キャリア相談もできる隠れ家BARのマスターのブログ@銀座 助家

リクルート−エージェント⇨フィジー共和国の語学学校責任者を経て 飲み屋を開業。創業した池袋のお店を店長に譲り、現在は銀座のどこかでBARを営んでいます。

June 2010

    ものすごいバーテンダの技 Flaire@仙台 fed16's Bar

    どうも!
    YAS@仙台です。

    昨日のお昼に来て、明日のお昼には帰る2泊2日の強行日程で来てます。
    来た目的は2店あります。

    1つは、スープカレー屋さんでの修業。
    もうひとつは、
    「フレアー」というバーテンダー技がムチャクチャうまい人に会いにきました。


    20100629004657












    右が店主でフレアーのアーチストよしゆきさん。
    左は弟子のスグル君。
    ※ちなみにカメラ忘れちゃったので写メです(汗)



    フレアーとは、
    ボトルやグラスをお手玉のようにぶん回す技です。
    フタが開いているボトルを逆さまにするのに中身が飛び出さない驚愕のワザでした。


    グリーンティーベースのミルクカクテル。いわゆる抹茶ミルク。
    オンナのコにオススメです!(男が飲んでももちろんオイシイ)
    20100628224521
















    ヨシユキ君とパチリ。
    20100629004741











    BARって一見さんが入りにくいイメージがあると思いますが、
    「フィジーのYASの紹介」って言っていただければわかると思うので(べつに特典はないっすけど!?たくさん話してくれるかも)
    仙台にお立ち寄りの際は是非一度実演を見に行ってくださいね。

    fed16's Bar


    最後に、よしゆき君を紹介していただいた佐藤さん、
    ナイス出会いをありがとうございました!!

    料理人&個人事業主デビュー 小さなお金。大きな一歩。

    小生は何をしているのでしょう!?
    画像 004



























    で、ココはドコでしょう!・
    ※写真に写っているのはリクルート時代の同僚とだっち。
     助っ人に駆けつけてくれました。
    画像 003


























    そう、ココはテレビ番組撮影用のスタジオキッチンです。
    「スマステ」の料理コーナー、みなさん見たことありますか?
    アレなんかを撮影しているのもココです。
    総工費2000万円の最新型システムキッチン(驚!)


    家庭では有り得ないファンキーな色の鍋たち。カワイイ!
    画像 015

































    何故小生がこんなところで料理を出来たかというと、
    FBIの卒業生の生徒さんがこちらのスタジオ会社の社長さんで、
    ひょんなことから(まぁ、自分から猛烈に売り込んだんすけど・・)「一日社員食堂」をやらせて頂いたのです。



    真剣勝負!
    画像 005























    お客さんからお金を頂くワケだから、マズイとか絶対に許されないし、自分のお店をやるなんて夢のまた夢。
    プレッシャーと味への責任感が家庭料理とぜんぜん違う。


    スパイス投入。もちろん、MADE in FIJI!!!
    画像 007


























    けっこう楽しそうな顔してますが、実際かなり楽しいです。
    料理をするのは楽しい。理屈抜きに楽しい。

    散々キャリア構築だの転職だのに携わってきて知識を詰め込み、理論武装をしてきましたが、結論、好きな仕事なんて難しく考える必要なくて、自分が本能的に「楽しい!」って笑顔になっちゃうことを仕事にしちゃえばいいと今は思います。
    ※もちろん、知識は知識でむっちゃ役立ちますよ!効率の良い自己実現の手段です。

    完成!!!
    画像 006


























    ベースは同じですが、
    「あっさり」と「こってり」の2種類を作ってみた。
    両方食べて頂いて、どっちが好みか?それは何故か?聞いて周るためです。
    市場調査、つまりコレはマーケティング(笑)


    お腹を空かせた社員サンたちがやってきた!
    画像 008


























    各自が好きなものを好きなだけ盛るビュッフェ形式。

    緊張の瞬間・・・・
    画像 011































    盛り付けるとこんなカンジ。
    画像 012





























    左側はあっさり 右側はこってり(ココナッツミルクを効かせてあります)
    乗せモノは左からキャベツのインド風炒め、湯掻いたオクラ、にんじんのグラッセ。
    チキンとトマトをベースにした健康にバッチリの爽やかカレーです。

    想定ターゲットは20代〜30代のOLさん。



    作ったら作ったでボケっとしているヒマなどない!
    画像 009



























    お客さんの表情を観察する。
    料理の感想をお伺いする。
    料理人「YAS」を覚えていただく。

    やることいっぱいだ!
    ※カメラ目線や、お客さんとポーズを取っている写真が全くないのはそのためです。



    うおっしゃー!!!
    おかわり出現!
    画像 010






























    結局全員おかわりしていただいてあっという間になくなりました。

    気になる皆さんの感想は。。。
    「おいしい!」
    「お店で出せる!」
    「開店したらいくんで教えてください!」

    でした。
    おかわりをしてくれたこということが美味しかった何よりの証拠でしょうね。
    喜んで頂けてよかった〜

    ひとまず、「2度と食わねぇ!」ではなかったので安心したいところだけど、
    小生的にはまだまだコレからです。


    「お店で出せる」では、全然ダメ。
    何故なら「お店」の9割は1年で潰れるからです。
    「お店」の中での平均値やちょっとウマいくらいじゃ生き残れない。


    「お店よりもおいしい!」
    信じられないくらいウマい!」
    感動・・・(涙)」
    目指すのはそのレベル。


    なのだけど、今の小生の実力ではココまでが限界。
    今日は自分にできるベストを出し切れたと思います。





    みなさんは、お客さんからポケットマネーとなるお金を直接お金を頂いたことありますか?小生は今までありませんでした。

    アルバイト時代も、サラリーマン時代も、会社役員時代ですらも経験がない。
    個人事業主の方にとってはめずらしくもなんともないことなのですが、
    意外と未経験の人って多いんじゃないかな?



    600円×13食 7800円をいただく
    画像 013


























    この7800円は、小さなお金です。
    でも、自分にとっては大きな一歩です。

    24歳の頃、ワケもわからず会社に通って気が付いたら口座に入金されていた100万円のボーナス。
    そんなものよりもこの7800円は自分にとっては意味がある。

    自分で企画し、自分で営業し、自分で商品を作り、自分で販売し、自分がお金を頂く。
    つまり「開業」への第一歩。
    一つ一つのプロセスに今までの社会人経験が役立っている事はいうまでもありません。


    「自分」を連発したけど、
    裸一貫だからこそ、助けて頂いた周りの方々への感謝のキモチがより一層湧き上がってきますね。


    夜遅くまでレシピ作りに付き合ってくれたカミさん。
    転職活動で忙しい中、急遽助っ人に来てくれたとだっち。
    今回ご機会を頂きましたF社長と社員のみなさま。
    F社長をフィジーに送り出してくれたSPFBのカウンセラーさん(まつしゅん!お前だ!)

    本当にありがとうございました。


    最後に。
    小生が「開業」する意思を固めるにあたって人生に一番のインパクトを与えてくれた方。
    ご挨拶にお伺いしたらいなかったので(笑)
    今回稼いだ7800円の中から、デスクに1000円置いておきました。
    ほんのほんのキモチですが、お昼ごはんでも食べてください。


    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    オシャレなモテそうな、男子が多い大学はドコ? 調査データ

    調査データ BY ユニリーバ・ジャパン

    しょーもない内容なのですが、なかなか面白いので以下抜粋。
    -------------------------------------------------------------------------
    オシャレな男子が多そうな大学はどこですか、と聞いたところ「慶應」(48.2%)がトップ。次いで「立教」(24.0%)、「明治」(12.3%)、「早稲田」(8.5%)、「法政」(5.0%)、「東大」(2.0%)と続いた。

    またモテる男子が多そうなのも「慶應」(62.5%)が断トツ。次いで「早稲田」(15.0%)、「立教」(8.0%)、「明治」(7.0%)、「東大」(4.5%)、「法政」(3.0%)という結果に。
    --------------------------------------------------------------------------

    前者はAGREE後者はDISGREEかな・・・


    前者の「オシャレ」に関してですが
    早稲田はオシャレ感ゼロです。
    一部オシャレな人もいますが、
    小生の周りはみんな揃ってオール明けでヨレヨレのタバコくさいTシャツ着てましたね。

    新歓コンパの季節になるとモテるためにサークルのみんなでOIOIにいくのですが、
    「最近何流行ってるんるんすか?」と聞いてみたり。

    「よくわからないんで、あのマネキンの服全身セットで下さい」
    なんちゅー輩までいました。

    大学の学園祭に遠征したとき、
    6人全員が当時流行っていたコーデュロイパンツを揃いも揃って履いてきた事もあったし。

    我々自身の事ながら、ファッションセンスなさすぎでしょう(笑)



    後者も「モテる」に関しては、モテるの定義次第なのですが、
    「オモロイ」をモテの要素に組み込むなら、早稲田、明治、法政の学生はモテます。
    捨て身で笑いを取るヤツは多いです。
    基本的に吐くまで飲みます。吐いてからが勝負です。
    カダカで全身の体毛を燃やすくらい屁でもない。

    あ、そしたら結局やっぱモテないんじゃん。。、


    ちなみに小生の完全主観での
    オシャレでモテる大学生女性版ですが

    1位 青山学院大学
    2位 慶応大学
    3位 成城大学
    時点 共立女子大学

    ですかね。
    学生時代と、キャリアコンサル時代の合算です。

    やっぱ渋谷から西南方向の土地はオシャレな気がします。
    今でも小生は怖くていけません(笑)


    以上、今回はだいぶライトな話題でした!

    ※今回の話はあくまで「主観的」な「イメージ」の「傾向」です。
     みんながみんなそうではないことも付け加えておきます。



    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    同期の結婚式 花嫁は女社長

    リクルート時代の同期がまた一人ケッコンしました。

    @青山
    画像 002




























    同期みんなで。
    DSC00437

























    ダンナさんはハワイ出身の日系アメリカ人
    夫婦合わせて日本語、英語、台湾語、中国語4ヶ国語を話せるスーパー国際結婚。すげーっす。
    画像 001


























    ちなみに、花嫁さん、最近起業しました。

    アジアンブリッジ株式会社
    台湾出身日本育ちの女社長。

    TOPページにある
    「アジアと日本の架け橋に」
    は紛れもなく彼女の生涯を賭けてやりたいことでしょう。

    産業の誘致と人材の流動化をメインに活動していくでしょうから、
    リクルートエージェント出身者にとっては一番やりやすい業態ですね。
    がんばれかりん!

    このブログを読んでいただいている方の中には
    こういった事業に特に関心が高い方もいらっしゃるでしょう。

    もし会いたかったら小生宛までご連絡くださいね。
    社長業ってむっちゃ忙しいのでひやかしはゴメンなさいですけど。。。
    マジな熱意を感じたら喜んでお繋ぎします。


    もうみんな30歳。
    出会ったのはもう7年以上も前になるのか。
    早いモンです。

    もはや大学生にも新卒社員にも見えない一同。
    係長の集団というカンジです(笑)
    DSC00442
























    同期からメッセ。
    --------------------------------------------------------------
    なかなか久々の面子やったね。人生観も色々でおもしろかった!
    やっぱり考え方はバラバラだけど、みんな一本筋が通ってて、一緒にいて心地よかったです。
    やっぱり一生に一度きりの出会いの同期やね。
    また会おー!
    ---------------------------------------------------------------
    だそうです。


    同期ってのはやっぱ特別なモンです。
    年がたてばたつほど、それぞれ働く会社がバラバラ
    みなさんも大切にしましょうね。

    まだ就職したことがない人は
    未来の同期との出会いを楽しみにしましょう!



    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    財を遺すは下 仕事を遺すは中 人を遺すは上

    日本は、とにかく情報に触れる機会が多い!
    1日最低でも1回はミーティング(というか飲み)
    をするようにしていますが、脳味噌をよー刺激されますわ。

    というわけで、今回も本のご紹介です。
    最近は人と会うのと同時に、良く本を読んでいます。

    みなさんにご紹介させて頂いているのはそのうちのごく一部の面白いと思った本だけなので、実際は何倍も読んでますね。
    本を読む時間が十分にあることのシアワセをかみ締めてます。

    さて今日は、
    あぁ、監督 野村 克也 著

    です。

    ご存知、プロ野球の監督、「ぼやき」で有名なノムさんの著書です。
    プロ野球の監督というのは、30名のチームを率いてペナントレースを戦う責任者であり、戦略策定屋であり、何よりも選手の教育者です。

    結果を出せなければ、即クビになることも珍しくない厳しい仕事。
    学生10年、プロ野球選手25年、監督20年、解説者10年、計65年。
    文字通り人生の全てを賭けて野球に打ち込んできたノムさんが語るその内容とは、
    大きく分けてマネジメント論、野球の戦略、そして人間とはどうあるべきかの教育論が書かれていました。

    良いものは良い、悪いものは悪い、好きなものは好き、嫌いなものは嫌い
    がハッキリしていてかなり辛口の内容ですが、
    小生はそういった人が好きなので割と楽しく読み進めることが出来ました。


    その中で「いいな〜」
    と思ったことを備忘録的にココに抜粋して書かせてください。



    ○財を遺すは下 仕事を遺すは中 人を遺すは上


    ノムさんが好きな中国のことわざだそうです。
    ノムさん的には2つ意味があると解釈しているそうです。

    1つ目は人材を育てれば、仕事も財産も勝手についてくるという意味。
    2つ目は財産を築き上げたり、事業を育てるのは尊いことだけれども、
    最終的にどれだけ人間を育て上げてきたかが、その人間の人生の価値を決める

    だそーです。
    これは好き!
    聞き手によって違った意味の解釈ができるし、意味深い。

    YAS語録で使わせて頂きます。



    ○選手(部下)を動かす6つのファクター
    1 恐怖で動かす
    2 強制して動かす
    3 理解して動かす
    4 情感で動かす
    5 報酬で動かす
    6 自主的に動かす

    もちろん誰もが6をやりたいのだが現実はそうは簡単ではない。
    6を目指しながら、
    1〜5の中からそれぞれが自分に合ってるものを使い合わせワザで動かす。

    どれが望ましいということはない。
    選手が動き、勝利という結果を出したならいずれも正解のマネジメントであり、名将である。

    自分を省みると、3を重視し5に絡めるのが好みです。
    (コレをこうするとこういうメリットがありからやるべきだ論)
    何故なら6への最短距離だと考えるからです。

    最終的に部下たち個人個人が自主的に仕事を理解して、自主的に価値を創出し、自主的に報酬を得る形にするのが理想。

    だったのですが実際どうだったのだろう・・・

    1はたまに意識してやってみてもウマくいかなかったし(あんまり怖くないらしい)
    2は細やかな管理能力がないので全然ダメ

    むしろ、部下達が小生の事を4で動かしてくれていた気がします。
    部下から愛情と元気をいっぱい頂いたからこそ自分は頑張れたと本当に思う。
    上長からのMGTにしても、4の情感で動かして頂いてた気がするなぁ。

    金勘定やら損得勘定はシビアに計算しているつもりなのだけど、結局のところ情で動かされる人間なのかもしれません。

    自分のマネジメントは1〜5のドレだったのか、本当は部下たちはドレを臨んでいたのか元同僚たちに聞いてみたいです。
    FBIスタッフのみんな、よかったらコメントください(笑)



    ○「人間」とは「人の間」と書く

    人のあいだにあってこそ、人にのためになってこそ人間と呼べる。

    他人があってはじめて自分が存在するという謙虚な気持ちを持つことが、

    良い人格、高い人間性を形成することの第一歩である。



    コレは大切ですね〜
    絶対に忘れちゃいけない事であり、
    持ち続ける限り「他者への感謝」「他者の尊敬」というHAPPYなキモチを心に宿すことが出来るシアワセの秘訣。



    本日は以上です!


    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    料理人デビュー戦 日程確定

    今週金曜知り合いの社長さんの会社で
    一日社員食堂を担当させていただくことになりました。
    有料です。


    料理人としての第一歩。

    ※基本的にBARやる気ですが、腹ペコさんおためにも料理も出さなきゃ!
     料理はインド料理を中心に出して行きます。


    料理はしょっちゅう作るが、
    料理人として飲食店の厨房に立ったことはないんです(マック 松屋などのチェーンは除く)

    普段、自信満々で家庭料理を作っている僕をご存知の方は多いと思いますが、お金を頂くとなると、重みがまったく違う。
    いつもの自信はドコへやら、今からムチャムチャ緊張しています。
    ってゆーか、ビビってる


    自分の持ちネタで一番完成度の高いグリーンカレーか(食べたことある人もけっこういるかも)
    最近修行中のインドカレーで勝負するのか。

    自分はウマいと思うが他人にはウマくないんじゃないのか?
    自分的に微妙でも、他人にはおいしいんじゃないか?
    味の迷路に入り込んでいます。


    当日まで毎日研究じゃ〜





    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    今晩の世界ふしぎ発見、フィジーでしたよ〜

    みなさん見ましたか?

    レポーターさんが訪れた

    ・カレー屋さんも

    ・仕立て屋さんも

    ・マナ島のダイビングショップも

    みーんな馴染みのお店で懐かしい顔ぶれが出てきました。


    んー いい国。

    いい海。
    P6190538



























    P6190525




























    いい人達。
    PA091884


























    やっぱ最高の国ですよ。



    「日本とフィジーどっちがいい?」
    って良く聞かれます。

    一言で答えるのが難しい質問なのですが、
    小生はこう答えています。



    「住むならフィジー 遊ぶなら日本」



    爽快な青空の朝。
    緑と太陽のお昼。
    満天の星空の夜。
    ただ、ソコにいるだけで何もしなくてもシアワセになれちゃうのがフィジー。

    一方で日本には遊ぶところが沢山あるし、会える人の数も多い。
    遊び場所も遊び方もお金さえあれば無限大。

    どっちがいいか、悩ましいですね。




    最近はこんなことを考えるようになりました。



    「住むなら沖縄 働くなら東京」




    沖縄も、フィジーと同じようにただソコにいるだけで
    毎日、一分一秒シアワセな気持ちになれる場所。
    海沿いをバイクで走ったり、散歩するだけでも楽しい。

    その反面、仕事をするにはのんびりしすぎてて刺激不足。
    第一、商売をするにも、マーケット自体が小さい。


    小生はもう自分の家族もいるし、いい年なんで
    今更「遊び」を充実させたいとは思いませんが「仕事」は充実させたいですよね。
    やっぱ、仕事をするなら一番の激戦区東京で勝負をしたい。
    最も多く人が集まるということは、ステキな出会いも一番多い。


    まあ、今回は
    考えたり、実際に住んだりアルバイトをしてみる時間を作ったので
    ゆっくり考えることにします。
    貯金はどんどん減っていくのであんまりのんびりはできないですけど(笑)



    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    教育のためにできる身近なこと 

    まずは見てみてください。

    画像




























    近所のスーパーで見つけた豚肉の味噌煮。

    製造元は、鹿児島県の伊佐農林高校
    高校生達が育て、作った食べ物です。
    他に、ジャムなんかもある。


    小生は部活動肯定派なのですが、
    スポーツや文化活動もすっごくいいんだけど自分が作ったものをこうやって形に残して誰かに喜んで頂くこういった活動は、
    「仕事をする楽しさ」に10代の学生さんが気付く、良いキッカケになるはず!

    いいと思いませんか?
    こういった試みが全国に広まるために我々にできることは単純明快です。



    買って、食べて、他の人にも紹介する。




    ビジネスとして採算がキッチリ成り立つことが分かれば、
    「いいな〜」と思いながら二の足を踏んでいる他の学校も始めやすくなるのではないでしょうか?




    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    女に嫌われる男の5つの条件

    それは・・・



    ・汚い
    ・ケチ
    ・弱い
    ・面白くない
    ・可愛くない


    1コあるだけでも嫌われる。
    振り返ればイターい経験がたくさん・・・(汗)



    その逆は、女性に好かれる男性の条件。

    ・清潔
    ・太っ腹
    ・強い
    ・面白い
    ・可愛い


    1コあるだけでも好印象。
    2ツ3ツでモテ男。
    全部あったら無敵なんじゃないかな?




    ちなみにコレは

    Hot Pepper ミラクルストーリー 平尾 勇司 著


    の抜粋です。


    強い遺伝子を求める女性は弱い男を本能的に拒否する。
    「面白い」には、吉本的な面白さと、ワル的なワクワドキドキの2種類がある。
    最後の「可愛い」は母性本能に響く可愛さ。
    だそーです。


    言ってる戦略は正しい、人間的にもいい人、仕事に取り組む姿勢も尊敬できる。
    なのにその彼の組織の業績は伸びない。
    何故か?女性スタッフに「嫌われて」いるから。
    嫌われたら、人は動きません。

    世の中は男と女が半分ずつ。
    女性に嫌われるヤツは組織の半分をマネジメントできない。
    しかもお客さんの半分にも嫌われるから仕事自体もできない。


    実社会ではこういうナレッジこそが役立つ!



    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    社会人になって実際に役立ったビジネス本紹介〜大学の授業では教えてくれないこと〜

    といわけで前回の続きをご紹介します。
    今までに何冊かご紹介はしているのですが、
    ソコではご紹介してないものを今回厳選してご紹介します。



    そのままでは潰れるよ 小さな会社の社長の仕事 木子 吉永 著


    【内容】中小企業の経営ノウハウ本。小生にとっては一番役に立ちました!
    大手企業の役員や学者さんの本って、理論的には「ナルホド!」と納得するなのですが、実際自分が担当していた「ベンチャー経営」に応用しようとするとイマイチシックリこない。
    そんな中でこの本はドンピシャで自分が直面していた課題の解決にハマった本です。

    著者は40年間社長として社員数20名〜100名の中小企業を経営してきた&他社のコンサルティングも行ってきた叩き上げ。
    ベンチャーというと「上場」だの「ストックオプション」だの、派手なイメージがありますが、そんなこと以前に「企業を健全に経営し永続的に存続させる」ための地道なノウハウが紹介されています。

    資金繰り、企業のカルチャー作り、部下のマネジメント、部門の統廃合、外注業者の使い方、事業のGOorSTOPの判断などなど。
    「社長の仕事とは何か?どうあるべきか?」が豊富な実経験を元に書いてあります。小生にとって一番仕事の役に立った本ですね。


    【読んでほしい人】
    ○開業して創業社長になりたい人

    ○家業の2代目を継ぐ人

    ○ベンチャー経営をしたい人

    ○企業規模問わず、部下数10名〜30名くらいの「自分の部隊」を率いる管理職の人



    日本で一番の情熱会社を作る 近藤 太香巳 著

    【内容】17歳で高校中退、フリーターを経て19歳で会社を創業。東証一部上場の最年少記録を35歳で打ち立てたネクシィーズ社長近藤さんの本。
    ご自身の哲学を書き綴った自伝に近い。

    「人付き合い」をテーマに
    ビジネスパーソンとしての心構えや、ヤル気の出し方、部下のマネジメントの仕方などが詰まっている。

    ご本人とお付き合いさせていただいていて
    先週もお会いしましたが、やっぱ魅力ある方です。
    会うだけで頑張る気になる、ポジティブオーラ全開。

    【読んで欲しい人】
    ○対個人営業職の人

    ○部下のマネジメントをされている人


    ○職業、年齢層問わず、ヤル気、勇気を出したい人
    特に大学生などの若い人に読んでいただきたいですね。





    Hot Pepper ミラクルストーリー 平尾 勇司 著


    【内容】2001年に創刊され、たった4年で「クーポン」というカルチャーを新しく日本に生み出し売り上げ300億、営業利益100億を叩き出した「Hotpepper」事業。
    何故成功できたのか?を実際に事業を推進する上で起こった出来事の実録集です。

    成し遂げたのは出世街道を外れた68名の正社員と101名の契約社員、450名の業務委託のオバチャンの非エリート部隊。

    直面した問題、対策、会議の内容、部下マネジメント、採用、組織編制、コストダウンの仕組み、マーケティング、などなどを人間くさいストーリーを交えながら当時の事業部長が紹介する実録本。

    7年にもわたり赤字を垂れ流し続けた「360」というダメ事業を引き継ぎ、HotPepperにリニューアルして事業を建て直していくプロセスがようっくわかる。
    社員みんなが涙が出るほど頑張り、燃え続ける「楽しい事業の作り方」を学べる本です。

    【読んでほしい人】
    ○リクルート社に興味のある人

    ○事業再生を行う事業部長の人

    ○部下マネジメントを行う営業職の人

    ○広告業界に興味がある人

    大学生には若干難しい内容かもしれないが、
    広告業界に関心がある学生さんならこのくらいは十分に読みこなしてほしいですね。




    これら本の内容には共通点があります。

    決して体系立ったスマートな理論本ではないし、
    「頭いいなぁ!」と思わせる内容でもありません。

    数々の困難に立ち向かい、沢山の失敗を経験しながら愚直に頑張ってきた叩き上げの人達が学んだことを等身大で語る超実戦使用の教科書です。
    だから、自分自身の仕事にも役立つ


    以上、社会人になって実際に役立ったビジネス本3冊のご紹介でした。



    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    なぜ大学の授業の内容は社会人になってから仕事の役に立たないのか?

    今回は掲題の件で書きます。
    おかげさまで今でも大学生や若手社会人の生徒さんとお話させていただくことが多いのですが、彼らがよく言うのは


    「大学の授業は役に立たない」



    入学金や受験料に何十万。
    1年間に100万円以上の学費を取り4年間も通う最高学府なのに。
    役に立たないってどーゆーこと!?


    「教授がアホだから」とかそんな短絡的な答えじゃイカン。
    彼らはアホではないし、すばらしい先生もいっぱいいる。
    一体何故か?小生なりにようっく考えました。


    結論ですが、


    大学の授業とはごく一部のエリート学生向けにエリート教授が作ったものである



    という事です。



    小生は早稲田大学商学部で「国際貿易 投資と企業経営」というゼミを専攻しました。
    教授はお国の仕事で投資の顧問をされていた有名な方です。
    主にアジア通貨危機を主題に国際経済や貿易、経済学がその内容です。
    社会人を6年、2社を経験しましたが、まだ一度も授業の内容は役立ってません。


    内容が悪いのか?
    いや、違う。
    小生が学んだことを活かせない道に進んだからです。


    もしもですよ。小生が、

    ・経済学者になっていたら?

    ・政治家になって経産省OR外務省に入省していたら?

    ・総合商社で管理職まで上り詰めていたら?

    ・トヨタ自動車の役員になっていたら?

    ・証券会社にファンドマネージャーとして勤務していたら?

    大学で学んだ上記の「国際貿易 投資と企業経営」知識は間違いなく役立ちます。


    そう、授業の内容が将来大手企業の管理職や政治家やら官僚にになる人向けに設計されているんです。確かにビジネスの内容ではあるが、「数兆円」単位のハナシなんですわ。


    たしかに、
    早稲田大学の卒業生の就職先はほとんどが業界1位、2位の東証1部上場の大手企業。商学部は銀行、証券、商社 の順に多い。
    だから大学の教授の選定、授業内容の策定はマッチしている。



    しかし!です。

    終身雇用が終わり、時代は変わりつつある。

    起業を志す若者や、ベンチャー企業に入りたい若者もいる。
    大企業も採用人数を絞っている。
    新卒の学生を5年10年もかけて育てている余裕はない。
    企業の業績は右肩上がりではないから年功序列では出世できない。
    銀行と総合商社が「花形」と言われたのって一体いつの時代だ?

    数兆円規模のビジネスを展開する企業に入社し、
    なおかつその中で自らの意思決定権(決裁権)を持つ部長職以上になる人
    なんてもうそんなにいないでしょう。



    つまり、大学の授業が役に立たない道に進む人が増えてしまったのです。


    小生の人生は、
    ・年商たった200億、社員数500人程度のリクルートの子会社に入社し、
    ・年商10億以下、社員数30名のベンチャーに転職し経営を学ぶ
    ・そして今度は月商100万ちょいの飲食業の事業計画を練っている。

    社会人になって以来、非エリ−ト道を突き進み続けています。
    気が付けば、「小さな規模の商売」ばかりを学び、「より小さく。もっと小さく。」と興味の対象がシフトしてきています。

    そりゃ大学の授業の内容、かみ合わんわ。

    でも、考えてみてください。
    全雇用者の8割以上が中小企業で働き、半数以上が非正規雇用。
    そういう非エリートの人にも役立つ授業を作っていかなきゃ。

    時代が変わったなら、変わったなりに大学の授業も変えていかなければならない。
    地方の私大なんかは定員割れで廃校になららないために必死で頑張っているから実は都内の有名大学よりも「学問」の面では進んでいるはず。




    小生もちょっと考えてみましょうか。
    もっと小さな規模のビジネスで、もっとペーペーの平社員のころの即戦力性が上がるような商学部の授業。

    「開業学」「事業部計数管理学」「部下指導学」「KPI学」「報告・連絡・相談 学」「電話営業コミュニケーション学」「ビジネスマナー学」「ロジカルシンキング学」なんてどうでしょう?


    さらには最小単位の経済単位は「家計」ですから

    「家計節約学」「家計簿学」「家庭菜園学」「生鮮食品鮮度見分け学」「低価格で買う流通学」
    こんなのをマスターした「数字に強い」超実戦仕様にお学問をマスターした商学部卒の女性がもしいたら?伴侶としてむっちゃ心強い。
    絶対婚活に役立つでしょう。


    もはや「モテ学」や「いい店選び学」なんかもアリ!?
    一説では男の性欲と女の物欲が経済を動かしていると言われていますからね。
    とか、ちょっと考えてみただけでもポンポン出てきます。

    こういうのを選択性で受講できるようにならないモンですかね!?
    あくまで選択科目でいいです。
    だって王道のエリート街道に進む人もいますから既存のものをなくしちゃダメ。

    要は、授業の多品種化です。
    人生の形が多様化したのだから、
    卒業後の人生に役立つ実践的な内容の授業を各種揃えるということ。




    んで、先にあげたような「○○学」
    について書いてある本ですが、あります!
    それも腐るほど。

    そんな本ばかりを大学卒業後に読み漁ってきた
    小生の教科書となっているビジネス本をご紹介します!!!





    と思ったけど、
    それはまた次回にさせて頂きます。
    もう夜遅いんで(笑)


    オヤスミなさい☆


    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓
    South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    FIJIの空が

    恋しい。。。
    Fiji Sky



























    DENARAU港の夕日。
    写真は現FBIスタッフYUKIから拝借しました。


    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    Born To Be Wild

    Get your motor runnin'
    エンジンをかけろ
    Head out on the highway
    ハイウェイを突き進め


    画像 066




























    Lookin' for adventure
    冒険を探すんだ
    And whatever comes our way
    行く手に何が来ようと上等だ
    画像 068









































    Like a true nature's child
    本当の野生児のように
    We were born, born to be wild
    おれたちは生まれたんだ
    画像 072







































    We can climb so high
    おれたちはずうっと高く登っていけるぜ
    画像 069






























    I never wanna die
    死にたいなんて思いもしないぜ
    画像 067






























    Born to be wild
    ワイルドに生きるために生まれてきたんだ
    Born to be wild
    ワイルドに生きるために生まれてきたんだ



    Steppenwolf Born To Be Wild 1968年リリース
    バンド時代に歌ったこともある大好きな曲です♪


    というワケで本日MYバイクが納車されました。

    オサイフに優しい250CC、30000キロも走った中古車ですが
    ハンドル、ステップボード、マフラー、サスペンション、サイドカバー、ウインカー、CCバー、etc.etc... 
    改造しまくりのフルカスタムです。


    オトコは(オンナも?)やっぱバイクでしょう!!
    画像 071G




























    日本縦断バイクの旅は近い☆






    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    ステキな出会いのプロデュース 大学生にお仕事提供

    どうも。
    最近は人と会ってばっかです。

    今まで時間がなくてお会いできなかった分、
    1日1件は会食を入れるようにしています。


    さて、今週月曜日は下北沢Free Factoryへ。
    カフェだけど、旅や自由な生き方をテーマにした旅人のご用達本を多数発行する
    本を読まない人のための出版社サンクチュアリ出版の本が読めるステキな場所です。
    ココで僕の友人同士を引き合わせました。


    KumiさんMasa君
    画像 063

























    Masaとの出会いはほんの3ヶ月前
    FBIの生徒さんでした。
    偶然出身大学が同じで、現在3年生として在学中の20歳。
    マスコミや広告業界に関心が高く、なかなかアクティブなコ。
    志望するだけあって、文章も上手です。
    BLOG つちふまず
    読んであげてくださいね。

    Kumiさんとの出会いは7年前。
    インドカルカッタのバックパッカー宿で出会いました。
    大学卒業後、デザインのソフトウェア会社に5年間勤務。
    その後半年間アジアを放浪した後、サンクチュアリ出版へ。
    現在はフリーランスの記者として音楽業界をメインに国内外で雑誌を企画、編集をしている方です。

    このKumiさんが持っていた、広告取材の案件をMasa君に紹介。
    多摩モノレール沿線ガイドの記事を作る仕事です。

    リクルート社に関心が高いMasa君。
    今回は飲食店をメインにした商店街の飛び込み取材ですからリクルートの各種媒体、Hot Pepper Town Fork From-Aと訪問先は全く同じ。
    就活にはドンピシャに役立つ経験になる仕事でしょうね。

    違いは広告料金を頂かない点。
    だいぶ取材はしやすい。


    打ち合わせ中・・・
    画像 064



























    インターンシップではなくギャラの出るホンモノの仕事ですから、
    和やかな雰囲気ながら打ち合わせは真剣そのもの。
    歳の差10歳以上の経験者と仕事をする機会、大学生にとっては貴重なはず。
    納期は今月一杯。Masa君もがんばってくれるでしょう!





    久々の再会
    画像 065

























    現在小生もKumiさんの仕事の企画、コンセプト立案などでお手伝いを始めました。
    取材した記事を、「ドコに幾らでどう売るか?」というビジネスの部分で知恵を絞っています。
    クリエイターの方をコンサルで支援するワケですから、まさに小生の本望です。


    ちなみに、小生が飲食店を開業する際には、
    Kumiさんにホール、キッチンのお手伝いをして頂くことになりました。

    事業を起こす際には、ダレとやるかが一番大事。
    「自分にない強みを持ち、自分の弱みを補完してくれる自分以上の人材」
    に活躍して頂ければ自ずからその事業は成功します。

    Kumiさんはお酒をあまり飲まないしっかり者なので、小生も安心して任せられる。
    デザインが得意な方なので、店舗の内装デザイン、広告デザインもバッチリ。
    加えて出版業界、音楽業界の知識、人脈。
    加えてワ−ワーうるさい小生(笑)と違って落ち着いた語り口と細やかな気配り。
    PERFECT!!

    お客さんの視点から見ても、
    国内外を取材で飛び回り、音楽業界に精通する編集記者の姐さんと飲める店。
    なかなかいいんじゃないでしょーか?

    小生自身には浅い経験しかありませんが、様々な人々に助けて頂きながら
    「オモロイ人が集まるお店」を作っていきます。
    我々のコラボにご期待ください!



    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!


    お客に「ナメてんじゃねぇよ!」と言い放つ説教BARに見る客商売の本質

    どうも。
    YAS@ホロ酔いです。


    いきなりですが、
    小生が開業したら企業理念は

    「お客様はマブダチだ」

    にしようと思っています。
    断じて「神様」ではない。

    んで、今日はやっぱソレがいいじゃん!
    って思える出来事があったので書かせてください。


    今日は2軒の店に行ってきました。
    1軒目は焼肉屋叙々苑。
    初体験だったのですが、やはり美味しかったです。

    今回話したいのは、2軒目のBAR。
    The Old Bind Bar CAT
    新宿東口で40年続くジャズBARです。
    何がスゴいかっていうと、その道32年のマスターの接客。



    「BARやりたいと思ってBAR巡りしてるんすよ」
    と小生が言った瞬間、


    「ヤメとけ!」
    「酒の世界ナメてんじゃねぇよ!」
    「オメーの経験なんかハナクソだ!!」


    と説教の嵐(笑)
    こりゃ面白い方だな〜と思って話し込みました。



    マスターが大事にしてるのは、

    「店が客を選んで何が悪い」

    「お店はお客さんと一緒に作るもんだ」


    だそうです。


    自分が気に入らなかったり、
    他のお客さんに迷惑をかけるお客には躊躇なく
    「お前は二度と来るな!」と出禁にする。



    一見「顧客満足」を無視しているようにも見えるスゴいお店です。





    「お客様は神様」が行き過ぎた日本社会。



    「ありがとうございます」
    「大変申し訳ございませんでした」

    こういった言葉の数々があらゆる商売に氾濫してます。
    でも、本当に魂を込めた「ありがとうございます」
    が聞けるのはいったい何回に1回でしょうか?

    お客さんのいないところで、
    「あの客がさ・・・」と陰口を叩かない職場がどれだけあるでしょうか?

    「スゴいですね」「いいと思います」というオダて。
    本当にそう思って言っている人がどれだけいるでしょうか?



    「お客様は神様です」

    なんて無理をするから、ウソばっかりの表面的な接客になる。



    今日お会いしたマスターはダレよりも自分の信念に正直にお客さんの事を思って接客してると思う。
    だって、自分に正直に、小生と正面から向き合ってくれたから。


    BARは100店出したら95店は2年以内に潰れる業界です。
    いきなり来た30前の酔っぱらい若造が「BARやりたいっす」って言ったら
    そりゃ「ナメてんじゃねえよ」って思うでしょう。


    相手の事を思えば思うほど、厳しさを伝えたくなる気持ち
    はようっく分かる。

    小生もプライベートでよく人生相談を受けるのですが、
    ・ベンチャーいって経営やってみたいっす
    ・転職エージェントやってみたいっす

    なんて酔っ払っていわれたら
    「ナメてんじゃねぇよ」と言うでしょう。
    何故なら、覚悟を決めなきゃできない苦しい仕事だから。


    嫌われてもいい。
    二度と来なくてもいい。
    自分は儲からなくてもいい。
    でも、その人にHAPPYになって欲しいし、いいお店にしたい。

    そういう想いがあるからこその「ナメてんじゃねぇよ」の温かさ。
    マスたーから伝わってきました。

    この温かさが、
    客商売の本質的な価値だと思います。


    小生も比較的媚びもオダてもしないスタンスで仕事をしてきましたが、
    プライベートと比べればだいぶマイルドになります。
    お客さん相手にソコまで苦言を呈せるマスターは本当にすごいと思う。


    お客様を
    「神様」扱いしてたら苦言は呈せない。
    「マブダチ」だからこそ言える真実がある。

    是非、CATに行って、
    「説教してください」ってマスターに言ってみてください。

    きっと
    「甘ったれてんじゃねえよ!」
    言ってくれることでしょう。




    最後のマスターと小生の会話

    YAS :アレだけ教えて頂いて申し訳ないんすけど、
         ますますBARがやりたくなりました。(Withガン見)


    マスター:お互い頑張ろう。また来な。(With 最高の笑顔)


    幸いにも出禁にはならなかったようです(笑)
    ごちそうさまでした!




    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    不動産業の面白さ、最近HIT中

    どうも。
    YASです。

    最近はもっぱらBARの開業に向けて打ち合わせやら。
    情報収集をしています。

    今日はその中でもオモシロイ!
    と思った不動産の物件取得に関してです。

    先週、今週と4件ほどの不動産屋を回り、
    新宿周辺を中心に数件の店舗物件を見に行きました。
    なぜ新宿かというと、平日に会社員が来れる場所というのが
    小生の必須要件だからです。

    1坪(3.3平方メートル)当たりの土地の値段は
    都内なら15000円〜5万円くらい。

    小生が考えている10坪〜20坪のお店なら1ヶ月の家賃は
    15万円〜100万円です。
    まあ、そんなにお金もないので25万円くらいで探しているのですが(笑)



    不動産物件の値段はさまざまなファクターから複合的に決まります。

    ・駅
    ・駅からの距離
    ・階数
    ・接している道路
    ・建物の状態
    ・周辺のテナント
    ・人の流れ

    簡単に言えば、

    人がたくさん集まり、駅近くで、1階で、大通りに面して、ピッカピカの建物で、周辺にもおしゃれな高級店があり、たくさん人が通るところ。
    こういうところが一番高い。

    んで、その逆は安くなる。



    上記のファクターの中で、特に「奥が深いなぁと思うのは
    「人の流れ」です。

    大通りをはさんで両側に同じコンビニエンスストアがあることありますよね?
    今まで「ムダなことしてるなぁ」と思っていましたが、実はムダじゃないことがわかってきました。
    何故なら例え10メートル先の道路の向こう側でも商圏が違う場合があるからです。


    また、オフィスビル⇒駅 までの路面なんかも興味深い。
    まっすぐ駅に向かう最短距離の道路に面する土地は、
    その道路同士を直角に結ぶ脇道の1.5倍くらいの値段がする。

    隣同士のテナントなのに何故?って思ってたけど、
    じ〜っくり通行人を観察すると、
    みんな駅の方向を向いて歩いている。
    脇道の道路は通っていないし、脇道の道路のお店のカンバンは視界にすら入っていない。


    こういった場所のファクターに加えて、
    時間帯によって歩いている人の年齢層、職業、ヒマ度、おなかの減り具合
    等が刻々と変わっていく。



    んで、テナントごとに集客状況、客層、提供商品、価格、回転率、販促戦略
    なんかも見ていく。
    こりゃ〜奥が深いです。

    散歩と人間観察がむちゃくちゃ楽しくなりました。



    不動産屋で地区毎の大体の相場を頭に入れて、
    地図を片手に実際に新宿界隈に足を運んでウロウロしてみました。
    今現在小生がいいな〜と思う場所は2箇所。

    ・西新宿7丁目周辺
    ラーメン激戦区、小滝橋通り近く。
    繁華街ではないが、公園もあって落ち着く場所だし、
    西新宿の高層ビル群のランチ需要を取り込めれば強い。


    ・新宿3丁目周辺
    周辺に飲食店も多いし、
    希望している地下のテナントがとにかく多い!


    いずれも新宿駅から徒歩圏内。
    このブログを読んで頂いて頂いている方の中でも
    いきやうい!という方は多いのではないでしょうか?


    まだまだお勉強段階で買うのはだいぶ先の話ですが、
    不動産ってのはあっという間になくなるので
    買うときは速攻で判断したほうがいいですね。


    ではでは!








    偉人の名言 ベンジャミン・フランクリン



    ひとときの安全のために

    自由を放棄する者は

    そのどちらも得られない



       BY ベンジャミン・フランクリン
         アメリカ独立の功労者(100ドル紙幣の肖像人です)

    仕事を辞めて現在FBIに留学中の生徒さんにこの言葉を贈ります。
    是非、思う存分自由な留学を楽しんでください。


    経験者曰く、
    「ひとときの安全=仕事がある時」、あれだけ憧れた「無職=自由」は、
    手に入れてしばらく経つと「焦り」や「恐怖」に変わっていくらしい。


    大学卒業後初の無職をスーパーENJOY中の小生ですが、
    この言葉が小生を励ましてくれる時?がいつか来るのかな?

    分かっているようで分かっていなかった留学生の生徒さんのキモチ。
    もっともっと知る機会になったらいいなって思っています。

    ではではオヤスミなさい☆



    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



    引越しの荷物で、

    デジカメとビデオカメラの充電器&CDJのプラグ一式が出てこない!!!

    特に、デジカメは激痛です。
    何故ならこのブログに写真をUPできないから(涙)

    むおーーー
    買っちゃいますか・・・
    いい再会がたくさんあって書きたいこともいっぱいあるんで。

    今日は日本縦断ツーリング用のバイク買った&フリーで雑誌のライターとして活躍する先輩と食事。

    明日は新宿の飲み屋さんの物件訪問&SPFBのKENさんとサシ飲みです!


    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!

    世界仰天ニュース

    ジャカルタの超満員電車


    乗ってみたい!
    こういうのに乗ってこそバックパッカーだよなぁ。

    その昔、小生も中国の超満員電車に乗車するとき流血しました。
    いい思い出です。


    ※くれぐれも命を落とさないように!
     ケガと違って直りませんからね。 

    <マネジメント論>「上司は笑え!」FBI時代の小生のマネジメントに欠けていた重大な事

    前回の続きです。
    大抵、物事って過ぎ去ってからああしておけばよかった
    ってのが分かるもんなんでね。
    これは反省文です。


    掲題のとおり、
    重大な欠陥がありました。



    それは・・・・





    もっと楽しそうに仕事をすること





    です。



    何故か?



    部下達が、それが
    「YASの仕事いいな。自分もやってみたい!」
    と思うキッカケになり、それが部下の成長と組織の活性化につながるからです



    「YASさん大変そう」
    「YASさんすごいな」
    「YASさん頑張ってるな」

    とは思われていたと思います。


    でも、「私もYASさんの仕事やってみたい」とは思われていませんでした。



    小生は基本的に仕事は部下に任せるのですが、
    「最悪だ!」と思う仕事は「部下を守る」ために全部抱え込んできました。
    「お前達は自由に仕事をしろ。責任は俺が取る。」

    この部下を守る絶対に逃げない姿勢こそが、
    部下が安心して自分の仕事に打ち込める大切なこと。
    コレは人の上に立つ者としての絶対条件。


    なのですが、その結果小生には余裕が無さすぎ。
    極端に言えば悲壮感が漂っていたのです。


    こうなると、
    誰も小生の後釜になりたいと思わないし、
    偉くなりたい、より責任の大きな仕事をしたい
    と思わなくなります。


    結果として部下達の成長意欲を削いでしまう。
    ソレではイカン。




    結果論ですが、小生の上司、谷口社長は
    前者の点に関しては「?」な点もあったのですが、
    後者の点においては一流でした。

    だって小生が
    「俺も社長業やりてぇ!!」
    って強く強く思うようになったもん。

    1つの会社に2人の社長は必要ありませんから
    結果として袂を分かつことになりましたが、
    「小生個人のヤル気を引き出して育てる」
    事に関しては100点のマネジメントでしょう。




    というワケで、冒頭に戻ります



    人の上に立つ者こそ、誰よりも楽しそうに仕事をしなければならない。




    それが部下に夢を与え、高い目標設定を生み、自己成長させます。
    YUMAさん、ヨロシクね!(笑)




    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!



    <マネジメント論>社員が「ヤル気」を出すマネジメントとは?

    前回の日記で
    「やりたい」という気合い、気迫が一番大事だと書きました。

    じゃあ、部下をはじめとした他人にやる気を出させるには
    「がんばれ!」と励ますことが上司の役目でしょうか?
    小生なりの答えですが、答えはノーです。

    ダメなMGTをする上司ほど、
    「部下の頑張りが足りないから業績が悪い」⇒「残業してでも頑張るんだ!」
    という根性論、気合い論に走ります。


    一冊、面白い本を紹介します。
    社員のモチベーションは上げるな
    BY ソフトブレーン社長 宋 文洲

    「社員のやる気を出させる方法」「社員のモチベーションを上げる方法」
    なんかを書いてある本は腐るほどありますが、
    「モチベーションを上げるな」という一見真逆のアプローチのこの本は、
    小生的にもMGT論として非常にシックリきました。


    書いてある内容を要約するとこんなカンジです。

    ・そもそも論、ずっとヤル気を出し続ける事は無理である。
     人間なのだからヤル気が無いこともある。

    ・上司が「頑張れ!」と言ったところで部下は頑張らない。
     
    ・業績の悪い会社と業績のいい会社の社員の質は、実は大して変わらない。
     違うのは経営者の質。


    という大前提の元に、ちゃんと部下が働くようになるMGTとは

    ・良い経営者とは、ヤル気の無い社員達がそれなりに働いただけでもキッチリ儲けられるビジネスモデルを作る経営者。

    ・良い上司とは、励ます上司ではなく部下が自発的に頑張れない要因になっている課題を解決する上司



    もう少し具体化すると、

    ・部下の労働生産性を低下させているムダな仕事をなくす

    ・部下の働く動機を把握して、ソレを提供する。

    ・ヤル気がなくても構わないが、給料分の仕事をしない人は会社から出て行ってもらう。

    という事です。
    超〜AGREE。


    宋さんは中国人なので、
    日本の終身雇用が産んだ企業風土や日本独特の国民性を客観的に俯瞰できる。
    日本人にとって「なんとなく当たり前」になってしまっていることが
    当たり前に見えないのでしょうね。


    小生がなりに気を使ってきたことは、

    ・部下の労働生産性を低下させている仕事をなくす

    何のためにやっている仕事か?
    お客さんにとって価値のある仕事か?
    その仕事は1時間あたりいくらの利益を会社にもたらす仕事か?
    を徹底的に詰めました。
    無駄な仕事を夜中まで「頑張って」も意味が無い。
    とっとと帰って寝るなり、酒でも飲んで気分転換したほうが翌日スッキリと頑張れる。


    ・部下の働く動機を把握して、ソレを提供する。
    給料を上げれば頑張って働くかというと、そうでもないです。
    そういう人もいるけど、

    自己実現?
    スキル習得?
    職場が近い?
    職場の雰囲気?
    社員食堂が美味しい?
    上司にホメられたい?
    物が言いやすい風土?
    有給休暇を消化しやすい?
    立ち仕事じゃないから楽?
    帰りたいときは定時でスパっと帰れる?
    お客さんの感謝をダイレクトに感じられる?

    社員が働く理由は十人十色です。
    基本的に人間はワガママな生き物ですから、
    部下が自分の思い通りに動くと思ったら大間違い。
    ヤル気は他人に強要するものではない。

    絶対にMGT側の一元的な価値基準を押し付けてはいけません。



    FBIは、激務だし、給料に回す予算も少ない。
    仕事キッツイ。人足りない。お金もない。
    他の会社より良い所を自社に作らなければ、働くメリットが無いから当然社員はいなくなる。

    そんな最悪の部門を率いた小生がやったことは


    ・休日出勤の代休は貯めて年に1回3週間〜1ヶ月の休暇を社員全員が取れる


    コレは大メリットでしょう!
    んな会社他にはない。究極のメリハリです。


    そのほか、
    ・社員同士の相性
    ・仕事を助け合う風土
    ・社員の能力を最大化する適材適所
    ・結果を出せない社員の課題把握と解決策の提案
    ・働いた分は給料で還元するインセンティブ制度設計
    ・社員それぞれのキャリアパス設計

    などなど、
    お金を使わずに社員が自発的にやる気を出す職場作りに知恵を絞ってきました。

    効果を出したものはあります。
    失敗したものもあります。
    むしろ失敗のほうが多いです。

    マネジメントに王道ナシ!
    部下達は自分の思ったように動かないのが当たり前。
    辛抱強く1人1人と向き合って試行錯誤するしかないのです。



    繰り返します。

    「ヤルを出せ!」と励まし、「良くやった」と褒め、
    飲みに連れてったり、プレゼントを買ったりする

    コレをやってマネジメントをしたつもりになってはいけません
    というか、そんなもんはやって当然。
    バカでもできる。





    「社員が自発的にヤル気を出す環境を作る」

    ことが本質です。



    以上、ヤル気至上主義だが、ヤル気を出すには頭を使え!
    という小生による部下のヤル気を出すマネジメント論でした。



    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!


    「やりたい人」に勝る適任はいない

    管直人さんが総理大臣になるようですね。

    小生はまだまだ政治のことはよーワカランのですが、
    管さんには期待しています。

    何故なら、長年ものすごーく総理大臣をやりたがっていた人だからです。


    スキルや適性から適職をアドバイスする
    キャリアコンサルタントという仕事と矛盾するようなのですが、


    「やりたい人」に勝る適任はいない

    「やりたい仕事」に勝る適職はない


    と小生は思っています。


    これは前職で学んだことなのですが
    管理職や、担当者を選任するときも、
    「できる人」より「やりたい人」を選んだ方が良い結果が出ることが多い。

    木は、植えた場所に適応して育つ。
    でっかい鉢に植えておけば、でっかい木になるってこと。


    ただし、
    この「やりたい」重視での選任には2つの条件があります。


    1つ目は、
    任せる側の意思
    「できない」けど「やりたい」人に任せるわけですからそりゃ勇気がいります。
    部下が多少の失敗をしたとしても自分が責任を取り、ハラを括って任せ続ける辛抱強さも必要です。


    2つ目は、
    任される側の意思
    「やる」なら「やる」で、できるまで絶対にやり通す鉄のような意志が必要です。
    だって「できる」能力がないんだからね。
    そりゃー 死ぬ思いをするし、フツーの人間は逃げ出します。
    ココでどこまで逃げずに踏ん張れるかでその人間の成長度合いが決まります。



    見るべきはきれいな花や、青々とした葉じゃない。
    根です。
    どこまで大地に根を張り、折れずに伸び続ける生命力があるか?

    ココが本質だと思う。


    これが小生がよく言う
    「向き不向きより前向きに」の全貌、人事屋の視点です。
    結論、気合いですよ気合い(笑)



    小生がお世話にっている東証一部上場企業の取締役の方がいます。

    証券会社出身で起業の経験もあり、公開準備室で未上場企業を一部上場にまで育て上げたその方は、ベンチャーキャピタル業務や事業企画業務担当。

    つまり「その会社、その事業はイケるかイケないか」
    を見るお金のスペシャリストです。

    毎日のように社内外から提案書を持った人間が現れ、事業内容をプレゼンし、
    資金の出資や、事業提携を依頼してくる。
    そんな中、彼が最も見るのは、


    「気迫」



    だそうです。


    小生のような人事屋が言うならまだしも
    その方がそうおっしゃるのはあまりにも意外だったので何故かを聞きました。


    「だって、事業計画書なんて、いくらでもいい数字入れて作っちゃえるじゃん?そんなの信用できないよ。大事なのは、その人が持ってる意思。生きてる人間には目の力がある。心に刺さる声が出る」



    だそーです。


    小生が同列でお話に出すのもおこがましい
    百戦錬磨のお金のスペシャリストがたどり着いた結論も、
    結局「気合い」のようですね。




    というワケで、話を戻します。

    「メインミッション」=「日本を良くする」
    総理大臣は間違いなく日本で一番の重責を担う、苦しい仕事です。
    是非「俺はやり遂げた!」と思うまで日本を良くする仕事をやり続けていただきたい。

    具体的政策内容は、お任せします!
    だって小生なんかよりも管さんのがよっぽど良く分かっているでしょう。
    管直人さんの選任時のガッツポーズに期待します!



    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!



    AMAばあちゃん

    と娘。

    画像 049





























    AMA教頭の笑顔に癒されたOB、OGさん、多いのでは?
    小生はむっちゃ好きでした。

    フィジーで撮った写真を数えたらなんと2000枚くらいありました!

    カラダは日本ですが、
    心のどこかにフィジーが常にあります。

    フィジー生活を偲び、ちょくちょくUPしていきますね。


    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!


    新社会人になったFBIOB YOSHI君からの嬉しい近況報告

    新社会人になったFBIOB、YOSHI君から
    嬉しい近況報告がきました!

    大学に6年通って回り道はしてきたけど、
    中国語と英語両方をけっこうなレベルで話せるYOSHI君、
    今春から商社勤務1年目です!


    >YOSHI
    連絡&掲載許可ありがとう!!

    -----------------------------------------------------------

    お久しぶりです。yoshiです!
    あと、やっさん、フリーバードでの勤務お疲れ様でした!!

    さて、早いもんで入社して2ヶ月経ちました。


    新天地の生活にも慣れてきたんですが、
    今日、部署の仮配属が決まりまして、

    何と、僕中国の駐在員に選ばればした!
    ビックリです!自分でも。
    今年は1年目から駐在の枠があったらしくて、
    それでも自分が選ばれるとは思いもしませんでした。

    しかしこの駐在員ですけど、
    一応僕ともう一人の1年目社員が行くんですけど、
    2ヶ月の使用期間の後、
    一人が駐在員として2年残り、
    もう一人は2ヶ月で日本へ帰国するらしいです。

    どちらか駐在員として向いている方を選ぶららしいです。
    どちらにせよ、こうやって選ばれた立場としてかなりテンションあがってます!!

    ほんと、やっさんに就活の相談していろいろ考える時間できたおかげだと思います。
    ありがとうございます!


    って事で以上、近況報告でした。
    ----------------------------------------------------------
    というワケでココからが本当の勝負!


    新社会人のみなさん、
    がんばりましょう!!



    ↓<<クリックお願いします!>>↓

    本日もお読み頂き「感謝」です。 
    皆様のクリックが小生のヤル気の源!!
    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ



     <<お友達に是非このBLOG&フィジー留学を広めてください♪>>
    皆さんのご家族やご友人で、「フィジ−留学合ってるかも!?」
    という方がいらっしゃいましたら
    ↓↓こちらへ↓↓South Pacific FreeBird HP
    小生の魂を込めた最高の学校FBIがフィジーでお待ちしています!


      Profile

      YAS@銀座 助家

      <本名>鈴木 康弘(とこなつ家店主)

      <経歴>
      米国カリフォルニア州で幼少時代を過ごす
      2004年3月早稲田大学 商学部卒業

      2004年4月〜2006年10月
      (株)リクルートエージェント
      にて企業の採用支援と、第二新卒者の転職支援を経験。

      2006年12月〜2010年4月
      南太平洋フィジー共和国にて
      語学学校FreeBirdInstitute
      サポートオフィスMGR 兼 本社取締役

      2010年10月〜
      転職相談のできるBAR
      Dining DJ Cafe とこなつ家 起業

      <教育基本方針>
      〜向き不向きよりも前向きに〜  
          
      やんちゃな日本人を
      もっともっと増やしたい!
      世界中を元気にしたい!

      <好きな言葉>  
      「知好楽」
      by孔子
      「love,peace,freedom」   
      by Bob Marley
      「我が生涯に一片の悔いなし」
      byラオウ 北斗の拳

      <好きなものたち>
      海/山/寺
      料理/麻雀/飲み会/バイク
      熱い人/アホな人
      べっぴんさん
      DJ/バンド/海外放浪

      <Personality>
      マイペースな寂しがり屋
      大人数での団体行動は苦手
      だが一人では死んでしまう!

      人を愛し
      人に愛され
      自由でいたい
      そんだけの単純な人間です。

      飲みのオファー⇒基本的に断りません。

      皆様こんな小生ですが、
      どうぞ宜しくお願い致します。

      クリック お願いします!皆さんの1クリックが小生のヤル気の源です!
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
      Archives
      記事検索
      最新記事
      カテゴリ別アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ