キャリア相談もできるBARのマスターのブログ/Be Positive&Active!!@とこなつ家

リクルート−エージェント、フィジー共和国の語学学校MGRを経て 飲み屋になったアンちゃんのハナシ・・・

開き直ることの大切さ

新卒で入社した会社の大先輩のブログ
人材業界の仙人のような方です。



開き直れば人生は楽しい



今回も、その通り!とおもいます。
とても近しい感性で、より深いお話をして頂ける武谷さんが大好きです。


僕自身も、
2015年、昨年、去年と、30代半ばで3年間ほど人生を迷走した結果、
不惑を前に、完全に開き直りました。
僕は、バーテンダーをやるのが一番幸せ。

2018年は、全財産をブチ込む大バクチを打つのに、何の気負いも、気合いも、緊張もありません。
今まで通り、子守りもするし、麻雀も打つし、よく寝るし、夏は海でBBQする。


月間400時間働こうが、
定時で160時間働こうが、
最終結果は大して変わらんのだから(笑)
ジタバタせず、落ち着いてフツーにやればいい。


「人生の大勝負!新規事業!死ぬ気で働く!」
なんて力んでる中年となんて、一緒に酒飲みたくないでしょう😅
年齢相応にならないと。

自分ではない何者かになろうとするのをヤメると、心がとても自由になりますよ!

今回の武谷さんのお話は、救われる方がたくさんいらっしゃるんじゃないかなぁ。。


=============================
一番大事なのは 「自由」 です。

自分が思ったように生きる事です。

「自分は他人からどう思われてるか?」

そんなくだらない事を気にしすぎて

自分で自分を縛らないでください。

「俺(私)が楽しいと思うように生きればいい」 


そうすると

どこに行っても

どんなに偉い人や有名人に会っても

「それがどうした?
 俺(私)の人生には、あまり影響ないから関係ないね」

と、びびらなくなります。

特に所詮、今の会社の社長や上司などは

自分と同じ、ただの人間で

元々は 「サル」 ですよ。

「こいつはサルだ!! あいつもサルだ!!」 

と思って、つまらない話は聞き流しましょう。

めちゃくちゃな事を書きましたが

それぐらい開き直れば

仕事も人生も楽しくなります。

他人と同じように生きる事を

良い意味で、あきらめましょう。

人は誰でも天から一通の手紙を授かっている。

そこにはその人の天職が書かれている。

それを開くときがいつか必ず来ます。

=========================





  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









将来会社でNO2 がやりたい という大手企業のハイスペック20代男子さんにお伝えしたいこと

キャリアのご相談に来る、
出来の良い20代半ば〜後半の男性には、いつもこういうお話をします。
(大体が大手企業のトップセールスや、戦略コンサルタントで、「ベンチャーが気になる」)


君は出来がよろしいし、頑張るだろうから、
何をやろうが、成功するし、どのみち将来年収1000万円はいきます。


では、キャリアの最終目標を以下3択から選んでください。

================
・10人の会社の社長

・100人の会社のNO2(取締役 や 新規事業部長)

・1000人〜1万人の会社の課長

================

おおよそ難易度は同じだし、所得も大体同じ。

君はどれをやりたい???




って聞くとですよ、、、


9割の人が、



・100人の会社のNO2(取締役)



と回答します。





が、
3種類全部の働き方を自分で経験してみて、今の働き方に行きついた
おじさんに言わせると、、、、



「甘い」

「全っ然考え抜いていねぇな」

「大企業に残ったほうが幸せになれるぞ」


と思ってしまうのです。




それはなぜかというと、



100人のベンチャーの2番手の取締役が社長から求められる仕事とは、
「社長代行業」であるケースがほとんどなんです。


営業、人事、マーケ、財務、全方位「当事者」として打ち込んできた経験が必要です。
「NO2になりたい(なんとなく)」
という言葉からは、事業の当事者である責任から逃げたい回避欲求しか感じないんですよね。
本人たちは無自覚ですが。。。



NO2を雇う側の社長さんに言わせると、


既存事業のかじ取り、営業戦略、商品企画、重要クライアントの商談、
社員の採用、社員の教育、お金の分配、事業全体の金庫番、

ぜんぶを


社長の自分と同じくらいの当事者意識をもって腹をくくって仕事をしてくれと。


んで、今まで自分が作ってきた事業全部をNO2に任せて、
自分はやりたい新規事業や、家族との時間、リラックスして会社の10年先を考える時間

の余裕がほしい


といったところです。



要は、


「自分がやりたくないことを代打で全部やってほしい。失敗は許さん」



まさに無茶振り。


それをたかだか1200万〜2000万くらいの給料で他人にやらせて
自分は3倍以上もらおうって、まあ〜、虫の良い話ですが(笑)

それが、NO2を雇う側の社長からした大抵の場合の理想ではないでしょうか?



そういう求人は死ぬほどたくさんあります。
(全然埋まらないけどw)




じゃあ、どういう20代を過ごしてきた人が、
その仕事「社長代行業」や「新規事業責任者」をできるのか??



答えは簡単です。



20代のうちに、自分自身が社長になる気で死に物狂いで全方位の仕事をやってきた人間
です。

社長経験者も良いですね。
やれます。

できなきゃクビ という背水の陣で大手で事業責任者をやってもよいでしょう。




「いつか将来NO2になれたらいいな」


から、

「今の自分が社長をやる場合に足りない能力はなんだろう?」


に思考の前提条件を変えると、
最初からNO2 をなんとなく目指す場合の3倍以上の課題が形成されるはずなんよね。

やらなくていい仕事もほぼなくなる(笑)
得手不得手でできない事が許されない。

営業、人事、マーケ、財務、会社に存在する重要な仕事に全方位、
自分が「当事者」として全力で取り組むことになります。
担当範囲が広いので、よっぽど能力の高い人以外は、死ぬ気で働くことになります。







WEB上での適切な記事が見つからなかったのですが、
トランス・コスモスという大手IT企業が、
IT業界での社長経験者(創業社長)である程度成功してきた人を、
取締役や、新規事業責任者としてかき集めています。


これは、非常に理に適っていると僕は思います。






20代の若いうちから、
「ベンチャーのNO2を目指す」
なんて志の低さで、ヌルく仕事をやっている人間が、

30代になってから、
「社長代行業」
として通用するはずがない。



社長と同じくらいの腹の括り方で働いたことのない人間が、
社長のパートナーとして、自分が仕える社長の気持ちの理解者になんてなれるはずがない




と、僕は思うのだけどもなぁ。。。。






社長を目指す過程(ないしは実際に社長やってみて)
で20代後半〜30代前半でしゃにむに仕事をして、

30代半ばくらいになると、イヤでも自分の能力と器が客観視できるようになります。


「自分の社長としての器はこのくらいか。。。NO2のほうが活きるかも。。。」


と気づいて、40歳くらいでキャリアをNO2の役員系に切り替えるのは、十分に成り立ちます。




ベンチャーに転職するなら、3年以内に自分が起業して自分が社長をやる気でやれ。

大手に残るなら部長や、その道の第一人者を目指して徹底的に出世競争で勝ち残る腹を括れ。





素材が同じでも、目標の置き方で恐ろしく差が付くのが20代後半です。

最初からNO2目指していて、実際にNO2になるのは難しいと思います。






20代で、「自分は社長になれない」と自分の可能性を限定したら、もったいないぞ!

思いっきりナマイキに、大志を抱いて死ぬ気で頑張ってほしいと思います。





その過程で、自然と「良きNO2」としてのスキルのベースが身につき、



30代になった時に、


自分で社長やる?ベンチャーでNO2やる?大手でスペシャリストやる?


どれがいいかなぁ。。。

とキャリアの選択に悩むことができるありがたい人生になるのだと思います。













  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆














































働く人の賃金の向上がしたいという話

深夜のひとり言。。。




働く人の賃金の向上の革命がしたい。



この1か月で、50人近くの人事責任者さん、人材会社の方とお酒を飲ませていただいた。
それぞれがキーマンといえる方々かもしれない。
ためになるお話をたくさん聞かせて頂きありがとうございますm(__)m


僕は飲み屋になる道を選んだ人間だから、
人材紹介会社を作る気も、人材紹介会社の営業責任者をやらせて頂く気もありません。

でも、自分を育てて頂いた、人材業界で働く人たちをシアワセにする仕事

労働環境の向上、賃金の向上、仕事のやりがいの向上、希望に溢れた未来の自分のキャリアの提供

は成したい。



人材業界で働く人がもっとシアワセになれれば、
もっとお客さんのことがシアワセにできて、
しいては日本の働く人全体がシアワセになれる。

僕が業界に入ったころと比べると、参入した会社も働く人も何倍にも増えたが、
残念なことに働く人の賃金の水準、お客様へのサービスレベルの水準、モラルは業界全体として見るとどんどん低下している。


「人が大好きだから幸せにしたい」という起点で事業を作る会社よりも、
「人材ビジネスは儲かるから」という起点で新規参入する会社が増えた。

僕の周りは優良人材企業の方々がほとんどでまっとうな仕事をできているが、
アカン人材会社では、儲かっているのは経営者ばかりだ。

現場の社員がやっていることの苦労、価値に対して給料が安すぎる。
人は、衣食足りて礼節を知るわけで、仕事に対するモラルもクソもなくなる。

現場の上司のマネジメントも、労働環境も、仕事のクオリティもひどい。

現状、業界で働くことを選んでくれた人、業界のサービスを利用することを選んでくれた人、の期待にお応えしているとはとても言えないと思う。

事業会社人事側の人材業界を見る目も厳しい。ハッキリ言って期待も信頼もあまりされていない。

搾取され、潰されて、相談に来る若者が後を絶たない。
7年間、1人ずつ向き合って全力で助けてきたが焼け石に水。年間600人が限界だ。
根本的な仕組みを変えねばどうにもならないと感じている。

業界全体の構造、問題点、将来性、改善策も、なんとなーく想像がつく。
僕と同じような想いを持っている人もたくさんいる。


みんなそれぞれ超頑張ってるんすよ。

======================
世界のどこかで、誰かが蒙っている不正を、心の底から深く悲しむことのできる人間になりなさい。
それこそが革命家としての、一番美しい資質なのだから。
                  
                       チェ・ゲバラ
======================


一昔前であれば、、
所得の不平等の是正は、
「一揆」や「革命」など武力によってなされてきた。
なぜなら、武力によって、労働者は抑圧され、搾取されきたからだ。
植民地政策がその代表だ。


が、21世紀の世ではそんなことはない。
植民地化や、奴隷制度に代わって、
株式 や 税制 給与制度 に形を変えて労働者は搾取をされている。

生かさず殺さず、労働者が働いた価値を、痛みを感じないように8割型吸い上げる。
気づきにくい。


株式や税制は僕には変える力がないし、
一揆(デモ)なんかを起こしても意味は無い。
変わらないからだ。

しかし、「給与制度」に関しては僕にも変えられる可能性がある。
14年間、形は変えど、「人事」に関して関わってきたからだ。







働く人の幸せ度と、行動の優先順位は、突き詰めると、

給与制度の設計と、権限と責任の範囲の設定に行き着く。




会社同士のアライアンスも、数字。

業務フローの分解と、利益の分配の利率の設計だ。




数字の制度であれば俗人的ではないから、レバレッジを利かせて流通はさせやすい。

経営者側が最小リスクで最大限儲かる設計の仕方は、おおよそわかる。
前例はたくさん知っている。
直近はアングロサクソン人の作った外資企業のビジネスモデルと人事制度に触れてきた。
恐ろしい完成度だった。


でも、発想の起点を逆転させて、
労働者側が一番幸せになることを第一に設計した人事制度は、あまり見ない。

強いて言えば、社会主義国キューバの国家の設計くらいだ。
当時の財務大臣は、革命家チェ・ゲバラ。

彼は戦にめっぽう強い現場司令官だったが、医学に精通し、数字にも強かった。
生涯を「機会の平等の実現」「不合理な分配・搾取の破壊」に捧げて生きた。
軍服を着て、贅沢をせず、我欲を滅し、利他の心で猛烈に働く。ワルい奴、ズルい奴には容赦はしない。
例えるなら、ウルグアイのムヒカ大統領の軍人版だ。

僕は社会主義者ではないが、チェ・ゲバラさんをとても尊敬している。
彼が建国した国を訪れ、人の心の美しさ、モラルと教養のレベルの高さに感動した。

前回の起業で僕が企んだ革命は、開業5年で成し遂げた。


僕の革命は、数字で目標は張っていない。
自分の富や地位でもない。


人が幸せになる文化を創造し流通させる



ことに目標を張っている。



大学生が、選考のプロセスの最中にフラットに社会人や人事さんと酒を飲んで腹を割って話し、長期的に幸せに働ける就職のマッチング精度を上げる。

選考の場にアルコールをブチ込むテロ活動(笑)



カルチャーが広まり、僕が作ったアイデアをより資本力の高い会社さんにコピーして商品化して広めて頂ければ僕の革命は成功(ニクリーチさん本当にありがとうございますm(__)m)




銀座で新しく店をやるのは楽しみだが、
飲み屋をやって毎日楽しく酔っぱらっているだけで僕の自己実現は完了。
アル中になることが目に見えている。

怠け者の享楽主義者の僕に、
労働へのモチベーションの火が点火されるのは理不尽への怒りと、他者実現のお手伝いの時だ。

次の5年の革命のテーマの仕込みをしている。
最終目標は前回と同じく、世直し、人助け。
人が幸せになるカルチャーの創造と流通だ。

それを実現するために僕がでかい会社を作る必要はない。
そんな力も、ない(笑)

だが、新規ビジネスモデルや雇用形態のプロトタイプの創造、Coolなカルチャーの伝播ならばやれる気がする。

働く人とお客様が最も幸せになりながら、経営がギリギリ成り立つ数式、制度、組織の形はどこにあるのか?

人材会社やフリーランサー同士が協業できるアライアンス制度はどんな数式、業務フローが最適か?

夜中のネカフェで一人でガリガリExcelと向き合っている。
ちょっぴり気の狂った数字が並んでいる。

汗を流して働く人の賃金向上を実現し、資本で儲ける人間の利権を破壊する。

そのくらい労働者側にメリットがある給与制度設計がなければ、これからの日本で組織で働くことを選ぶ人間はますます減っていく。

株主側で投資して資産運用する方が働くよりも儲かるわけだから、誰かのために労働をすること自体を辞める人間も増えている。

優秀な人の働き方がフリーランサーや起業、投資家ばかりになるのは良いように見えて、
なんの共通目標もなくバラバラに動き続けていてはマクロで見たら非常に非効率、国としての生産性は下がる。



じゃあ、どうするか?

いつ社会にお目見えするかも、導入する企業さんがあるかもわからないが、
必要としていただける誰かが現れた時のために、ご用意だけはしておこうと思います。










  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









タイの働き方改革と、自分の働き方は自分で考えたほうが良いという話



タイの働き方改革「HAPPY8」に日本が学ぶべくものとは?




長時間労働を減らそうとする日本。


長時間いても幸せだと感じられる職場を作ろうとするタイ


「微笑みの国」が選んだ幸せに働くための職場づくりとは?

一見の価値ありだとおもいます。


文中から「Happy Workplace Program」抜粋。
いまや4000以上のタイ企業が導入し、非常に高い成果をあげている実績があります。

===================
. Happy Body(心身ともに健康な体をつくる)

2. Happy Relax(リラックスする時間をもつ)

3. Happy Heart(親切心と思いやりをもつ)

4. Happy Soul(道徳心と信頼を培う)

5. Happy Brain(生涯学習を促進する)

6. Happy Money(適切なお金の管理方法を学ぶ)

7. Happy Family(社員の家族にとっても幸せな環境をつくる)

8. Happy Society(充実した社会の実現および周りの人をいたわる)
===================

過労による自殺をなくす手段としてやみくもに時間を区切る管理を目指す日本より、
本質的とは思いませんか?
だって、職場で幸せな人は、職場でのことを理由に自殺しませんから。。。。





1日8時間労働が正しいなんて150年前のイギリス人がテキトーに決めた数値だし、
工場労働が主だった1947年に制定された労働基準法を、サービス業がメインの2017年の世に生きる人に押し付けられ、それが正しいと信じこむことはバカげていると思うのは僕だけでしょうか?

だって、70年もギャップあるんすよ(-_-;)
「2087年の働き方」を想像して2017年の今、
70年後の働き方に則した人事制度設計しろたって、ムリがあるでしょう。

破綻しとる。




僕は、労働問題に関しては、
業種、職種、会社、社員、時期によって
「最適値を自分で選べる」フレキシブルなカタチがベストだと思っています。


アダム スミスの「神の見えざる手」ではありませんが、
人を粗末にする会社には社員は集まらなくなるから、自然と滅びます。


「適切に選べる」ことを促進するためには、働く個人のリテラシーの向上です。


法人側にも期待はするけど、
いつの時代にも必ずワルい君主、人間を家畜化して搾取する人間が現れる事は歴史が証明しています




従業員に対して性悪説のルールで縛る会社が少なくないのに、
なぜ従業員側は会社を性悪説でシビアにジャッジして選ぼうとしないのか?


ビジネスモデルと制度設計は経営者の哲学、人格そのものです。
だから、言ってる事(言葉)と実際にやってる事(数字)にギャップがないか、徹底的に調べた方がいい。


自分で考えていない人は、綺麗な言葉で簡単に魔法にかかるけど、
お金の稼ぎ方、配り方、使い方、そして異性との付き合い方(笑)
を見ればどんな人格・品格の人か、真実は大体わかります。




ブラック企業を根絶やしにするには色々な方法がありますが、
僕は、働く人一人一人が自分の働き方を自分で考え、自分の意思で選ぶ人を増やすという角度でどーにかしたいなぁ。。。

とおもいます。



さて、今日も良い天気です。

朝っぱらから謎に燃えています。

働きまくりましょう











  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








【経営論】 ベンチャー企業の経営のScrap&Buildは難しくない。躊躇せずブルドーザーのように進める


借金10億円の旅館を甦らせた素人女将の奮闘 追い詰められ週休3日にしたら逆に激変した



要は、「選択と集中」のハナシ。
他人事とは思えない。

10億とは言わんが、創業4年で負債3億近く作った留学会社の黒字化なら、僕も28の頃にやった😅
※今では株式上場してるので全く経営には心配ないですよ!

「一体どうやったの?」
と聞いていただける方にはお答えしているのですが、リンクと同じくすごくシンプルで




「商品の数を半分に減らす」




そんだけ。

ムダに「やること」を増やし、

ムダに「組織の階層」を増やし、

自滅して沈没する会社
が多すぎる。




大抵、戦犯は、
○新しいことばかりをやりたがる社長

○役職への権威志向の強い小器用な役員

○自分が仕事をしている事を社長にアピールしたい中間管理職


です。
彼らが沢山のムダな仕事、いらない役職、
売れない新商品をせっせとクリエイトして現場の社員たちを過重労働で潰します。


※本人たちには悪気はなく、超頑張っているつもりです。
現場末端社員に負担を増やすことばかり正論のように押し付けるからタチが悪い。





商品数を半分に減らすと、商品側の工数、人件費が半分になる


これは当たり前ですが、


それ以上に「営業職」という人種は、
○商品の数が多すぎる

○事務処理が多すぎる
と、むちゃくちゃ売上が落ちます。



【対策】
○小金しか稼げないサブのプロダクトは全部ぶっ潰す。

○会社を私物化している役員と、仕事してるアピールばかりする中間管理職のクビを撫で斬りにする。

○社長には足元を固めるまで止まってもらうか、新規事業は1人でコストをかけず黒字を出してもらう。

○事務系の仕事とクレーム対応は器用な営業アシスタントMGRに一括して集約する。


これで、営業部全員に乾坤一擲の大攻勢をかけさせる準備完了。




【で、突撃じゃあ!】

準備ができたら、営業メンバー全員に
○顧客ニーズが高く

○売上比率が高く

○利益率が高く

○完成度が高くクレームが少ない


商材の販売に集中
してもらう。

とにかく、それだけを徹底して売る。
教育研修も、会議も、全部一点の話題に集中。
余計な新規はやらない。

これを半年〜1年やるだけで、
営業利益率は20%くらい大幅改善する余地のある会社はたくさんあります。

が、会社の改革ってなかなか、
反対する人だらけで進みませんよね?



【これを推し進めるコツ】は、

○現場の営業職に「何を売りたいか?」決めてもらう

→納得感の醸成をきちんとする。
顧客ニーズを一番知るのは彼らで、
キャッシュを稼ぐのは彼らです。


○先に役員、次に間接部門の社員の給与を大幅に下げ、その分営業職の給与を上げる

→ただし、「損益分岐点すら売れない営業は、顧客と他の社員の害でしかないから今すぐ会社を辞めろ!」
とプレッシャーは超かけます。


○反対する意見は聞いて「受け止める」が、「受け入れない」


社員の数が1/3以下で、パフォーマンスの高い社員の大多数が2/3に属すならば、
反対意見はフル無視して全速力で容赦なく推し進める。
→「暴挙だ!」と反対して退職する社員が出ない施策など、経営改革とは呼べない。




部下たちから、理解されす、槍玉に上げられ、恨まれ、社長を受け止めるダムになり(笑)

それでもブルドーザーのように推し進め、退任した2〜3年後にようやく感謝してもらえるのが

「経営改革」を担う役員の仕事と思います。





たとえば、、
【人材紹介業のベンチャー】の場合、


「取引社数、取り扱い求人数を増やす」
とか全く経営センスがなくて、
※覚える事多くて営業が疲弊するだけ
※大手相手に数で勝負しても逆効果


「優れた求人の1社に営業マンを集中投下して、決定数を最大化。徹底的に1社のシェアを取る」

のが選択と集中 という事です。

クライアントの人事さんからしたら、

年に1名決定してくれるエージェント

年に10名決定してくれるエージェント

どちらがありがたく、
記憶に残り、協議したいパートナーかは
自明の理ですよね?

お客様にご満足頂くには、
シェアを取る、ないしは、
人事さんが一番困っている急所のポジションを埋めるんです。




まぁ、
ただの飲み屋の放言ですが、、、

お!? と思う方はどうかやってみてください。

会社の事業を切り盛りする役員だろーが、一営業マンだろーが、
やる事は同じ。




余計なもの、煩悩、邪念、我欲を削ぎ落とし、顧客と現場社員に意識をフォーカスする


シンプル、イズ、ベスト。


ムダなことをしない事業が、一番成果が出ます。



信じる?信じない?

あなた次第です( ^ω^ )










  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








Profile
クリック お願いします!皆さんの1クリックが小生のヤル気の源です!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
Archives
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ