http://biz-journal.jp/2016/02/post_13998.html



その通り!
オーナー社長って実はストレスが少ないラクチンな職種



だと、僕も思います。


リンクより抜粋

要約すると、

・仕事に対する自己決定権の違いが健康に影響を与える

・自分のやりたいことをやれる自由が、健康の秘訣

・やりたいこと、ガマンしてると、病気になって早死にしちゃうよ

・サラリーマンやるにしても、仕事が頑張って出世したほうが、実はストレスは少ないよ



ということだと思います。
===============================
一説によると、社長、会長といった経営者は、社員よりも平均寿命が長いそうです。
それもサラリーマン社長よりオーナー社長のほうが、ずっと長生きするというのです。

これは、なんとなく不思議だと思いませんか? 
どう考えても、責任の重い社長のほうがストレスは大きいはずです。
それもサラリーマン社長よりはオーナー社長のほうがずっと責任も重く、多くのプレッシャーを負っているはずです。

おおげさに言えばオーナー企業の社長というのは、社員全員の人生を背負っているともいえます。社員の雇用を守り、毎月の資金繰りに苦労し、常に競争の中に身を置きながら、命を削るように仕事をしているのが社長という存在なのです。
であるにもかかわらず、なぜ社長のほうが社員よりも長生きするのでしょうか?


「ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジのマイケル・マーモット教授が、数十年にわたって指揮している研究プロジェクト、ホワイトホール研究は、選択の自由度に対する認識が健康に大きな影響を及ぼすことを、強力に実証する」(同書より)

つまり、自分で物事を判断できる割合が高いほど、健康に良い影響を与えるということです。
経営者は収入が高く責任も重いのですが、なんといっても自分自身や部下の仕事に采配を振るう、すなわち経営判断を求められるということは、選択の連続でもあるわけです。

経営者にとって会社の利益に対する責任を負うことは大きなストレスになるのは間違いないのですが、
それ以上に自分で考えて判断することができる、つまり選択の自由が与えられている快感のほうが、はるかに大きいということなのです。


では、一般社員の場合はどうでしょう? 
サラリーマンというのは縦社会ですから、いくら自分で考えてアイデアを発案しても、上が認めてくれなければ、それは採用されません。
サラリーマンのみなさんであれば、多かれ少なかれこういう経験があると思いますが、自分の考えが実行に移せないということ、これが実は非常に大きなストレスなのです。
社長とまではいかなくても、会社の中で昇格して地位が上がると、それに伴う責任も増える代わりに権限も増大します。
確かに責任が重くなるとストレスは増える一方で、権限が増大して、自分で判断できる部分が増えるほど、仕事も面白くなります。

こう考えていくと、サラリーマン社長よりはオーナー社長のほうが長生きするというのもうなずけます。
サラリーマン社長は結局、サラリーマンだった期間が長いわけですから、それだけ「自分の自由にならない」というストレスを負ってきたからです。
会社を設立した時からずっと経営者としてやってきたオーナー社長とは、まったく違います。
仕事に対する自己決定権の違いが健康に影響を与えるというのは、驚くべき事実です。

==============================

これは、すっごくよくわかって、

特に、僕みたいな「自由の権利」を侵害されることが大ストレスの人間にとっては、
「自分のやりたいようにできない」のは最悪のストレス原因なります。

仕事のプレッシャーとか、周囲の評判とか、目標の高さとか、将来の安定性とか、
けっこーどーでもよくて、あんまりストレスに感じません。

↓過去ブログ↓
http://blog.livedoor.jp/drunkbiker8431/archives/65751557.html



恥ずかしながら、


24歳の時、僕が起業を志した理由は、

「サラリーマンのストレスから逃げ出すため」


でした。

それは、今でも、根本的には変わっていません。

※そりゃ、職業人としてこんな仕事をしたいとか、世のため人のためになりたい
という想いはあるけど、それは会社員だろうが、起業だろうが、どっちだってできると思う。



自営業を6年やってみたけど、
・資金繰り(お金がないとしんどい)

・部下との関係(信頼関係を失い疑心暗鬼状態に陥るとしんどい)
をしっかりやれば、むっちゃストレスフリーです。



じゃあ、世の中の起業家、経営者は、なぜストレスを抱えているのか?
経営する事業の組み方によるストレスコントロールの失敗だと、僕は思います。





身の丈に合わない経営目標をブチ上げて莫大な金額を資金調達したり(タダの借金ですからw)

自分の器量に合わない数の社員を雇って、本来の自分ではない何者かを演じ続ける


だから、自爆してメンタルがキツくなる。



社会をどーのこーの、企業の発展云々、エラソーなことをを語る前に、

自分自身を日々幸せにできている起業か?


自分の従業員を幸せにできている会社を作っているのか?

社長自身が幸せじゃないと、社員は幸せにできませんよ〜


と思います。



本来、社長業って、ストレスが少ない仕事のはずなのに、
我を忘れ、自分が作った会社に喰われた人生を歩む痛々しいオーナー社長さんは少なくない。
※生き方はその人の自由だけど。どMならそれがキモチいいのだと思います。


じゃあ、どのへんを留意すると、

「ストレスの少ない社長業」
ができるのか??


長くなっちゃったので、続きは次回!





         【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。



年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。


20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   〜都会のオアシスで最高のお酒、料理、サウンドをご提供〜

リクルートキャリア社社出身のマスターに転職相談ができる日本唯一の転職BAR

とこなつ家ホームページ

とこなつ転職エージェントホームページ


就職/転職関連相談、就活生さん向け応援レッスン、飲み会、貸切パーティー!
お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆