キャリア相談もできる隠れ家BARのマスターのブログ@銀座 助家

リクルート−エージェント⇨フィジー共和国の語学学校責任者を経て 飲み屋を開業。創業した池袋のお店を店長に譲り、現在は銀座のどこかでBARを営んでいます。

December 2009

    今年も1年間、ありがとうございました!

    皆様、2009年はどんな1年だったでしょうか?

    不景気不景気と言われる中、たくましく生きている。
    それだけでエラい!
    みんなエラい!!


    自分で自分を褒めてあげましょう。

    おつかれさまでした!!!



    B-house2













































    小生自身のことでいえば、
    2009年も最高速度で全力疾走した1年でした。
    2007、2008、2009と合計3年のフィジー生活。

    2004、2005、2006年のリクルート時代と比べて
    3倍以上の「やり切った感」があります。



    明後日からMANA ISLANDへ。

    2009年の振り返りやら、
    2010年の抱負やらは
    海を眺めながら考えようと思います。




    何をやった?とか、
    他人からみたらどう?とかよりも、

    去年よりも今年、
    少しでも何か「成長した」と思えることがあれば
    今年はその人にとって意味のある良い年だったのではないでしょうか?

    ではみなさまよいお年を!!




    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    フィジーの野菜がデカいのか?

    それとも娘が小さいのか?
    オクラゆめ




































    写真はオクラ。


    娘に会いたい!
    明後日には3週間ぶりに会えます♪




    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    有益な情報源に関して〜TVは人間をバカにする〜

    久々に日本に戻ってくると、
    日本の事が「当たり前でない事」として認識できるので
    書いてみようと思います。


    最初に結論です。

    ○物知りになるために好ましい手段

    ・イケてると思う人と話して知識を吸収する

    ・イケてると思う人から本を紹介してもらう

    ・書店に足を運び、自分が良いと思う本を買う


    上から順にオススメです。
    これやりましょう!





    ○物知りになるために好ましくない手段(バカになる媒体)

    ・TV

    ・ネットサーフィン


    これは減らしましょう!



    物知りな事は、人生を豊かにします。
    何故なら、「多面的な思考」が出来るからです。

    「多面的な思考」とは、
    1つの事象を客観的に様々な角度から見ることができるという事です。


    【多面的思考 プライベートでのメリット】
    コレができると、一見すると「不幸せ」な事象でも
    見方によっては「幸せ」と受け取ることが出来ますし、
    「幸せ」いっぱいのときでも、「不幸」な側面を見て、
    調子に乗りすぎず、常にリスクヘッジすることが出来ます。

    さらに、「良き相談相手」として友人の力になる事が出来ます。

    【多面的思考 仕事上でのメリット】
    コレが出来ると視野が広がり、視点が高くなるため、
    判断力が高くなります。

    多面的思考は、自分で物事を考え、自分で進められる能力の源泉でもありますから
    自発性も身に付きます。


    留学する一番のメリットは、
    「多面的な志向」が身に付く可能性が高いということだと小生は考えています。
    何故なら、異国では未知、未体験の連続が待っているからです。

    当たり前だった事が当たり前に見えなくなってきたら、
    それは多面的思考を自分が始めたサインと思って頂いてOK。
    それはとってもいいこと!




    さて、本題に戻ります。


    どんな人間でも、与えられている時間は平等です。
    でも、同じ年齢でも 物知りな人と、何にも知らない人
    がいます。

    何故かを考え続けたのですが、
    頭の良し悪し(IQ)の問題ではないんですね。
    それまでの人生でどういった情報源に触れてきたのかの結果だと思います。


    ココでは、「何の情報源がいいのか?」と言う論点で、
    TVとNETの2つの「使わないほうがいいかも?」な情報源に話題を絞ります。




    <いかにTVが無駄か?>

    ・TVは人間をバカにする箱
    ・TVは人間の時間を奪う箱

    と定義したジャーナリストかなんかがいましたが、
    全くその通りだと思います。

    日本でTVを見ていて気付いたのですが、
    面白い反面、情報を矢継ぎ早に投げられるので、
    自分で物事を考える時間が全くないということです。

    本や、人との会話では、
    考えたい時に考える時間が取れる。
    つまり、能動的に頭を使う媒体が、本と人。

    TVはその対極で脳が非常に受動的になる媒体です。
    TVを見ながら物事を同時進行で考えることってないですよね?

    小生自身は、TVを見る習慣がありません。
    18の頃から10年間、自宅の自分の部屋にTVを置いていません。
    理由は上記の通り、TVに時間を奪われ、受動的なバカになりたくないためです。

    たしかに、TV見たら面白いっちゃ面白いんですけどね。
    うん。面白い。認めます(笑)
    ただ、見たい番組は、
    DVDを借りてピンポイントで見ます。





    <いかにNETが無駄か>

    理由は非常にカンタン。
    有益な情報に出会う確率が他の媒体に比べて極端に低い。

    比較対象は、本。
    本は出版する時に内容が厳しく精査されます。
    誰かがお金を出して買う程のことが書いてあると
    出版社が判断しないと出版されません。
    よって、ある程度「ハズれ率」が低いです。

    一方でNETの場合は、
    WEBに乗せるのは、誰でも、何処にでも、無料で乗せることが出来ます。
    誰もお金を出して見ない程度の情報があふれています。
    よって、「ハズれ率」が高い。

    ハズれ情報を読んでいるという事は、
    時間を無駄にしているということです。

    時間を無駄にしている人は
    時間を無駄にしていない人に比べて、知識量にものずごい差が付きます。

    WEBのメリットは、
    無料で閲覧できる点と、能動的に自分から情報を掴みにいける点でしょう。
    特に後者に関しては秀逸だと思います。

    何か特定の情報に関して詳しく知りたい場合、
    ある程度は自力でNET検索して、
    その後は本や、その道を良く知る方に聞くという手段に切り替えたほうが
    効果的かなぁと思います。




    ・TVは脳味噌を受動的にするのでヤメる

    ・NETは無駄な情報が多いので情報の取捨選択を意識する


    以上!



    <無駄をヤメる!>
    よく、「○○するといい」という自己啓発本はありますが、
    ハッキリ言ってこういう「足し算」の思考法は効果はイマイチ。
    何故なら、「いい!」と思っても実際の行動に移せないからです。

    なぜ行動できないかと言うと、
    やることが他にあり、
    何かを止めなければ新しい事は始められないからです。


    今回の小生の日記は、
    「○○をしない」という「引き算」のアプローチです。
    特定の行動をヤメるだけ。これならやりやすい。

    有益でない事を止めればそれ以外何をしてもマシ。
    彼女と会ってもいいし、友人と遊んでも、睡眠を取っても
    何をしても現状よりは良くなる。

    無駄TV、無駄WEBに投下している時間を算出してみてください。
    多い人は週に20時間くらいはなんとなーくこの2つの媒体を眺めている時間があるのではないでしょうか?

    これをヤメるOR閲覧する媒体を変えてより短時間で濃縮した情報を入手すれば
    削減した時間をそれ以外の有益な事に投下できます。
    有益な事をすれば、人生が豊かになります。


    これは小さな事の積み重ねですが、10年、20年スパンで考えると
    かなりの差が出ます。

    「物知りですね」と小生が言われるたびに
    (手前味噌なのですが、よく言われます。でももっと物知りな友人がたくさんいるので、あんまり自覚はないです。)

    「俺って何でこんな雑学を知ってるんだろう・・・」と振り返ると


    「やったこと」としては別の特別な事ってなんにもしていないです。
    ただし、「やってないこと」に若干の特徴があって


    ・TVを見る
    ・TVゲームをする
    ・NETサーフィンをする

    この3つの時間が極端に少ない。


    それらに時間を使わない分、結果として行ってきたのは

    ・とにかくいろいろな場所に外出して、いろんな人に会って話し続ける。

    ・仕事をする時は、お客さんに提供するのに必要な情報は徹底的に調べる



    コレが結果的に物知りになりやすい行動だったのかもしれません。



    というワケで、
    最後に小生が好きな媒体の紹介です。
    ハッキリ言って勉強嫌いなので、
    自慢できる?ような本や、高価な本は全然読んでません!

    でも、雑誌は乱読してます。
    何故なら物知りになりたいから(笑)

    【雑誌】
    ・週刊プレイボーイ

    ・SPA

    ・日経ビジネス

    ・週刊ダイアモンド


    【新聞】
    ・フジサンケイビジネスアイ

    ・日経産業新聞

    ・サンスポ、スポニチ


    【WEB】
    ・Wikipedia

    ・mixi

    ・イケてると思う人のブログ

    【TV】
    ニュース以外殆ど見ない。
    誰かが亡くなったニュースや悪い事件もあんまり見ない。
    但しアルジャジーラは好き。
    ドラマ、バラエティは時間の無駄の典型ですね。



    こうしてみてみると、
    なんて俗っぽい媒体郡なんだ。。。。

    もっといい雑誌や媒体があったら誰か教えてください!



    あんまり偉そうなこといえませんが、小生自身、特に好きなのが以下です。

    ・週刊プレイボーイ、SPA
    権威のない媒体は権威のある経済新聞などでは書けない事が、好き勝手に書ける。
    ウソや、テキトーな情報も多いですが、
    たまーにより真実に近い事が書いて事がある気がします。
    社説なんかもスパっと言いたい放題なので、気持ちいい。


    ・日経産業新聞
    日経新聞がツマラン!という若手ビジネスマンや大学生さんにオススメ。

    ・写真が多いので読みやすい

    ・字がでかいので読みやすい

    ・経済に偏りすぎず、身の回りに関係ある「産業」にフォーカスしてるので
     興味を持って読みやすい。

    たった120円で日本社会の最前線に触れられる。
    男性も、女性も、是非一度読んでみてください!



    ではでは長くなりましたが、

    TVは控えめに!
    NETで動画や2ちゃんねるとかも控えめに!


    いい媒体があったら小生におしえてください!





    本のご紹介はまたの機会で!!





    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!



    日本出張終了!

    どうも。
    YAS@JPNです。

    3週間の滞在でしたが、
    あれよあれよと休日ほぼゼロのまま明日のフィジー帰国日を迎えてしまいました。
    ※午前休をポツポツ頂いているので、けっこ−持ちます。


    【してたこと】

    ・本社採用支援
    目標達成!
    応募140名の中から選び抜いた3名。
    いい採用が出来たと思います。

    ・FBIOB、OGさんと会う
    時間の都合でなかなかお会いできませんでしたが、
    24:00集合!などのムチャクチャな日程に合わせて頂いた方々には
    お会いできました。
    追ってレポします。


    ・クリスマスイブに、じいちゃんが亡くなり、
    先週末は告別式でした。
    小生はおじいちゃん子です。
     
    17日に1日だけお休みを頂いた際に会って来たので
    生きているうちに会えてよかった。


    【今後の予定】
    明日の29日日本発、明後日朝、「母国」フィジーに戻ります。
    年末年始はしばらく島に行き、家族と一緒に過ごします。
    仕事は一切しない!!

    でもブログは書きます♪



    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    人が「教育」を他人にしたがる動機ってなんだろう??

    掲題のテーマに関して
    日本の本部長のKENさんと一昨日朝までサシで語り合いました。

    KENさんは小生の8コ上。
    一回りも違うのに、年齢の分け隔てなく接していただいている戦友です。



    彼が教えてくれた言葉で超刺さった言葉があります。

    それは・・・





    「人は教育をすることで過去の自分自身を救っている」





    シックリ!
    小生的には、全ての謎が解けました。



    過去の辛い時、
    自分自身がしてほしかったこと。
    助けてほしかったこと。
    なのに誰にも助けてもらえなかったこと。

    ありますよね?

    同じ思いをしている他人を見た時、その人間がとる行動は、
    自分がしてほしかったこと、教えてほしかったことを
    他人に何かをしたくなり、教えてあげたくなるのです。



    過去の自分と似たような状況で困っている他人を見た時。
    人はその人を救いたくなる。
    そしてその人を幸せにしたくなる。

    でも実は、救っているのは過去の自分自身。

    つまり、人間は他人を教育で救うことで、
    過去の自分のトラウマや、コンプレックスを成仏させています。

    そう思った瞬間に
    自分を教育してくれた人たちの
    トラウマ、コンプレックスが見えました。
    その人たちの経験した辛い過去がものすごく鮮明に頭の中に浮かびます。
    涙が止まらん。


    そう、一見頼りがいのある立派な人でも、
    他人に教育をしようとするおせっかいな人ならおせっかいな人程、
    自分自身の心に大きな傷を持っているのです。

    女性には「母性本能」という素晴らしい「おせっかい本能」
    が元々ありますが、
    おせっかいな男性は、まず間違いなく、
    コンプレックスの塊だった過去をもっているはずです。


    小生も、実はコンプレックスの塊ですからね(笑)

    勉強ができない。
    いじめられた。
    英語が話せない。
    女にモテない。
    柔道が弱い。
    野球が下手。
    やりたいことが見つからない。
    仕事ができない。
    会社を辞める勇気がない。
    起業して成功する自信がない。

    それぞれ全部一度は経験してきています。
    だから、他人の痛みが分かる。
    乗り越えてきた経験があるから、効果的なアドバイスができる。


    逆説的にいえば、
    過去の自分が体験していないトラウマやコンプレックスで悩む他人の痛みも対策も、全然ワカらん(笑)

    他人の悩みを聞いて共感しているフリしてるけど、実際は
    「どーでもいいじゃん。んな事で悩むなんてアホなんですか?」
    って思うことありますよね?
    それは極めて自然なことで、
    自分が体験したことがない事象だからだと思います。


    小生を例に出せば、
    やりたいことがわからない大学生や新卒社員の気持ちはすっごい分かる
    (だって経験してるもん)

    社会人2年目以降なのにやりたいことがわからなかったり、仕事を頑張る事から逃げている人の気持ちは全然分からない。
    (だって経験してないもん)

    ベンチャーで働いてみたい大企業の社員や、
    起業してみたいベンチャーの社員の気持ちはようっくわかる。
    (だって経験してるもん)

    留学するかしないか迷っている人の気持ちは全然分からない
    (だって経験してないもん)

    英語が話したいけど全然話せない子供の気持ちはよくわかる。
    (だって経験してるもん)

    英語が話したいけど話せない大人の気持ちは分からない
    (だって経験してないもん)

    モテない男性の気持ちはよくわかる。
    (だって経験してるもん)

    モテない女性の気持ちは全然分からない
    (だって経験してないもん)

    がんばれなくて売れない営業マンの気持ちはようっくわかる。
    (だって経験してるもん)

    がんばってるのに売れない営業マンの気持ちは全然わからない。
    (だって経験してないもん)

    結婚するかしないか、迷う人の気持ちはようっくわかる。
    (だって経験してるもん)


    そんなカンジです。


    ○インナーチャイルド
    http://www.officet-hc.com/ic/

    心理カウンセリングです。
    興味がある方はどうぞ。

    誰しもが、心の奥底に
    傷ついた子供(過去)の自分を持っている。

    コレと向き合って
    過去の自分を慰めてトラウマを克服するのが
    インナーチャイルドですが、

    ソレって他人を救う事でも
    トラウマを成仏させることができるのかもしれません。



    なんか文章で表現するのが非常に難しいのですが、
    伝わりますかね?
    伝わるといいな。





    Dear 今辛い思いをしている人。
    それは決して無駄ではありません。
    素晴らしい教育者になるための過程です。

    救うべき過去の自分がいればいるほど、
    人は他人に対して優しくなれる。

    同じ悩みを抱えている他人の誰かを幸せにしている未来の自分を想像してみてください。悪くないっしょ?
    乗り越えれば、なれる。


    ってワケで、


    「人は教育をすることで過去の自分自身を救っている」




    よろしく!




    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    30歳はココで働け!企業ミシュラン格付け結果 BY東洋経済

    around30歳の逆襲 
    12/19東洋経済より。


    IBCS出身の人が現役社員に取材して作ったという、
    “30歳はここで働け!「企業ミシュラン」格付け結果(81社)”


    第1位「リクルート」
    第2位「日本IBM」
    第3位「住友商事、アクセンチュア、マイクロソフト」

    ビリ3位「日本経済新聞社、京セラ」
    ブービー「山崎製パン」
    最下位「三洋電機」


    なんといいますか。
    「35歳までに会社を飛び出す心意気がある人」
    という前提付き格付けですな。


    先日同期と集まった時、

    「リクルート出身者って起業家になれるんじゃなくて、
    起業家しかなれるものがないから起業してるんじゃねーのか?(笑)」


    という話になりました。


    専門性は全然つかないのですが、
    ビジネスパーソンとしての基礎体力だけは鬼のように付きます。
    具体的には以下3点。

    ・コミュニケーション能力

    ・自分で考え、行動する能力

    ・やり切る気合い

    スポーツ選手に例えるなら
    何かの特定の競技が出来るワケじゃなくて、
    基礎体力だけはあるムキムキの状態。

    そーすると、何か未経験の事やっても
    とりあえずソコソコはできてしまうんですよね。
    でも、何をやっても、専門家じゃない(笑)

    加えて広告系の仕事や、企業の経営者に関わる仕事が多いので、
    世の中全体の流れや、各社のビジネスモデルを俯瞰して見る視点の高さ
    がある人は多いです。

    起業やベンチャ−ってのは、
    未経験、未曾有の事ばかり起こる。
    だから、そーゆー道をみなさん辿る(辿らざるを得ない)のでしょう。


    あ、ちなみにリクルート、
    定年退職した人が過去一人もいません。
    一生楽できませんよ〜(笑)




    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!





    土日返上で面接12本!

    やらせて頂きました。
    相変わらずの強行日程(笑)

    1週間でご応募の段階で60件。
    ウチを会社を何かしらのご期待とご希望をもって志望していただいていますから、
    できる限り多くの方にお会いさせて頂きます。
    20人は気合でお会いするつもりです。




    面接の中でハッとしたことが。


    世間的に見たら、
    ウチは超エッジの効いた、
    今後の可能性無限大の超若いベンチャーだってこと。


    今後の事業展開に関して求職者の方に聞かれますし、
    デキる方には「こんなアイデアどうでしょう!?」
    というご提案を頂いております。

    実際、目からウロコってこともしばしば!!!


    確かに、ウチは
    NET広告やら、営業アウトソーシングやら、人材ビジネスやらの
    よくある、ありきたりの業種じゃない。

    たかだか本社人数25人の小さな図体のクセして、
    ・日本企業で初めて海外、それも南半球の南国に、その国初の語学学校をブっ建て
    ・売り上げの半分がフィジーの経済発展にダイレクトに貢献するスーパー社会貢献姓を持ち
    ・年間2000人の卒業生を輩出し
    ・90%以上の卒業生さんがフィジーに行ってよかった!とご満足され、
    ・世界最低価格で業界に風穴を開け
    ・1億総留学!を目指す志のでかさ。


    そりゃもう、
    他の会社で仕事をされてきた方から見たら
    ワクワクでいっぱいのベンチャー企業に見えるし、
    事実、刺激でいっぱいのはず。



    小生は転職し4年目。
    「刺激」が「日常」となり、
    ウッカリそれがフツーの感覚になってくる。


    ・ワクワクするような新しいことを常にやっているか?
    ・現状に満足せず、考え抜くことを怠けてないか?
    ・常に新鮮な気持ちで日々業務に取り組んでいるか?
    ・入社する前、自分が思い描いていた夢は全部やりきったか?

    答えは、NO。
    100点といえない限り、NOだ。
    「現状に絶対に満足しない」心をいつ、忘れたのだろう?


    3年前、FBIの扉を叩いた小生は気合だけ(笑)
    経営スキルも、部下MGTスキルもなんにもなかった。
    でも、もっともっとやんちゃだったかもしれない。


    父親にもなり、異国で50名の組織をブン回し、貫禄も付いた(らしい)
    今、やんちゃを実現する能力はムチャクチャ付いた。
    ※実際、そーとーやんちゃに見えるらしい。

    でも、25歳の頃と比べ、
    やんちゃ(というか無茶?)な事を考える頻度が減ってやしないか?

    そんなんじゃ、イカン。
    平和ボケしちゃイカン。
    スケールの小さな上司なんて、全然魅力ないからね。





    経営者の仕事とは、ビジョンを持つこと。
    ビジョンとは、夢。

    小生は、ウチの社長に惚れ込んでFBIに入社したワケではない。
    ウチの社長の夢に惚れ込んでFBIに入社したんだ。

    「夢」と、今の中間点に「目標」があるワケで、
    目標の延長線上に夢があるワケではない。
    すべての仕事は、「夢」から始まる。


    「明日の目標」の達成ばかりを考えて必死でやってきましたが、
    「明後日の夢」を描き、考え、膨らませることの大切さを
    求職者の方々に改めて思い出させて頂きました。



    最後に・・・
    面接は出会い、本当に大好きな仕事です。
    今回の選考は小生よりも社会人経験が長い方が多く、
    鍛え上げられたビジネスパーソンばかり。

    ご経験、適性が当社にマッチされる方、されない方いらっしゃいますが、
    全員の共通点は、
    人間的に、とっても真っ直ぐで良い「いい人」だったいうことです。

    だから、「1人も落としたくない!」というのがホンネですが、
    ウチは小さな会社、採用できる人数は限られています。
    小生は、選ばなくてはならない。これは、本当にツラい。



    DEAR当社にご応募いただいた皆様。そして当社の面接にご足労頂いた皆様。
    この場を借りて、お礼申し上げます。
    本当にありがとうございます。


    DEAR 最終面接にお越し頂く皆様。

    本当に期待しております。
    最高のご自身を、ありのままで、一片の悔いも残らないよう
    全力で我々にアピールされてください。
    我々も真正面から向き合い、全力でお応えする所存です。


    うっし!
    明日からも素敵な出会いだ!




    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!




    <教育論>「いい人」の定義 「いい人」になる方法

    人材業界3年。教育業界3年。
    業種、職種が変わっても、
    小生は顧客に「いい人」になってほしい!という想いを持って仕事をしています。


    Q貴方がやりたいことは何ですか?

    A人を良くしたいです。


    バカっぽいですが、マジ(笑)




    顧客が良い人間になる>顧客が満足する

    顧客が不満足だとしても、小生が嫌われたとしても、
    結果として、より「いい人」なっていることの方が大事です。
    ※ある意味、親の子供に対して思う事に通じるかもしれません。
    父親になって思うのは、子供には嫌われてもいいからいい人間に育てたい。

    そんぐらい、マジです。
    ○マジ顔@空港オフィス
    8















    じゃあ、本題に入ります。
    そもそも論、「いい人」って何だろう?

    これはず〜っと考え続けているテーマです。
     

    Q「いい人」とは何か?
    A 社会に対して、プラスの価値を提供する人間
     ※簡単に言うと、他人をハッピーにする人間

    とここでは定義したいと思います。




    じゃあ、「いい人度」はどうやって計るのか?
    というお題に関して現時点での小生なりの定義を書いてみます。



    ってわけでまずは結論を書きます。


    【結論】

    「いい人度」は「善人度」×「能力」で決まる。

    「善人」になるには、「利他的」になること。

    「能力」を高めるには「自責的」になること。




    是非「利他的」で「自責的」な「いい人」になりましょう!




    世の中には4種類の人がいます。
    「いい人」順に書きます。

    【1】利他的で自責的な人
    他人を幸せにするために生き、困難があっても自分のせいにする人
    ⇒他人のために、頑張る人です。
     善人度プラス×能力 高 (頑張るから能力高い)

    他人をものすごく幸せにします。



    【2】利他的で他責的な人

    他人を幸せにするために生きるが、困難があると他人のせいにする人
    ⇒他人のためを考えるが、頑張らない人です。
     善人度プラス×能力 低 (頑張らないから能力低い)

    他人をちょっとだけ幸せにします。


    【3】利己的で他責的な人
    自分だけを幸せにするために生き、困難があると他人のせいにする人
    ⇒自分のことだけ考えているが、頑張らない人です。
    善人度マイナス×能力 低(頑張らないから能力低い)

    他人をちょっとだけ不幸にします。


    【4】利己的で自責的な人
    自分だけを幸せにするために生き、困難があっても自分のせいにする人
    ⇒自分の事だけを考えて、頑張る人です。
    善人度マイナス×能力 高 (頑張るから能力高い)

    他人をものすごく不幸にします。



    <能力の定義>
    これはあまり難しくありません。
    より多くの他人により大きな影響を与えられるか?
    これは、努力をすれば身に付く。

    人間の生まれつきの才能なんてたいした差は無い。
    今日の自分は、今までの自分の行動の結果。
    明日の自分は今日の自分の行動の結果。


    自分の能力を高める行動とは何か?
    努力以外に有り得ないでしょう。
    じゃあ、努力する人間の必須要件とは何か?
    「自責的」であることです。

    何か自分の思い通りにいかない事があったとき、
    他人や環境のせいにせず、「自分がダメだから上手くいかんのじゃ!」
    と「自責的」自分のダメな所を反省することから努力が始まります。

    自分が変われば、環境は変えられる。
    と自分の力を信じるから努力をするのです。
    「他責人間」は自分の力を信じず一生努力しないから、一生成長しません。


    <いい度 YAS流 採点方法>
    善人度⇒0を基準にマイナス100〜プラス100まで
    能力 ⇒0〜プラス100まで

    この定義だと、
    「善人度」が0を下回る「悪人」はどれだけ能力が高くても、
    他人に与えるインパクトはマイナスです。

    悪人とは、自分が幸せになる事だけ考え、
    他人を不幸にしてもなんとも思わない利己的な人です。





    <善人度と能力の相関関係>

    〜能力の無い極悪人よりも、能力の高いやや悪人の方が恐ろしい〜


    ○秋葉原で通り魔殺人をした人
    【3】利己的で他責的な人代表

    善人度−100 (極悪人)
    能力  1   (ただの無職の人)

    −100×1=−100点

    100点分、他人を不幸にしました。
    ※亡くなられた方は数人。


    ○世界中を空爆しまくった某大統領。
    【4】利己的で自責的な人代表

    善人度−20(やや悪人くらいか?)
    能力 100(一国の主になるくらいだからそりゃ能力は高いでしょう)

    −20×100=−2000点
    2000点分、他人を不幸にしました。
    ※亡くなられた方は数十万人。通り魔の何万倍も人を殺している。


    こんな風に考えています。
    悪人が、高い能力を併せ持つと恐ろしい事になる。
    だから、高い能力を持ち社会に影響を与える人ほど善人でなければなりません。



    こんなことわざ、ご存知ですかね?


    男は強くなければ生きていけない

    優しさのない男は生きる価値が無い



    強さ =能力を指す
    優しさ=善人であることを指す

    とも解釈できませんか?
    小生はこのことわざに超AGREEです。


    「善人」である事が人間が生きる上での全ての大前提。
    「悪人」は全員死ぬべき。
    何故なら価値が無いどころか、他人を不幸にするからです。

    ※スミマセン。また極論(笑)



    最後に。。。
    何故小生がこんなことを書くのかと言うと、
    日本人の「利己的度」=「悪人度」がヤバい事になっていると思うからです。
    フィジー人から、「利他」を学び、善人になって頂きたいと思うからです。

    <悲しいニュース>
    社内レイプ知らんぷり 40人の乗客
    電車痴漢 ホームで暴行⇒トイレで強姦 新宿に現れた鬼畜男

    一体どうなっとるんじゃい
    別に銃持ってるとか、刃物持ってるとかじゃないだろーに。


    小生は自分はそんなに利他的でも、善人でもないと自覚してますが、
    レイプされている女性を助けた事はあります。
    高校生の頃、白昼堂々公園でOLを犯そうとしている変質者のオッサンをブっ飛ばしました。そりゃビビったけど、自分が助けなかったらOLさんは犯されるからね。
    OLさんにはとっても感謝して頂きましたよ。

    これは別に武勇伝とかじゃなくて、
    犯される女性を助ける利他的な行動は人間として普通の事でしょう。
    車内レイプ事件だって、
    一人でもこういう人が車内にいれば、惨劇は起こらなかった。

    車内に40人も人がいて、40人全員が見て見ぬフリの
    自分さえよければいい「利己的人間」

    日本、ヤバくないっすか?

    これが20年前だったら、絶対に助ける人がいたはず。
    日本がいつの間にか、
    住みにくい、冷たい、他人に無関心な最悪の国になってきている気がします。

    「治安」って警官をいっぱい配置すれば解決する問題じゃない。
    だって、警官がいない時は全部危険になっちゃうじゃん?
    利他的な一般人が沢山いれば自然に解決するんです。

    だから、一人でも利他的な人を増やして、
    日本が住みやすい、あったかい国になってほしい。



    ちなみに、フィジーの人たちは(特にフィジー人ですが)
    超利他的 で 超他責的です。
    つまり、むっちゃ善人で全然頑張らない。

    フィジー人が全然頑張らない点はココではおいておいて(笑)
    善人である事にフォーカスしましょう。

    ・無一文でも絶対に誰かがゴハンを食べさせてくれる

    ・家が無ければ絶対に誰かが自分の家に泊めてくれる。

    ・捨て子がいれば拾って育てる。


    日本よりず〜っと貧しいのに、ホームレスが一人もいない。

    信じられますか?
    でも、ホントのハナシです。
    フィジーのこの助け合いの文化を「ケレケレ」と呼びます。

    一人一人の「利他的」な心があるからこそ成り立つ
    温かい国フィジー。

    観光地としての美しい海で有名な国ですが、
    3年住んでみて私が思う、フィジーの大好きなところは
    「世界一善人が多い国」であることです。

    是非一度フィジーに来てみてください。
    自分がいかに利己的な悪人か思い知ります

    その結果、
    自分をHAPPYにすることよりも、
    他人をHAPPYにする事を幸せに感じられる
    「いい人」になれます♪


    「いい人」を増やしたい
    それが、小生がこの仕事を通じて社会に提供したい価値。

    別にフィジーに来れなくても、
    「いい人」になって頂ければ、なんでもいいです。
    もしも既に「いい人」だったら、「もっともっといい人」になってほしい。
    だから、給料が増えるわけでもないのに(笑)このブログを書いています。


    長くなりましたが、んなカンジで。
    最後は写真で締めます。


    いい人のタマゴ達
    ※この時点で既に、日本人の子供と笑顔が違う!
    5






















    いい人(スタッフVAさんの弟ABRAMくん。)
    4























    いい人達と一緒に暮らし
    7






















    いい人たちの授業を受けると
    2



























    我々極悪ニホンジンもいい人に(笑)
    3






























    小生もフィジー人並みの「いい人」になりたいなぁ。。。
    みなさま、良い週末を☆





    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!




    初プール

    @某リゾート。
    trendwest5






























    メケダンスのアンちゃんたちとパチリ。
    Trendwest






























    注)娘、顔、ビビってます。




    前回、海に挑戦し大泣きしたのですが、
    今度はプールにいれてみた。
    Trendwest3








































    ゴキゲン!
    Trendwest2




























    観光ガイドブックなどでは
    冬の5月〜9月がベストシーズンと書いてあることが多いんですが、
    実際3年間住んでみて小生が好きなのは
    3月、4月、10、11、12月あたり。


    特に11月、12月の真夏は一番好きです。
    ※そーはいっても32℃くらい。不快な暑さではない。
    都心の霞ヶ関に勤めてた頃、真夏は38度のコンクリートジャングルでスーツ着てましたから。。。


    まぶしい日差し、
    ガツンとした暑さ、
    ふと流れる風
    夕方のスコールの涼しさ
    まだまだ暖かい夜のプールでのビール。
    これぞ南国!!

    泳いでみる。
    trendwest6





























    いいっすよ。
    常夏の島の真夏。
    ビール、飲みにきてくださいね〜♪



    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!


    ロータリークラブに参加してきました。

    ロータリークラブって聞いたことありますか?

    --------------------------------------------------------------
    職業奉仕(会員の職業倫理を高めること)と、
    そこから広がる社会奉仕と国際親善を目的とする。
    国際ロータリー」は世界初の奉仕クラブ団体であり、200以上の国と地域に33000近くのクラブを擁し、会員数は120万人以上となっている。
    --------------------------------------------------------------
    要は、世界でいいことしましょうって非営利団体です。
    日本にもあります。

    メンバーは、基本的に各国の知識層と呼ばれる人たち。
    企業経営者、弁護士、会計士などが多い。

    松下幸之助、トーマス・エジソン、
    ウィンストン・チャーチル、マーガレットシャチャーなどなど。


    オイオイ!こりゃ敷居高いんじゃないか?
    とビビリまくりなのですが、
    尊敬する松下幸之助さんのいらっしゃった団体だし、物事は経験が全て。
    日本にいたら小生ごときは絶対参加できないだろーということで、
    勇気を出してFiji Rottery Clubへ日本代表として飛び込んできました。


    20年前、
    日本のロータリークラブはフィジーのロータリークラブとの交換留学や、
    災害時のトラック寄付などの支援をしていました。(日本、イイコトしてます!)
    それを復活させてフィジーの地域社会に貢献しよう!
    ってのが今回の訪問の直接の目的です。



    ドイツ人弁護士のフランツ君(29)フィジーでインターン中
    とフィジーの弁護士さん。
    Rottery2

























    ズバリ、面白い!
    ドイツの政治、経済、歴史に関してメッコリ教えてもらいました。
    教科書には絶対に書いてない、予備校や大学でもやっていない、
    ドイツ人によるドイツ講座。

    小生としては。
    ・戦後の教育はどう変わり、ドイツ人としてのアイデンティティはどうなったのか?
     ※日本はGHQにより骨抜きになった側面は否定できない

    ・ドイツは残業もナシ、有給休暇年間30日で
     何故日本と同じはそれ以上の経済水準を維持できるのか?

    を主に聞きました。
    社会科が好きな人にはタマらんはずです。
    結論、ドイツ政府は日本政府よりだいぶ優秀な気がします。

    逆に、戦後の日本の政治、経済に関しても聞かれ、
    もっともっと自国の事を勉強しなくてはとも思いました。




    2009年度議長のPILLAYさん。
    Rottery3





















    デカイ!
    NADI TOWNのTATAレストランのオーナーさんです。


    Roteryとは、「輪転」=「ローテーション」という意味。
    議長さんは毎年変わります。


    「権力は腐敗する」


    と小生は思っているので、このポリシーは好きですね。





    ベネズエラ出身の材木会社の社長さんカップル。
    フィジー在住3年、フィジーのPine Treeを中南米に輸出しています。
    奥さんはスペイン語をフィジーで教えています。
    Rottery1
























    結論、すっげーいい出会いでした。

    皆さん、英語が流暢なのはもちろん、
    教養がハンパなく、頭の回転も速い。
    それでいてフィジーのお国柄でジョーク連発のため、
    何がマジで何がマジでないか判別するのか難しい。
    久々についていくので精一杯の英会話にさらされました(汗)

    知識はもちろん、英語も鍛えられて、
    脳味噌のシワが増えた気がする。


    毎週の会合には、
    なかなか時間を取るのがムズカシイのですが、
    歓迎していただいたので、また是非訪れようと思っています。




    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!



      Profile

      YAS@銀座 助家

      <本名>鈴木 康弘(とこなつ家店主)

      <経歴>
      米国カリフォルニア州で幼少時代を過ごす
      2004年3月早稲田大学 商学部卒業

      2004年4月〜2006年10月
      (株)リクルートエージェント
      にて企業の採用支援と、第二新卒者の転職支援を経験。

      2006年12月〜2010年4月
      南太平洋フィジー共和国にて
      語学学校FreeBirdInstitute
      サポートオフィスMGR 兼 本社取締役

      2010年10月〜
      転職相談のできるBAR
      Dining DJ Cafe とこなつ家 起業

      <教育基本方針>
      〜向き不向きよりも前向きに〜  
          
      やんちゃな日本人を
      もっともっと増やしたい!
      世界中を元気にしたい!

      <好きな言葉>  
      「知好楽」
      by孔子
      「love,peace,freedom」   
      by Bob Marley
      「我が生涯に一片の悔いなし」
      byラオウ 北斗の拳

      <好きなものたち>
      海/山/寺
      料理/麻雀/飲み会/バイク
      熱い人/アホな人
      べっぴんさん
      DJ/バンド/海外放浪

      <Personality>
      マイペースな寂しがり屋
      大人数での団体行動は苦手
      だが一人では死んでしまう!

      人を愛し
      人に愛され
      自由でいたい
      そんだけの単純な人間です。

      飲みのオファー⇒基本的に断りません。

      皆様こんな小生ですが、
      どうぞ宜しくお願い致します。

      クリック お願いします!皆さんの1クリックが小生のヤル気の源です!
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
      Archives
      記事検索
      RSS
      最新記事
      カテゴリ別アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ