小さなカノジョたちに見送られ、シンガポールへフライト。
移動時、カバンを持ってくれた。
長女には、毎回、号泣される。

日本にいればいいのに、ムチャな転職をして単身赴任。マジでイヤだ。
子供達にとっては、父親の「やりたい仕事」なんてどーでもいい話だ。
本当に申し訳ない。。。
14639679_1321877767856991_934500939758117718_n


























自営業で今後15年、子供たちを食わせ、
40年間自分と嫁を食わせる事から逆算すると、
今の僕ではどうしても力不足。

29歳までに身に付けたスキルの遺産で6年食い繋いで35歳。
良くてあと5年、40歳までしか持たない。

と踏んでいる。

スタッフたちのスキルも、今の僕ではこれ以上伸ばせない。
伸ばさなければ彼らも将来家族を食わせられない。

30年間存続する会社はわずか0.3%。
僕はあと24年間、勝率3/1000 の勝負に勝ち続けねばならない。


どーしても


「今」が、再度猛訓練して一生分のスキルの貯蓄をする時


なんすよね。


毎日一緒にいたい。
が、とーちゃんには、やらねばならぬ時がある。

なぜやるのか?
大切な人達と将来も一緒にメシを食うためだ。

シンガポールで世界一有名なステーキ店、ウルフギャングを立ち上げる。
聞こえはいい。



けど、自己実現とか、社会貢献とか、挑戦とか、
そーゆーお洒落な趣味めいたレイヤーの話じゃない。
そんな余裕は僕にはない。


食うため、食わせるために必死で、家族と離れることを苦渋の選択で選んだ。


僕だけじゃない。単身赴任のお父さんは、誰しもがそうだと思う。
みんな、毎日家族と一緒にいたいキモチをガマンして父親の責務をがんばってる。

次に一緒に住める時を目指して、
必ず、彼女たちをもっとシアワセにできる、
カッコいい父親になりたいと思う。

14980582_1321877731190328_7136352119369864661_n











































  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆