キャリア相談もできる隠れ家BARのマスターのブログ@銀座 助家

リクルート−エージェント⇨フィジー共和国の語学学校責任者を経て 飲み屋を開業。創業した池袋のお店を店長に譲り、現在は銀座のどこかでBARを営んでいます。

March 2015

    今日はTVの撮影でした!放映は6月です。おたのしみに!

    今日は、お昼に
    就活塾「就活モード」
    講師のまりちゃんと一緒に、WEB TVの撮影!
    カメラを回した時間は2時間。完全燃焼です。

    6月のカットオーヴァーまで詳細は言えませんが、
    けっこー有名なWEBサイトにてガッツリ放映されます。
    10985365_680668672042494_4747181553100354439_n





























    共演いただいたみんな、
    ご機会をいただいた、
    JAM TV 代表水谷さん、プロデューサーの小野木さん、
    そしてすべてをしっかりダンドリしていただいたミキティー。
    本当にありがとうございました!


    視聴者の方々がHAPPYになれるよう、
    今の僕にできる全力は、ダイコン役者なりに出し切れました。
    放映が楽しみです☆

    <JAM TV就活ファール!>
    http://shukatsu.jam-tv.jp/



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
            Dining DJ Lounge とこなつ家
       〜都会のオアシスで最高のお酒、料理、サウンドをご提供〜

    リクルートキャリア社出身のマスターに転職相談ができる日本唯一のBAR

    http://tokonatsuya.jp/
    宴会、お誕生会、就職/転職関連レッスン、貸切パーティー、DJイベント !
    2000円〜飲み放題つきでご予算、ご要望に応じてオーダーメイドで承ります。
    ご相談、お問い合わせはお気軽にこちらまで!

    yassuzuki0208@gmail.com
    0359448503

    BARカウンターでお待ちしています。どうぞお気軽にお会いにお越し下さい
    出会いに感謝☆ とこなつ家 オーナー 鈴木康弘(YAS)
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆  

    夢や目標は、与えられるものではなく自分で見つけるもの【退職8年経って気付く自らに宿るリクルートのDNA】

    はい。

    久々に投稿します。

    5月1日に、
    とこなつやの料理長、エース、そして店長代理を
    創業間もない頃から長らく努めてくれた恩人のうっちーが、独立開業します。
    1476198_679753255402782_1680372777_n


























    こう君、ひとし、に続き、これで3人目の独立する人の輩出です。


    とこなつ家を事業体としてみると、
    これはものすごい損失で、
    経営者としては「ヤベぇ!」と焦ることなのですが、

    僕の個人的な感情としては、
    「よかったなぁ。ようやく腹くくって自分の道に進むのか」
    という思いが強いです。






    「従業員から見ると、やっさんの将来のビジョンが見えないから目標が持てないんすよ」



    従業員から、
    しばしば言われる言葉です。


    うーん。


    5年間、考え込み続けてきたテーマですが、
    最近、だんだんとスッキリしてきました。



    「ビジョンや目標は、俺が与えるものじゃなくてお前たちが各自で勝手に持つものだ。
    その目標ができて実現したい時に必要であれば裏方で支援するのが俺の仕事だ」



    が僕なりの回答、になるのかなぁ。



    「自分は社長の器なのか?」

    5年前の独立以来、いや、独立の前から考え続けている永遠のテーマです。


    僕自身、26歳の時から部下を持つようになって、早くも8年。
    自分が人を束ねる立場の人間の器があるのかどーかはわかりませんが
    (適性としてはそんなに向いてないとも思うw)




    一つの答えは、

    「社長以前に、一人のキャリアアドバイザーである」


    ということなのだと気付きました。



    【社長の仕事】
    宗教団体的な社長業(管理職)のマネジメントをやるのは、
    そんなに難しくありません。

    夢を語り、ビジョンを語り、
    従業員にその目標を持たせて、
    社員一丸となって目標達成のために頑張ります!
    という組織風土を作る。

    まあ、部下が頑張る、魔法をかけるカンジですね。

    「主体性」や「強烈な自我」を持っている若者の出現確率なんて100人いて3,4人ですから
    経営者の「自我」や「理念」を徹底的に押し付けて、
    毎日刷り込めば立派なサラリーマンが完成します。

    組織を束ねるときはこれが一番無難な手法だし、
    会社というのは大抵これを徹底します。

    会社は、基本的には主体性を奪うマネジメントをする組織です。
    目標やビジョンの共有なくして一体感は生まれないし、
    自分のビジョン、目標を100%自分で設定できるようになると
    その社員は会社からいなくなる確率が極めて高いからです。


    だから、「主体的に考えろ!」
    なんて部下に言う上司であっても
    上司本人が組織人であれば、
    結局は本当の意味での主体性は奪うマネジメントを無意識な内にやってしまう。


    なんだけど、
    そーゆー統一性のある組織とか、
    一丸となって目標にまっしくぐらな熱血組織、とか僕は子供の頃からキライなんですよね。

    そーじゃない人も組織にいるから、
    人間社会はオモシロイわけじゃないっすかw


    だから、夢やビジョンを語り、
    従業員に刷り込むことは僕にはできないんですわ。。。
    たとえ、自らの事業の発展のためであっても、ね。




    【キャリアアドバイザー鈴木康弘の考え方】

    <目標・ビジョンの話>
    「お前はどうしたいんだ?」


    自分の目標・ビジョンを持って、自分の意志で、自由に生きてほしい。

    これは、強烈に僕は持っています。
    理念、信念、といっても差し支えないでしょう。


    僕にご相談頂く方に対するアドバイスもそうですが
    共に働く、大切な従業員であれば尚更です。

    ビジョンも、目標も、評価も、モチベーション管理も、
    全く他者に依存をしない。
    全部、自分で設定する。
    これが、ビジネスパーソンとしての「自我」の芽生える瞬間だと僕は思っています。


    働く人は、強烈な自我や主体性を持つと、
    僕に何を言われるとか、どう評価されるとか、どーでもいいし、
    上司に何を指示されるか?ではなく、上司をどう使うか?

    という視点で仕事ができます。

    上司や、社長なんてもんは、部下が転がして、利用してナンボ(笑)
    だと僕は思いますよ。


    たった8年ですが、
    僕はたくさんの大切な部下と出会い、そして別れを経験してきました。

    ・上司から学ぶものがない
    ・自分のやりたいことが今の職場ではできない
    段階になると、

    部下は退職して自ら新しいことを始めます。
    もしくは、
    退職しない場合は、上司が何もしなくても、徹底的に自分で仕事をして十二分に成果を出します。


    それが、僕にとっての「部下の自我の確立」を感じる瞬間です。



    僕は、目標やビジョンの押し付けや刷り込みの教育はしません。
    他人から刷り込まれたモチベーションものなんて、モロいもんです。
    他人から設定された目標をクリアしたって、大して嬉しくないでしょう?


    「自我」を確立した人間のモチベーションは最強に強い。
    社内での他者評価とか、マジでどうでもいいです。
    社長が何を考えているとか、社長に自分の仕事を邪魔されたとか、そんな事もどーでもいい。
    自発的に、無尽蔵に「俺がやる!」というヤル気が湧いてきます。



    目標や、ビジョンというものは、






    やれたらいいなぁ

    HOPE(希望)




    なんて甘い、キレイ言葉じゃなくて、





    やれなきゃ俺は死ぬ!

    Desire(渇望)




    という血生臭い言葉のほうがシックリ来ますね。


    僕は、HOPE(希望)ではなくDesire(渇望)に忠実に、
    今まで11年間仕事を続けてきました。

    Desireが湧いてこない時は、仕事しません。
    基本的に働くこと自体が好きじゃないっすからね。
    「希望」くらいじゃヤル気になりませんわ。



    人様のビジネスパーソンとしての自我が芽生える瞬間
    に立ち会えるのは最高の瞬間です。

    Desire(渇望)
    が宿った人間の目の力は、強いですよ。
    週7日、休まずに仕事をしても全く苦痛に感じず、ピンピンしています。
    大抵のやりたいことは事は実現します。

    一生「渇望」のスイッチが入ることなく、
    やりたいことをやることも、実現することもなく、
    年齢だけを重ね、寿命が来て、死ぬ人も少なくありません。

    でも、それはそれで優しく、穏やかな人生で、
    全っ然いいとも思います。
    人間の人生の価値なんで、本人以外にわからない事ですから!



    人間の成長するスピードには差があります。
    せっかちさんもいれば、のんびり屋さんもいます。
    自分のペースでいいと思います。

    だからビジョンを持て!と押し付けるのではなく、
    辛抱強く、待ち続けるのが、キャリアアドバイザーの仕事だと思っています。





    <プロ意識>
    自らの自我を持つその一方で、
    「お客様のためにに尽くすプロ意識」
    はそれ以上に持ちあわせてほしいとも思っています。

    自我がなくても雇ってくれる会社はありますが、
    「お客様のために尽くすプロ意識」
    がないと、仕事を貰い続けることはできません。




    どんな商売にも言えますが、
    「自分のやりたいこと」
    のためにお客様はお金を払ってはくれません。

    「お客様のしてほしいこと」に頂いた金額分の対価として尽くすのが仕事であり、
    ご期待に120%、プロとしてお応えしてナンボです。

    そうじゃないヤツには、社会から居場所(仕事)は与えられません。
    今はあっても、少しずつ居場所はなくなり最終的には社会から弾き出されます。

    そういう意味で、この「プロ意識」に関してだけは、統一感を徹底したいと僕は思っています。
    お客様への責任を果たすためであり、
    従業員自身の将来のシアワセのためです。

    一緒に仕事をさせて頂く人には、必ず一人前の仕事人になってほしい。
    キャリアアドバイザーの視点、ですね。

    キャリアアドバイザー(従業員の成長)>社長(会社の発展・成功)


    という優先順位です。





    <リクルートという会社のアイデンティティ>

    なんでこんな考え方になっちまったんだろー

    と自分のルーツをたどると、
    幼少期からの育てられ方ももちろんありますが、
    それがビジネスパーソンとして確立されたのは、
    やはり新卒で入社したリクルートという会社の教育、理念が強く影響していると
    今振り返ると思います。

    25歳で退職しちゃった僕が、OBヅラして語るのもおかしな話なんですど、
    ビジネスパーソンの僕の生まれ故郷のリクルートという会社について少しばかりお話させて下さい。




    リクルートという会社は、
    「お前はどうしたい?」
    と「自らの意思」を新卒1年目から徹底的に問い続ける会社です。

    新卒入社僕にとっては当たり前になってたのですが、
    それはムチャクチャ珍しい会社なんだと、退職して8年がたった今、思います。


    上司には、毎日こう詰められます(今はそうでもないらしいですが。。。)


    お前はどうしたい?

    お前はなぜココにいる?

    お前のいる意味は何だ?

    お前が創出している価値は何だ??


    毎日毎日、徹底的にです。
    「主体性」の宗教団体(笑)
    右も左も分からない、ハタチソコソコの新卒にとっては、地獄の環境だと思います。



    「俺はコレを絶対に自分の力でやり切りたい!」

    つまり、

    「アントレプレナー(起業家)」の精神を育てる会社なんですよね。



    そんな会社は日本にはそんなに存在しないので、
    リクルート出身者は「組織人」を育てる会社で育った人とはなかなかうまく噛み合いません。
    だから、「元リク」で集まり、寄り添うように、みんな退職後も一緒に仕事をするのでしょう。

    元リクだから仲が良いというよりも
    同じ職業観で仕事を出来る人がなかなか見つからない


    というのが事実を表現するのに近いと思います。


    そんな会社中でも僕は、
    極端に起業家寄りの性格適性を持っているそうです。

    僕が最近受けたSPI(職業適性検査)結果を見てくれた、
    リクルートの現役人事の後輩がこう言いました。

    「ゴリさん。これは完全にリクルートグループの中でも特段ナマイキな
    超リクルートっぽい新入社員の数値です。
    普通、年令を重ねるごとに組織人としての適性に変化して丸くなるものなのですが、
    ゴリさん、大学生の頃のまんま。全ッ然大人の組織人になってませんねwww」




    そんな僕が会社組織を作ったら、とこなつ家が出来上がりました。

    方針を例えるならば、「ゆる〜いリクルート」です。

    「お前はどうしたい?」「自分のビジョンを持て!」
    今すぐ死ぬ気でやれ!
    と徹底的に詰めるのがリクルートであるとしたら

    「お前はどうしたい?」 「自分のビジョンを持ってくれたらいいなぁ」
    持てるまで待つし、持てなかったとしてもそれはそれでいいんじゃないかなぁ。
    とのんびり気長に見守るのがとこなつ家です。

    競合他社の3倍の営業目標を平気で設定するのがリクルートですが、
    とこなつ家は、事業が存続するギリギリの「損益分岐点」で営業目標を設定します。
    社長からは強制しません。

    各自が自分の意思、自分の力で稼ぎたいだけ稼げばいーじゃん?
    と従業員の自主性に任せるのがとこなつ家です。




    そら、纏まらんし、儲からんわな(笑)


    それでも、これだけゆる〜いマネジメントで存続できるのは、
    お客様のありがたいご支援と、
    従業員個々の持っている高い能力、ポテンシャル があるからです。

    死ぬ気でやれ!高い目標を達成しろ!一丸となれ!
    という会社は社会にムチャクチャたくさんありますから、
    たまには、そーいう変な会社があったって、いーじゃないの。



    <おわりに>
    僕は、
    社長として組織人を育てることはできないし、
    会社組織を作ることは苦手だと思います。


    でも、従業員に対しての「興味」や「期待」はムチャクチャ持っています。
    1人のキャリアアドバイザーとしての立ち位置で、
    従業員たち一人一人の持つ可能性を最大化して、
    「俺はコレがしたい!」を持っている人になってもらうことを心から願っています。

    一般的な社長や、上司よりも全然絡んだり、怒ったり、褒めたりしませんから
    無関心に見える時があるかもしれませんが、
    本当は、毎日従業員のことで頭がいっぱいです。ずっと見ています。

    でも、社長として、従業員が良くなるにはどうしたらいいか? 
    それは、独立して5年目に入っても、未だに全っ然よくわからんのですわ。
    10646766_935188276495987_1630160180414680472_n



























    僕の周りに集まってきてくれた、
    一緒に仕事をする、統一感ナッシングの大切な仲間たちに
    お伝えしたいことで、今日は締めさせて頂きます。




    僕は、夢もビジョンも君たちに与えません。

    君たちが自分で勝手に見つけてください。

    見つかった時、それでもとこなつ家を続けたいのであれば、最高に嬉しいです。

    見つかった時、それがとこなつ家でなくても、それはそれで最高に嬉しいです。

    まだ見つからないなら、見つかるまで、とこなつ家にいてくれるのも歓迎です。

    ただし、自分で稼いでくれた分しか払えないから、自分の食い扶持は自分で稼いでくださいね。

    君たち自身の夢や、ビジョンの実現のために僕を必要としてくれた時、
    応援できるリソース(助ける時間、知識、人脈、資金)
    をしっかり頑張って用意しおくのが、社長の僕の仕事だと思っています。

    もしも一生見つからなかった時は、それでもいいです。
    お互いが白髪のジジイになるまで一緒に楽しい人生を送りましょう。



    うっちー、
    君が、100%自己資本で独立した時に贈ろうと思っていた言葉、
    ちょっぴり早いけど、贈りします。




    おめでとう!
    ようこそ!生き地獄へ!

    「やりたいこと」に出会ったら本気で頑張れるワケじゃない。

    本気で頑張っている内に、それが君の「やりたいこと」になるのだと思うよ。




    ↓著書、宜しくです!↓
    Amazonページ 転職の赤本
    tensyoku_banner220x110





    就職活動にも、転職活動にもオススメ!
    私のキャリアコンサルタントとしての知識が凝縮されたベストセラー!

    年収300万円の残念な働き方

    就職、転職、出世に効く仕事の知恵本です。

    ↓就職活動生とガチで向き合うTV,大絶賛出演&放映中!↓
    http://www.jamtv-shukatsu.com/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
            Dining DJ Lounge とこなつ家
       〜都会のオアシスで最高のお酒、料理、サウンドをご提供〜

    リクルートエージェント社出身のマスターに転職相談ができる日本唯一の転職BAR

    とこなつ家ホームページ

    とこなつ転職エージェントホームページ


    宴会、お誕生会、就職/転職関連レッスン、貸切パーティー、DJイベント !
    2500円〜飲み放題つきでご予算、ご要望に応じてオーダーメイドで承ります。
    ご相談、お問い合わせはお気軽にこちらまで!

    yassuzuki0208@gmail.com
    0359448503

    BARカウンターでお待ちしています。どうぞお気軽にお会いにお越し下さい
    出会いに感謝☆ とこなつ家 オーナー 鈴木康弘(YAS)
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆  
      Profile

      YAS@銀座 助家

      <本名>鈴木 康弘(とこなつ家店主)

      <経歴>
      米国カリフォルニア州で幼少時代を過ごす
      2004年3月早稲田大学 商学部卒業

      2004年4月〜2006年10月
      (株)リクルートエージェント
      にて企業の採用支援と、第二新卒者の転職支援を経験。

      2006年12月〜2010年4月
      南太平洋フィジー共和国にて
      語学学校FreeBirdInstitute
      サポートオフィスMGR 兼 本社取締役

      2010年10月〜
      転職相談のできるBAR
      Dining DJ Cafe とこなつ家 起業

      <教育基本方針>
      〜向き不向きよりも前向きに〜  
          
      やんちゃな日本人を
      もっともっと増やしたい!
      世界中を元気にしたい!

      <好きな言葉>  
      「知好楽」
      by孔子
      「love,peace,freedom」   
      by Bob Marley
      「我が生涯に一片の悔いなし」
      byラオウ 北斗の拳

      <好きなものたち>
      海/山/寺
      料理/麻雀/飲み会/バイク
      熱い人/アホな人
      べっぴんさん
      DJ/バンド/海外放浪

      <Personality>
      マイペースな寂しがり屋
      大人数での団体行動は苦手
      だが一人では死んでしまう!

      人を愛し
      人に愛され
      自由でいたい
      そんだけの単純な人間です。

      飲みのオファー⇒基本的に断りません。

      皆様こんな小生ですが、
      どうぞ宜しくお願い致します。

      クリック お願いします!皆さんの1クリックが小生のヤル気の源です!
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
      Archives
      記事検索
      最新記事
      カテゴリ別アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ