https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-01831632-nksports-ent


相手が会社の大先輩だろうが言いたいことは言う。いいと思う。
20歳も歳が違えば感性も意見も違って当たり前。




中田さんくらい聡明な人なら、
謝るくらいなら、最初から言わない。




エラいセンパイが言うこと、為すこと
何でもかんでも「その通り!」と右へ習えでヨイショしているコミニティほど生産性がない。
ハッキリ言って、キモチ悪い。


先輩にゴマをすることによって、「お金」や「仕事」を手に入れる。
センパイと付き合う理由がお金目的では、あまりにも悲しい。

本心を隠してやっているのはタチが悪いが、
それが本心になってしまっている人の根性ってどんだけ卑しいのかと。



残念ながらそんな集団には、
自らに学びを提供してくれる、多面的な思考のできる活きのいい若手の後輩は寄り付きません。

なぜなら、つまんないから(笑)




「センパイ、確かにそうっすけど、僕なりの考えでは、、、」




「やるなぁ。俺もお前の年の時はそう思ってたわ。でもな、お前、この視点って気づいてるか?」




「あー!確かに!センパイ、勉強になりますm(_ _)m」




「でもまぁ、今の世代はそう考えるわな。俺も勉強になったわ。ありがと😊」




が、健全。

これは、若手も楽しい場。




世代間、役職の高低を超えて、疑問や不満を率直にぶつけ合う相互のコミニケーションにしか、イノベーションは生まれない。




過去正しかったことを破壊をしないと
未来に正しくなることの創造は、構造的に成り立ちませんよね?



と、活きのいい20代と立派な40代の間に挟まる中途半端な年齢になった今、思います。


自分をヨイショしてくれる人たちばかりに囲まれ、



自分のやり方、考え方を「古くね?」と否定してくれる年下が周りにいない人は、

自分の人付き合いのスタンスが本当に今のままで良いのか?

年下からのインプットのある人付き合いをしているのか?

気をつけたほうがいい。





センパイに反対意見を言う側は、言う側で、相当のエネルギーを消耗しますから、センパイ側がよっぽど意識して聞くスタンスをに気を遣わないと、何も言ってもらえなくなる。




エラそうな年上ってめんどくさいだけだから距離を置かれておしまいです。




過去の自分が作った山の頂上で、

過去の栄光を語ってヨイショされ続け、否定をされない人生のがキモチいいし楽だとは思いますが。。。




コンテンツとしては、確実に老化、劣化していきます。

言う事、変わらないのだもの。


それで、65歳までビジネスの最前線で現役が続けられるのでしょうか?




年下、部下、後輩にエラそーにしても、一つもいい事は、ない。
これは、間違いありません。



誰しも必ず「老い」はやってきます。
仕事を退職し、役職も、仕事の権力も失い、頭もボケてくる。
病室のベッドの上に横たわるただのじいさんになるときが来ます。

そのとき、ただ「会いたい」という理由で、
自分に定期的に会いにきてくれる後輩が何人いるか?

これが本当の意味での、自分の人生にとっての価値のある人との繋がりなのではないでしょうか?




※一方で、後輩は先輩に対して「礼儀を大切にする」ことはものすごく重要です。
 「言いたいことを言う」(スタンスの話)と「礼儀知らず」(マナーの話)
はまったく別物で、
マナーはとても大切なことだと僕は思います。


日本の人口構成上、
40代が労働人口の最多数派で、20代は半数ですから、

国策上「おっさんは若者に1つ言ったら2つ話をよく聞け法」
くらいやらないと(笑)個人、会社単位どころか、国ごと劣化していきます。




逆に言えば、おっさん、じいさんも、

自分の考え方に疑問や否定を投げかけてくれる年下から積極的なインプットを続ける限り、加齢による感性/スキルの老化と劣化はかなり食い止められる。




吉本興業さんも、組織の硬直化と、それを壊したい人がいる過渡期なのでしょうね。




たぶん、まっちゃんには、

「お前、ええなぁ。昔の俺を思い出すわ」

と中田さんを受け止め、彼の考え方を推し量り、自分の考え方に一部を新しく組み込むくらいの度量はあると思います( ^ω^ )










  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆