもって天下の人心を収攬した。律気なら努めて達しうるであろう。律気を磨き上げればほとんど可愛げに近づくのである。
===================================================

なるほどなぁ。。。
と、筆者の彼は頑張っているそうです。


で、筆者さんに対する社長さんの言葉が、
==============================================
ウチの会社でで活躍してくれている○○の久々ブログ。
ホント良いこと書くなー(彼の文章は嫌みがなく知性に富んでいるから好き!)

人間は社会で生活する生物だし、そもそも事業も自分以外の誰かと運営し、自分以外の誰かに価値提供をする物であることを考えると

社内外はもちろん、社会のより多くの人から「応援される/慕われる」という【愛嬌・律儀】は、ビジネスにおける必須の要素なんだと思う。

子供の頃から勉強が得意で勝ち上がってきたタイプは「結局は点数を取った方が勝つ」とか「自分の方が点数が高いから優秀だ」と、無意識に【点数(テストや営業成績など分かり易い指標)で優劣や序列をつける癖】があると思う。

俺の方が営業成績が良いから・・・
私の方がテストの点数が良いから・・・
自分の方が過去に大きな実績を出しているから・・・

でも、こうした【すぐに相手を押さえこむ人(序列をつけたがる人)】は、実際にはウザいだけで誰にも慕われない。

人間は感情で動く生き物である以上、ビジネスで成果を出す人は結局のところ【応援される人】だと思う。

上司であれば部下から応援される人。社長であればまずは社内(役員・社員)から応援され、そして顧客/社会からも応援される人。プレイヤーであれば顧客にも社内のメンバーにも応援される人。

詰まるところ、人間としての魅力・人柄を磨く事に他ならない

===============================================
だそうです。
その通りだと思います。



「人に勝ちたい欲求」ばかりの人が、
大人(30代)になってから頭打ちになって公私共に全く伸びなくなる

(社会から自分の居場所を失っていきHAPPYじゃなくなる)のは、まさに、そこ。

これだけでもすっごく勉強になるので、
読んでいただく価値があります。




が、僕も思うことがあるので書かせて下さい。

お読みいただきたいのは、
「愛嬌でいままでうまくやってきたが、年を食って頭打ちになってきた人」
です。


結論から僕の持論を書くと、

【お伝えさせて頂きたいこと】
・「愛嬌」の才能と努力で今までうまくやってきた人も、
30歳過ぎたら、「優しさ」を持った律義者に変わらねば、応援されなくなります。
徐々に社会から居場所がなくなり、仕事もプライベートも下り坂になる。

・他人のことを思いやり、人助けの行動できる優しい人になろう。

・優しさ、思いやり、人助けを実践するために
スケジュールに余裕を持ち、他人の立場、状況に関して深く思慮を巡らせ、即対応できる余裕を持とう




【その背景】
・愛嬌は残念ながら加齢とともに劣化する

・愛嬌>律儀 は、30過ぎると 愛嬌<律儀 にvalueが逆転する

・律儀は、スキルではなく「利他の優しさ」のスタンスからも自然と生まれるもの

・時間は有限である。



です。

もう少し、僕の長話にお付き合いできる方は、
書かせて頂くので読んでくださいm(__)m


僕は、ハタチから雀荘の店員3年
→経営者向け法人営業とキャリアアドバイザー3年
→留学事業の責任者3年
→BARのマスター 兼 ピン芸人の人事系コンサルタント6年

と、人接する仕事1本で15年生きてきました。
いずれも愛嬌が大切な仕事です。
実際、かなりあるほうで20代の頃はほぼ、
「愛嬌だけで飯を食ってきた」といっても過言ではありませんw


「愛嬌」は天賦の才と思われがちですが、僕の場合は違います。
これは小学校学年の時に、両親の仕事でアメリカの現地校に通っており、
「言葉が話せない」というハンデを負う生活を3年過ごしたからだと思います。

それは、またいつかの機会に書きます。


話を戻しましょう。

そんな僕も、「愛嬌」のおかげで、人に恵まれ、
営業系、人事系の仕事、人のMGTの仕事でやってきましたが、
30歳を過ぎたあたりで、このまま「愛嬌」に頼って人に甘えているばかりではマズい(将来詰む)
ということに気付きました。



なぜなら、


「愛嬌」は加齢と共に劣化する


からです。
正確に言うと、自分よりも、もっと愛嬌のある、カワイイ20代の若手がたくさん現れます。
「オッサン」「オバサン」が若者に「愛嬌」で勝てるないんですよww



僕が独立した時は、2010年。29歳でした。
独立する人も、今ほど多くなかった。

元大企業出身者が、ベンチャー役員の名刺も捨て、5年の準備期間を経て、無一文で池袋の路地裏でBARを始め、年収200万円で生活しながら昼夜問わず頑張っている。

そりゃ、誰がやったって応援して頂けますよ(笑)
「挑戦する若者」はカワイイし、応援したくなるものです。




女性なら25、6歳、男性なら28,9歳くらいが、
「愛嬌」だけで仕事もプライベートともにうまくいく、「応援してもらえる」
ピークの年齢だと思います。

「ありがとうございます!がんばります!」
だけで、応援してもらえるし、モテるし、受注できるし、お金貰えます。
根拠のない自信に溢れているくらいのが可愛げがあって、丁度いい。

野球のピッチャーに例えると、この年齢の時は、
何も考えずに球速155km/h のストレートをストライクゾーンに放り込むだけで通用するんです。

が、誰であろうと、それは、年々確実に劣化していきます。
年を食うと、可愛げ、なくなるから(笑)
1歳で1km/h ずつ球速が落ちていくイメージです。

僕はも29歳で独立したての時は155km/h くらい投げていたと思います。
本当にたくさんの方に応援していただき、ここまでやってこれました。
今は36歳ですから148km/h。
そろそろ、キツい。

45歳になったらさらに球速が低下して139km/h
これは、もはや並以下のピッチャーです。
通用しなくなる(実業界に居場所がなくなる)でしょう。


速球派(愛嬌のある人)って、かなり高い確率で人付き合いが「雑」です。
なぜなら、今までの人生、愛嬌で許されてきてしまっているから、
それでやってこれちゃった。


でも、30歳を過ぎて球速150km/h を切ったら、
そろそろ、違和感を感じて、選手生命を伸ばすための次の手を打たないと。
まだ、失業はしないし、ほとんどの人は気づかないけども、確実に「愛嬌」峠を越えています。

145km切ったら(最強の旬の時期から10年経過して30代半ばを超えたら)
もー、雑に速球を放り込むだけでは通用しません。

あれ??なんか応援してくれる人が減ったな?と思った時には、
選手生命の終わり。たぶんもう手遅れです。

だって、根拠のない自信でいっぱいの36歳とか、
可愛げもないし付き合いたくないと、思いませんか?
いい加減、自分の身の程を知り、謙虚にならないと(笑)




そこで、



・愛嬌>律儀 は、30過ぎると 愛嬌<律儀 にvalueが逆転する


です。
「律儀」に丁寧な人付き合いをしている人の方が、
人から信頼され、仕事も多くなります。


僕と同年代や少し下で、いまだにピッチングスタイルが変わらずに投げ続けている人
(20代の頃と同じ、自信過剰、愛嬌に頼った営業スタイル、雑な人付き合い、自分勝手な仕事の進め方のまま、進歩していない人)
を見ると、とても心配になります。


ましてや、30代になると、異業界への転職は非常に厳しくなってきます。
転職するときは、同業内で仕事を探すことになりますから、
仁義に反する仕事のやり方、退職のしかたをすると、
働き口が本当になくなっていきます。

だいじょうぶか〜







さて、じゃあ、どうするのか?
の話に移りましょう。



抜粋元の、若手さんの文章では、
「愛嬌」がないから、「律儀」で勝負。
挨拶のメールや、基本行動を徹底することで、信頼していただく


とありますが、最初はそれでよいと思います。
「応援される人」になるためには、
すごく良いことです。


が、それをやっているうちに、業務の幅やお取引先の数が増えてくると、いつか気付くのです。
一日が、「お礼メール」と、「ご挨拶アポ」だけで終わり、何の生産活動も出来ていないと(笑)
そうなると、当然、食えません。


たとえば、僕のBARには、毎月、述べ700人ものお客様がご来店します。
700件お礼メール打ってたら、営業時間中の接客対応すらできません。
お客様全員に対して、もちろん、感謝のキモチはあります。
でも、物理的に無理。
その時に、「どうするか?」


僕なりに試行錯誤をしてきて出した一つの答えですが、
「相手が最も助けを求めているとき」にアンテナを張ります。
アンテナに反応した時にだけ、素早く、必要に応じて全力で対応する。

このアンテナの感度、センスを向上するためには、
とにもかくにも、「心の優しさ」を大切にすることだと思います。


「自分が信頼される(自分が得をする)ために律儀に連絡をする」
という利己が原点の行動ではなく、

「困っている人がいたら、助けになりたい」
という利他の心、他者への純粋な貢献欲求が原点であれば、
誰かからの「困った!助けて!」というサインに、気付きやすくなります。




そして、大事なのは、

「心の優しい人」も、心と時間の余裕がなければ、

優しさを発揮できないし、優しい行動もできない



ということです。
具体的な行動が伴わなければ、何の意味もありません。



他者に優しい行動をできる自分のコンディションを整える



ことがとても大切だと思います。



【ニーズへの対応】
「困った時の連絡」にいかに迅速に、適切に対応できるか。
→時間の余裕を持つ。
スケジュールをパンパン埋めず、メールの即レス、
2,3日日の以内のアポ調整も即対応できるようにしておく。
超困っている人、速度の必要な案件が入った時に瞬発力が発揮できます。

【ニーズの先読み】
「困っているであろう」タイミングでいかにこちら側からご連絡ができるか?
→心の余裕を持つ
「あの人は今、仕事うまくいってるかなぁ。。シアワセかなぁ?」
と、日常的に他人(友人たち)の状況を、空想し、案じるのは、
自分自身に時間の余裕、心の余裕がなければできません。




応援されるために、律儀に人にやさしくするのではなく、
人様へ心のこもった応援をしているうちに、
結果として応援してくれる人も増え、自分のビジネスパーソンとしての寿命も延びる。


そんなイメージです。


と、同い年の、元剛腕ピッチャー松坂大輔選手が、
技巧派への転身を試行錯誤されるところを、応援しながら思うのです。




  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

自走する人材 継続する事業

2月のとこなつやの計数締め終了。
※僕は見てるだけ。。。

僕がいた昨年2月比で、0.3%プラスの業績。
たかが0.3%、されど0.3%。
onした事に大きな意味がある。

BARという超属人的な業種で、
代表が職務放棄(大バカ)しても継続して自走前進する、強い事業体になっている事が本当に嬉しい。


大抵の会社には、人間を飼い慣らし、社畜化する仕組みがたくさんある。
ケツを叩かないと動かないブタ社員、ニワトリ社員、借入金だらけの養豚場みたいな会社じゃなくて、

筋肉質な野生の小鳥が自由気ままに集うサバンナのオアシスのような事業体(たぶん会社ではない)
をイメージしてずっとやってきた。


スタッフ全員に拍手!
みんなエラい!

ラオス人料理人呼んでラオスナイトてww
「楽しそうな事を、とりあえず、やってみる」
無軌道な企画実行力は続いていますねw

明日も六本木ウルフギャング(ランチタイム勤務)の修行にいってきます。
16998213_1451348104909956_6530965626643464887_n




































「レストランのサービスマン」に見えますかい?
10年ぶりに、ど平社員として、修行中。
それはそれで、けっこう緊張するし、大変です。







  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

働きたい!という手紙に対する返信

素敵なお話です。

7歳の女の子がGoogleのCEOに「Googleで働きたい!」と手紙、届いた返事の内容は?






僕にも似たような思い出が、、、

高校3年生、 17歳の時、
大好きなジーンズのメーカー4社に「どうしたら僕を雇ってもらえますか?」と下手くそな字で手紙を書いたら、なんと2社からご返信を頂けました。

まだ、E−mailが普及していない頃、ですね。


その手紙には、

営業職採用→4年制大学に行くべし

技術職採用→服飾専門学校に行くべし

と書いてあったので、

まずは専門学校を見学に行ったのですが、
自分にデザインセンスがないことに気付き(笑)大学に進学することにしました。


あれから20年近くが経ち、
お手紙を頂く側のお仕事をたま〜にさせて頂くようになりましたが、

相手が何歳でも、どんなご経歴の人でも、まずは会ってお話を伺うことにしているし、
人の夢がどんなものであっても(実現可能性が薄いものであっても)バカにしたりしないのは、
高校生の時に大人から真摯なお返事を頂いた原体験があるからかもしれません。



「働きたい」という想いは、とても尊いものだと思います。


僕が、初めて「就活」らしきものを始めてから、
約20年がたちました。

E−mailや、就活サイトなどのITテクノロジーが発達した結果、
学生は、何十社もの会社に、ワンクリックするだけで応募ができるようになりました。
企業は、何千人もの応募者を振り分ける作業に追われ、
その結果、予約した説明会エントリーの70%以上が無断でブッチされるようになりました。


一体、何が、ベストなんでしょうね?



志望して頂いた人、一人一人のやりたい想いへの感謝と、
真摯な対応、大切だと思います。






  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【人事制度設計】採用活動を始める以前に、会社がやらなきゃな「人の法」の整備の話

えー、いろいろな会社さんが、
「採用したい!」「人が必要だ!」とおっしゃいますが、
その前に、
「人が働きたくなる組織設計・評価制度を持つ会社」
にしないと、いい人は採用できないし、採用しても退職しちゃいます。


が、実情は、
数十名規模のベンチャーはもちろん、
数百名規模の会社でも、ビックリするくらい、ちゃんとしていない会社(社長や役員の一存で主観的に給与が決まっている会社)
が多いのが現実です。

「なんでやねん?」
と思うのですが、
情報があまり出回っていない?せいでしょうか。
それとも、社長さんがワザと導入していないせいでしょうか?

僕は制度設計のプロの諸先輩方から見たら全然初心者でなのですが、
僕なりに「採用活動をする前にやるべきこと」を取りまとめて書かせて頂きますね。
※コンサルに依頼すると、ウン百万円お金とられちゃうんでw




採用する前にやらなきゃいけないことーーーーー!!!



【要件定義】

1 組織を再設計する(採用する)目的を社長が定義する

2 部署ごとの月次のP/L(損益分岐点)の数字と、社員1人当たりの生産性(売上)の損益分岐点の数字を明確にする

3 数字を見える化する
(社長がケータイ電話で月次/年次 決算をリアルタイムに把握できる水準に簡略化)


【配布する総予算の定義】

4 損益分岐点を超えて儲かったお金の配る比率を決める
(株主・会社に内部留保・従業員に還元)

5 従業員に還元する金額の総量から、「全社・部・課・個人」での比率を決める



【部門解散・社員解雇の定量的な定義】

6 部門損益分岐点を幾ら下回ることが何か月続いたらその部門を解散するか決める(部門)

7 損益分岐点をいくら下回ることが何か月続いたらその社員を解雇するか決める(個人)




【責任者の任命・権限の委譲】

8 部署ごとの責任者が「誰か」を決める

9 責任者は、自部門の定量評価と、定性評価で配る金額の比率を社員のポジションごとに決める

10 定量評価に関して部署の全ポジションに関して(儲かった時の分配率)を決める

11 定性評価に関して評価をする人が「誰か」マネジメントラインを決める




【名称の装飾】

12 インセンティヴ給以外の配る予算(福利厚生・表彰・旅行・物品の寄与など)
に関して、従業員が最も喜び、好影響を与える品目、名称、配り方、決裁者を定義する



思い当たるのはこれくらいかなぁ。。。
で、ここまでやってから

どんな人採用する〜 
ダイレクト採用か?社内紹介か?広告か? 紹介会社か?
という「採用の手法」に関する話題に関して会議をする意味があります。

※逆に言えば、部門の設計、予算配分、人件費比率の配分を決めずに採用をしようとすることは最大の愚行です。


評価制度をちゃんと決めないこと
(社長の一存で「お前、頑張ってるから給料いくらだ!」と従業員の給与を決定する)
で会社に起こる最大の弊害は何でしょうか?

それは、


孤独な独裁者による恐怖政治


が起こってしまうということです。
これは、社員想いの、素敵な社長さんの会社でも、しょっちゅう起こります。



会社どころか、
国家単位でも、そういうことってよく起こっていますよね??
国家元首の英雄ですら、しくじるくらい難しいんです。


どういうことでしょうか?
発生するメカニズムを簡単に書きましょう。



・社長の一存で、社員の給与、昇進、解雇を主観的に決める

・社長に対して働いているフリをする社員、ごまをする社員が大量に増殖
(成果ではなく、態度でお金を貰おうとするようになる)

当然、業績は悪化する

社員による業績の情報の隠ぺい工作が起こる

社長は社員に対して疑心暗鬼になり幹部社員の粛清が起きる

社長と社員との信頼関係がなくなり、権限とタスクが社長に一極集中

社長は業務過多でパンクし毎日イライラ、激怒。

社員は会社へのロイヤリティとやる気がなくなり退職していく

組織が崩壊する

さらなる業績の悪化で上に戻り、負のスパイラル



まあ、北朝鮮の独裁政権みたいな状態になちゃうわけです。


君主は疑心暗鬼 幹部はごますり 人民はワケも分からず殺される恐怖



そうして崩壊していく会社がどれだけたくさんあることか。。。



そうならないための


「法=制度」の整備



です。

大昔、中国の始皇帝が、注族全土の500年にわたる戦乱を収め、
中華を統一した国を建国できたのも
法を整備し、王も法の下に収まる
「法治国家」を建設したからですものね。

制定した「人の法」は経営者と従業員の間の約束です。
ですから、社長さん自身が「法」を守るのがとても大切です。
社長さん自身が法を破ったり、法をみだりに改正したりすると、
「法」に対する従業員からの信頼性が失われ、会社は崩壊します。




採用のお話に戻しましょう。

優秀なビジネスパーソンほど数字に強いので「評価制度」や「権限と責任の所在」をしっかり見ます)
「人の方」が存在し、ちゃんと守られているのかを見ます。

ココがしっかりしていない会社は優秀な人材から入社先として選ばれませんから、
良き採用はできないし、レベルの高い会社は作れません。



僕は、正直、採用や営業が専門領域であり、
「人事制度」に関しては素人に毛が生えた程度の知識でこうして書くのも恥ずかしいくらいのですが、とっても大切なことですので、
どうか、ご留意を頂ければ幸いです。



コンサルに依頼するウン百万円がもったいないw という経営者の方は、
1〜2時間でさらっと原型と方向性を整えるお話し相手くらいには僕もなれますか。。。ね。
飲み代(1万円のシャンパンくらい頂こうかなw)くらいでOKです。
シアワセに働く人を増やしたいですから!




2 部署ごとの月次のP/L(損益分岐点)の数字と、社員1人当たりの生産性(売上)の損益分岐点の数字を明確にする

3 数字を見える化する
(社長がケータイ電話で月次/年次 決算をリアルタイムに把握できる水準に簡略化)


ですが、僕自身も経営数字の「見える化」を徹底しています。
これ、とこなつやのもの(笑)
たかが、裏路地の飲み屋でここまでやっている店はないと思います。
IMG_5042






















IMG_5036




























特別な有料ソフトウェアは必要ありません。
全てExcelで作っています。

戦略コンサル出身の友人と議論を重ね、作ってもらいました。
※欲しい方は、おっしゃって頂ければ、、、お願いできるかも、しれません。
 たぶん、外資コンサルに発注する3分の1の金額でBetterなもの、作ってもらえますよ!
IMG_5037



























IMG_5041

























これらが全て、アルバイトの店員さんにもできる簡単な操作で
毎日リアルタイむでアップロードされます。

これをクラウド化して、いつでもどこでも携帯電話から眺められる状態です。
だから、自分の体が世界のどこにあっても、日本の事業のことが心配にならず、遠隔で事業の様子を見られるし、必要なときには適切な会議、指示、ができます。


経営を預けている店長とも、
「なんとなく」褒めたり、怒ったり、経営に関して議論するのではなく、

あらゆる戦略、戦術、仕事評価に関して全て、
「数字」を根拠にして現状を把握して
「じゃあ、今後どうするか?」数字目標を設定して
冷静に話し合いをしています。

全てに対して、「数字」に基づいた話にしなくては、評価も詰めも、
部下の心の納得感はありませんし、
具体的な数値目標がない→生産性のない
無駄な会議の時間が生じるからです。




次に、

【配布する総予算の定義】
4 損益分岐点を超えて儲かったお金の配る比率を決める
(株主/オーナーのポケット・会社に内部留保・従業員に還元)

の従業員への還元比率の目安ですが、



10%以下→ブラックすぎるど搾取社長

10%−15%→ケチ(堅実)な社長

15ー20%→ふつうの社長

20ー25%→優しい社長

25ー30%→かなり気前の良い社長

30%ー45%→超〜いい社長 たぶん自分が儲ける気なしw 好きだわ〜(笑)

45%以上→倒産しちゃう社長w 危ないっすよ!


っすかね。
業種にもよるし、配りすぎても従業員にとって良くない場合もあるので
一概には言えませんが。。。


還元率に関して、頭を悩ませている経営者の方は本当に多いのですが、
僕の場合は
35%〜50%の間の還元率で臨機応変に対応(15%がバッファー値)


法治 60%
→定量評価に営業利益の30%突っ込み(業績連動でデジタルに数値設計してお金で支給)

人治 40%
→定性評価には、福利厚生 営業利益の5%〜20%の範囲内でアナログ(ご飯や、旅行、おこずかいを社長の主観でプレゼント的に分配)
ex今日は遅くまでお疲れ様〜 売上も良かったし、サービスも良かったから寿司食っといで
と現金を渡す的な。



に現在は落ち着きました。


損益分岐点に直結する基本給の設計はややタイトですが、
残業代フル支給、週休二日、1ヶ月でも長期休暇OK!
とホワイトにしてあります。

「飲食業」というくくりの中では、最も金払いが良く従業員に還元している自負はあります。
じゃないと、良い人材に喜んで働いてもらえないですから!

【15%(全体予算の40%の人治)のバッファーに関して】
なんとなーく景気や事業の先行きがやばいと感じたら、予算をMIN5%まで絞り、
調子が良いかつ、社員がすごくいい動きをしていれば、MAX20% 
合計50%まで利益をバラまいてもOK

この「なんとなーく」の予算の開け閉めのさじ加減、嗅覚の大切さは、分かりますよね。
いろいろ試行錯誤したけど、デジタル要素100%でMAXまで制度設計するのは危ないし、
業績や仕事への取組み、仕事のプロセスと合わせた社員の評価と乖離が出てきます。
※過去に大失敗したことがあります。。。払いたくない人に払いたくない高い金額を払う制度を作ると、社長自身にとって恐ろしいストレスになります。




昨今は、少子化で働く人が少ないので社員への利益の還元比率は、年々どんどん上がっています。
雇う側から雇われる側に主導権が移り、
「金払いの良さを見ながらどの会社で働くか?」
を選べる立場として雇われる側に主導権が移ってきています。

「人の法」を作らない守らない社長、ケチな社長
では社員がいなくなり、会社はなくなります。



社長、経営幹部、社員みんなが信頼関係をもってHAPPYに働ける
良き会社を作れるといいですね!







  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


35歳 最後の1日。 職業人生、ゼロからやり直します。

【35歳 時給1000円から人生やり直し】
明日は、朝一から六本木ウルフギャング初出勤。
奇しくも、35歳最後の1日です。
新卒1年目に戻ったつもりで、職業人生をやり直します。

想定外に人事MGRを担当させて頂く経緯がありましたが、
ようやく、僕自身が望んだレストラン現場での仕事が始められます。

※当面、研修のため表にはおりません。掃除と皿洗い担当です。
お客様の前に出れるようになったら改めてお知らせさせてください。

社長業とは恐ろしいもので、
自分が作った事業の中で働くのはとっても快適です。

「まぁまぁうまくいっている」状態が続き、自分が一番エラい環境で働き続けると、社長本人も知らず知らずのうちに、謙虚さを失ってきます。

謙虚にインプットをしなくなるうちに経営者として賞味期限切れして、みんなひっそりと実業界から退場していきます。

【マネーの虎の社長さんたちは、今はほぼ全員が破産】
http://neta-reboot.co/20175/2/

みなさま、エラそうでしたものね。。
奢れるものは久しからず。
ちょっとふんぞり返った瞬間に、こうなります。

3年うまくいったくらいでカンチガイしてふんぞり返ってしまう人も少なくないし、
10年うまくいくと、ほとんどの人は気の緩みができてしまいます。
人だもの。。

企業が倒産する一番の理由は、
ビジネスモデルの陳腐化云々よりも
「社長のスタンスの劣化」が原因だと思います。

休んでもいい。
遊んでもいい。
会社は潰れない。

「謙虚さを失う」
これは痛い。選手生命の終わり。

30年間存続する企業は全体の0.03%。
(30年間成功し続けても初心を忘れず謙虚でい続けられる社長は10000人に3人)

僕は運良く7年目の10%まで来たが、
あと23年間僕の事業が存続する確率は統計学上0.3%しかありません。

僕がこのまま普通にやってたら、
まぁ、10年以内に倒産することでしょう。

どう考えても、スーパー謙虚なイケてるメンタルの3人ではなく、
ダメになる9997人の中の一人だからです。

自分に甘い人間が、
「今後20年間 勝率333分1の勝負に生き残る」

ためには抜本的な意識改革が必要です。

過去の成功体験を全て捨て、初心に返って謙虚に仕事に取り組み、一から学び直す姿勢を取り戻すにはどうしたらいいのか?

僕なりの答えは、経営者業を強制終了。
時給1000円のアルバイトから職業人生をやり直すこと。
明日から、大学生のアルバイト店員さんを大先輩として学びます。

僕はバカなので、そのくらいやらないと、効かない(笑)
そこまでやれば、きっと体はおっさんでも、メンタルは20歳に戻れる。

メンタルさえ若ければ
謙虚に学び、努力し続ける姿勢があれば
事業が老いることはないし、死ぬこともない。

真っ白にしたキャンパスに、

世界最高峰のレストラン従業員の仕事への取り組み方

「Wolfgang's Way」

を完コピして自分のモノにしてきます。

その学びは、目先のお金や成功よりも、
自分にも従業員にもお客様にとっても、
ずっと価値があることだと信じています。

最強にうまいステーキ、サラダ、ロブスターカクテルをみなさまに作れるようになります。自分で食べたいしww

長くなりました。

これからは、毎日シフト中は携帯電話の電源をOFFにして全身全霊で飲食業の業務に集中させて頂きます。
いつも割と即レスのメールのお返事が遅くなるかもしれませんが、どうか、ご容赦くださいませm(__)m

遅かったら、汗だくで肉を焼き修行中と思ってください。

とこなつやスタッフのみんな、ありがとう。
今年はみっちり修行して、もう少し仕事のできるマスターになってきます。

Stay Hungry!
いってきま〜す(^o^)







  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Profile
クリック お願いします!皆さんの1クリックが小生のヤル気の源です!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ