キャリア相談もできる隠れ家BARのマスターのブログ@銀座 助家

リクルート−エージェント⇨フィジー共和国の語学学校責任者を経て 飲み屋を開業。創業した池袋のお店を店長に譲り、現在は銀座のどこかでBARを営んでいます。

November 2008

    <麻雀論>勝つ方法は?〜本や雑誌に書いていない本当のコツ〜

    どーも。
    麻雀の鬼YASです。

    このブログでは初公開なのですが、
    小生は麻雀が大好きです。

    そしてそーとー強いです(自分で言えるくらい強い )
    学生時代、店員として都内7店舗、店員250人を抱える雀荘チェーンで
    3年ほど働き、全店舗1位になったこともあります。

    雀ボーイの給料は時給500円程度+完全出来高制。
    勝てば給料出るし、負ければ給料は出ないことはおろか
    借金までできちゃう厳しい世界。

    都内の某高レート雀荘で「裏メンバー」
    として武者修行をしていたこともあります。
    (東風戦を12時間ブっ通しで50半荘 メシは食いません。  
    メシを食った瞬間に集中力が落ちて1時間で3万円くらい吹っ飛ぶ)

    プロ麻雀連盟には
    Aリーグ
    B1リーグ
    B2リ−グ
    C1リーグ
    C2リーグ

    まであります。
    小生はプロ資格は取ってないけど
    B2〜Cリーグくらいのプロには麻雀を教える側だったのです。
    Aリーグになると、著書を出すレベル。
    このあたりの人とも何度か対戦経験があり、何回かボロ負けしてます(笑)

    前置きが長くなりましたが(単なる過去の武勇伝ですが)
    小生が麻雀に勝つための「心得」を公開します。
    麻雀の本って、手の作り方や、
    待ちの読み方を書いてある本が多いけど、
    これは基本中の基本でそんなもんできて当然。
    (「上手く」はなるけどね)

    勝つ人 負ける人 を分ける「強さ」を決めるのは
    博打としての基本、「押し引き」や、「場を読む力」
    コレを書いた本はほとんどない。
    (たぶん、中上級者向けの本を書いても売れないからね・・・)


    以下、麻雀をする人しか分からない内容ですが、
    必ずお力になれると思うので、ご参考に・・・



    <精神面に関して>

    ・常に平常心で打て

    勝っているとき=調子に乗って攻めすぎるな
    負けているとき=ビビり過ぎるな  攻めなきゃ絶対に勝てません。
               無謀に攻めるな 我慢が大事。

    自分を信じる心、勝つために執念を絶対に揺るがせないこと。


    ・相手の平常心を失わせろ

    ビビっている相手、イライラしてる相手、投げやりになっている相手
    これ以上のカモはいない。

    ・相手に疑心を持たせろ
    自分がテンパイ時はノーテンに相手に見えるように
     自分がノーテン時はテンパイに相手に見えるように
    相手の平常心を失わせることが出来ます。


     ・相手の顔を見て打て
    表情、目線は、捨て稗と同じくらい相手の状況を語る。

    下手な人=自分の手稗ばかりを見ている
    普通の人=相手の捨て稗を見ている
    上手い人=相手の表情と目線を見ている




    <博打としての基本に関して>

    ・麻雀は4人でやるゲームである。
    自分の手や自分の都合ばかり考えていても絶対に勝てません。
    相手の手、相手の都合をよーく読もう。

    ・参加者の誰がどうアガるのが自分にとって一番得か考えろ
    どんなに強い人でも勝率(1位になる確率)は35%。
    自分ばかり勝とうとしても絶対に勝てない。
    いかにして他の3人を自分にとって都合よく操作するかがキモ。
    一局一局の意味を考えよう。

    ・下家を鳴かせて操作しろ
    自分がオリても、下家をけしかけてライバルと戦わせる。
    クイタン、混一などの食い仕掛けは待ちを非常に読みやすいので、
    1点読みは出来なくとも、3点読めば、1、2点は当たる。
    いつ、何を鳴かせて聴牌させるのか、
    下家を自由自在に操れれば、自分の戦力は2倍だ。

    ・とにかくスピード
    出上がりが望めるのは捨て牌2段目(12順目)まで。
    3段目(13順〜18)はみんなガードが固くなり
    アガれる確率がガクっと落ちる。
    相手のガードが固まる前の2段目前半(7順目〜10順目)
    までに自分がテンパイせよ。


    ・オーラスでハネ満で2着圏内に入れ
    どんなに調子が悪くとも、最低限この位置には必ず付けるべし。
    どんな事情があろうが10000点は切っちゃダメ。
    目標がある限り集中力が途切れないし、プレーしていて楽しい。
    ハコテンなど論外です。

    ・ツッパルなら全ツッパ オリるならベタオリ
    行くなら行く。逃げるなら逃げる。
    メリハリが大事です。
    一度オリて、テンパイ復活したからってツッパって放銃するのは愚の骨頂。
    だったら最初から真っ直ぐツッパってる方が勝てる確率が高い。



    <相手を読む事に関して>

    ・相手の待ちは読もうとするな
    裏プロレベルでも、1点読みの成功率は40%あればいい方。
    単騎待ちや、ペンチャン、カンチャン、シャボ待ちがあるからね。

    ・相手の得点はキッチリ読め
    高いのか、安いのか。
    誰がドラを持っているのか。
    待ちを読むよりもずーっと大事。

    ・相手のシャンテン数はキッチリ読め(テンパイかノーテンか)
    相手がどんなに高い手でも、ノーテンなら全くビビる必要なし
    逆にテンパっている相手に気づかず放銃など論外。

    相手が早そうなら合わせて自分も早く。
    相手が遅そうなら自分もじっくり高い手を作る時間がある。


    <鳴きに関して>

    ・満貫あるならスピード最重視
    ドラ3枚あるなら手役は不要。
    ガンガン鳴いて速攻で攻めよう。
    12順目で聴牌するハネ満、倍満よりも
    6順で聴牌する満貫の方がはるかに価値が高い。

    ・鳴きはポンから入れ
    チーしたら安いのがバレバレで相手にナメられる。
    ポンなら、対々和の可能性を残せる。

    ・バラバラならとりあえず1、9稗をポン
    ツモ順が変わって混一、対々和になることがある。

    ・鳴きたい稗が出たら速攻で鳴け
    欲しい牌が2枚も出るような都合のいい事はそうは起こりません。

    ・流れが最悪(他人が絶好調 自分が絶不調)の時は出来メンツを鳴け
    必然ではない鳴きでツモ順をズラす。

    ・絶好調の相手から鳴け
    好調者のツモを食いとる。



    <自分より下手な相手に勝つ方法>
    ・初心者〜中級者は鳴きで殺せ
    リーチ、裏ドラ、一発ツモという運の要素をなくす。
    面前手が上手い素人さんはたくさんいるが、
    鳴きまで上手い人は素人(麻雀を仕事にしたけ経験がない人)にはまずいない。


    <自分より上手い相手に勝つ方法>

    ・テンパイしたら即リーチ。
    裏ドラ、一発の運の勝負に持っていけばまだ勝てる可能性がある。

    ・必要以上にビビるな 真っ直ぐ攻めろ
    萎縮して守ってばかりいたら相手の思うツボ。
    どうせ読む力で勝てないなら、
    ひたすら真っ直ぐ前に出て攻め続ける方が相手としては嫌がります。


    <ヤメ時に関して>
    博打で勝つにはヤメ時が一番肝心。
    好調→不調に 流れが変わる瞬間を察知しよう。

    負ける前に、躊躇なくサクっとヤメる。
    負けてるときも、負けを最小限に抑える為にサクっとヤメる。
    (こりゃービジネスもそうやね。)

    以下の場合は小生は即ヤメます。


    ・自分の集中力の低下サイン
    1ドラをドラと認識せずに切った時
    2隣の牌を間違えて切った時
    3鳴き忘れた時


    ・自分のツキがなくなるサイン
    1 好調だったが、2半荘連続で順位が下がり
      かつツモと牌パイが悪化

    2 不調だった相手が自分の凡ミスで突然ツキ始めた
      ・ムダに鳴いたら相手がツモった
      ・自分がアガりを逃したら相手がアガった
      
    ◎元々不調のサイン
    初めて3半荘 3連続ラス かつ
    配牌もツモも悪い




    ながくなりましたねー
    こんなところです。


    今でも日本帰ると
    成田から雀荘直行するくらい好き。

    麻雀=人生
    です。(完全にバカですね)

    でも、麻雀で培った接客スキル、相手の心を読むスキル、
    自分の心を平常心で保つスキル、
    複数の相手の利害関係を調整する感覚、押し引きの勝負勘などなど、
    社会人になってからもとーっても役立ってます。

    誰か、僕とフィジーで打ちませんか?
    全然打ってないので相当弱くなってますが・・・

    お金は賭けなくてもいいです。だって好きだから。
    パイナップルやマンゴーでも賭けましょうか。






    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい↓↓
           South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!






    <ビジネスはバクチだ!>株、保険、証券、 金融業界に関して思うこと。

    日経マネーより
    <100年に一度のダウンサイジング期>
    http://money.jp.msn.com/banking/columns/columnarticle.aspx?ac=2008112700&cc=05&nt=05


    >広い意味での金融商品(貯蓄・投資商品、保険・共済、ローン)
    >・サービスの中にも不要なものが結構あるのではないかと思います。
    >逆に、「本当に必要」な金融商品・
    >サービスはどれとどれなのでしょうか。

    >「人はどれだけモノを抱え込めるか」
    >ということを否応なく考えさせられ、以来、
    >意識的に不要と思われるモノを極力処分するようになりましたが、
    >世間的にも、また大げさですが世界の潮流から見ても、
    >あれこれ削ぎ落とし続けることが、一種の義務ではないか


    小生の金融商品に対する所見を書きます。
    まず、
    第一に小生は一切の金融商品及び、ギャンブル
      に手を出した事がありません。
       (例外として麻雀に関してだけは、プロを3年やっていました。
        運よりも、努力、知識、勝負勘が重要な点は非常に株に似ています)
         

    第二に、小生は金融に関してド素人です。

    その上で思うことは・・・

    小生が個人投資をやらない理由は、「勝てるはずがない」から。



             <ギャンブル永久不変の法則>




    【1】ギャンブルで一番儲かるのは、胴元。

    【2】次に儲かるのは、強者。

    【3】胴元と強者の勝ち分=弱者の負け分




    どんな形態であれ、
    リスクを伴う投資にはこの法則が当てはまります。



    【1】に関して
    胴元=ココでは証券会社と保険会社を指します。
    我々が支払った仲介料、保険料で、あのバカでかい自社ビル、週万人の従業員の給料、広告宣伝費、など会社を運営する為に必要なお金全てを賄っています。
    つまり、あれは個人顧客の「負け分」でできている。

    身近な例を出せば、パチンコ屋。
    お客が吸ったお金で、あのテナント料やバイトの給料、パチンコ台、電気代
    などなどを全部買ってるワケ。
    業種、業態は違えど、
    「個人顧客」→「胴元」というお金の流れは一緒かと。


    【2】に関して
    ギャンブルは得をする人間(強者)と損をする人間(弱者)がいます。
    ネットの株売買なんかだと実感がわきませんが、
    個人投資家が勝負を挑んでいる相手は、証券会社のプロフェッショナル
    彼らが勝者であり、個人投資家のほとんどは敗者です。


    ゴールドマンサックス、メリルリンチ、野村證券、大和証券・・・
    数多くの小生の友達や、先輩がいますが、
    彼らはみーんなムチャクチャキレ者です。

    その彼らが
    ・数百億、数千億単位の莫大な資金
    ・誰よりも早く市況をキャッチする情報網
    ・エキスパートとして学んだ金融工学
    ・朝から晩まで24時間の時間を投入。

    を持って勝負を挑んでいます。
    彼ら相手に素人の小生が勝負して勝てるワケないでしょ〜(笑)




    ギャンブルってたまーに勝つ事はあっても、
    トータルではほぼ100%負けますから。


    例えば麻雀はお客の掛け金の30%を
    胴元の雀荘が利益として天引きする。
    残った70%を参加者が取り合う。

    100回雀荘に通い続けた場合、
    強者(勝つ人)が5%
    弱者(負ける人)が95%

    競馬も胴元の取り分は30%
    パチンコ スロットは13%〜25%
    宝くじは50%

    株に関して言えば、
    胴元の手数料は数%だが、
    「強者」はムチャクチャ強い専門家。

    素人の個人投資家で勝っている人は
    相当の努力と、運と、才能 全部兼ね備えた数少ない人でしょう。
    本当にすごい!!!


    Dear 株、やりたい人、
    貴方は、知識、努力、才能、
    全てにおいて、参加者の上位5%に入るだけの能力がありますか?

    自信のある人はGO!
    自信のない人は小生のようにやめとくのが無難です。
    地道に働きましょ(涙)



    ※小生は元々金融業界があんまり好きではない。
    だって結局は存在しない方が全世界の住民の生活は豊かになるからね。

    1人の億万長者がボタン一つで儲ける数百億の金は、
    朝から晩まで僅かな賃金で働く何万人もの労働者が生み出した価値を
    吸い取って生まれたものだから。。
    仮に世界の人間全員が働かず、「株で稼ぐ」ってなんて言い出したら
    世界は滅亡するっしょ?
    「働かずに儲けたい」なんちゅー
    人間の腐った欲望の集合体が作り出したのが金融業じゃー!!


    フィジーのようなシンプルな国にいると結局のところ
    ・安全な食物を育てる
    ・おいしい料理を作る
    ・部屋を明るく灯す電球を作る
    ・乗り心地の良い車を作る
    ・いい家を建てる
    こういう第一次産業(農業)や第二次産業(メーカー)
    みたいな「形のあるもの」や、
    「医療」「教育」「福祉」のような必要不可欠なサービス業

    このあたりの業種が、
    世界全員の人間の生活をシンプルに向上させられる
    一番まっとうな事業なのかなーと思うようになりますね。





    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい↓↓
           South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!



    カルチャーの違い バングラデッシュ人編

    バングラデッシュ学生軍団がオフィスへ。

    小生:Made in Japanのガム食うかい?
    Bang2












    学生:OHHHHH! Yes Yes!!!
       ジャパン大好き〜♪
    Bang1










    ってワケでガムの入れ物ごと渡しました。







    !?
    Bang4











    3粒・・・

    小生:オイ!お前ら何個とったんだ?
       





    ポケットの中身を見せろ!!



    学生:満面の笑み。
    Bang3









    取りすぎ!!!!



    「フツー、1,2コでしょう」
    ってのは日本人の感覚。
    彼らは取れるだけ取ります。
    しかも持ち主に何も言わずポケットに詰め込む・・・




    ま、いいか。
    この「フツー」
    ってのが通じるワケじゃないからね。




    学生:OH! Mr.Yas!!
    Japanese gum very very nice!!
    Give me more when you go to Japan!

       YASさん、日本のガムウマいよ。
       日本帰ったらもっとちょうだい!
    Bang 5





















    どこまでもあつかましいんだけど、
    憎めない可愛いヤツらなんです。。。



    カルチャーの違いってのはこういうことなのでしょう。



    違いを楽しもう







    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい↓↓
           South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    むお〜!!!

    今週は超忙しい!!
    あんまり書けておらずスミマセン。



    えー、取り急ぎ小生の好きな言葉を。。。



    ・「知好楽」BY 孔子
    之を知るもの 之を好むものに如かず
    之を好むもの 之を楽しむものに如かず



    解説すると、
    「知ってる人より」よりも、
    「好きだって言ってる人」よりも
    「実際にやって楽しんでる人」が、
    物事の本質を理解しているって事です。


    というわけで、、

    「やるかどうか、やってみてから考える」BY YAS



    お疲れ様でしたぁ〜!!!!!


















    がんばれ小室哲也さん!!!

    小生はモロに小室哲也の世代です。
    全盛期TRF、GLOBE、アムロ、だけでなく、
    TMネットワークの頃から小室さんの楽曲は大好き!

    個人的には彼の20代〜30代半ばごろ、
    80年代の楽曲が
    音楽的才能の絶頂期だと思っていて、

    ・金曜日のライオン
    ・1974
    ・Running to horizon
    ・Still love her
    ・Get wild 89

    あたりが大好きな楽曲です。
    ポジティブで疾走間あふれるサウンド。
    アクが強いワケではないのに一度聞いたら忘れられない。

    プロデューサー業に専念してからは、
    週に2曲以上の楽曲の大量生産に追いかけられ、
    過去の楽曲のコードの使い回し的な曲が多いのですが、
    90年代初頭の「Remix」という概念が浸透していない頃、
    あれだけカッコいいリミックスを作り続けた技術もスゴイ!

    好きなアルバムは
    ・trf Hyper Mix 3
    ・Euro Groove
    ・Globe GlobalTrance Mix

    あたりっすかね。
    いずれも90年代前半。
    小生がDJやるとき、
    2007、8年の最新のハウスやトランスミュージックとミックスしても
    全然違和感がない。

    今の10代、20代前半にも通じる
    90年代のダンスミュージックなんてそうあるもんじゃない。
    TKサウンド、超カッコいいぞ。



    そんな小室さんが詐欺罪で捕まりました。
    叩きまくっているマスコミもあるようですね。

    「金に狂った極悪人」のようにかかれていますが、
    数百億円の資産を持ち、
    数え切れない「ウマいハナシ」を持ち込んで誘ってくる人々に囲まれ
    「自分は絶対に狂わない」と言い切れる人が
    どれだけ世の中にいるのでしょうか?

    小生は、あんまりいないと思うよ。



    <ヤフーニュース>
    小室被告保釈金に妻のKEIKO奔走
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081122-00000006-nks-ent

    >小室被告には十数億円の借金があるといわれ、
    >起訴後、保釈請求しても保釈保証金を用立てができないとの声もあったが、
    >妻のKEIKOが奔走。小室被告が楽曲提供していたエイベックスも
    >「当社に多大なる貢献のあった方。
    >今の状況は当社にとっても大変忍びなく、
    >再起していただくきっかけになれば」と救いの手を差し伸べた。
    >代理人弁護士も一部負担し、全額納付された。

    詐欺を行ったことは罪だし、超カッコ悪い。
    高級外車を買い漁り、豪遊しまくった事もアホだと思うよ。


    でも、転落のキッカケになった、
    香港での会社設立、音楽配信事業に失敗した事自体は
    カッコ悪いことではない。

    もし勝てば、アジア全域にTKサウンドはもっともっと広まっていたはず。
    金を吸われるだけのドアホ外務省に変わって、
    日中の関係改善を「国民同士」のレイヤーで実現する、
    「歴史を変える仕事」になっただろう。

    金もうけのためだけで、彼は香港に進出したワケではないはずだ。
    たとえそうだったとしても、あの時代、彼以外の誰が挑戦できただろう?


    リスクなしのリターンはありえない。
    彼はたまたま負けただけで、志は立派だったと思う。
    だから、以下のように彼を応援する人達が
    まだまだ世の中にはいっぱいいるのだ。

    >魚嫌いの偏食を知っている根強いファンからの差し入れが相次ぎ、
    >拘置所の食事はあまり食べなかったようだ。
    >拘置所からは差し入れの衣類やお菓子が詰まったとみられる段ボール3箱
    >が運び出された。
    >弁護士は差し入れに「小室被告が本当にうれしいと話していた」と明かした。

    >一呼吸置いて「これからはできることなら、
    >また音楽で頑張っていきたいと思います」。
    >音楽という言葉に少しだけ力を込め、再起を誓った。
    >拘置所前を乗用車で通りかかった浪速っ子から
    >「がんばれよ!」の声が飛ぶと、
    >一瞬ほほ笑んだ。迎えの黒いワンボックスカーに乗り込む際も、
    >深く腰を折った。

    小室さん、これだけの期待は裏切れないっしょ!
    とんでもない苦境ですが、次はないっすよ
    (また犯罪したら誰もいなくなっちゃうだろう)
    ぜひ「良い曲を作る」ことに専念して真摯に取り組んでほしいですね。



    「音楽」と「思い出」はリンクする。
    我々の世代の青春の場面場面を彩ったTKサウンド。

    お昼の校内放送、友達と溜まったコンビニ、ゲーセン、
    夏のビーチ、ファーストキス(笑)、スキー場、修学旅行、ETC・・・
    小生の思い出も全部一緒にある。

    彼の作り出したサウンドには今でも一点の曇りも無い。
    小室さんに感謝あるのみです。



    小生はTKの曲を聴き、
    微力ながら南太平洋の島でPLAY続け、
    彼がこれから新たに創り出す曲を何年でも待ち続けようと思います。


    がんばれ小室サン!!


    <キャリア論>先輩 後輩 は相思相愛 

    というわけで、
    明日から、弊社社長と、取引先の社長と2日間一緒です。

    ちなみに小生の仕事は、
    運転手 兼 パシリ 兼 案内役
    「フィジーとFBIの魅力を2日で伝え切る」という
    ミッションだ。


    ハナシはちょっと飛ぶのだが、
    小生は、ベンチャーの経営者が大好きだ。

    ベンチャーの経営者ってのは大抵アクが強い。
    そもそもヤンチャじゃなかったら起業とかしないっしょ(笑)
    それでいて仕事も超一流。
    人を惹きつけるオーラがハンパない。



    そういう方と一緒にいるだけで
    元気を頂けるし、知識を頂いて成長できるし、
    すっげーーー楽しい!!!


    別に接待のつもりでヘコヘコしたりはしないのですが
    (お前は偉い人の前に出すのはアブなすぎるとよく怒られてます)
    「イケてる!」と思う人には超ずうずうしく近寄っていきます。
    好きなんだから、しょーがない。

    幸い、「おう、坊主!」
    見たいなカンジで、可愛がって頂けることも多い。


    小生は可愛がるの大好きですが、
    可愛がられるのも大好き。
    今は管理職という立場上、「リーダーシップ発揮せな!!」
    とかキバってますが、本来後者の方が強いかも。
    だって新卒の頃のあだ名「ゴリちゃん」ですよ。


    誰か僕を可愛がってください(笑)



    <相思相愛の法則>
    年下の人間に会ったとき、
    自分がその年の頃と似ている人間を可愛いなーと感じます。
    小生がやんちゃな大学生が大好きで可愛がるのと一緒。

    年上の人間に会ったとき、
    自分が将来なりたい姿の人間をカッコいいなーと感じます。


    先輩、後輩は相思相愛。
    ※コレって新卒の就職活動の時も、一番の基本だと思います。
     会社の業種だの、職種だの財務だの眺めたってどーせわかんないんだから
     シンプルにカッコいい先輩を探せ!!



    イケてるなー
    と思う先輩に可愛がって頂けるという事は、
    その先輩と自分に何かしらの共通点があるっってこと。
    コレはとっても喜ばしいことなのだ。
    将来先輩みたいになれる可能性がちょっとでもあるということだからね。


    逆に、イケてるなー
    という先輩に可愛がって頂けないということは、
    その先輩との共通点が全くなく、
    将来先輩みたいになれる可能性が現時点ではないということ。


    うーん。
    イケてる先輩には可愛がられたいよね。。。

    可愛がってもらう為に
    媚を売る必要なんてのは全く無くて、
    その先輩が自分と同い年のときに何をしていたか聞いて、
    自分もそれを真似してみよう。
    だんだん先輩に近づいてくるはずだから。

    逆に言えば、イケてない先輩と同じ事していると、
    間違いなく自分の将来もそれと同じ姿になります。




    法人営業やってた時、
    惚れ込んだのも、可愛がって頂いたのも、
    大企業の部長より、断然ベンチャーの取締役以上。
    大抵40代前後ですね。
    それも「創業者」や「立ち上げ屋」限定。

    やっぱ、強い「信念」を持って真っ直ぐ生きてる人
    が多いからなのかな。

    社長だからカッコいんじゃなくて、
    カッコいい人って、
    たまたまみんなそれなりの役職になっている方なんですよ。


    <勝手に偉人伝シリーズ>
    小生が尊敬する大先輩の方々です。
    一緒に過ごさせて頂いた1分1秒が小生の血肉になっています。
    マジ、カッコいい方々なので、お時間があれば是非。
    ・勝手に偉人伝其ノ 措然体のアロハ校長
    ・勝手に偉人伝其ノ〜教師から社長へ
    ・勝手に偉人伝其ノァ船灰潺絅縫院璽轡腑鵑涼人〜


    こんなふうになりてぇ〜!!!



    経営層向けの法人営業を若いうちに経験すると、
    将来的な伸びしろがムチャクチャ伸びます。
    たったの1年やそこらで全然売れなかったけど、
    こういった方々に社会人になりたての頃に出会えたのは本当に良かった。

    自分の仕事をする上でのアイデンティティは1社目の最初の数年で決まる。
    やっぱ、結局彼らに教わった事が小生の基本になってるもん。
    だから、新卒の就活はとーっても大事だよ〜


    今回は創業5年で会社を上場させたスゴ腕社長。
    元々はちょっと固めの業界出身の方。
    ろくでなしな小生も、気を引き締めてパリっとしないとね。


    お会いするのが楽しみです♪







    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい↓↓
           South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    週末の過ごし方2

    @YAS家
    野郎5人で男祭りな夕食。

    野郎ディナー





















    メニューは
    ・トマトとベーコンのアラビアータ
    ・牛テールのデミグラスシチュー
    食卓









    シェフは、小生です。
    実は料理得意なんですよ〜☆
    お腹が一杯になったところで飲み屋に繰り出すと・・・



    友達発見!
    ANNA(日本人)JUNJI(韓国人)
    Junji&Anna


























    かたや男祭りとゆーのに、、、
    コヤツら完全な勝ち組ですな・・・

    二人はカップルとわけではないそうですが、
    デナラウのリゾートを一緒に散歩してきたそうです。


    ・小生的にANNAちゃんがあまりにも可愛かった!
              &
    ・お互いがビギナークラスでカタコトの英語、
    でも楽しそうに一生懸命話し合ってたのが微笑ましかった
    (こういうのが絶対英語伸びる。)


    ので勝手に載せさせていただきました。
    ごちそうさまです!







    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい↓↓
          South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!


    <ビジネス論>モノの価格を安くする方法とは?

    付加価値を付けてナンボの日本社会。
    「商品を数多く取り揃え、丁寧なサービスを提供する」
    これ基本。
    ところが、コレはやればやるほど高くなる。

    この会社で一番学んだ事は「捨てる」事。
    商売を自分でやりたい自分にとってはコレは本当に勉強になっています。


    商品が高くなる理由をラーメン屋を例に、超シンプルに考えてみよう。
    ※小生自身の修行、兼ねてます。


    【店1】 しょうゆラーメン1種類だけのラーメン屋
    【店2】 しょうゆ、みそ、しお 3種類あるラーメン屋

    同じしょうゆラーメンを販売するのでも、
    【店1】方がはるかに安く提供できる。
    各項目で具体例と共に記載します。


    <在庫>

    【店2】だと
    ・ 食材が三種類必要
    ※賞味期限以内に3種類同時に使い切るのが難しい
    使い切れない食材は捨てる→ムダな出費になる→値段が上がる


    <設備投資>

    【店2】だと
    ・スープの寸胴が3つ必要
    ※ラーメンが1種類しかなければ寸胴は1コ。
     寸胴にかかる費用は3分の1で済む。


    <人件費>
    【店2】だと
    3人のお客が3種類のラーメンをハラバラに頼む
    同じラーメン3杯のを作る場合と比べて3倍手間が掛かる
    1人のバイトを3人にする→人件費が3倍かかる


    <販売管理費>
    【店2】だと
    ・3種類のラーメンから選ぶ為に必要なメニューのパンフレットや、
    カンバンの写真が必要。
    作成するための時間、紙代、カンバン代、全てにお金が掛かる
    【店1】なら一切掛からない。
    何故ならそもそも選択肢がないためメニューがいらない。


    <販売時の回転率>
    お客さんが食券販売機の前で何を食べるか迷っている時間 
    どのラーメンおいしいですか?と店員が聞かれて回答している時間
    コレが無駄。

    速攻で注文して食べる→食べ終わったら即出て行く
    よってより多くのお客さんが食べる事ができ、
    店員もおいしいラーメンを作ることにのみ集中できる。




    まあ、こんなカンジです。


    すると、【店1】は
    <デメリット>
    ・1種類しか味が無い
    ・ダラダラせずとっとと注文し、食べたら出て行く必要がある
    ・ラーメンの見本やメニュー表が無い
    ・水はセルフサービスで自分で入れる
    ・店員が1人で黙々とラーメンを作っていて忙しそう

    <メリット>
    しょうゆラーメンの価格【店1】500円
                  【店2】700円
    ※ラーメン自体の味、品質は【店1】【店2】で変わりません。



    「安かろう」→「悪かろう」にはならない。
    ただ、
    「安かろう」→「不便」「不親切」にはなります。


    ※「便利」「親切」を目指すと
    例えば、【店2】でバイトさんがいらっしゃいませ〜!という
    キモチの良い接客をしておしぼりりを出すという
    「便利」で「親切」なサービスを提供したら
    ラーメンの値段は700円→720円くらいに上がるだろうね。

    ビールや、ぎょうざを食べれるようにしたら750円くらいか。
    餃子焼き機、大型冷蔵庫、栓抜き、餃子皿、小皿、ジョッキ、
    ラー油、しょうゆ、人件費などなど。

    忘れちゃいけないのがお客さんの回転率。
    ダラダラ食べたり、酔っ払って居座る人が増えて
    回転率はガタ落ちするだろうね。
    灰皿置くだけで、店の回転率は10%は落ちる。



    【店1】【店2】どのラーメン屋どっちがいいですかね?
    小生は大学生の頃なら間違いなく【店1】
    今は、気分次第で選ぶかな・・・・


    これを学校経営に当てはめるとどうなるか?
    ココはみなさんが考えてみてください。

    FBIの低価格の秘訣は、たくさん隠れています。
    将来自分で商売をやってみたい人は、絶対勉強になると思います。
    小生の足りない脳味噌振り絞って考えてますから・・・

    例えば、クラスリーダー制と、
    イベントなんでもやって良しな自由な校風。

    コレはラーメン屋で言えば、
    「チャーシューでも、味付タマゴでもビールでも、
          勝手に自分で持ち込んで食べていいよ。」

    的なシステム。
    チャーシュー載せるお金もヒマも店側にない。
    でも、お客さんが一番好きな味で食べれるということ。
    自分で作った味(イベント)の方が盛り上がるしね。

    カネも手間もほとんどかけずに
    高い品質と顧客満足を実現した一つの成功例です。
    (何よりも自発的な生徒さんあってこそですよ!!)


    小生の上司(社長)が求めるのは徹底的な「低価格」による満足だ。
    要りそうなものでも、他の会社にあるものも躊躇無く切り捨てる。
    切り捨てる事によって、一人でも多くの人が留学に来れる。
    留学の後、自分の将来の為に使う資金を残すことが出来る。


    自分は商品の品質管理側にいるので、気になるのはやはり「質」
    「手の込んだ親切なサービス」を作りたくなる。
    手をかけ、金をかければ顧客満足度は上がり、クレームや、トラブルは減る。
    でも価格は確実に上がってしまう。

    いやー、そりゃしょっちゅうぶつかりますよ。
    信念曲げるくらいなら、いつでもクビにしやがれ!
    という小生ですから、上司とも常に本気勝負のガチンコ。


    でも、「何が最終的な顧客満足や?留学に来れることや。」
    という上司の言葉に対する回答は小生にはない。
    「機会の提供」に勝る「質」はないからだ。


    500円しか持っていない人が、ラーメンを食るためには、
    【店1】が存在しなかったら食べられないからね。



    「低価格」は絶対条件。
    削って、削って、いかに「いいトコだけ残す」か。
    永遠の課題。

    「高価格」「高付加価値」時代に
    とことん時代に逆行するベンチャー、FBIです。


    FBIは不便だよー 不親切だよー(笑)

    数百人の生徒さんと一人一人じっくりお話できる時間は残念ながらない。
    でも、このブログを通じてなら数百人の生徒さんと同時に対話ができる。
    折角フィジー留学にお越しいただいたのだから、全員と関わりたい。
    小生がブログに徹底的にこだわるのも、
    このあたりから来ています。
    (コメント返信しまっせ〜☆)


    「ベンチャーで働くと経営の勉強になる」って漠然と言われてるけど、
    こういうことが経営者としての実践力になっていくのだと、
    身を持って感じますね。

    がんばりますわ。









    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい↓↓
          日本本社South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!










        





    週末の過ごし方 フィジーの映画館

    先週末は生徒さんと3人(全員野郎)で
    ラウトカの映画館へ。

    何みよっかな〜
    映画館1





















    ジェームス・ボンド 主演のアクション映画を見ました。
    入場料は、5ドル(275円)です。
    安い!



    一緒に行った仲良しのジュンペイ君(28)
    小生が髪切りました。

    イケメンっしょ?
    映画館2























    さーて仕事だ。
    今週は忙しくなりそうです。







    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい↓↓
          日本本社South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!






    <キャリア>「ハタチ」は「将来」に関して何を考えているのか?

    どうも。
    久々にキャリアカウンセラーYAS復帰です。

    仕事柄、20代前半の若者と「将来の話」をすることが多い。

    「大人への執行猶予」まであと5年。
    人生のモラトリアムを謳歌する彼ら「ハタチ」、
    留学するのにもベストの年齢だね。


    今回は彼ら「ハタチ」の傾向について話しをしてみますね。
    ちょっとしたアドバイスも老婆心ながらさせてください。



    ○大学生文系
    何も考えていない率、超高し。
    国立大の人は、総じて真面目。逆に考えまくってたりしますね。
    私大文系で、高学歴の人ほど「何も考えていない」傾向が強い。

    とりあえず高い偏差値を取ればよかった学生時代。
    人生の進路や会社選びに「偏差値」などという画一的なものさしは存在しない。
    だから「優等生」ほど迷子になりやすいようです。

    周りが自分をどう評価する?
    ではなく、「自分は何をしたい?」をよーく考えましょう。
    考えても良くわからないだろうから、
    社会人の先輩からいろんな話をきいてみよう。
    してみたいことやってるカッコいい先輩が必ずいるハズだから。


    ○大学生理系
    文系よりも考えています。
    18歳のとき学科を選ぶ際に、
    将来の事一度考えたことがあるからでしょうね。

    ただ、自分が大学で研究したことに固執するパターンも多い。
    こだわりも大事だけど、もーすこし広げて、
    自分の将来考えてみるのもいいかもよ。

    社会に出てから全くメシが食えない学問も多いしね・・・
    生物とか。地震学とか。


    ○専門学校生
    大学生よりも大分シッカリしている。
    何故なら高校3年生の時点で「将来何がしたいか」
    をある程度考えた上で進路を選択しているためだ。

    自分が専門学校で習ったことは、本当にやりたい仕事なのか?
    と悩む人は多い。

    そんな人へ小生から一言。
    絶対に違う!と思う人以外は、
    悩む前にまずやってみてほしい

    だって実際に仕事でやってみなきゃ、わかるワケないっしょ?

    今から3年やっても23歳。人生やり直しは効きます。
    18歳の自分がやりたい!って一度は決意して
    2年間も費やして学んだことなんだからね。
    やってみようぜ。


    ○高卒社会人
    大学生とは精神年齢が全く違う。
    3年社会人やって、明らかにシッカリしてます。
    一緒に飲んでても、話す内容、言葉遣い、モノの考え方などなど
    オッサンの小生と全然違和感無いもんね(笑)

    大学生が遊び呆けている頃がんばった分、
    「留学」とか、「また学校に通う」
    とか、人生もう一回ゼロからスタートする時間を十分に持っています。


    ○高卒フリーター、ニ−ト
    何も考えていない率、高し。
    まだまだ自由でいたいんだろうなー

    ただ、2年もプーをやると
    「そろそろ人生考えなきゃ・・・」という人も多く、
    専門学校に行くことを検討している人によく会います。
    ズバリ、行き時です。
    今入れば、22歳で卒業、大卒と丁度同い年。
    親もいつまでも学費出してくれないよ〜




    <今後の就職戦線の展望>


    ごく一部の大学を除いて「文系の大卒」
    の価値は皆無になるでしょう。
    理系、特に電気・電子、情報工学は、強いね。
    やはり日本は製造業の国ですから。

    日本よりも教育や社会の仕組みが進んでいる
    西欧の大学進学率は20%程度。
    他の80%は専門学校で技能を見に付けます。

    日本より遅れている韓国、中国は学歴社会全盛期。
    それぞれ10年、20年後くらいに崩壊するかな・・・


    日本は1993年のバブル崩壊から明らかに変わってきています。
    長銀が潰れ、山一證券がつぶれ、
    「入れば一生安泰」な会社や
    「新聞読んでるだけのアホ部長だらけ」
    な古き良き日本的な会社はどんどん減っていく。

    すると、
    「新卒でドコの会社に入るか」から「何ができる人間か」
    の勝負に変わっていくわけ。
    そうなると、学歴社会ってのは壊れていきます。
    これからの時代、「手に職」のが圧倒的に強いよ。


    ちなみに「英語」+「手に職」は海外就職にはベストです。
    海外就職に一番有利な職業って知ってますか?
    答えは、「寿司職人」
    だって、日本人が割烹着着て握るだけで外人より美味しそうでしょ?
    「美容師」とか、「メイクさん」、「建築家」も行きやすいかな。
    やっぱ日本人は他の人種に比べて手先が器用なんですよ。




    「社会人」になるタイムリミットはどれだけ遅くとも25歳。
    この年越えてプーだと、就職は一気に厳しくなり
    生涯年収は1億円以上下がる(マジ)



    【参考文献】

    ドラゴンボールで学ぶニートフリーター問題

    ブラックな表現もあるけど、コレはおおよそ事実です。



    ハタチの人、今の時間はと〜っても貴重なんですよ〜
    ※小生はひたすら麻雀やらサークルやらで遊んでたけど(泣)


    ではでは、本日はこんなところで。
    生徒さんでもブログ読者さんでも、気軽に小生に聞きにきてみてね〜
    have a Nice Weekend!!




    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい↓↓
          日本本社South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!










    LTK Teachers

    ラウトカ校の先生達。
    先生達





















    教頭先生(Exective Teacher)の紹介します。

    左端のAMA先生は優し〜い癒し系。細かい仕事もキッチリ。
    ホストマザーもやっちょります。

    右端のMAY先生は、ギターも弾いちゃうやんちゃおばさん。
    南太平洋随一の大学USP(University of SouthPacific)や
    専門学校等の管理職を歴任。貫禄十分です。




    先生達一人一人はまたの機会に・・・☆



    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい↓↓
          日本本社South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!





    イケてるバックパッカーBAR

    Smmuglers Cove@Nadi town Wailoaloa Beach

    Smugglers1


























    プールサイド
    Smmuglers2



























    BAR
    Smmuglers3




























    ドミトリー1泊28F$(2000円弱)
    ゴハンもなかなか美味しいです。


    海辺のプールサイドで星を眺めて飲む一杯は最高。

    今日は飲みにいこっと。
    では!








    ↓<<クリックお願いします!>> 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源です!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい↓↓
    日本本社South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    「自由になりたい」やんちゃ坊主 やんちゃガールへ

    どうもー。
    自由でいたいサラリーマンYASです。


    先週、ラウトカ校で

    「YASブログがキッカケで人生変わりました。
           日本帰ったら、気合入れて就職します」


    と言ってくれたやんちゃ坊主君(24)にお会いできました。
    Toshi君、ありがとう。すんげー嬉しかったです。



    自分がこのブログで発信する事で、
    少しでも人生が前向きに変わって頂ける方がいらっしゃるなら、
    もっと書こうと思います。



    ってワケで今回は、

    「自由でいたい20代」さん達に
    小生自身の「自由」感についてお話をしたいと思います。



    ちょっと前まで学生だった小生だから、
    やんちゃ坊主がだんだん大人に変遷していく
    リアルなお話ができると思います。
    (まだまだ青〜い小坊主っすけど・・・)




    大卒の就職率65%の時代。
    就職をしない35%は?
    フリーターや、ニート。いわゆるプーだ。

    プーの若者に「プーになった理由」を聞くと
    こんなカンジに分かれます。

    ・「ただなんとなくプー」
    ・「やりたいことがないからプー」
    ※こういう生きる気力を失っている人種は
    今回の話の外に置いておきます。



    「自由でいたいからプー」「遊びたいからプー」「旅したいからプー」
    と答えるやんちゃ坊主。やんちゃガール。
    ウチの生徒さんは元気イッパイだからね〜☆
    コレがけっこう多い。

    わかるわかる。
    小生もまさにそうだったもん。
    でも「何歳までこのままで自由でいれるのかな・・・」
    とか思っちゃうことあるでしょ??

    今回はそういう人にこそ読んで頂きたいメッセージです。



    じゃあ、本題入ります。
    「自由」に関して。




    ・学生の考える自由

    ・大人の考える自由


    は全く違う。


    ※ココでいう大人とは、親に頼らず、実家を離れ、
    自力で自分の食い扶持を稼ぐ人間(一般的には社会人ね)を指します。



    最初に結論を書きます。


    学生の自由
    やらなければならない事がないこと

    大人の自由やりたい事、やりたい時に、やりたいように出来ること


    です。



    大人になると、「責任」を背負う。
    切っても切れない社会人としての「責任」

    いやー ぶっちゃけ小生もイヤでしたよ。
    雀荘でバイトして稼いだ金で遊び呆け続けた大学生活5年間。
    「責任」とか超ウザいと思ったもん(笑)

    でも、捨てられん。
    「責任」捨てたらメシ食えなくなっちゃうからね。

    ※就職しなくても飢え死にはしないと思うけど、
    ケッコンして、子供作って、車乗って、食いたいもん食う生活は
    フリーターやってたら一生出来ないでしょう。
    やだもんね〜そんなの。

    ※厳しい事を言えば、
    「責任」=「社会からの期待」
    「やらなければならないことがない人」は
    「社会の誰からも必要とされていない人」




    大人になっても自由でいたい。
    じゃあ、どうやったら自由になれるのか?


    「やりたい事が、やりたい時に、やりたいように出来ること」
    これが、「大人の自由」と思います。



    会社員が窮屈でキレそうだった23歳の時、
    「自由人」になる為に小生は目標を立てました。
    具体的には以下の4ステップです。


    1 会社選択の自由

    2 国境からの自由

    3 雇われ人生からの自由

    4 お金が足りない事からの自由



    それぞれ以下に解説します。



    1 会社選択の自由 ※達成済
    【問題】会社になんかしがみつきたくねぇ!
    【対策】ドコの会社でも雇ってもらえる人間になる
        
    つまり、手に職をつけるという事です。手に職とは、
    「他の人が出来ない何か特定のことが、自分は出来る」
    という事。

    資格なんか別に要らない。
    「コレやらせたら俺は負けねぇ!」というものなら何でもOK。
    それがあればどこかに必ず雇ってくれる会社がある。

    ・ウマい寿司が握れる
    ・病人の病を治せる
    ・カッコいい音楽が作れる
    ・キモチの良い接客が出来る
    ・素敵な家具が作れる

    ホントに、なんでもいい。
    スーツが嫌いなら着なければいい。

    大切なのは、
    誰かに「お金を払っても良いな」と思ってもらえるくらい
    他人をシアワセにできること。



    ※「俺はやれば出来るんです!」なんてハナシは、
      30歳になったら世の中のダレ〜も認めてくれない。
    年食う前に「俺は過去これだけの事やりました。」という実績を作ろうね。


    小生の事で言えば、「人材の採用」が手に職。
    営業もちょっとばかりカジりました。
    コレはリクルート時代に見につけたスキル。

    選び放題ってワケじゃないけど、
    まーそれなりに気に入った会社で働く事は出来るでしょう。



    2 国境からの自由
     ※達成済
    【問題】日本なんか出ていきてぇ!
    【対策】ドコの国でも就職できる人間になる

    つまり、海外就職できるようになるという事です。
    就職できたら、その国に住みたいだけ住めるもんね。

    海外就職するためには、
    「その国の人が出来ない何か特定のことが、自分は出来る」
    ということが必要です。

    英語が話せれば就職できると
    カンチガイ
    している人が多いですが、全くもって違います。
    「英語が上手いだけの人」は海外就職はまず無理です。
    就業VISA取れませんから。

    自分がラーメン屋の店主として
    ・日本語の上手い中国人
    ・フツーの日本人
    どっち採用しますか?日本人でしょ。
    外国人として就職するのってハードル高いんですよ。

    ・ラーメン作りが日本人より上手い中国人
    ・フツーの日本人
    どっち?中国人かも・・・?


    そう。そういうこと。


    海外で働きたいなら
    語学は最低限必要なレベルは必須
    です。
    英語で言えば、TOEIC750点くらいでしょう。
    あとは、1に出てきた「コレやらせたら俺は負けねぇ!」
    というスキルの勝負です。

    救いがあるのは、日本の会社員のビジネススキルは世界有数って事。
    日本企業、ムチャクチャ働くもん。
    日本で就職してちゃんと働いた経験が3年くらいあれば
    海外の大抵の国では自動的に「仕事のデキる働き者」に分類されます。


    小生の事で言えば、
    「接客」とか「営業」とか「部下のマネジメント」
    コレは前の会社、今の会社の合わせ技で見に付けたスキル。
    日系の旅行代理店だったら世界のドコでも大抵は雇ってもらえます。
    給料とか、仕事内容までは選び放題じゃないけど。。。
    まーなんとかなるでしょう。



    3 雇われ人生からの自由 ※ほぼ達成
    【問題】サラリーマンなんてやってらんねぇ!
    【対策】自分で商売を出来る人間になる

    つまり、自分で事業を起こして会社を経営できるという事です。
    雇われなくても生きていける。もんね。

    経営に非常に近い場所で仕事をしてみて思ったのだけど、
    経営者にとって一番大切なスキルは、

    1 「発想力」=アイデアマンである
    2 「判断力」=人の話をよく聞いて早く正しくブレない判断ができる
    3 「人徳」 =優秀な人を集め、強い組織を作り上げることができる
    コレに尽きる。
    これさえあれば、
    他のスキルがヘボでも一流の経営者になれる。



    小生の事で言えば、「飲み屋やりたい!」という転職時の目標はほぼ達成。
    自分の食い扶持を稼ぐ飲み屋くらいの会社の経営なら
    100%成功させられる自信がある。

    後は、どれだけでかくて儲かる会社になるかが
    自分の成長次第で変わってくるいうところでしょうか。



    4 お金が足りない事からの自由 ※未達成
    【問題】○○したいが金が足りねぇ!
    【対策】稼ぐ! or あきらめる!

    つまり、何かをヤリタイと思ったとき
    「お金?あるよ。」という状態です。
    コレは何をやろうとするか次第なんだけど・・・

    「やりたい」「お金が無い」せいで「今すぐできない」
    のって全然自由じゃないじゃん


    小生の事で言えば。。。


        <やりたいこと>            <必要なお金>
    ・ハーレーを乗り回したい             200万円
    ・家族で世界一周したい              600万円
    ・飲み屋やりたい                1000万円
    ・クラブのオ−ナーやりたい              2億円
    ・リゾートのオーナーやりたい            10億円


    上記全部「お金が無い」せいでまだできてない!

    うーん。
    小生は「お金」の面はまだまだ全然自由じゃないっす。


    ※愛する家族を養って、
    食べたいもの食べれてソコソコ時間がある。
    コレでまぁ、十分シアワセなんですけどね。。。
    でも、一度きりの人生、やりたいこと全部やりたいじゃん?




    さーて、やんちゃ坊主君。

    【大人の自由人】 
    ・ドコの会社でも雇ってもらえて
    ・ドコの国でも就職できて
    ・自分で商売が出来て
    ・自分が欲しい分だけ稼げる

    どう?
    なりたくないか?
    バイトして海外を放浪するだけの貧乏旅人よか、
    全然出来る事が多い「自由人」だと小生は思うな。



    1つ自由を手に入れるごとに、
    「俺の人生、なんとかなるっしょ!」って自信が手に入る。
    自信があれば、ちょっとヤバそうな道でもビビらず進める。
    だから、もっともっと自由になれる。




    本当の自由とは、


    愚直な努力によってのみ手に入る
           確固たる自信から生まれる産物



    と小生は思うのです。



    ウチのやんちゃな生徒さん達全員に
    本当の意味での「自由」を手に入れてほしいな〜と思っています。
    だって学校名「Free Bird」ですから。

    小生も、まだまだこれから。
    一歩一歩、一緒に進みましょう。






    ↓<<クリックお願いします!>> 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源です!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい。
    小生の魂を込めて最高の学校を作り、フィジーでお待ちしております!
    日本本社South Pacific FreeBird ホームページ

    【写真100連発!】【総集編】〜世界一人を元気にする学校Free Bird Institute〜【校内編】

    FBIに転職して2年。
    撮り貯めたお気に入りの写真達をUPします。

    僕の大好きな生徒さん達の写真、
    是非見てやってください。
    すっげーイイ顔してるから。

    ※気になる写真はクリック!拡大します♪

    まずはナンディ校!
    1











    9










    6











    3












    4
    5
    2
    7
    8
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18

    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    32
    33
    43
    44
    45
    46
    47
    48
    49
    50
    51
    52
    53
    54
    57
    58
    60
    61
    62
    63
    64
    65
    66
    67
    68
    69


    Thanks to 生徒さん達。



    教育って、
    もっともっと自由でいいと思う。
    もっともっとアホで、型破りな学校を作りたい。

    学校業って、
    作り手の哲学や人生観が、
    「校風」となって具現化されていくトコが面白いです。



    「恥ずかしがり屋をブチ壊せ!」=「Break your shyness!」
    これはウチの社長の企業理念。


    「向き不向きより前向きに」=「Be Positive & Action」
    これは小生が生徒さんに伝えたい想い。


    先生達、FBIスタッフ達、
    日本の留学カウンセラーさん達が生徒の皆さんへ
    伝えたい想い。

    そして何よりも
    生徒さんの「自分はこうなりたい!」という想い



    その集合体が、このFBIです。






    お次はラウトカ!!


    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    32
    33
    34
    35
    36
    37
    38
    39
    40









    どうでしょう?




    写真を見て「楽しそう!」と思った人


    =迷わず今すぐフィジーへGO!
     絶対に最高の時間を過ごせます。
     会えるのを楽しみにしています☆




    写真を見て引いた人


    =実物見たらもっと引きます。
     「こういうのムリ・・」な人は、やっぱ合わないですね・・・ 



    写真を見て引いたけど、「楽しそうかも・・・」
    とちょっと興味を持っちゃった人


    ※一番多いパターンです(笑)

    =自分をもっと明るく元気に変えませんか?
     みんな、フィジーに来た初日はおっかなビックリでした。
     でも、FBIの学校生活を送るウチにこの笑顔!
     あなたこそ、フィジーで人生を良い方向に変えられる人です。




    「英語を習える」学校
    そんなもんは世界中に腐る程ある。
    FBIよりいい学校も、たくさんあるでしょうね。



    「世界中で活躍できる人間になれる」学校。
    FBIは世界一!!!



    FBIで仕事を始めて
    3年目の今、断言できます。


    「世界で活躍」するためには、
    人に会った時、にっこり微笑んで
    堂々と自分の言いたいことを言えること。


    元人事が仕事だった小生に言わせれば、
    コレが、「社会人として一番大切なスキル」です。
    外国人相手にもコレができれば、海外就職なんぞ難しいことじゃない。



    折角英語を勉強するなら、
    「世界中で活躍できる」人間になろうぜ。


    フィジーで待ってます。
    是非、このブログにあなたの写真を載せちゃいましょう☆


    Dear Free Birds,
    Its time for you to fly!!!






    ↓<<クリックお願いします!>>
     皆様のクリックが小生のヤル気の源です!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい。
    小生の魂を込めて最高の学校を作り、フィジーでお待ちしております!
    日本本社South Pacific FreeBird ホームページ

    ベッピン(将来)さんみっけ!

    FBIのお隣ナマカパブリックスクールにて。

    画像 1524



























    フィジーの子供は目の輝きが違う。
    将来に期待大!




    ↓<<クリックお願いします!>>
     皆様のクリックが小生のヤル気の源です!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ


    命を救う 心を救う

    【ブラックジャック「ある老婆の思い出」からの引用 】



    もし人のいのちを救うことで


    その人の人生をかえたなら


    もしかしたら歴史もかわることになるかもしれない


    医者や看護婦はそういった役目なのだ



    出産で命を救った赤ん坊が、
    将来、大統領になるというストーリーです



    小生は医者ではないので「いのち」を救うことはできません。
    しかし、人に何か人生を変えるキッカケを与えることはできます。
    それが歴史を変えることになると思ったら
    素敵じゃないですか?


    古来より「聖職」と呼ばれてきた尊い職業が2つある。
    「医者」と「教師」だ。






    もし人の心を救うことで


    その人の人生をかえたなら


    もしかしたら歴史もかわることになるかもしれない


    教師はそういった役目なのだ




    フィジー留学に来た若者が
    将来、世界を変える大物になるというストーリーです。





    とかいってみたりして。




    ↓<<クリックお願いします!>>
     皆様のクリックが小生のヤル気の源です!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ

    卒業生 フィジーカムバック体験記

    先々週から2週間、
    元FBI生徒のマサト君がフィジーに来ました。


    シュンヤ、ミツさん、マサト、小生
    Masato&Boys




















    主に、ワヤライライ島での学校建設PJTで
    フィジーの村人生活を経験。

    宿無しのため、
    3日ほど小生の家に居候してました。

    発展途上国とはっても、ナンディ、ラウトカのホームステイは、
    フィジーの中では大都会。
    ソコソコ近代化してます。

    電気も水道もない村での生活は、
    刺激十分(というか強すぎる)
    さらにピュアな100%フィジーです。

    彼のmixiの日記から体験記をそのまんま紹介させて頂きます。


    フィジーに来ると、
    人はどう変わるのか?何を考えるのか?
    是非ご参考に。
    ------------------------------------------------------------------
    遂にフィジーから帰国しました!!
    今回は約3週間という今までの経験からは短い期間ということだったけど、
    充実度はマジで反比例!!!!
    最高の時間を過ごすことができた

    自分は海外には留学でしか行ったことがなく、
    今回ボランティアで行くのはすごい新鮮な感じがした


    めっちゃドキドキするじゃんいきなり宿探しからかぁ〜。
    すごいワクワクするねLucky
    これからの旅はどうなることやら、めっちゃ楽しみ
    もう完璧にアドベンチャー症候群だね

    とりあえず、それから暇だったのでフィジー留学しないのに、
    オリエンテーションに参加させてもらって、次は宿探し!!
    う〜んホテルに泊まる気はないから、
    「去年ホームステイしてたとこにまずは行って、ダメだったら誰かに話しかけてみよう!!」コースに決定
    そして何とかホームステイ先の連絡先をゲットして、
    連絡をしたらとりあえずご飯を食べよう!!
    ってことになったのでお家にgo→!!
    家に着き、ご飯を食べていると、
    「今日はどーするんだ!?泊まるとこはあるのか?」
    「まだ何も決めてないっす!!泊めてもらってもいいですか!?」
    「いーよ」
    返事軽いな!!
    「二日間いい!?」
    「何日でもいーよ」
    優しすぎでしょフィジアン!!

    本当に1年ぶりに再会して、自分のことを覚えててくれて、こんなにも快く受け入れてくれた第二の故郷フィジーに感謝

    その後は、ご飯を食べながら思い出話を語り、
    夜は更け、次の日を迎えた!!

    無事にオフィスにつき、
    ボランティア生活を送るワヤライライ島へのミーティングを終え、
    遂にウルルンの村へ出発!!
    まずは船で2時間かけて島に行き、
    そこからナンボロヴィレッジへ!!
    村に着くと、
    フィジアンと先にボランティアで来ていたミツ(日本人)
    が迎えに来てくれた!!

    自分が村ですることは、学校を作るということだったのだが、
    今はまだ建てる許可がおりていないということで、
    俺がすることは、
    井戸を掘る
    畑を作る
    自分たちが住むための小屋作り
    この3つ

    井戸を掘るといのは、この村にとってはめちゃくちゃ大事!!
    なぜなら、村には水道も電気もほとんど通っていない!!
    本当にここには、文明という言葉がない!!
    何もないけど、足りなくはない
    時間はあるけど、ゆっくり流れる
    焦ることは何もない
    お金は、useless

    ここにいると、「幸せとは何だろう」と考えさせられる。
    愛か金かただ楽しく過ごすこと??
    何だろう!?
    この村では、絶対お金とはいわない!!
    なぜならお金でいろいろなことができることを知らないから。
    「知る」ということは人にいろいろなことを教え、
    知識にし、チャンスを与える!!

    俺はもうすでにお金のすごさ、使い方、たくさんのものを得られることを
    知ってしまっている。。
    だからこの村で一生住むことは
    自分にとって最高の幸せになることはないと思った。。。
    今年は海外に行くようになり、
    いろいろなものに触れ、体験し、感じて、たくさんのことを知った!!

    でもそれが自分にとっての恐怖でもあった!!
    いいこと、悪いこと世の中にはたくさんある。。
    そしてそれを識別して生きていくのは自分!!
    それを識別する賢さが今の自分には足りない!!!!
    だから知ることが怖かったりする!!
    自分に自信が持てるくらいの賢さをつけよう

    俺がいつまでも子供でいたいと思っていたのは、
    ただ知ることを恐れ、自分が中途半端な賢さしかなかったからなんだ!!

    知ることで、チャンスを広げ、
    世の中を読める賢さをつけ、自分に自信つけよう


    そうこっちの村で学んだ!!
    そして村では電気も水道もないので、気温30℃の中で井戸掘りをし、
    終わった後はホットティーというマジで暑すぎる生活。
    殺す気か!

    遂にマジでコーラが飲みたくなった!!
    今日はコーラ飲もう!!
    うん絶対飲む!!
    ということで、井戸掘りが終わったあと、コーラ飲むことを決定!!!

    俺はせっかくコーラ飲むんだし、最高の状態で飲むっしょ!!!!
    ってことで、朝から昼過ぎまで井戸掘りながら、水分を一滴も取らず死にそうな時間を送る!!

    そして遂に隣の島まで行き、コーラゲット
    マジでウマすぎる!!
    こんなうまいもんあるのか!!!!
    感謝状ものだよ!!

    ってかまず冷えてる時点で、冷蔵庫に感謝!!!!
    村の人たちがコーラのおいしさ知ったらこれはヤバいことになるな!!
    マジでホットティーしか飲まないってどうなってるんだろう!!??

    その日コーラを最高の状態で飲もうとし、
    水分を取らなかったからか、熱射病みたいのになりダウン!!
    巷じゃ、デング熱ってうわさも。。。
    村生活の最後の2日間は寝て過ごしました。。。

    あと、言い忘れてたけど、自然も最高でした
    あんな美しい自然に囲まれて生活したのは初めて
    写真載せるので、よかったら見てね☆☆

    そして会いたい人がいたため、フィジー本島に帰還!!
    まずはYASさん
    この人は人の本質を見抜く天才!!!!
    俺は見事に自分の弱いところを突かれ、撃沈!!!!
    YASさんに30分間自分について話してもらったこの時間は、まさに最高の時間
    この30分で俺の人生は変わった!!!!
    フィジーにこの人のためだけに会いに行く価値あり
    むしろお釣りがくる!!!

    次にゆーまさん
    世界一周世界青年の船を終え、今はフィジーでお仕事!!
    自分の今があるのは、この人のおかげ
    この人に出会わなければ、世界船には乗っていなかった!!
    いつも会うたびに自分に刺激を与えてくれる!!!!
    そして、いつも最後に言うこの言葉が、俺を世界に奮い立たせる

    「次は地球のどこで会おうか」

    日本、フィジー、フィリピン、フィジーと会ってきたが次はどこだろう。

    最後に予想にもしてなかった人との出会い!!
    BARで自分が飲んでいると、一人のフィジアンが話しかけてきた
    「元気!?日本人だよね!?」
    「めっちゃ元気だよ!!あなたは??」
    「元気!!俺今度1月に日本行くんだ!!」
    「へ〜そうなんだ!何しに!?」
    「SWYってのに参加するんだ!!」
    「へ〜なんか聞いたことあるかも」
    秒後
    「SWYって世界船じゃん!!」
    「マジかよ!!俺もそれ乗るよ!!」
    本当ビックリ
    これこそ奇跡なのか、それとも必然なのか!!
    彼の名前はポール!!
    フィジー人口87万人のうち12人しかいないフィジー代表。
    また船で再会することを誓い、別れた。。。

    本当に今回の旅はたくさんのものに触れ、見て、体験して、
    いろいろなことを考えさせらる「こころの旅」だった

    世界船、就職活動がある中、この旅はどーかと考えたけど、
    行ってよかったと心から言える
    まだ俺にはいろいろな感じる力がある!!
    そして俺はまだまだ成長できる

    世界船のみんなには1ヶ月情報交換ができない状況をつくり、
    申しわけなかったけど、これからめっちゃ頑張ります。
    みんなすごい動いてて、チームアゲインも進展してて嬉しかった!!
    俺も頑張るぞ!

    そしてこれから就職活動もしていくので、よかったらアドバイスください!!

    では、今日もポジティブに最高の一日を送ろう
    -------------------------------------------------------------------

    居候しているときに
    マサトと話したテーマは、

    >ここにいると、「幸せとは何だろう」と考えさせられる。


    日本人が発展途上国に行くと必ず考えさせられるテーマ。
    海外で旅をしまくると、
    自分の日本での生活の意味が分からなくなってくる。

    「一体何にために自分は生きているのか。」
    みたいなことを延々と考えます。
    コレは実際に超発展途上国を旅してみた人間にしか分からない。


    マサトと同い年の頃の小生は、
    ズタ袋一つでインドを旅して、
    坊主頭で寺に入っていました。
    「欲望は全部捨てたい」「お金のない世の中」「世界平和」
    みたいな事に昏倒。


    「幸せになるには?」
    コレには小生なりの答えがあって、
    Japanese knows how to be unhappy, So we should learn and teach how to be happy


    「欲望の取捨選択」


    正解かどうかなんて誰もわからんのだけど、
    世界を放浪するヒッピーと日本の会社員
    両方体験した小生なりの答えです。



    >俺がいつまでも子供でいたいと思っていたのは、
    >ただ知ることを恐れ、自分が中途半端な賢さしかなかったからなんだ!!
    >知ることで、チャンスを広げ、
    >世の中を読める賢さをつけ、自分に自信つけよう

    マサト、伝わってるねー
    キッカケを彼に伝えられて良かった。



    小生のとってのキッカケは、
    チベットのお寺で出会ったお坊さん。
    頭もいい、心もキレイ、
    食欲、性欲、物欲、欲望も捨て切っている。

    本当に素晴らしい方だったのだけど、


    Q「貴方が願うチベットの平和のために貴方は何が出来ますか?」

    という小生の質問に対するお坊さんの回答は

    A「ただただ祈り続けること。」


    意味ねーじゃん!


    平和を祈るだけでは何も解決しない。
    誰も助ける事はできない。

    欲を捨て、世を捨てるにはまだ早い。
    そう思ったのは丁度マサトと同い年の頃でした。

    ※注)今思えば、お坊さんは
      「祈リ続けること」で「人に伝える」事を極めた
       プロフェッショナルなのかもとも思いますね。
       意味は、あります。  
       あの方は小生を諭して頂いた偉大な教師なのかもしれません。




    それから5年間、
    「人の人生を良い方向に変えたい」
    この欲望の実現のために小生は生きています。

    仕事を通じて関わった人達の数。
    前職で500人。現職で3000人。
    伝わってるといいな・・・






    モテろ!マサト!
    Masato&Girls





















    この笑顔☆



    ※注:「もしも1億円、神様から貰える」
       なら貰いますか?
       答えがYESの人、欲望は絶対に捨てられません。

       小生は貰う派。
       酒も飲むし、タバコも吸うし、大食らいだし、
       ベッピンさんも大好き(笑)
       欲を捨てる事は大事なんだけど、
       「発生しちまった欲望は全力で実現せよ」という
       仏教と資本主義のイイトコ取りのご都合の宜しい哲学。
       




    【備考】内閣府主催世界青年の船

    日本青年約120人と外国青年約140人が、
    45日間程度、船内で共同生活をしながら、
    オーストラリア、ソロモン諸島、トンガを訪問します。
    船内では、英語による各種テーマについてのディスカッション
    をメインのプログラムとする他、
    各国事情の紹介、クラブ活動、スポーツ交流などを行います。
    訪問国では、その国の青年たちとの交流、各種施設の訪問などを行います。

    200万円くらいの費用が、なんと自費で35万円程度。
    面接、選考は結構厳しいけど、オイシイです。
    詳しくはスタッフYUMAさんまで(参加経験アリ)
    税金の恩栄を受けましょう。
      Profile

      YAS@銀座 助家

      <本名>鈴木 康弘(とこなつ家店主)

      <経歴>
      米国カリフォルニア州で幼少時代を過ごす
      2004年3月早稲田大学 商学部卒業

      2004年4月〜2006年10月
      (株)リクルートエージェント
      にて企業の採用支援と、第二新卒者の転職支援を経験。

      2006年12月〜2010年4月
      南太平洋フィジー共和国にて
      語学学校FreeBirdInstitute
      サポートオフィスMGR 兼 本社取締役

      2010年10月〜
      転職相談のできるBAR
      Dining DJ Cafe とこなつ家 起業

      <教育基本方針>
      〜向き不向きよりも前向きに〜  
          
      やんちゃな日本人を
      もっともっと増やしたい!
      世界中を元気にしたい!

      <好きな言葉>  
      「知好楽」
      by孔子
      「love,peace,freedom」   
      by Bob Marley
      「我が生涯に一片の悔いなし」
      byラオウ 北斗の拳

      <好きなものたち>
      海/山/寺
      料理/麻雀/飲み会/バイク
      熱い人/アホな人
      べっぴんさん
      DJ/バンド/海外放浪

      <Personality>
      マイペースな寂しがり屋
      大人数での団体行動は苦手
      だが一人では死んでしまう!

      人を愛し
      人に愛され
      自由でいたい
      そんだけの単純な人間です。

      飲みのオファー⇒基本的に断りません。

      皆様こんな小生ですが、
      どうぞ宜しくお願い致します。

      クリック お願いします!皆さんの1クリックが小生のヤル気の源です!
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
      Archives
      記事検索
      最新記事
      カテゴリ別アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ