キャリア相談もできる隠れ家BARのマスターのブログ@銀座 助家

リクルート−エージェント⇨フィジー共和国の語学学校責任者を経て 飲み屋を開業。創業した池袋のお店を店長に譲り、現在は銀座のどこかでBARを営んでいます。

June 2009

    〜前回の日記の続編〜仕事?家族? どっちが大事?

    どうも、週末海で復活したYASです!

    前回の日記の続きです。


    「働きすぎ。休みなさい」
    と小生にアドバイスをして頂いた
    方に小生はこんな質問をしました。


    「○○サンは仕事とご家族、
      どっちが大切なのですか?」


    「第一に家族。第二に仕事。
           当たり前の事です。」

    おお。。。
    カッコいい!!
    (と思いました。)


    だって明らかに、
    「第二の仕事」
    も手抜きせず厳しくやってこられている方だから。


    コレがちゃんと仕事してないヤツだったら
    超ダサいんだけどね・・・






    同じ質問に、
    小生は即答で



    「仕事」



    と答えてきました。


    かれこれ4年間ほど、
    朝9:00出勤、
    帰宅は平均で24時を回る。
    一日14、5時間、モーレツに働いてきました。

    何故か?
    人間、生まれてきたからには、
    成すべき事を成すつまり、
    「自己実現」をするのがイチバン大切だと考えるからです。



    でも、先週の出会いで、
    視点が少し変わりつつあります。

    一番大切な「他者」のハズである
    「家族」を一番大切できない人間が、

    仕事をする上で一番大切にするべき「他者」である「顧客」
    のために最高の価値を提供できるのか?


    答えはNO。

    なぜなら、それは
    「自己実現」=「自分の事」
    しか考えていない人間でしかないから。



    「仕事が一番」で
    「四六時中働いて夜中まで家に帰ってこない」
    「365日働き続ける」
    こういうのは、
    実はあんまり他人に自慢できることではない、
    恥ずかしいことなのかもしれない。

    団塊の世代の方々は小生なんかよりも気持ちが分かると思いますが、
    「仕事をし続ける」よりも、「仕事を休む」
    事の方が、ある意味ツラいし、難しいんです。

    Yume

















    「四六時中仕事」
    独身なら大いにアリなんだけど、
    家族からしたらこんな「夫」「父親」最悪だもんね。



    「仕事は一流」

    「遊びも一流」


    これが小生のカッコいい大人の定義だったのですが、

    ココに
    「家族も一流」

    を加えるべき年になったようです。
    この3つ、全部目標にしてやろうと思います。


    家族は大事だ!
    Family



























    さて、人間何を考えようと「行動」が全て、
    思った事を「行動」しなければタダの口だけ野郎になってしまうので、

    【具体的目標】を立てます。
    仕事をしすぎず、早く帰ります。
    具体的には

    週に一日(水曜日)定時の18:00で帰る

    ことを目指します。

    この日は帰宅後、家族と過ごす日です。
    もちろん、仕事のパフォーマンスは絶対に落とさずにです。


    「人の半分の能力でも3倍仕事をすれば150%の成果が出る」
    という馬力勝負じゃ、ダメ。
    (独身の若手なら成長の過程でコレは絶対に一度は経験したほうがいい)

    社会人になってから、常に馬力勝負、気合勝負、
    「定時」で帰ったことの無い小生が「定時帰り」
    を達成するためには、大改造が必要です。


    業務効率化に極限まで頭を使い、
    超集中して仕事をしなければならない。


    というワケで明日は水曜日。
    有限実行を目指します。








    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい↓↓
           South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!




    そうだ!海に行こう!

    お仕事でステキな方にお会いできました。

    小生と同じ「営業」と「人事」畑出身の方です。
    小生の4倍の社会人経験をお持ちです。
    やっぱ、踏んできた場数が違う。


    先週一週間、ずっと一緒に仕事をさせて頂いたのですが、
    昨日最終日、飲みに行き、
    こんなアドバイスを頂きました。


    「鈴木さん、
     そんなに気合入れすぎてると
     メルトダウンしちゃうよ。休みなさい。」



    今月はさながら
    原子力発電所のようにポジティブパワーを発揮して
    ブッ通し働いてきましたが、

    先程、メルトダウンのアラームが転倒しました。
    (当たってた!やっぱりすごい方だ!)




    明日は2ヶ月ぶりにフィジーの海に会いに行ってきます。
    FBIの生徒さんたちからも、元気を頂こうと思います。


    明後日は、寝ます。
    ひたすら寝ます。


    それではよい週末を。



    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい↓↓
           South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!






    「あなた自身の事」を語れる人間になろう。それがイチバンカッコいい。

    Dear Boys


     
    ・トヨタ自動車の秀逸な経営戦略を自分が作ったかのように語る
     トヨタ末端社員



    よりも


    ・自分が作ったたこ焼きのおいしさの秘訣を語る
     テキ屋のアンちゃん




    の話を小生は聞きたい。
    だって、「あなた自身の事」だから。

    男はそっちのがカッコいい。




    Dear Girls


    付き合った男の月給が「50万円だった」「100万円だった」
    という話題を話すOLさん



    よりも、


    月給20万円の仕事をどれだけ愛し、何を頑張っているか
    という話題を話すOLさん。




    の話を小生は聞きたい。
    だって「あなた自身」のことだから。

    女はそっちのがイイ女(だと思う!)





    人は、
    「あなたの事」を聞きたいから、あなたと話しているんです。


    失敗話、歓迎。自慢話、もっと歓迎。
    小生は、「自分大好き人間」が大好きです!!

    自分で自分を愛せなきゃ、
    他人が愛してくれる
    (つまり人間としての魅力がある)
    ハズがないからね。




    <魅力ある人間 の法則>



    「カッコいいヤツ」
    ってのは、
    「自分自身の事」
    を他人に胸を張って話せる人。

    目が輝いた仲間がどんどん集まってくる。


    「カッコ悪いヤツ」
    ほど、
    「他人のウワサ話、自慢話、悪口」
    なんかばかりヒソヒソを話している。
    目が腐った仲間がどんどん集まってくる。





    この法則は世界共通、永久不変。




    小生は英語の授業を作っているワケではないのですが、
    FBIの授業にも「理念」は浸透しています。


    FBIの生徒さんは、
    やたらクラス全員の前でのプレゼンテーションをさせられます。
    しかも「自分自身の事」がお題です。
    それも英語で。


    「間違えたらどうしよう!?」
    「こりゃ恥ずかしい!」


    でも、それを乗り越え、
    "Break your shyness"したとき、
    「カッコいいヤツ」にみんながなれる。
    なってほしい!!!









    偉人の格言 英語版

    ウチのスタッフのスクさんの好きな言葉のようです。
    ※なんか、彼女のメールに常に貼ってあります。



    Live as if you were to die tomorrow,

            Learn as if you were to live forever.


                       -Mahatma Gandhi-






    明日死ぬかのように生きろ、

          永遠に生きるかのようにして学べ


                        マハトマ・ガンジー



    ※ちなみに、ガンジーさんは
    非暴力、非服従運動でインドの独立、建国をイギリスから
    勝ち取った偉人です。



    いい!

    しかも、スクさんホントにそんなカンジで生きてるし!



    誤算

    子供は、
    「お金がかかる」ことは覚悟していたのだが、
    「手がかかる」ことまでは計算外・・・

    具体的には、
    独身時代リクルートでゴリゴリ広告営業をしていたカミさんが、
    一日16時間、週7日ブッ通しで必死こいてケア
    するくらいマンパワーがかかる。
    (月間400H労働=年間800万円相当くらいのの労働価値)


    小生自身は、
    料理担当、雑務担当、買い物担当、
    たま−にあやし担当、
    として家事に従事。


    家計全体では、

    【収入面】
    夫  20%ダウンor120%労働
    妻 100%ダウン
    結果、夫婦合計で生産性が60%ダウン。

    【支出面】
    夫婦合計で20%UPくらい。
    ・オムツ代、バカにならない
    ・生命保険にも入らないと
    ・いい母乳を出すためには、
     添加物の入ってないいいものを食べないと・・・


    よって、子供を作ると
    家計全体では、収入が3分の1に減ったくらい
    生活がしんどくなります。
    そーとーキツい!!!



    でも、カワイイもんなんだよな・・・・
    画像 148


























    両親のスゴさを思い知っております。
    子持ちの夫婦は、全員偉大だ。
    母親も、偉大だ。

    子育てをしながらベンチャーで働きまくるのは
    正直、マジしんどいんですが(たまには弱音吐きたい・・・)
    自分がやらなきゃ、ダレがやる!?

    娘が手を離れるまで2年くらいの辛抱。
    たぶん、これから2年間が一生のうちでいちばんしんどい2年間。
    (ってかいつもそんなパターンでしんどさUPしつづける人生・・・
     いつか、ホントに半年くらいニート旅人しよう。中南米でスペイン語留学とかもアリかな。。。。)


    気合だ〜!!!



    日本での日々

    小生にとって大切なこと「仕事」
    それよかもっと大切な事は、「人と合うこと」

    日本滞在中は
    仕事してるか、
    人と会って酒飲んでるか

    2択!



    今回はFBI 2008年SEM3〜2009年SEM1
    の仲良しOB、OG達@新宿飲みの模様を・・・


    みんなのフィジー仕込みの超笑顔っぷりに注目!!


    エレベーター内
    画像 153




















    どんだけ仲いいんですか!?




    ミツさん
    画像 150




















    どんだけフィジー好きなんすか!?



    集合写真
    画像 151


























    みーんな最初は一人でフィジーに来て、
    仲良くなったワケだから、ホントに、スゴい!


    みんなありがとう!
    パワー充電させてもらいました!






    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい↓↓
           South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    <キャリア論>韓国の超学歴社会とフィリピン留学からの考察 〜就職に役立つ留学って? 人事担当者って実際何を見ているの?〜

    どうも。
    YAS@韓国出張中です。

    日本市場でで大人気のFBI、
    世界中で大人気にするべく、
    今日はソウルの代理店2社を回ってきました。

    大都会ソウル。
    画像 160



























    スーツとか、
    フィジーで着ることないからなぁ・・・
    やっぱ、ジーパンと、ブラシャツ(アロハシャツ)
    のがシックリきます。


    プルコギバーガー 約240円
    味は・・・ほとんどテリヤキバーガーです。
    画像 158


















    韓国の代理店を回っていて気付いたのは、
    企業の採用のトレンドと、勉学のトレンドが、
    15年前、つまりバブル崩壊以前の日本にすご〜く似ているということ。
    だから、予備校型、詰め込み式教育のフィリピン留学が流行るワケだ。

    韓国は、超学歴重視の社会。
    サムソン、現代、大宇、LG の財閥系企業(日本なら三菱、三井、住友、安田)
    に入れば一生安泰。
    逆にソコに入らなければ、収入はその半分以下で一生冷や飯。

    だから、韓国の学生は、
    小学生時代から朝から夜中までガリガリ受験勉強をしています。
    企業の採用にも、TOEICや、IELTSのテストの得点が最重要視されています。


    一昔前まで今の韓国社会と同じだった日本は、どう変わったのか?

    山一証券が破綻した。
    長銀も破綻した。
    UFJ銀行もなくなった。

    「いい学校に入っていい会社に入れば一生安泰」と言える会社など、
    どこにも存在しない事が証明
    されてしまったのだ。

    新聞読んでるだけで働かないようなオジサンはリストラされる。
    頑張る若者により多くの賃金を払う会社が増える。

    社会人は、一生自らのスキルを伸ばし、
    頑張り続けなければならない世の中になった。

    そして、企業の採用も、「学歴」や「テストの点数」
    はあまり重視しなくなった。


    プロとして採用に関わってきた人間としてハッキリ言いますが、
    大学生の資格だの、TOEICのスコアだの
    面接官は殆ど見てません。
    「ああ、がんばったのね」程度のもん。
    資格があろうが、学生が即戦力の社員になるワケがない。

    TOEICなんて上位の私大や国立の学生なら
    700点〜800点はみんな取れる。

    でも、みんな外国人と話せない。
    コミュニケーションが取れない。
    そんな人間では、社会に出ても、仕事にならない。


    じゃあ、何を重視して採用いるのか?
    「人間としての強さ」です。
    笑い話っぽいけど、精神論でも、冗談でもありません。


    TOEIC何百点取れるかなんかよりも、

    ・外人に物怖じせず
    ・最高の笑顔で「HELLO!」
    ・でっかい声で挨拶して
    ・ガッチリ握手できる



              「強さ」


    これを面接官は見ています。


    これが出来る人間は
    ・ドコの会社の選考も通る。
    ・努力を重ねて能力が伸びる。
    ・どんな仕事でもできる。
    ・世の中がどうなっても食いぱぐれない


    マジです。


    その証拠に、私の採用したFBIスタッフは、
    留学業界、英会話業界の出身者はいません。
    TOEICスコア600点くらいの人もいる。
    経験でも、テストの点数でもない。(経験あるにこしたことないけどね・・・)


    「強さ」

    を最重視して採用しているからです。
    みんな、はんぱない強さです。



    海外営業のトモエさん
    TOEIC920点 剣道三段(笑)
    画像 159




























    私にとってFBIの先輩であり、最初の部下でもある人。
    二人三脚の付き合いはもうすぐ3年。
    半年前まで泣く子も黙るFBIの学校担当として
    35人の先生達を引っ張って学校を作り、
    今では海外営業部長を任せられるくらいの
    立派なビジネスパーソンになりました!






    小生は大して頭の良い人間ではないし、
    大した資格も持ってませんが(TOEICだけは一応800点台)
    「強さ」だけは自信があります。


    ほんの短い間ですが、小生は500人以上の転職希望者の方と面談し、
    転職活動を支援してきました。


    「強い人」は、内定が出ます。
    「弱い人」は、内定が出ません。

    「強い人」は、入社後活躍します。
    「弱い人」は、入社後活躍できません。


    資格、学歴は大して関係がない。
    これが真実です。
    ※ツマらん受験勉強を頑張れる「強さ」という意味で
     学歴は「強さ」をかなりの精度で表す指標とも言えます。
     小生は真冬にパンツ一丁、窓全開、氷水に足をつけながら
     一日16時間受験勉強をしました。17歳の頃から強かったのです(笑)


    その真実を知る人事のプロが、
    フィジーは人を強くするのに最適な環境と判断し、
    「就職に役立つ学校」として全力で作ってきたのが
    FBIのフィジー留学です。


    「強く」なることは絶対に就職に役立つ。







    フィリピン留学では、強くなれません。
    フィジー留学は、  強くなれます



    この点では、
    アメリカ留学も、イギリス留学も、AUS留学も
    フィジー留学には及びません。


    世界中を襲う大不況の波
    日本はもちろん、
    韓国も今後、より「強さ」を求める社会に、
    変わっていくことでしょう。


    ってなハナシを代理店の人達と熱く語っていました(笑)


    韓国の留学代理店の人たちも、
    フィリピン留学の「詰め込み式教育」
    は本当は薦めたくないそうです。
    なぜなら、テストの点数を上げるのは韓国にいたってできることだから。

    フィリピンにいくくらいなら、自国の予備校に通ったほうが
    航空券代が無駄にならなくていいよ。


    フィジー留学で英語が伸びるのか?
    だいじょーぶ。
    地元の人たちと会話する機会満載のフィジー留学で、
    TOEICの点数なんぞどんどん上がります。

    機会は自分で作り出すもの。
    友達を作れるか?は、自分次第だよね。

    ナンディのバックパッカーの相部屋に欧米人と住んで
    ムチャクチャ英語力を伸ばした生徒さんもいます。
    ドイツ人、フランス人あたりはネイティブじゃないから
    英語間違ってもあんかり恥ずかしくないしね。

    英語なんて、場数勝負。
    どれだけしゃべるか、どれだけ聞くかだけ。


    笑顔で、でかい声で、「HELLO!」


    って言ってみよう。
    「Break your shyness」
    その瞬間から人生が変わるから。


    <FBIで人生を変えた若者2人>
    JOMA&YUKI
    画像 155





















    二人とも、大学卒業後、「やりたいことがない」ため就職せず
    一昨年、昨年、それぞれプータローの状態でフィジー留学へ。

    JOMA⇒元水商売のキャッチのアンちゃん。稼ぎもいい(笑)
         「表の世界のビジネスマンナメてんんじゃねぇ!」と小生が一喝!
         今春東証一部上場の不動産コンサルティング会社へ入社。
         超体育会系の厳しい会社でコンサルタントとして頑張ってます!


    YUKI⇒「作家なるのが夢」⇒「だったら書ける事を自分が経験しろ!」
         と小生が一喝!
         昨年よりテレビ制作会社に勤務。
         アルバイトで入ったのに、最近ADからディレクターに出世
         先月オーロラの特番でアラスカにロケに行ったそう。
         夢がひとつかなったんだと!


    どんどんカッコ良い大人になっていく教え子二人、
    もう小生が教えることなんてない、本物のFree Birdです。

    次に会うのが楽しみ!


    やりたいことがない弱〜い若者。
    10年も勉強している英語も話せない弱〜い若者。


    小生のところに来なさい。
    プロとしての就職コンサルティング&気合い注入で
    英語なんて出来て当たり前、内定なんて出て当たり前の「強い人間」
    にしてあげます。



    今のまんまじゃ一生カッコ悪いまんまだぜ。
    このまま30までプータローやってたら一生取り返しがつかないぜ。


    明日の夢、叶えるのは今日の自分。


    今すぐ行動して「退屈な人生」を「面白くて仕方がない人生」に変えろ!


    日本での日常を脱ぎ捨て、人生をリセットできる「留学」は、
    「退屈な人生」にオサラバして、
    「面白くて仕方がない人生」に変える
    キッカケとしては非常に有効な手段です。

    小生は前職で人生を変えるキッカケとしての「転職」を支援してきました。
    業界最大手、給与もガッポリ、職場にも、仕事にも、何の不満もない。

    でも、

    「留学」は「転職」よりも
    より多くの人に、より多くの感動を与え
    より多くの「強くなるキッカケ」を人間に提供できる


    と信じているからこそ
    小生はFBIへ転職をしました。



    なんでワザワザ高いお金を払って海外に行くのか?
    なんでワザワザ大切な仕事を辞めて海外に行くのか?

    これから留学に行こうとしている人達は、
    「留学に行く本質的な意味」
    を今一度考えてみてほしいなぁ。



    明日はプサンへ。
    朝6:00の新幹線で行ってきます!!!

    出発まであと4時間しかない?
    早く寝ないと?
    いやいやこれからデスクワークですよ〜(笑)


    ダイジョーブ!。
    小生は「強い」ですから!!
    その強さは、「人生を変えた」生徒さん達に支えられています。


    人を「強く」する「やりがい」が小生のパワーの源。
    もっともっとFBIを良くしたい!!
    フィジー留学に来ていただいた方々に今一度、感謝です!




    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい↓↓
           South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!







    カゼと認めたくないのだが・・・

    体温が37.8Cです。


    いやー久々。
    カゼって、気が張ってれば発熱しないんだけど、
    日本出張が終わって、油断したのか・・・

    なんとか荷物パッキングします。
    総重量40KG。
    そのうちFBIで使う教科書のサンプルやらカタログやらが17KG。
    本って意外と重いんですね。。。

    英語授業のクオリティ向上のためにがんばるぞ〜!!



    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい↓↓
           South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!







    実家への来訪者

    明日で日本を離れ、
    韓国の代理店回りをします。

    にしても、今回の出張も
    しゃかりきに人に会いました。
    書きたいこと一杯だけど
    全然おいついてないので、
    とりあえず
    実家に来てくれたトモダチ達を・・・

    元FBIスタッフKAZさん
    画像 019





















    りんごジュース一気飲み。
    相変わらず男らしい!
    画像 016
























    カンノ兄弟
    画像 072



























    姉MarciaはFBI OG。
    フィジーに居た頃は英語とか興味あんまりないしー
    とか行ってたのだけれど、
    「学んだモンは使わないとね。」
    とのコトで、帰国後ちゃっかり英語を使う仕事を始めるようです。
    やるぅ。

    弟RYUは今フィジー(笑)
    小生の帰りを待ってます。
    ちょっとまってろ−!





    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達にフィジー留学を広めてください!>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓是非、我々FBIの存在を知らせてあげて下さい↓↓
           South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!


    父親になってかわる思考

    今まで考えもしなかった
    ことを考えるようになります。

    具体的に、箇条書きします。


    ・将来、戦争のない世の中にしたい。

    ・自然を大切に残したい。


    つまり、自分が死んだ後の
    子供の世代の時代まで良くしたいと思うようになりました。



    ・禁煙しようかな・・・(13年目で初めて頭をよぎった)

    ・生命保険に入ろう。

    つまり、子供を一人前に育てるまで自分は死んではアカン、
    死んだとしても子供が困らないようにしたいと思うようになりました。



    えー明日(ってか今日)は
    朝5時起きで新幹線。
    大阪支社出張します。

    OG,OGの生徒さん、
    明日、オフィスにいるんで会いたい!
    と思っていただける方は是非お越しください。
    明日夜は、事務所近辺に(カプセルホテル!?)にでも泊まります。

    よって終電がないっちゅーことで、
    お酒を酌み交わせる時間はなんとか作れるのかなーと思います。

    皆様、本日もお疲れ様でした。
    おやすみなさい☆



    セルフモチベーションコントロール法〜悲しみを怒りに。怒りを自分に。

    というワケで書いたまんまです。
    ヤル気の出し方。


    【プロセス1】
    ・悲しみ⇒怒りに

    凹むのではなく怒る!
    人でも、出来事でも、社会でも、
    相手は何でもいい。
    怒ってみよう。
    元気が出てくるから!


    【プロセス2】
    怒りを⇒自分に
    出てきた怒りの矛先を
    自分に向ける。


    怒りの矛先を自分に向けるとは、
    「自責的」に考えるということだ。


    【自責的に考えるとか?】
    例えば、
    嫌いなヤツがいたとしよう。

    なんでヤツはあんな人間なんだ?
    ⇒なんで自分がヤツをあんな人間してしまったんだ?
     自分がヤツを変えてやろう!


    不景気で納得いかないことだらけの世の中だとしよう。

    何で不況なんだ?
    ⇒なんで自分が不況にしてしまったんだ?
     自分が不況を変えてやろう!


    こんなカンジで。


    世の中には、自分の納得のいかない悲しいことはいっぱいだ。
    でも、全ての悲しみを怒りに変えて、
    怒りの矛先を自分に向け、
    「俺が変える!」とヤル気を出してみる。

    こうすると、モチベーションというものは爆発します。


    ※これは、自分を追い込みまくるやり方のため、
    やりすぎると鬱病になるそうです。
    用法、用量のは個人差があるので注意しましょう。
    どこまで「怒り」「自責的」でいられるかで自分の精神の耐久力が試されます。



    社会人になって2年目くらいから。
    「怒り」を爆発させて全力で走り続けて5年目。

    怒り続けるのは本当に疲れるので、
    いいかげん穏やかになりたいが、まだまだそうはなれないようです。
    泳ぐのをやめたら死んでしまうサメのように、
    怒るのをやめたら死んでしまう。

    社会を変えたい。人間を変えたい。


    先週一週間、だいぶ疲れたので、
    昨日、今日と久々の休日を頂き、思う存分遊び、思う存分寝ました。
    ん〜 リフレッシュ。
    メリハリ、大事。



    画像 186


















    子供はいいです。
    心が怒りでいっぱいのときでも、
    穏やかな気持ちにさせてくれる。

    人生で一番濃い時間

    お久しぶりです。
    しばらく、仕事ばかりしていました。
    今も、仕事中です。

    この3日間で5時間しか睡眠を取っておらず、
    脳味噌の状態回復(笑)のために少し寝ようと思いますが、
    今この瞬間に書きたいことを書いておこうと思います。



    今朝、妻と娘に小生はこう言って家を出ました。


    「今日から一週間、今までの人生で最大の挑戦になる」




    おそらく小生にとって一生忘れられない一週間になるでしょう。

    泣きたくなるくらいの悲しみ。
    涙が出そうなくらいの喜び。
    殺したくなるくらいの怒り。
    言葉に出来ないくらいの感謝。


    全ての感情がものすごい大きさで同時にやってきています。
    こんな経験は、28年間で一度もありません。
    今見ている景色は、死ぬ時の走馬灯で、必ず思い出すでしょうね。



    その結果、今感じているのは、
    かつてないワクワク感!!!



    人間、最悪の状況に直面すると、
    以下の種類に分かれます。

    1 恐怖を感じて逃げたくなる人

    2 ワクワクしてもっと近寄っていく人


    小生は、当然2です。
    変態レベルでしょう。
    ワクワクしすぎる!

    なぜなら、今が最悪なら最悪なほど、
    未来をもっともっと良く出来る可能性があるって事だから!


    「あのときもっと頑張ればよかった」
    という後悔を一切残さないよう、
    人生最高の頑張りを出し尽くそうと思います。








      Profile

      YAS@銀座 助家

      <本名>鈴木 康弘(とこなつ家店主)

      <経歴>
      米国カリフォルニア州で幼少時代を過ごす
      2004年3月早稲田大学 商学部卒業

      2004年4月〜2006年10月
      (株)リクルートエージェント
      にて企業の採用支援と、第二新卒者の転職支援を経験。

      2006年12月〜2010年4月
      南太平洋フィジー共和国にて
      語学学校FreeBirdInstitute
      サポートオフィスMGR 兼 本社取締役

      2010年10月〜
      転職相談のできるBAR
      Dining DJ Cafe とこなつ家 起業

      <教育基本方針>
      〜向き不向きよりも前向きに〜  
          
      やんちゃな日本人を
      もっともっと増やしたい!
      世界中を元気にしたい!

      <好きな言葉>  
      「知好楽」
      by孔子
      「love,peace,freedom」   
      by Bob Marley
      「我が生涯に一片の悔いなし」
      byラオウ 北斗の拳

      <好きなものたち>
      海/山/寺
      料理/麻雀/飲み会/バイク
      熱い人/アホな人
      べっぴんさん
      DJ/バンド/海外放浪

      <Personality>
      マイペースな寂しがり屋
      大人数での団体行動は苦手
      だが一人では死んでしまう!

      人を愛し
      人に愛され
      自由でいたい
      そんだけの単純な人間です。

      飲みのオファー⇒基本的に断りません。

      皆様こんな小生ですが、
      どうぞ宜しくお願い致します。

      クリック お願いします!皆さんの1クリックが小生のヤル気の源です!
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
      Archives
      記事検索
      RSS
      最新記事
      カテゴリ別アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ