借金10億円の旅館を甦らせた素人女将の奮闘 追い詰められ週休3日にしたら逆に激変した



要は、「選択と集中」のハナシ。
他人事とは思えない。

10億とは言わんが、創業4年で負債3億近く作った留学会社の黒字化なら、僕も28の頃にやった😅
※今では株式上場してるので全く経営には心配ないですよ!

「一体どうやったの?」
と聞いていただける方にはお答えしているのですが、リンクと同じくすごくシンプルで




「商品の数を半分に減らす」




そんだけ。

ムダに「やること」を増やし、

ムダに「組織の階層」を増やし、

自滅して沈没する会社
が多すぎる。




大抵、戦犯は、
○新しいことばかりをやりたがる社長

○役職への権威志向の強い小器用な役員

○自分が仕事をしている事を社長にアピールしたい中間管理職


です。
彼らが沢山のムダな仕事、いらない役職、
売れない新商品をせっせとクリエイトして現場の社員たちを過重労働で潰します。


※本人たちには悪気はなく、超頑張っているつもりです。
現場末端社員に負担を増やすことばかり正論のように押し付けるからタチが悪い。





商品数を半分に減らすと、商品側の工数、人件費が半分になる


これは当たり前ですが、


それ以上に「営業職」という人種は、
○商品の数が多すぎる

○事務処理が多すぎる
と、むちゃくちゃ売上が落ちます。



【対策】
○小金しか稼げないサブのプロダクトは全部ぶっ潰す。

○会社を私物化している役員と、仕事してるアピールばかりする中間管理職のクビを撫で斬りにする。

○社長には足元を固めるまで止まってもらうか、新規事業は1人でコストをかけず黒字を出してもらう。

○事務系の仕事とクレーム対応は器用な営業アシスタントMGRに一括して集約する。


これで、営業部全員に乾坤一擲の大攻勢をかけさせる準備完了。




【で、突撃じゃあ!】

準備ができたら、営業メンバー全員に
○顧客ニーズが高く

○売上比率が高く

○利益率が高く

○完成度が高くクレームが少ない


商材の販売に集中
してもらう。

とにかく、それだけを徹底して売る。
教育研修も、会議も、全部一点の話題に集中。
余計な新規はやらない。

これを半年〜1年やるだけで、
営業利益率は20%くらい大幅改善する余地のある会社はたくさんあります。

が、会社の改革ってなかなか、
反対する人だらけで進みませんよね?



【これを推し進めるコツ】は、

○現場の営業職に「何を売りたいか?」決めてもらう

→納得感の醸成をきちんとする。
顧客ニーズを一番知るのは彼らで、
キャッシュを稼ぐのは彼らです。


○先に役員、次に間接部門の社員の給与を大幅に下げ、その分営業職の給与を上げる

→ただし、「損益分岐点すら売れない営業は、顧客と他の社員の害でしかないから今すぐ会社を辞めろ!」
とプレッシャーは超かけます。


○反対する意見は聞いて「受け止める」が、「受け入れない」


社員の数が1/3以下で、パフォーマンスの高い社員の大多数が2/3に属すならば、
反対意見はフル無視して全速力で容赦なく推し進める。
→「暴挙だ!」と反対して退職する社員が出ない施策など、経営改革とは呼べない。




部下たちから、理解されす、槍玉に上げられ、恨まれ、社長を受け止めるダムになり(笑)

それでもブルドーザーのように推し進め、退任した2〜3年後にようやく感謝してもらえるのが

「経営改革」を担う役員の仕事と思います。





たとえば、、
【人材紹介業のベンチャー】の場合、


「取引社数、取り扱い求人数を増やす」
とか全く経営センスがなくて、
※覚える事多くて営業が疲弊するだけ
※大手相手に数で勝負しても逆効果


「優れた求人の1社に営業マンを集中投下して、決定数を最大化。徹底的に1社のシェアを取る」

のが選択と集中 という事です。

クライアントの人事さんからしたら、

年に1名決定してくれるエージェント

年に10名決定してくれるエージェント

どちらがありがたく、
記憶に残り、協議したいパートナーかは
自明の理ですよね?

お客様にご満足頂くには、
シェアを取る、ないしは、
人事さんが一番困っている急所のポジションを埋めるんです。




まぁ、
ただの飲み屋の放言ですが、、、

お!? と思う方はどうかやってみてください。

会社の事業を切り盛りする役員だろーが、一営業マンだろーが、
やる事は同じ。




余計なもの、煩悩、邪念、我欲を削ぎ落とし、顧客と現場社員に意識をフォーカスする


シンプル、イズ、ベスト。


ムダなことをしない事業が、一番成果が出ます。



信じる?信じない?

あなた次第です( ^ω^ )










  【〜YAS@とこなつ家 著書一覧〜】


転職の赤本

→出版から4年が経つロングセラー。Amazonのカスタマーレビューも抜群ですよ!
自己分析から、良き会社の選び方、面接対策までを網羅。就活生さんにも非常にオススメです。


年収300万円の残念な働き方〜1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法〜
→元転職屋さんが書く、転職せずに仕事力を上げ、キャリアを強くするためのノウハウ本。

20代のリアル転職読本
→満を持して書き上げた最新作!
第二新卒〜30歳くらいまでの人のキャリアた転職活動の悩みに対してQ&A形式で即答。
良き転職エージェントの選び方、各社の比較や転職サイトの選び方まで書いてあるリアルな転職裏話本。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
          Ikebukuro Power Spot とこなつ家
   お酒を飲みながらゆる〜く 転職相談ができる日本唯一のBAR

とこなつ家ホームページ
とこなつ転職エージェントホームページ

お気軽にHPからお問い合わせくださ〜い!\(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆