キャリア相談もできる隠れ家BARのマスターのブログ@銀座 助家

リクルート−エージェント⇨フィジー共和国の語学学校責任者を経て 飲み屋を開業。創業した池袋のお店を店長に譲り、現在は銀座のどこかでBARを営んでいます。

February 2014

    世界で最も質素な大統領のスピーチ

    世界で最も質素な暮らし(生活費月額10万円)を送る大統領、ムヒカ氏。
    彼の、人類のシアワセの本質に迫るスピーチ。

    ムヒカ大統領のリオ会議スピーチ





    「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」




    ぜひ一度見てみてください。

    白洲次郎さん、フェデル・カストロさん以来の尊敬する政治家さんです。

    僕は無欲には程遠い俗物ですが、仏教の教えがダイスキです。

    車を持たず、
    腕時計を持たず、
    持ち家を持たず、
    ガラケーを使い、
    TVを見ず、
    物欲を煽る広告宣伝をフルシカトして
    牛肉はあまり食べない(たまに食べるw)

    何故か?

    物欲なんて捨てた方が人間はシアワセになれる。
    (とはいえあるっちゃあるw 無理しない範囲でやるのが継続のコツ・・・)

    最近あまり言っていませんでしたが、
    僕の人生のテーマは、

    僧侶の心

    実業家の力

    を併せ持つこと。
    どっちも中途半端すけど。

    お金や出世欲で釣るマネジメントや、権力による威圧は全く響かないです。
    好きな人のためにしか尽くしません。
    どや!使いにくいやろw

    欲しい物を手に入れるための
    経済学や仕事の知識は大事です。
    アベノミクスも、良いと思う。

    でもそれと同じくらいに、

    無駄な欲を捨て、利他の心を持つ「道徳教育」
    が大事だと思うんすよね。




    ↓著書、宜しくです!↓


    年収300万円の残念な働き方

    就職、転職、出世に効く仕事の知恵本です。



    Amazonページ 転職の赤本

    tensyoku_banner220x110


    ↓就職活動生とガチで向き合うTV,大絶賛放映中!↓


    http://www.jamtv-shukatsu.com/




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
            Dining DJ Lounge とこなつ家
       〜都会のオアシスで最高のお酒、料理、サウンドをご提供〜

    リクルートエージェント社出身のマスターに転職相談ができる日本唯一の転職BAR

    http://tokonatsuya.jp/
    宴会、お誕生会、就職/転職関連レッスン、貸切パーティー、DJイベント !
    2500円〜飲み放題つきでご予算、ご要望に応じてオーダーメイドで承ります。
    ご相談、お問い合わせはお気軽にこちらまで!

    yassuzuki0208@gmail.com
    0359448503

    BARカウンターでお待ちしています。どうぞお気軽にお会いにお越し下さい
    出会いに感謝☆ とこなつ家 オーナー 鈴木康弘(YAS)

    33歳になりました!

    とこなつ家スタッフ、さおりんが作ってくれました!
    1801060_644651945571246_312261846_n





































    先週末は大雪でしたが、たくさんの方々がお祝いにかけつけてくれまいsた。
    干支で1周り違う若者達に囲まれ、愛して頂き、本当にシアワセです。
    素敵な家族がいて、素敵な同僚たちがいて、素敵なお客さん達がいる。

    むすめたち
    1781727_644358932267214_20571330_n





























    むすこたち
    1619305_715414888503285_795060485_n


























    8年前、リクルートを退職してベンチャーへの転職を決めた時、
    部長のS原さんに頂いた言葉を思い出します。

    「人の輪の中心にいろ。お前には輪を作る力があるのだから」



    僕は元々、部長とか、リーダーとかっていうガラではありませんでした。
    今でも輪の中心にいるのは気疲れするし、プレッシャーがでかいです。

    責任とかおいたくねーし、出世とか興味ねーし。物欲も学生時代に捨てちゃったし。
    とてもとても、社長なんてガラじゃない。

    でも、「自由」であり続けるためには、それ相応の責任が伴い、背負わなきゃならないものがある。
    応援して頂ける方々がいて、守りたい仲間たちがいるから、頑張れる。


    だから、たったひとつの言葉で人を勇気づけることが
    どれだけ人様の人生を変えるか、身を持って実感しています。


    おとーさん、がんばります。
    1015962_584131645002124_409134861_o





























    ↓著書、宜しくです!↓


    年収300万円の残念な働き方

    就職、転職、出世に効く仕事の知恵本です。



    Amazonページ 転職の赤本

    tensyoku_banner220x110


    ↓就職活動生とガチで向き合うTV,大絶賛放映中!↓


    http://www.jamtv-shukatsu.com/




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
            Dining DJ Lounge とこなつ家
       〜都会のオアシスで最高のお酒、料理、サウンドをご提供〜

    リクルートエージェント社出身のマスターに転職相談ができる日本唯一の転職BAR

    http://tokonatsuya.jp/
    宴会、お誕生会、就職/転職関連レッスン、貸切パーティー、DJイベント !
    2500円〜飲み放題つきでご予算、ご要望に応じてオーダーメイドで承ります。
    ご相談、お問い合わせはお気軽にこちらまで!

    yassuzuki0208@gmail.com
    0359448503

    BARカウンターでお待ちしています。どうぞお気軽にお会いにお越し下さい
    出会いに感謝☆ とこなつ家 オーナー 鈴木康弘(YAS)

    【飲み屋の経営学】VOL6 5秒でわかる社長の器の公式と最適な事業規模の測り方

    去年、一昨年と著書の出版で書きづっぱでゲッソリ、ブログの更新もあまりありませんでしたがw
    ようやく書きたい欲求が復活してきました!

    就職、転職ネタに関しては書き尽くした(書き飽きた?)感もあるので、
    今回は、久々に経営学に関して書いてみます。




    社長の器の方程式と最適な事業規模の測り方




    なんのこっちゃ?


    続けます。







    会社は社長の器以上の大きさを維持できない



    社長歴20年の大先輩の言葉です。





    じゃあ、「社長の器」ってなんやねん?

    結論から書くと、僕は、以下2点の計算式で計測します。
    完全に我流ですが、会って5秒でおおよそ分かる。


    1 顧客を集める力



    営業活動ナシで開拓できる顧客数自然に減る顧客数

    がプラスで維持できる売上規模






    2 従業員を集める力


    採用コストゼロで採用できる新規採用社員数既存従業員数×離職率 




    でプラスを維持できる従業員数




    これが、僕なりの
    一番簡単な社長の器の測り方です。

    言い換えると、
    人を引きつける力。



    経営に携わった経験をお持ちの方や、経営感覚をお持ちの方は、
    この時点で、「なるほど!たしかにあるかも?」とピンとくるはずですが、



    ワケわかんねーよ。

    という読者の方のほうが多いかと思います。

    ココから先は、丁寧に説明しましょう。




    【企業の成長の壁に関して】

    統計学上ですが、
    起業して、3年以内に倒産・廃業する確率は85%
    (独立の壁=社長1人で年収500万ライン)

    存続しても、大抵は「社長」とは名ばかりで
    実情は個人事業主のフリーランスである場合が12%(もちろん、あえてフリーランスを選ぶ人もたくさんいます)
    (従業員雇用の壁=社長1人で年収1200万円ラインを超えなければ従業員の健全な安定雇用は難しいです)



    この2つの壁を乗り越えて、
    創業3年で、5人以上の正規雇用従業員を抱える黒字安定経営の「企業」
    を立ち上げ社長業をまっとうできる人は、
    起業挑戦者全体の大体3%くらいです。

    会社組織を作るつもりで3年死ぬ気でやっても従業員を複数名雇えない(組織化できない)なら、
    あえてフリーランスに特化するか、会社員に戻ったほうが良策(向いてる)と、キャリア構築的には僕は思います。




    この3%が「社長の器」のある人なわけですが、
    その先には、また壁があって、


    5人の会社   たぶん、2.5%くらい

    30人の会社  0.4%くらい?

    150人の会社 0.1%以下




    と、器に応じた事業拡大の壁があり、会社の大きさがあります。



    で、今回何をお伝えしたいのかというと、

    ○会社の規模は自分の器の大きさに応じたサイズしておきましょ」

    ○分不相応な大きさにすると、倒産しちゃうか、良くても骨折り損のくたびれ儲けになっちゃうよー」

    という話です。


    ココを勘違いして、
    会社に食われる社長、会社を潰す社長、従業員と顧客に無駄な迷惑をかける社長の
    なんと多いことか・・・・


    だから、気をつけましょうね、、、

    という一種のアラームが今回の趣旨です。




    細かい経営のテクニックや、
    数字に関してはまた別の機会に書きます(というか、僕の専門ではないw)
    今回はもっと単純な大学生さんにもわかる話です。




    【社長の仕事とは?】
    社長によって得意分野は違いますが、
    やはりメインミッションは、営業と、採用。


    取引先を開拓して売上を獲得し、従業員にお給料を払うこと

    これに尽きると思います。
    どんなに素敵な事業で、楽しい仕事でも、給料がもらえない(ゼロ!)
    の会社では人は働けません。(だって生活できねーし)


    社長とは、
    部下を雇用を守るために、仕事を取って、売上を出し、部下に仕事を振る。
    人種です。



    【社長の器の公式】
    では、営業力と、採用力とは何か?
    を以下にて分解しましょう。


    1 顧客を集める力



    営業活動ナシで開拓できる顧客数自然に減る顧客数

    がプラスで維持できる売上規模


    です。

    企業の支出の中で、最も削りやすく、最もかけすぎて倒産する要因になるのが、
    以下の2つです。

    ・広告宣伝(広告費)
    ・新規開拓営業活動(営業マンの人人件費)
    2つあわせて販売管理費 と呼びます。

    大抵の会社は、
    より多くの顧客を開拓し、より多くの売上を上げ、より事業を拡大するために
    企業は売上の20%〜30%を販売管理費に投下し、拡販活動に明け暮れます。
    拡販活動をしないと、競合他社にどんどん自社の顧客を持ってかれてしまいます。
    これが、「自然に減る顧客数」


    でも、です。
    仮に、販売管理費30%をゼロにしたら、
    そのまま営業利益率(もうけ)が30%上昇しますよね?

    それをできているのが、優良企業です。
    大抵、会社の図体は小さいですが、営業利益率がむっちゃ高い筋肉質な会社です。

    で、です。
    良い商材を持つ会社の社長業をやっていると、
    特に広告宣伝や営業活動をしなくても自然とお客さんからの問い合わせが入ります。
    リピーターや、顧客紹介などです。
    欲しい!というお客さんが集まってくるわけですから、
    ただ、問い合わせに対応するだけですぐに売上が出せます。
    これが、営業活動ナシで開拓できる顧客数


    で、



    営業活動ナシで開拓できる顧客数自然に減る顧客数
    がプラスを維持できる売上規模


    の範囲内であれば、
    広告宣伝も、新規開拓営業も必要としない、
    販売管理費ゼロの超高収益企業が作れるのです。


    多くの場合、企業は爬虫類のように死ぬまで拡大を続けようとして、
    無駄に広告費、新規開拓営業を行い、
    営業利益率を低下させながら売上を伸ばします。

    でも、それは僕に言わせれば、
    「社長の器を越えた無理のある経営」です。


    ガンガン販売管理費をぶっこんで広告を打ちまくり、営業マンを雇いまくって
    売上を自分の器の3倍くらい伸ばしたとしても、
    利益自体はあまり増えず、仕事量とプレッシャーだけが増えていることに気づくでしょう。

    むしろ、外的要因によって営業利益率が低下してしまった場合の利益の下がり幅が大きく、
    簡単に赤字に転落する防御力の弱い会社になっているからむしろ損です。


    売上を自分の器の10倍にまで伸ばした場合、、、
    3年くらいは持つでしょう。
    でも、10年は持たない。
    大抵の場合、遅かれ早かれその会社は潰れます。
    ココで潰れない会社の社長さんは、売上げを上げながら営業利益率を向上させる、
    奇跡のような上手な経営手腕を持つすばらしい社長さんです。





    次に、採用力のお話をしましょう。




    2 従業員を集める力


    採用コストゼロで採用できる新規採用社員数既存従業員数×離職率 




    でプラスを維持できる従業員数


    が社長の器です。




    もっと噛み砕くと、

    「社長と一緒に仕事したいです!」という採用したいレベルの人材が自然に馳せ参じる数
    が、
    「もう社長と仕事したくないです!」と自然に退職する社員の数


    を上回る限り、会社の社員数は増えますが、
    ある一定レベルの規模になると、
    集まる数と、退職する数がブレイクイーブンになり会社の成長が止まります。


    これが、社長の器。


    ココで、社長は自分の器以上に会社をデカくするために、
    新規採用をするための採用広告を打ったり、人材エージェントに人材探しを依頼します。

    これが、また値段が高い(笑)
    それまで一切かからなかったコストがかかるワケですから、
    間違いなく会社の収益構造を圧迫します。


    だから、採用コストゼロで維持できる大きさに企業規模をとどめておくのが
    一番収益性の高い会社が作れるのです。




    たとえば、
    従業員5人の会社の社長さんが、
    ・人材が集まらないから、求人広告を打ったが人が集まらず人材紹介会社を使いたい
    ・夢は自分の会社を上場されることです。

    とお話をされたとしましょう。


    僕のジャッジでは、残念ながらその社長さんは、上場企業を作れる器ではありません。
    たかだか5名の規模で自分の採用力の器の限界が来ているわけですから(一緒に仕事したい!という仲間がそれ以上集まらない)
    今のままではどうがんばっても、100名規模の上場企業は作れないでしょう。



    人材会社に高いお金を支払って社員を増やす前に、
    現状の自分の器の小ささをしっかり受け止め、

    なぜ、自分のまわりに一緒に仕事をしたい仲間が集まらないのか?
    なぜ、今時分が雇用している従業員が、自分の友人を「一緒に仕事しようよ!」と誘わないのか?
    を自己否定しながらじっくり考え、
    自分の人間としての器を大きくする改善策を実行する、
    もしくは、
    自分が変わりたくないなら、今の事業規模から拡大しない
    という戦略を取る

    この2択が僕は大切だと思います。



    まとめると、
    顧客を集める力と従業員を集める力=人を集める力
    が一番簡単でわかりやすい社長の器の測り方です。

    これなら会って5秒でだいたいわかるし、
    起業したい!というハタチの若者に会っても、大体計測できる。












    【上場企業を作れる社長の器】

    これは、
    上場する会社の社長さんや、させた会社の社長さん、役員さんを見続けてきた
    僕の感覚値ですが(僕は上場失敗wした100名の会社を立て直す取締役を自ら経験)


    30人の会社  0.4%くらい?
    の規模までは、
    ・広告ゼロ、新規開拓営業ゼロ(社長から買いたいというお客さんで勝手に行列ができる)

    ・採用コストゼロ(求人広告、人材会社などを使わなくても入社したい社員がたくさん入ってくる)

    で、成長曲線に乗り切れること。
    これができる社長なら、マザーズには上場できます。





    社長の器だけで売上4億、営業利益率30%くらいの30名の超高収益企業を作れるなら
    ココから販売管理費と採用コストをガンガンぶち込んで会社を薄くして収益性を悪化させながらも、
    150名、売上げ15億、営業利益率15% くらいの図体の上場会社に成長は可能です。

    150人の会社 0.1%以下
    の壁を越えた、
    1000人の社長に1人の器です。


    もし、150名規模にして営業利益率を25%くらいに維持できた場合、
    これはもう東証一部上場に一直線です。
    イケると思います。
    社長1万人の中で1人の器です。


    実際、何人か東証一部上場をさせた創業社長さんにお会いしたことがありますが、
    「器」はんぱないっすよ。


    感覚値だと、「器」に関して一番だったのは、ネクシィーズ創業社長の近藤多香巳さん。

    人を引きつける魅力がすごい。
    いっしょにいて楽しいし、元気がもらえるし、また会いたい!
    って思います。(会った人全てに恋させちゃうようなカリスマ性です)
    そりゃ、最強の営業マンだし、最強の採用マンだなーと思います。

    大企業の雇われ社長さんもとても優秀だし、
    起業しても成功する器の人はMGRクラスでもゴロゴロしますが、
    上場企業の創業社長には独特の起業家のオーラがありますので
    ぜひたくさんの社長さんに会って頂いてほしいですね。
    絶対楽しいはずです!







    【最後に僕自身の話。自分の器の限界までやるかどうかは自分で決めましょう】

    まあ、そんなこんなを考えながら、
    僕自身のとこなつ家の事業は4年目に入りました。

    開業時は毎日16時間仕事をしてもラーメンも食べられないくらい貧困状態で死ぬ思いをしましたが、
    素敵な仲間と、お客様に恵まれ、
    おかげさまで正規雇用5名、アルバイト5名と、10名の大家族になれました。
    1888648_660016347392277_1442758225_n (1)



























    借金も返し終わり、完全無借金経営、
    毎日が本当に楽しいし、「起業して本当に良かった!」とようやく思えるようになりました。




    「じゃあ、ココから拡大するんですか?」
    「2店舗目いきましょう!」
    とお話をいただくことも少なくはないのですが、

    現時点の僕の考えは、
    「当面の間は多店舗展開はナシ!」
    です。


    理由=自分の器の大きさが足りないため


    です。



    ガンガン採用して広告出して、多店舗展開してMAXまで事業拡大すれば、
    今の5倍、社員20名×アルバイト30名くらいの会社組織運営を経営者として5年間「やり切る」自信はあります。
    それは、一度100名規模の会社の経営をやり切った経験があるからです。
    まあ、所詮上場できなかった敗北者の戯言ですが、、、

    @2008年 27歳。直轄で3国籍 13名の部下の部隊の海外ベンチャー事業部長。(後列右端にいます)
    このくらいの規模感が余裕を持って継続できる僕の器の適正値かな。。。
    Fiji

























    27歳のとってはキャパギリギリの職責で、月間300時間以上仕事をする忙しさでしたが、
    素敵な仲間達に恵まれシアワセでした。
    32歳の今の写真と、大体男女比、人数同じくらいですよね?

    この直後、リーマンショックに襲われ、僕は100名の会社全体の取締役になりました。
    でもそれは、僕にとっては地獄のような経験でした。
    一人、二人と疲弊した部下たちが抜けていき、大リストラに、事業再編。
    経営はV字回復させましたが、疲れ果て、1年しか持ちませんでした。

    ソコも含めて、経営者を継続できなかったということは、僕の器の限界でしょう。
    あと、20年くらいはたぶん現役で仕事を続けるし、20年間無理なく継続できる規模が僕の器なワケで。

    「やり切る」のは優秀な会社員の価値観であり、
    「やり続ける」ことの方が社長業としては重要度が高いと僕は思います。




    「社長は何のために事業を拡大するのか?」



    って僕はいつも考えますし、
    漠然と会社を大きくしようと思っている社長さんがもしいれば、
    もっと考えていただきたいと思っています。




    器の限界の規模まで事業を拡大すると、
    僕は間違いなく
    ギラギラで、目は血走り、部下をしかり続け、頭には十円ハゲだらけの
    孤独な社長の大ストレスライフが待っています。

    フルパワーで社長業に付きっ切りになるよりは、

    50%の力で5名規模の事業を経営し、
    残りの50%は、家族との時間や、海外を旅することや、フリーランサーとしてお仕事をさせて頂く時間、
    お客さんとカウンターでゆったりお話し相手をさせて頂く時間、
    閉店後に同僚たちとウダウダ飯を食う時間
    に使いたいと思っています。

    社長には、事業を俯瞰するための時間と心の余裕の「バッファー」がとっても大事で、
    こっちのが事業はうまく回ると僕は思います。

    ま、立派な社長になるよりも、
    永遠のプレイングMGRであり、従業員たちと近い距離で仕事をする、ゆる〜いおっさんであり、
    雲のように生きる旅人であり続けたいんですよね。


    そうなると、今の僕の器だと5人規模の社長業が限界!(笑)


    とこなつ家2号店の出店(事業の拡大)は、、、、
    20%の力で今の事業をできる器に僕がなるか、
    20%の力でOKになるくらい、従業員たちの器が成長するか
    が必要です。

    相変わらず、広告ゼロで亀のように前進していますので、
    東京オリンピック開催の前まで(7年以内)には
    たぶん?あるんじゃないかな。。。
    どうか、気長にご期待ください。






    まあ、何がいいたいかというと、、、

    自分の意思で経営目標設定できるのが社長の特権
    なんだから、
    そんなに無理しやらなくてもいいんじゃね?
    ずっと社長業をやり続けたくなるくらい、
    自分の器に見合った適切な規模間でもっと社長業やフリーランスを楽しみましょうよ!



    ということが言いたかったっす!









    さて、いかがでしたでしょうか?






    テメー若造のクセして偉そうにいいやがって!
    という社長さんも少なくなかったのでは?
    とも思います。

    でも、僕自身に腹が立ってもいいので、
    ぜひ、「自分の器がいかほどか」
    よく考え、将来の健全な経営にちょっとでもお役に立てれば幸いです。







    「従業員数150名の会社」

    と聞くと、中小企業か。たいしたこtねーな。
    とか思っていた、
    大学生や、大企業の人もいるかもしれません。

    でも、その会社の創業社長とは、
    起業という人生の大勝負に挑戦した社長同士の死に物狂いの戦いの中で、
    1000人中で1位まで勝ち抜いた、
    ものすげー勝者!
    であることがちょっとでも伝われば幸いです。

    僕は、自分の事業規模よりでかい規模の会社の経営をされている方は、
    それだけで、ものすげー尊敬します。
    だって、大変だもの。





    とまあ、好き放題書かせていただきましたが、
    今回はこんなところで、32歳最後の投稿とさせて頂きます。

    明日は誕生日だ〜☆
    おやすみなさいませ!




    ↓著書、宜しくです!↓


    年収300万円の残念な働き方

    就職、転職、出世に効く仕事の知恵本です。



    Amazonページ 転職の赤本

    tensyoku_banner220x110


    ↓就職活動生とガチで向き合うTV,大絶賛放映中!↓


    http://www.jamtv-shukatsu.com/




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
            Dining DJ Lounge とこなつ家
       〜都会のオアシスで最高のお酒、料理、サウンドをご提供〜

    リクルートエージェント社出身のマスターに転職相談ができる日本唯一の転職BAR

    http://tokonatsuya.jp/
    宴会、お誕生会、就職/転職関連レッスン、貸切パーティー、DJイベント !
    2500円〜飲み放題つきでご予算、ご要望に応じてオーダーメイドで承ります。
    ご相談、お問い合わせはお気軽にこちらまで!

    yassuzuki0208@gmail.com
    0359448503

    BARカウンターでお待ちしています。どうぞお気軽にお会いにお越し下さい
    出会いに感謝☆ とこなつ家 オーナー 鈴木康弘(YAS)





























    とこなつ家の人財達

    スタッフたちがなぞに集合中、、、
    おとうさんはとてもシアワセです。
    1888648_660016347392277_1442758225_n (1)


























    こうしてみると、カラーが出ますね

    僕は、採用以外にとりたてて特殊なスキルのない経営者だし
    お店を作るのはスタッフとお客さんだと思っているので、
    むっちゃ採用にこだわっています。


    ○採用基準の近しい企業
    【男】野村證券
    細かいことガタガタ言わず気合いではたらくキモチのいい体育会男子

    【女】リクルート
    人の心の機微がわかる、良き奥さんになれるであろう肉食女子

    が僕の好みらしいです。
    売れる営業を卒業生で輩出し続けているととこなつ家ですが
    もしもこの12人がスーツ着て営業会社やったら年間2億くらい軽く売れそうだ、、、w
      Profile

      YAS@銀座 助家

      <本名>鈴木 康弘(とこなつ家店主)

      <経歴>
      米国カリフォルニア州で幼少時代を過ごす
      2004年3月早稲田大学 商学部卒業

      2004年4月〜2006年10月
      (株)リクルートエージェント
      にて企業の採用支援と、第二新卒者の転職支援を経験。

      2006年12月〜2010年4月
      南太平洋フィジー共和国にて
      語学学校FreeBirdInstitute
      サポートオフィスMGR 兼 本社取締役

      2010年10月〜
      転職相談のできるBAR
      Dining DJ Cafe とこなつ家 起業

      <教育基本方針>
      〜向き不向きよりも前向きに〜  
          
      やんちゃな日本人を
      もっともっと増やしたい!
      世界中を元気にしたい!

      <好きな言葉>  
      「知好楽」
      by孔子
      「love,peace,freedom」   
      by Bob Marley
      「我が生涯に一片の悔いなし」
      byラオウ 北斗の拳

      <好きなものたち>
      海/山/寺
      料理/麻雀/飲み会/バイク
      熱い人/アホな人
      べっぴんさん
      DJ/バンド/海外放浪

      <Personality>
      マイペースな寂しがり屋
      大人数での団体行動は苦手
      だが一人では死んでしまう!

      人を愛し
      人に愛され
      自由でいたい
      そんだけの単純な人間です。

      飲みのオファー⇒基本的に断りません。

      皆様こんな小生ですが、
      どうぞ宜しくお願い致します。

      クリック お願いします!皆さんの1クリックが小生のヤル気の源です!
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
      Archives
      記事検索
      最新記事
      カテゴリ別アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ