キャリア相談もできる隠れ家BARのマスターのブログ@銀座 助家

リクルート−エージェント⇨フィジー共和国の語学学校責任者を経て 飲み屋を開業。創業した池袋のお店を店長に譲り、現在は銀座のどこかでBARを営んでいます。

October 2007

    学校植林!!先生達ありがとう!

    10月21日(日)
    殺風景だった新校舎と旧校舎の間のスペースを植林した。

    <植林前> 
    学校植林前







    <植林後>
    学校植林後






















    どうでしょう
    木は、マンゴー、ココナッツなどのトロピカルフルーツがメイン。
    <植物達>
    持ち寄った植物




    これは、校長先生を始めとした先生達からの寄付です!!
    それぞれが庭から、数本ずつ持ち寄ってくれました!
    まだ植えたばかりですが、数年後にはきっと大きくなります。
    もちろん、実ったフルーツは食べれます!




    <植林に加わったメンツ紹介>
    植林者集合

























    左から、
    Sinate先生の夫Andrew
    Urai先生
    弊校CEO 谷口
    弊校MGR 小生YAS

    日曜大工ならぬ、日曜農夫です(笑)



    植林業者数社から見積もりを出したが、
    植林には数百万円のコストがかかる。
    ってことは生徒さん一人当たり1万円以上、
    値上げをしなければならない。
    授業料が上がれば、お金持ちしか留学できない。
    弊校の理念である「みんなが行ける留学」
    ではなくなってしまう。

    値上げをしない代わりに、
    ・お金の掛からない方法考案に極限まで頭を使う
    ・良い方法が見つかったらそれをみんが助け合う
    ・モチベーションの高い社員が活き活きと働く
    そう、「志」と、「努力」あるのみです。

    ウチの社長は贅沢をしない。
    服装はフィジーの古着のハーフパンツにラガーシャツ。
    車すら持っていない(笑)

    社長が日曜日に休日出勤してスコップを振るう会社なんて
    私の知る限りない。

    だから、
    MGRの私も、
    フィジーの先生達も社長を慕って付いて来る。
    無給で週末に農作業をしても俺達はHappy!
    だって俺達が植えた木で、学校がステキになったら
    生徒さんが喜んでくれるじゃん!

    <がんばれUrai先生!>
    ウライ先生












    ココでちょっとビジネス視点のオハナシを・・・
    フリーバードの授業料が安い理由、
    「フィジーの物価」とHPには書かれているが、
    その真実は、
    徹底したコストカットと、自社の利益を乗せていない
    ことによる「企業努力」に他ならない。

    フィジー留学を始めた他の学校も数社でてきたが、
    全て、Free Birdの2〜3倍の価格、
    AUSやUSAと変わらない。
    普通にやればフィジーでもその位の価格になる。

    ホテル価格は一泊50ドル〜300ドルの国で
    15〜30$で一泊2食付のホームステイを提供
    宿泊料金だけ見れば、完全に赤字。

    Free Bird は、設立以来赤字、
    ようやく昨年度、ギリギリの黒字。
    「儲けることができるのにあまりにも儲けていない」
    企業を外側から見るコンサルタントの視点で見れば
    そんな会社だ。


    私がFree Birdに入社する前に考え、社長に提案したのは、
    「留学料金の2倍に値上げ」をすること。
    フィジー留学は、もっと高くても、来る人はいる。
    値段を上げて、ガンガン投資。
    それがフィジーに来る前の私の視点。

    値段を上げれば設備もキレイになるし、
    高額な教材を変えるから生徒さんは満足するし、
    我々社員や先生の給料も上がる。

    がそれに対する社長の返答は、
    「絶対ダメや。"みんな"がいけなくなるやん」

    彼の頑ななこだわりだ・・・・
    どうしても、「誰もが行ける留学」に世の中を変えたいらしい。


    入社して1年、
    私は社長が言った意味に共感を抱くよう変わっていった。
    巨額の費用をかけ、プロの庭師が作ったリゾートホテルの庭。
    先生達一人一人が木を持ち寄って作ったフリーバードの庭。

    フィジーでの1年間は、
    後者の庭が、より美しい庭と思える人間に
    私を変えた。
    これが、「人事屋」から「教育者」
    への成長であると私は思っている。

    娘さん、ムチャムチャ美人さんで将来が楽しみです!
    彼女達も手伝ってくれたのだ!

    シナテと娘























    フィジー留学は、
    家も、食事も、学校も、教材も、
    物質的に豊かな社会で育った日本人には
    ぶっちゃけ、
    「しょぼい」「粗末だ」と感じるでしょう。

    でも、それがどうやって作られているのか気づき、
    価値を見出すことができる人間になることが、
    「価値観の広がり」であり、
    生徒さん達の今後の人生を豊かにする「教育」である
    と私は思っています。



    他の語学学校は、外国から輸入した高額で充実した教材。
    フリーバードは先生達が毎日新聞を切り抜いて、
    昼夜問わず生徒さんの英語力向上を考えて作っている手作りの教材。
    さあ、貴方はどっちで英語を勉強したいですか?

    どっちがいいか、賛否両論あるでしょう。
    どっちでもいいんです。

    物質的な豊かさを取るのか、
    人の心の温もりを取るのか、
    その人次第。
    一度きりの人生、自分に合った人生を歩めばいい。

    前者の日本的な価値観のままの人が「安いから」
    という理由だけでフィジーにくれば
    「安いなり」のツラーイ貧乏学生生活(笑)

    後者のフィジー的な価値観を受け入れるつもり満々
    の人がフィジーにくれば
    その価値まさに「Priceless!」
    Come&Join our school!!!
    「温かいフィジー」で人生が変わります。


    どうせだったらモノなんぞ全部日本に置いて手ぶらで来てみよう。
    ダイジョーブ。
    不便さで困っても、死んだりしないから。

    気がつくころにはモノが無くてもシアワセになれる
    Pricelessな能力が身に付いてます!

    <おまけ>
    フィジー式ケッコン式の衣装
    これも先生達の手作りの贈り物です。
    いいっしょ!?
    ケッコン















    YASAWA諸島  世界最高のビーチかも?

    どうでしょう。
    TAVEWA 海




























    先週末、3ヶ月ぶりに3連休が取れたので
    フィジーヤサワ諸島の最北端の島へいってきました。

    ボートで宿へ移動。
    ボートと海























    写真後ろに見えますが、宿というか、小屋です。
    電力供給されるの、夜だけです。

    夜には小屋内には虫がいっぱい出ますが、
    満点の星空もある。
    蚊もゴキブリもトモダチになってしまえ!

    ボートでキッズと






























    お昼を食べて、ビーチまで散歩
    砂とビーチ


























    ヤドカリ君も散歩
    ヤドカリ




























    浮き輪でプカプカ。フィジーで浮き輪は売っていないので日本から持参です。
    浮き輪でプカプカ





























    ボートで珊瑚礁をドライブ(!?)
    宿のおじさん一家と、
    ドイツ人カップル。
    こういう出会いがあるから、やっぱり旅は楽しいのです。
    みんなでボート

























    夕日。またいきまーす!
    夕日




























    最後に海をもう一枚。
    絶景













    タイのピピ島始め5つの島
    沖縄 本島離島
    バリ
    インド
    などなど美しい海はけっこう見てきたつもりでしたが、
    今回 フィジーのヤサワはブッチギリで歴代1位獲得!!

    またいきま〜す♪
      Profile

      YAS@銀座 助家

      <本名>鈴木 康弘(とこなつ家店主)

      <経歴>
      米国カリフォルニア州で幼少時代を過ごす
      2004年3月早稲田大学 商学部卒業

      2004年4月〜2006年10月
      (株)リクルートエージェント
      にて企業の採用支援と、第二新卒者の転職支援を経験。

      2006年12月〜2010年4月
      南太平洋フィジー共和国にて
      語学学校FreeBirdInstitute
      サポートオフィスMGR 兼 本社取締役

      2010年10月〜
      転職相談のできるBAR
      Dining DJ Cafe とこなつ家 起業

      <教育基本方針>
      〜向き不向きよりも前向きに〜  
          
      やんちゃな日本人を
      もっともっと増やしたい!
      世界中を元気にしたい!

      <好きな言葉>  
      「知好楽」
      by孔子
      「love,peace,freedom」   
      by Bob Marley
      「我が生涯に一片の悔いなし」
      byラオウ 北斗の拳

      <好きなものたち>
      海/山/寺
      料理/麻雀/飲み会/バイク
      熱い人/アホな人
      べっぴんさん
      DJ/バンド/海外放浪

      <Personality>
      マイペースな寂しがり屋
      大人数での団体行動は苦手
      だが一人では死んでしまう!

      人を愛し
      人に愛され
      自由でいたい
      そんだけの単純な人間です。

      飲みのオファー⇒基本的に断りません。

      皆様こんな小生ですが、
      どうぞ宜しくお願い致します。

      クリック お願いします!皆さんの1クリックが小生のヤル気の源です!
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
      Archives
      記事検索
      RSS
      最新記事
      カテゴリ別アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ