キャリア相談もできる隠れ家BARのマスターのブログ@銀座 助家

リクルート−エージェント⇨フィジー共和国の語学学校責任者を経て 飲み屋を開業。創業した池袋のお店を店長に譲り、現在は銀座のどこかでBARを営んでいます。

August 2012

    古代エジプトの興味深い通貨制度「使わないと腐るお金」

    古代のエジプトでは、
    「使用期限1年」の通貨が流通していたそうです。

    Wikipediaより。
    -----------------------------------------------------------------------------------------------------
    古代エジプトの興味深い例としては、穀物を倉庫に預けた「預り証」が、通貨として使われたこともある。現在の通貨と違うのが、穀物は古くなると価値が落ちるということである。したがって、この通貨は長期保存の出来ない、時間の経過とともに貨幣価値の落ちていく通貨である。

    結果として、通貨を何かと交換して手にいれたら、出来るだけ早く他の物と交換するという行為が行われたため、流通が早まった。その結果、古代エジプトの経済が発達したといわれ、この事例は地域通貨の研究者によって注目されている。

    また、ローマの影響下で貨幣が使われるようになった結果、『価値の減っていく通貨』による流通の促進が止まり、貨幣による富の蓄積が行われるようになりエジプトの経済が没落したという意見もある。
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------

    強制的に貯金ができないユニーク制度。
    そりゃ経済は活性化しますよ(笑)


    いや、むしろ貨幣が発明される前は、
    「貯金」という概念はなかったはずです。
    ソコソコみんな楽しく生きていたのではないでしょうかね??



    現代ニッポンに「試用期限付き貨幣」を導入したらどうなるか?
    使用期限をどの長さに設定するか?

    1ヶ月?
    3ヶ月?
    1年?
    10年?
    それぞれ起こりうること、成長する産業、縮小する産業、
    ぜんぜん変わってくるので、
    仮説を立てるだけでなかなか面白い頭の体操になります。


    けっこーいろんな角度から考えてみても、
    合理的に経済が回り、みんながHAPPYになりやすい経済政策に僕には思えます。



    さて、エジプトでは、
    ずーっと貯金できる貨幣を使うようになり、
    お金持ちは、どんどんお金を溜め込んでお金持ちになりました。
    貧乏な人は、どんどんお金を吸い取られて生きる気力をなくしました。

    結果、当時の王家(政治家達)は腐敗し、
    国力が弱り、外敵の侵略を受けてエジプトは滅亡しました。 


    今の日本で起こっている事。
    大差ない気がしませんか?



    一定のインフレ率を維持すれば、
    通貨の価値は落ちていきますから、
    今使ったほうが得と国民は判断してお金を使います。

    デフレであれば、逆です。
    そら、溜め込むわな。


    僕が政治家なら、ためしにやってみるかも。

    少なくとも、
    こども手当てやら、定額給付金やらの、「バラマキ金」
    に関してはこの制度は適用すべし。
    なぜなら、お金を貯金されてしまったら、意味がないっすからね。。。。

    さて、10年ぶりにインドいってきます。

    先日お伝えした「はじめてのインド」企画。

    19人のバックパッカーになりたい大学生さんと連れて、
    いよいよ飛びます。

    いい写真がたくさんとれると思うので、
    久々にUPしていこうかな。。。


    僕の著書の出版のハナシも、リアルに進んでいきそうです。
    インドの山奥、一人で物事を考える時間も取れそうなので、
    いいネタを思いついたらすぐにかけるように、PC持参。

    いってきます!



    社会人ルーキーたちにお伝えしたい 30代でシアワセになるための方法

    今日(昨晩?)は社会人1年目の営業マン、営業ウーマンさんたちが十数人、とこなつ家に来てくれました。

    昨年の春、就職のご相談を受けた大学4年生たちがスーツを着て社会人ルーキー。
    時がたつのは早いものですね。

    みんな、会社で上司やお客さんにコッテリ絞られて!?社会の厳しさを思い知り、
    メロメロになりながらも頑張っています。
    おとーさんはそんな彼らがかわいくてたまりません(笑)


    さて、今日の彼らを見て思ったこと。

    好調なスタートを切って売り始めたコもいれば、
    まだまだ売上げが上がらず苦労しているコもいます。

    新卒のときは、それがでっかい差に思えたりするのですが、
    10年たった今振り返ると、そんなもんはぜんっぜんたいした差ではありません

    むしろ、大器晩成で、ぶきっちょで最初結果を出せなかった人のほうが、20代後半で驚異的な伸びを見せ、30代で花を咲かせることが多いかもしれません。


    誰が30代、40代で大成してシアワセなビジネスパーソン人生を送るかなんて、
    ハッキリ言って、22歳の1年目の時点では、誰にも予測がつきません。

    ってことは、新卒の採用で、
    誰が優秀で、誰が30代で活躍するかなんて、もっと予測がつきません。


    22歳のときに、
    業界1位の会社に入社したヤツだろーが、
    2位のヤツだろーが、3位だろーが、10位だろーが、100位だろーが。
    大した能力の差はないのです。


    じゃあ、僕が見てきた30代のビジネスパーソンで、成功している人(人によって成功の定義は違いますが、要は、「俺ってシアワセだ!と思える人生を手に入れた人)
    の共通点は何か?


    20代のうちに努力をしたことです。


    努力をした人が全員成功するかというとそうではありませんが、
    努力していない人で、成功した人は、見たことありません。

    成功している人は、例外なく全員が努力をした人です。
    成功の度合いは、努力の度合いに大体正比例します。



    じゃあ、努力とは何か?

    自分の弱さを認めて正面から向き合い、
    どうしたら克服できるか自分で考え、
    謙虚に先輩の指導を聞き、
    自分がなりたい1年後、5年後、10年後将来像を鮮明に思い浮かべ、
    具体的な目標設定をして
    逃げずに課題を一つ一つクリアする。


    成功するには正攻法しか、ありません。


    成長は、受けたストレス、立ち向かった努力に比例します。
    優秀な人も、努力を止めた瞬間に成長は止まるし、
    優秀でない人も、努力を続ける限り無限に成長し続けます。


    だから、好調なスタートを切った人は、天狗にならず愚直に努力を。
    苦しんでいる人は、腐らず、めげずに、努力を。


    あ、結局、結論一緒ですね。


    「努力するべし」


    スンマセン。当たり前のことしか言えなくて。



    僕は本来怠け者なので、努力せずに成功してシアワセになる方法があればどっくに自分でやっているのですが、見つからないんですよねーこれが。

    僕が一番努力をしたのは、26歳〜28歳までの3年間です。
    この3年間だけは、本当に死ぬほど努力しました。

    僕は自分の才能や能力には自信はないけど、努力をしたことにだけは絶対的な自信があります。自分の知る限り、その3年間で僕よりも自分自身にストレスをかけて努力をした人は、会ったことがありません。

    もー二度とあんなツラい修行はしたくないっす。死んじゃうもん(涙笑)



    すると、アラ不思議。
    あれから3年間たちましたが、今は「フツー」に頑張っているだけで、
    仕事がけっこ−カンタンにうまくいきます。
    100社立ち上がれば3年で95社が倒産する起業も、僕に言わせりゃ楽勝です。

    20代の3年間、死ぬ気で努力したことで、だいぶ加速?余熱?がたまっているので、
    あとは自分が作ったいい流れにムリせずに乗っていけばいいだけ。
    あと9年残っている30代くらいは、フツーにやっていれば加速度的に良くなる予感がしています。


    こんなことをこの年で言うのは早すぎる気もしますし、
    もう1山、2山くらいはツライ時が来るのかもしれませんが、。。。
    若い頃の苦労は買ってでもしろは真実だと思います。






    さて、ハナシを戻しましょう。


    まぁ、
    出来の悪い新卒社員だった僕にいわせれば、
    一年目は退職せずに、毎朝会社に遅刻せずに出社するだけで努力しとる。
    合格点です。


    僕は毎日会社に行きたくなかったし、
    自分の弱さを認めて、正面から向き合えるようになるのに、丸々1年以上はかかったもん。


    社会人ルーキーさんたちに一番お伝えしたいのは


    最初に入社した会社は、どんなにツラくても、どんなに自分に合わなくても、


    絶対に1年は退職しないこと。




    ツラい事や理不尽な事に1年も耐えられない人に難易度の高い仕事を任せられますか?
    ムリでしょう。
    しかも、新卒1年目なんて、一生の中でもっともヌルい環境で最も易しい難易度の仕事です。
    それに耐えられないとは、何事じゃ!


    断言します。
    そんな人を正社員で採用したい会社はこの世に存在しません。

    早くも、最初に就職した会社を退職してしまったコがポツポツとこなつ家に来てくれるのですが、僕にも救いようがありません。


    だから



    辞めないでね!




    1年頑張れば
    最低限のバーはクリアしているので転職の相談に乗れるし、

    3年頑張れば
    「君が欲しい!」と面接で言ってくれる会社は増えてくるし、

    10年本気で頑張れば、
    自分から就職活動や営業活動なんてしなくても、
    引き抜きやお仕事のオファーが向こうからポンポンやってくるようになります。
    そしたら、だいぶ自由。
    自分がやりたいと思う仕事だけ選んで、やりたいだけやればいいじゃん?



    「自分がやりたい仕事」ができるのは、
    20代で努力した30代だけが手に入れられる特権だと思います。
    今は、下積みの努力あるのみ!



    がんばれ、ルーキーたち!

    【最近出会った良い言葉】 先義後利

    自分に力添えをお願いしたいスキル、能力を持つ人と出会った時。

    その人に何かをお願いする前に、
    その人のために自分が何をできるかを考えて先に実行する。

    先に人様への義、
    後で自分の利益。


    先義後利





    ビジネスに限らず、あらゆる人付き合いの鉄則だと思います。
    僕も人様に助けて頂いてばかりで失敗も数知れず、自戒の念を込めてではありますが・・


    おやすみなさい☆

    最近のとこなつ家の住人。

    今日は、エンジャパンの新卒事業部長さん、インテリジェンスの新卒事業部長さんがそれぞれご来店。

    新卒専門のDEIBAカンパニーさん、アスリートプランニングさ、ジースタイラスさんにもそれぞれつながりがあるので、新卒採用マーケットの各社の動き、それぞれわかる。

    あ!RAGの新卒事業部担当の方だけつながってない!!おかしいなぁ(笑)

    僕のスタンスとしては、
    あくまで学生さんの世界で一番の味方でありたい。

    法人からではなく、学生さんからお金をいただく(飲み代ね)ビジネスモデルなので、
    最後の最後まで味方として応援しますよ。

    なんていうんすかね。
    学生さん支援するけど、至れり尽くせりのスタンスではない。
    学生さん自身が自分で考え、努力することの支援をしたいですね。

    その上で、学生さん、企業のHAPPYを願って仕事をされている人材系各社の方は会社の垣根を越えてぜーんぶ応援です。
      Profile

      YAS@銀座 助家

      <本名>鈴木 康弘(とこなつ家店主)

      <経歴>
      米国カリフォルニア州で幼少時代を過ごす
      2004年3月早稲田大学 商学部卒業

      2004年4月〜2006年10月
      (株)リクルートエージェント
      にて企業の採用支援と、第二新卒者の転職支援を経験。

      2006年12月〜2010年4月
      南太平洋フィジー共和国にて
      語学学校FreeBirdInstitute
      サポートオフィスMGR 兼 本社取締役

      2010年10月〜
      転職相談のできるBAR
      Dining DJ Cafe とこなつ家 起業

      <教育基本方針>
      〜向き不向きよりも前向きに〜  
          
      やんちゃな日本人を
      もっともっと増やしたい!
      世界中を元気にしたい!

      <好きな言葉>  
      「知好楽」
      by孔子
      「love,peace,freedom」   
      by Bob Marley
      「我が生涯に一片の悔いなし」
      byラオウ 北斗の拳

      <好きなものたち>
      海/山/寺
      料理/麻雀/飲み会/バイク
      熱い人/アホな人
      べっぴんさん
      DJ/バンド/海外放浪

      <Personality>
      マイペースな寂しがり屋
      大人数での団体行動は苦手
      だが一人では死んでしまう!

      人を愛し
      人に愛され
      自由でいたい
      そんだけの単純な人間です。

      飲みのオファー⇒基本的に断りません。

      皆様こんな小生ですが、
      どうぞ宜しくお願い致します。

      クリック お願いします!皆さんの1クリックが小生のヤル気の源です!
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
      Archives
      記事検索
      RSS
      最新記事
      カテゴリ別アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ