キャリア相談もできる隠れ家BARのマスターのブログ@銀座 助家

リクルート−エージェント⇨フィジー共和国の語学学校責任者を経て 飲み屋を開業。創業した池袋のお店を店長に譲り、現在は銀座のどこかでBARを営んでいます。

September 2008

    新社会人になったFBI卒業生の言葉

    ちょっと前にブログで紹介した
    FBI卒業生のアキラ君。


    過去ログ<最近のナイスショット>

    商社マンとして社会人生活燃えまくってます。
    なかなか熱いオトコで、
    社会に出て活き活きと成長していっている様子が伝わってくるので
    今日は彼のブログから勝手に抜粋します。
    (アキラよろしく!)


    ---------------------------------------------------
    【社会人】

    人生が劇的に変化してきました。


    仕事が趣味でプライベートも仕事そんな人生まっしぐらになってきました。


    いきなり繁忙期ってのもギャグです。


    土曜の今日も出勤でさっき仕事終わりました。


    週休2日って条件はもろくも一週目でくずされました。


    贅肉しかないのに筋肉に勘違いされ体力があると勘違い


    されたのが理由です。ガタイいいですねスポーツマンですか何回も


    聞かれます。全くのインドア男です。完全贅肉全開です。


    仕事ができる人間とは責任・スピード・正確さ・人間性


    机の勉強では全く計れません。一番大事なのは人間の魅力かも知れません。


    自分の伸びしろは無限大そう言い聞かせてます。


    学生とバイトとは 仕事まるで別次元と知りました。


    社会が学生の時みたいに甘くないから楽しいです。


    テストで計れないから仕事は楽しい。


    全ての作業に意味がある。責任がある。人生をかける価値があるもの


    をやっと見つけました。


    社会人になるのをこばんできた自分が嘘みたいです。


    社会人は歯車ではなくて歯車を動かすための力なんだってこと

    を知りました。

    --------------------------------------------------------

    【夢と情熱】

    可能性を限定する事は<老い>だ。

    年を取れば人生の過去が増え、未来が減る。

    未来の<夢>を描くことができるが、その範囲は限定されてくる。

    最近の若者で中学や高校時代で国家公務員志望を決める者が

    多いらしい。そうだとすればずいぶん早く可能性を限定したことに、

    つまり<老いた>ことになる。なんてつまらない生き方だろう。



    遠回りしたが今の仕事や自分の持ってる夢に誇りを持って生きている。

    顔は老けても心は子供の頃のままだ。

    頭は社会に染まったが心までは染まる気はない。

    ------------------------------------------------------------

    まとまりがないアホな文章なんだけど、
    人の心に刺さる、
    いい言葉だと小生は思います。


    「心に刺さる言葉」を持っているか否か。
    こーゆーのって、
    文章力や、技術じゃないんだよね。
    ロジックでもない。

    なんてゆーかな。
    「言霊」っていうんですかね。
    人を動かす力を持った言葉。
    正直に真っ直ぐ生きてれば生きてるヤツほど、
    パワーがある。
    アキラ、いい商社マンになるだろーなー☆


    「営業力」も「マネジメント」も、技術じゃなくて、
    どんだけ真っ直ぐ真摯に相手と向き合うかだって思います。


    たいていの場合、大人になればなるほど
    狡賢く、器用になってくる。

    そしてごくまれに、
    どんどんピュアに、真っ直ぐにになっていくヤツがいる。
    でも、真っ直ぐなばかりでは人生も、管理職もやっていけない気もする。


    アキラ君の年(25歳)の頃と比べて、
    小生の「仕事力」は、間違いなく上がっている。
    でも、「真っ直ぐ力」はどうだろう・・・


    リクルートで1位を取った、25歳の頃。
    あの頃の方が「真っ直ぐ」ではなかったか?

    退化してないか?


    胡散臭いヤツになってないか?

    頭の中はズル賢い小細工で一杯になってないか?

    スケールちっちゃな人間になってないか?



    もっと強く。
    もっと優しく。
    もっと真っ直ぐでありたいぁ。



                            by暴れん坊





    旅行で行くフィジー

    以下、先月
    前職の同僚のトダ君とミゾさんが
    フィジーに遊びに来てくれた時の
    プライベート写真です。

    2泊4日の強行日程!
    観光でくると、
    毎日こんなカンジなんだろなー(笑)


    137
    154








    魚眼レンズや、水中カメラを投入した
    ミゾさんの力作です。
    写真、クリックするとでっかくなりますよー
    107

    106








    5年ぶりにもぐりましたー。
    潜水士のYUKOさん、
    ありがとうございました!
    101








    初ジェットスキー
    単車乗りの小生にとっては最高に楽しい乗り物。
    094

    084








    Beach Comber島 staff エイジ君。
    FBIのOBです。
    ダイビングのスタッフとしてリゾート海外就職。
    島ではお世話になりました!
    ありがとう!

    054

    075

    050








    帰りの船。
    064

    066









    住んでしまうと、
    全然観光行かないのですが、
    やっぱり、もう少しは観光にいこうかと思いました。






    休暇の過ごし方・・

    前職リクルート時代の同僚たちと飲んできます。
    懐かしの霞ヶ関ビル21:00集合。
    終電が当たり前、夜9時に上がるのは至難の技だったからなあ。



    そうそう、
    前職の仕事を通じて繋がったケイ君、
    ブログ面白いこと書いてました。
    <テロと記念日>
    http://k-rise.seesaa.net/article/106420271.html

    語り口好きだわ〜





    世の中に魅力的な人はたーくさんいる。
    面白いブログもたくさんある。

    そんなんをボ〜っと読みながら
    物思いに耽るのも、贅沢な時間ですな。



    明後日はもこれまた前職時代のお客さんたちと飲む。

    リクルートエージェント(人材紹介)
    リクルートマネジメントソリューションズ(人事コンサル)
    リクルートHRマーケティング(採用広告)
    リクルートスタッフィング(人材派遣)

    4社それぞれ別々の専門家が一同に会し、
    組織戦略論やら採用戦略論を肴に酒を飲みまくる(笑)



    明後日はFBIのOB、OGカップルとカミさんでダブルデート。
    下町早稲田の焼き鳥屋で
    フィジーの思い出バナシに明るい家族計画。。。
    うーん楽しみ!!!



    こうしてみると、
    仕事のない時間は最高なんだけど、
    仕事があってこそ大切な出会いが生まれたのだな〜と
    今更ながら実感しますね・・・・

    Semester2 学期末のお気に入り写真たち

    <NADI校皆勤賞のイワオさんと>
    若者の何倍も苦労が多い中、
    60代にして8ヶ月、無遅刻無欠席、
    本当に頭が下がります。

    イワオさん































    <STAFFS@船>
    こんなに仲良しの会社滅多にないぞー
    家族みたいなもんです。
    すたっふたち





























    <Order Made Fijian Dress>
    各自オーダーメイドです。
    1500円くらいでこんなカワイイ世界に一着のドレスが作れちゃうのだ。
    集合2






























    「南国キャバクラ」みたいだ。
    そんなんあったら行きてぇ・・・・・・






    恒例の空港見送り集合写真!
    この代には、スタッフ、生徒さんという壁を飛び越えて
    「仲間」としていっしょにいさせて頂きました。
    思い入れがすご〜くあります。

    みんな、本当にありがとう!!
    卒業写真


    9ヶ月ぶりの日本(東京都豊島区)で感じたこと。

    ・人が多い!

    ・人の歩行速度がやたら早い(何をそんなに急いでいるのか)

    ・食べ物がうまい(味が繊細、バランスが良い)

    ・製品の品質が高い

    ・サービス業の品質が高い

    ・人々がしかめっ面

    ・公共交通機関が静か(会話が少ない)

    ・家が狭い

    ・空気が臭い(街中。フィジーから来ると、
           ホントにクサく感じるんだって!)

    ・星が無い。

    ・あらゆる購買行動において、選択肢がやたらと多い。



    いやーギャップすごいですよ。


    この逆をいけば、そのまんまフィジーってコトで。。。

    BURN OUT・・・

    こんにちは。

    おととい日本に帰ってきました。
    そーいえば、今年初の3連休以上の休暇だ!

    滞在期間は2週間程度、
    主な目的はカミさんの産院手配と、自分の歯医者通い。


    仕事からは徹底的に離れます。
    とにかく「無」に還りたい。
    熱で真っ赤になった刀身を、冷た〜い清水に浸すカンジです。
    ちょうど、良いタイミングでした。


    元々放浪癖のある小生、
    カラダ一つで長期の旅に飛び出したくなる衝動を抑えながら、
    早くも5年が経ちました。


    生徒の皆さん、スミマセン。
    少しの間だけピットインさせてください。

    MGR代行をしてくれている
    YUMAさん、スタッフのみんな、本当にありがとう。
    2週間後、再点火しようと思います。



    さて、2週間。

    なんだかんだ、
    大切な人達との会合やら何やらで
    速攻で毎日埋まっているのだけれど・・・
    会いたい人、全員に合うのには2ヶ月以上かかるなぁ(泣)


    今年初の実家。
    おかんのメシは、やはりうまい。
    おふくろの味、実感。


    就活どうしたらいいですか?という質問

    8月、9月、
    この時期はとっても大学生さん、
    専門学校生さんが多いです。

    ブログなどで私の経歴を知ってくれた生徒さんに
    良く聞かれるのが、




    「就活、どうしたらいいですか?」


    という質問。
    就活に「目的」自体を持っていない子です。




    漠然とでも考え始めた学生さんだと、


    「●●になりたいのだけれど、どうしたらいいですか?」



    に質問が変わります。
    なんとなーくでも、「目的」がある子です。



    さらに良いのは、


    「●●をやりたいのだけど、何になればできますか?」

    これが本質。
    やりたいことがあって、
    仕事を自己実現の手段と捕らえている子です。


    こういう人には、
    それを実現する最短距離の方法を教えるだけでOK。




    Dear Students.
    「やりたいことがない」
    「なりたいものがない」


    お前、死んでるぞ。



    難しく考えなくていいから。
    もっとワガママになろうぜ。
    何してるとき、一番笑ってるかい?


    小生は、
    友、海、音、酒、家族。
    コレさえあれば笑いが止まらない(単純!)
    それを手に入れるためにやるべきことをやるだけですよ。






    ちょっとしたナイショ話 〜FBI従業員、先生の評価制度〜

    みなさん
    「考課」ってご存知ですか?
    学生さんはちょっとわからんかもね。


    上司から部下に送る、
    社会人の通信簿です。

    これで、昇給、昇進、ボーナスの金額
    などが決まる。
    それまでの仕事の評価と同時に、
    これからの目標、期待を伝え、
    部下が頑張って働けるようにするのが目的です。

    FBIでは学期ごと(4ヵ月毎)にこれを付けます。
    今私がガリガリ取り組んでいるのは
    先学期、5月〜8月分の評価です。




    FBIの先生と、スタッフの給料を決めるのは
    生徒さんです。



    生徒さんから頂くアンケートの5段階評価、
    1000枚×30項目=30000箇所を全部集計。


    週給×5段階評価の平均点

    がボーナス。
    超シンプルな完全実力主義でしょ?

    これは、
    いかにして従業員が生徒さんのために頑張るか?
    を追求して社長とスタッフで一緒に作り上げた制度です。




    FBIの先生達はのーんびり働いているように見えますが、
    超年功序列の公立学校から飛び出して
    完全実力主義のFBIに飛び込んでいます。

    FBIの癒しの先生達。
    彼らは彼らなりに、
    「熱いベンチャースピリット」
    を胸の奥深くに持って頑張っているんです。



    今度はサポートスタッフのハナシ。
    基本的に先生達と評価の方法は同じです。
    いい点を生徒さんにつけてもらえば給料は上がる。


    でも、
    FBIのスタッフは生徒さんを全く「お客様」扱いしません。

    チヤホヤもペコペコも徹底的にしません。
    多分、回りの旅行業のスタッフさんと違いすぎてビックリします(笑)


    なぜ?

    「生徒」=「お客様」になった瞬間に
    FBI「学校」としての立ち位置は崩壊します。

    「様」扱いしたら生徒さんが間違ってるときに説教できないでしょ?
    そんなんじゃ生徒さんは成長しない。
    間違ったまんまで社会でたら必ず痛い目に遭う。



    生徒さんに媚びれば給料は上がるかもしれないが、、
    スタッフがそうしないのは
    生徒さんへの愛情と自らの教育者としての自負。
    <
    u>
    FBIスタッフの生徒さんへの愛情は、
    給料一ヶ月分の値段じゃ全く足りないワケです。



    評価制度  ⇒「超お客様満足度重視」
    従業員の信念⇒「媚びない教育者」


    このバランスが、
    FBIのスタッフの
    絶妙な教育者としてのスタンスを作っています。


    だから、私もどれだけ年上の生徒さん相手でも、
    「生徒様」 ではなく、「生徒さん」
    と呼ばせて頂いているんですね。



    さて、生徒さんへ最後にお願いです。



    ご帰国前の「アンケート」
    是非、書いてやってください。


    先生、スタッフの頑張りを評価するのは
    あなたなんです。


    テキトー埋めたり、無記入で提出する前に、
    ちょっとだけ、
    FBIのさらなる発展、
    そして今後の生徒さんのさらに良いフィジー留学もために
    ご自身の貴重なご意見を分けて下さい。

    マネージャーの私は
    どんなに時間がかかっても、
    1000枚全て、頂いた貴重なご意見は、
    目を通させていただいています。


    今日は熱くなって長くなってしまいましたね。
    読んでいただいてありがとうごじあます。
    ではでは、今後とも、宜しくお願いします☆





    部下に感謝

    今日は今年一番、

    自分の無力さ
    部下達の頼もしさを感じた日


    だった。


    小生は、全然スキルがない。
    27歳の若造、
    部下の半数以上は自分より年上




    「部下に生かされているマネージャー」



    だから、


    「部下を生かすマネージャー」




    でありたい。



    部下達が活き活きと
    活躍して頂けるように環境を整えるのが
    管理職の小生の一番大切なミッションだ。



    あなたは誰のために働いていますか?
    小生は、部下のために働いています。


    最高のスタッフ達に、
    改めて、感謝。





    フィジーの癒し

    学校からオフィスに戻るバス停での事だ。

    「乗れよ!」

    一台の4WD車が止まり、小生を乗せてくれた。
    体重180キロはありそうなごっついフィジアンだ。



    「お前を見たとき、新しい友達ができる予感がしたから乗せたんだ」



    なんていい人なんだ・・・
    今更ながら、フィジーの人の温かさに触れた。


    こういうちょっとした心に栄養をくれる幸せな出来事が、
    フィジーでは日々起こる。

    ベンチャーで働くのはラクではない。
    日々の忙しさに忙殺され、
    事業そのものと、60名の部下を抱えるプレッシャー。
    どんどん心が殺気立っていく。

    小生の心は決して強くできてはいない。
    もしも日本で同じ仕事をしていたら、
    とっくの昔に気が狂っているだろう。

    それでも自分が壊れないのは、
    フィジーの「癒し」のおかげ。



    この国、この人達に感謝。
    頑張ろうと改めて思い直した出来事でした。





    本日聞いたいい言葉



       あなたの能力は、今日のあなたの行動によって
                   開花されるのを待っています



    前職の後輩の言葉です。
    いいですねー

      Profile

      YAS@銀座 助家

      <本名>鈴木 康弘(とこなつ家店主)

      <経歴>
      米国カリフォルニア州で幼少時代を過ごす
      2004年3月早稲田大学 商学部卒業

      2004年4月〜2006年10月
      (株)リクルートエージェント
      にて企業の採用支援と、第二新卒者の転職支援を経験。

      2006年12月〜2010年4月
      南太平洋フィジー共和国にて
      語学学校FreeBirdInstitute
      サポートオフィスMGR 兼 本社取締役

      2010年10月〜
      転職相談のできるBAR
      Dining DJ Cafe とこなつ家 起業

      <教育基本方針>
      〜向き不向きよりも前向きに〜  
          
      やんちゃな日本人を
      もっともっと増やしたい!
      世界中を元気にしたい!

      <好きな言葉>  
      「知好楽」
      by孔子
      「love,peace,freedom」   
      by Bob Marley
      「我が生涯に一片の悔いなし」
      byラオウ 北斗の拳

      <好きなものたち>
      海/山/寺
      料理/麻雀/飲み会/バイク
      熱い人/アホな人
      べっぴんさん
      DJ/バンド/海外放浪

      <Personality>
      マイペースな寂しがり屋
      大人数での団体行動は苦手
      だが一人では死んでしまう!

      人を愛し
      人に愛され
      自由でいたい
      そんだけの単純な人間です。

      飲みのオファー⇒基本的に断りません。

      皆様こんな小生ですが、
      どうぞ宜しくお願い致します。

      クリック お願いします!皆さんの1クリックが小生のヤル気の源です!
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
      Archives
      記事検索
      RSS
      最新記事
      カテゴリ別アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ