キャリア相談もできる隠れ家BARのマスターのブログ@銀座 助家

リクルート−エージェント⇨フィジー共和国の語学学校責任者を経て 飲み屋を開業。創業した池袋のお店を店長に譲り、現在は銀座のどこかでBARを営んでいます。

June 2015

    私服で就活に臨む是非


    http://lite.blogos.com/article/99920/



    賛否両論あると思いますが、僕は私服で面接に行く学生さんが得をするとは思わない。


    新卒採用は自分という商材に足掛け40年で3億円以上の投資してもらう営業だと僕は思っています。



    リクルートスーツである必要はないけど、
    ビシッとスーツを着ていたほうが、仕事ができそうに見えるし、本人にも気合いが入る。


    人生がかかった勝負どころの新規の営業アポの日に、
    私服で初めて会う客先に訪問するだろうか?



    野村證券の営業さんは、
    真夏でもネクタイをビシッと締めてジャケットを脱がない。
    真冬でもコートを着ない。
    しかも、仕事が終わったオフタイムの飲みのひと時すらネクタイは外さない。

    確かに合理的ではない。


    そんな彼らのプロ根性に共感をするから顧客は「証券」という信頼だけが手がかりの商材を買う一面も
    日本人のカルチャーにあるのではないか?




    「海外ではそんなことはしない。
    だから日本は国際社会から取り残されるんだ」
    などという人もいますが、

    僕は、本物のグローバル人材とは、
    TPOを踏まえずにいたずらに「世界ではこっちがスタンダードだから俺も日本ではこーする」
    と押し付けるのではなく、

    自分が働き、暮らす国のTPO,カルチャーを踏まえて、
    自らをローカライズさせることのできる人材だと僕は定義しています。

    僕はアメリカで育ち、フィジーで仕事をした経験がありますし、
    発想に関しては日本でzぅっと育った方と比べると型破りなところがあるそうなのですが、
    「日本のカルチャー」にはシッカリと合わせるように心がけています。


    何故なら、
    ココは日本で、
    僕は日本人で、
    相手が日本人だから。


    記事の通り、
    企業は、建前の回答は、「私服でOK」
    と言うでしょう。
    そりゃそう。建前はね。


    でも、実際の面接の現場で、
    ゆるーいネルシャツにジーパン、ボサボサの髪で来た学生と、
    ビシッとスーツを着て、カミをセットして短髪で固めた学生がいたら、
    どっちのほうが面接官は良い印象を持つでしょう?

    考えるまでもないことではあると思うのですが。。。



    採用の決済者は僕なんかよりもっと年齢が上の40代、50代の方々だけに、
    僕よりももっともっと、「日本の商習慣」には厳しいです。

    私服で面接に臨む学生さんが心配です。


    ↓著書、宜しくです!↓
    Amazonページ 転職の赤本
    tensyoku_banner220x110





    就職活動にも、転職活動にもオススメ!
    私のキャリアコンサルタントとしての知識が凝縮されたベストセラー!

    年収300万円の残念な働き方

    就職、転職、出世に効く仕事の知恵本です。

    ↓就職活動生とガチで向き合うTV,大絶賛出演&放映中!↓
    http://www.jamtv-shukatsu.com/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
            Dining DJ Lounge とこなつ家
       〜都会のオアシスで最高のお酒、料理、サウンドをご提供〜

    リクルートエージェント社出身のマスターに転職相談ができる日本唯一の転職BAR

    とこなつ家ホームページ

    とこなつ転職エージェントホームページ


    宴会、お誕生会、就職/転職関連レッスン、貸切パーティー、DJイベント !
    2500円〜飲み放題つきでご予算、ご要望に応じてオーダーメイドで承ります。
    ご相談、お問い合わせはお気軽にこちらまで!

    yassuzuki0208@gmail.com
    0359448503

    BARカウンターでお待ちしています。どうぞお気軽にお会いにお越し下さい
    出会いに感謝☆ とこなつ家 オーナー 鈴木康弘(YAS)
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆  








    売上高は「流通の総量」でしかなく、営業利益率は「工夫の総量」である。

    【東洋経済オンライン】日高屋と幸楽苑、何故明暗がわかれたのか
    まずは、読んでみてください。

    img_6ccabe3b155420e73a0b88e7c140bdfa453781


























    企業の経営の健全性、体力を図る指標は、
    「売上高」や、「従業員人数」ではなく、「営業利益率」です。
    ※営業利益率=売上あたりの利益の比率。




    ・売上高→「流通」の総量でしかない


    ・営業利益率→「工夫」の総量である




    と、とある豪腕経営者さんに教わりました。

    その通りだと僕は思います。



    これを見ると、
    img_54174b23376f69bbedce25553f42e1e7388446


























    後楽園さんは、1000円ラーメンを売って、利益はたったの20円。
    日高屋さんは、1000円ラーメンを売って、利益は120円。




    日高屋さんは、幸楽園さんの6倍「工夫」をした




    ということです。

    たぶん、現場で毎日頑張る従業員さんの「努力」は同じくらい頑張っていらっしゃると思います。
    ですが、経営を舵取りして、ビジネスモデルを作る役割を担う経営者の「工夫」の差
    がここまでハッキリと出る。


    外から見て似た業態でも、数字を見ると、その差は歴然。



    飲食業などの、箱物ビジネスであれば、
    地代を絞り、採用コストと広告宣伝費をゼロにする工夫を凝らせば
    40%は無理でも、10%~20%まではけっこーイケます。

    日高屋さんは、
    ・誰もが利用できる低価格の飲食業の業態かつ、
    ・地代の高い駅前の好立地に展開しながら
    ・営業利益率12%で売上高を300億円まで順調に伸ばし続けていますから、
    「超」の付く優良企業です。

    経営者の方々は、ものすごく「工夫」をされていらっしゃると思います。





    工夫なき拡大で、
    売上3億 営業利益率10%、社員30名くらいのベンチャーを作るのは誰にでもできる(よくある)
    カンタンな事です。

    景気がいい時は、こういうベンチャーや、
    本業でない業種の会社の新規事業参入がボコボコと雨後の筍のように出てきます。

    ですが、景気変動、新規参入競合の価格破壊、仕入れ価格、為替レートなど
    ちょっとした変動要因であっという間に赤字化して吹っ飛んじゃいます。

    しかも、一度デカくした会社ってなかなか小さく戻すのは難しい。
    簡単に社員をクビにはできないし、クビにしまくると、今度は社員のロイヤリティが大幅に下がりますから
    会社全体の組織があっという間に崩壊することも少なくありません。



    売上5000万(6分の1)
    営業利益率40%(4倍)

    の筋肉質な零細企業であれば、
    たとえ売上が半額まで落ちてもしぶとく生き残れるし、
    その気になれば、
    同じビジネスモデルでの横展開だけでも3億くらいまでなら1〜2年でデカくすることは可能です。



    さあ、どっちの会社が優良企業でしょうか?
    どっちの経営者がより、「工夫」して仕事をしていますかね?


    5000万円のビジネスを6つくらい作って、リスクを最小化して経営する、
    とてもクレバーな社長さんもいます。

    これなら、1コ会社が潰れても、他の5コのビジネスで存続できるし、
    潰れた会社の社員達の吸収もできる。

    さらに、
    6つの事業の対象ターゲット顧客が同じで、
    販売管理費(営業や宣伝のための費用)を極小でクロスセル展開ができて、

    3つの事業は好景気に強く、3つの事業は不景気に強い
    みたいな構成にしている会社は、本当に強いです。
    バラバラの業種を6つやるより、遥かに効率がいい。

    「クロスセル」
    というと、難しく聞こえますが、

    街中にもよくあります。
    要は、
    ・キャバクラが隣に系列店の焼肉屋を作るとか(満席時の待合室兼、退店後の食事場所)
    ・パチンコ屋が同じビルに麻雀屋とマッサージ屋とサラ金を作る
    (同じビル内で4つをはしご。パチンコ買った人はマッサージ屋へ。負けた人はサラ金へ)

    みたいなもんです。


    ちょっとたとえ話のガラが悪いですが。。。










    本題の戻すと、



    ベンチャーを就職先に選ぶなら、
    数字が一番差が出て、選択の判断の参考になる指標だと僕は思います。

    ドコの社長さんも、みんな活き活きしてて、魅力的な人柄の方なのは一緒です


    そんなもん、当たり前。

    みんな、超仕事頑張ってます。

    それも当たり前。


    「何を言っているか」だけでは見分けは付きません(笑)



    だから、「数字」をシビアに見るのが大切なんです。




    というのも、

    どんなに善意や良心を持った立派な経営者でも、
    クビが回らなくなって金策に走り回る状態が2年も続くと、
    ほとんどの人は気が狂って金の亡者みたいな仕事しかできなくなっていきます。

    倫理観や、起業当初の素晴らしい社会貢献の理念などは吹き飛びます。
    人間の心って、そんなに頑丈にできていませんから。



    しかも、会社の存続が危ない経営状態になると、
    会社を存続させるための金策でしかない事業を展開して、
    従業員を低賃金で酷使し、クオリティの低い商品をゴリ押しで販売する事が

    「社会的に正しい事である」

    と経営者本人は思い込んで頑張りまくるので、
    顧客、従業員、たくさんの人を巻き込んで不幸にするから本当に大変です。




    だから、
    無駄遣いをせず、健全な経営を継続することが、
    企業の社会的貢献性や倫理観を保ち、
    お客さんに末永く貢献する一番の方法だと僕は思います。



    理念なき経営は意味がない。
    数字の結果をハイレベルな水準で出しているからといって必ずしも良いことをしているとも限らない。

    でも、

    数字の結果の伴わない理念は、
    どれだけ素晴らしい美麗美句を並べ立てたところで、
    いつか必ず大ウソになる。







    続きは、BARカウンターにて!


    今日もいっちょ、はたらきます!





    ↓著書、宜しくです!↓
    Amazonページ 転職の赤本
    tensyoku_banner220x110





    就職活動にも、転職活動にもオススメ!
    私のキャリアコンサルタントとしての知識が凝縮されたベストセラー!

    年収300万円の残念な働き方

    就職、転職、出世に効く仕事の知恵本です。

    ↓就職活動生とガチで向き合うTV,大絶賛出演&放映中!↓
    http://www.jamtv-shukatsu.com/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
            Dining DJ Lounge とこなつ家
       〜都会のオアシスで最高のお酒、料理、サウンドをご提供〜

    リクルートエージェント社出身のマスターに転職相談ができる日本唯一の転職BAR

    とこなつ家ホームページ

    とこなつ転職エージェントホームページ


    宴会、お誕生会、就職/転職関連レッスン、貸切パーティー、DJイベント !
    2500円〜飲み放題つきでご予算、ご要望に応じてオーダーメイドで承ります。
    ご相談、お問い合わせはお気軽にこちらまで!

    yassuzuki0208@gmail.com
    0359448503

    BARカウンターでお待ちしています。どうぞお気軽にお会いにお越し下さい
    出会いに感謝☆ とこなつ家 オーナー 鈴木康弘(YAS)
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆  

























    「内定を蹴った」と学生さんが発言する事への違和感

    「◯◯社、内定もらったけど蹴りました」


    まぁ、学生さんが良く発言する言葉ですが、

    実はコレは、
    社会人からすると、ヒジョーーーーに不快感のある言葉です。

    オイオイオイ。お前は自分の社会的な立場分かっとるんか?
    「◯◯社、内定を頂いたけど、お断りしました」

    でしょ。


    新卒の新入社員なんてもんは、
    入社して2〜3年間は、自分のお給料分の価値を出せない会社の穀潰しです。
    周りの先輩たちが必死こいて稼いだお金で、食わせて頂きながら学ばせて頂く立場なわけですよ。

    って事が、ちゃんとわかっている学生さんは、自然と



    「◯◯社、内定を頂いたけど、お断りしました」




    という表現になります。


    言葉遣いの問題じゃなくて、
    就職することに対しての「スタンス」
    がこういうところに一番出ます。


    自分で自分の身も食わせることもできない10コ、20コ下の学生に
    「蹴った」と発言されて、不快感をカンジない社会人はいないと思いますよ。

    たとえ、自分が働く会社じゃなくても、
    大切な友人や可愛い後輩や尊敬する先輩が本気で仕事してる会社なわけですよ。
    顔面踏まれて唾を吐きかけられたくらいに腹が立つ。

    僕の子供が21歳でそんな発言をしたら、100%その場でぶん殴ります。



    ま、大人は誰も言ってくれないっすけどね。

    「子供だから仕方がない。他人の子だしどーでもいい」

    と思って諦めて見逃すんです。

    でもその瞬間に学生さんは、「子供」扱いされ「どーでもいい人」扱いされちゃうワケですよ。
    とっても勿体無いです。





    親御さんに対して本当の意味で感謝のキモチを持てるのは
    ・社会に出てから
    ・自分が子供を食わせるようになってから
    ですから、しゃーないっちゃしゃーないし、

    僕自身も21歳の時は、「蹴った」と平気で言うであろう、ナメた小僧でした。



    それだけに、

    「◯◯社、内定頂いたけど、お断りしました」

    とちゃんと言える学生さんがたまにいると、


    「おっ!人間的にも成熟している素敵な学生さんだな( ^ω^ )」

    「物事の本質をちゃんと理解しているな」

    「言葉が受け手に与える印象を分かって話せる人だな」


    と思いますよん。

    もー、それだけで面接は◎で通します。

    だって、
    人間的に成熟してて、
    物事の本質を理解していて、
    相手の思考を読み取りながら発言ができる上に、
    謙虚な姿勢で社会人になろうとしているわけでしょう。

    採用でしょー。
    こういう人って入社後絶対に真摯に仕事に取り組むもん。









    大人は、しっかりと、言葉の端々を、聞いています。






    「◯◯社の内定を蹴った」と言った覚えのある人。

    あんま大人をナメてると、今度は自分が本命の会社さんに「蹴られ」まっせ。


    「あの学生、蹴ったわー」
    とか言ってる面接官がいたら、そんな人格のヤツと一緒に仕事したいと思わないでしょ?


    同じことですよ。

    せっかくご縁があって出会えた学生さんの愚行を無視して通りすぎるのは、あまりにも冷たいな。。。
    と思ってうるさい事を書かせていただきました。


    僕は、大学生さんを子供扱いしたくない。
    一人の大人として敬意を払ってお付き合いしたいです。
    ハタチを過ぎても子供な学生さんには「大人になれ!」と言います。


    気をつけてくださいね。





    ↓著書、宜しくです!↓
    Amazonページ 転職の赤本
    tensyoku_banner220x110





    就職活動にも、転職活動にもオススメ!
    私のキャリアコンサルタントとしての知識が凝縮されたベストセラー!

    年収300万円の残念な働き方

    就職、転職、出世に効く仕事の知恵本です。

    ↓就職活動生とガチで向き合うTV,大絶賛出演&放映中!↓
    http://www.jamtv-shukatsu.com/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
            Dining DJ Lounge とこなつ家
       〜都会のオアシスで最高のお酒、料理、サウンドをご提供〜

    リクルートエージェント社出身のマスターに転職相談ができる日本唯一の転職BAR

    とこなつ家ホームページ

    とこなつ転職エージェントホームページ


    宴会、お誕生会、就職/転職関連レッスン、貸切パーティー、DJイベント !
    2500円〜飲み放題つきでご予算、ご要望に応じてオーダーメイドで承ります。
    ご相談、お問い合わせはお気軽にこちらまで!

    yassuzuki0208@gmail.com
    0359448503

    BARカウンターでお待ちしています。どうぞお気軽にお会いにお越し下さい
    出会いに感謝☆ とこなつ家 オーナー 鈴木康弘(YAS)
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆  
      Profile

      YAS@銀座 助家

      <本名>鈴木 康弘(とこなつ家店主)

      <経歴>
      米国カリフォルニア州で幼少時代を過ごす
      2004年3月早稲田大学 商学部卒業

      2004年4月〜2006年10月
      (株)リクルートエージェント
      にて企業の採用支援と、第二新卒者の転職支援を経験。

      2006年12月〜2010年4月
      南太平洋フィジー共和国にて
      語学学校FreeBirdInstitute
      サポートオフィスMGR 兼 本社取締役

      2010年10月〜
      転職相談のできるBAR
      Dining DJ Cafe とこなつ家 起業

      <教育基本方針>
      〜向き不向きよりも前向きに〜  
          
      やんちゃな日本人を
      もっともっと増やしたい!
      世界中を元気にしたい!

      <好きな言葉>  
      「知好楽」
      by孔子
      「love,peace,freedom」   
      by Bob Marley
      「我が生涯に一片の悔いなし」
      byラオウ 北斗の拳

      <好きなものたち>
      海/山/寺
      料理/麻雀/飲み会/バイク
      熱い人/アホな人
      べっぴんさん
      DJ/バンド/海外放浪

      <Personality>
      マイペースな寂しがり屋
      大人数での団体行動は苦手
      だが一人では死んでしまう!

      人を愛し
      人に愛され
      自由でいたい
      そんだけの単純な人間です。

      飲みのオファー⇒基本的に断りません。

      皆様こんな小生ですが、
      どうぞ宜しくお願い致します。

      クリック お願いします!皆さんの1クリックが小生のヤル気の源です!
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
      Archives
      記事検索
      RSS
      最新記事
      カテゴリ別アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ