キャリア相談もできる隠れ家BARのマスターのブログ@銀座 助家

リクルート−エージェント⇨フィジー共和国の語学学校責任者を経て 飲み屋を開業。創業した池袋のお店を店長に譲り、現在は銀座のどこかでBARを営んでいます。

キャリアプランニング

    【キャリア論】教科書が教えてくれない 社会人として成功するために一番大切な能力 

    最初に結論から書きます。

    教科書が教えてくれない
    社会人として成功するために一番大切な能力は



    自らの意思で物事を決める(捨てる)能力



    他者の状況を推し測り適切に行動する能力





    この2つです。
    これを足して、言い替えると





    人間社会で生きていく能力=社会性




    ともいえます。



    極論これが総合職のビジネスパーソンとしての成否を決める一番大切な力なのですが、

    20代の日本の若者は、
    一部を除くとこの能力が年々低下してしまっている印象を受けます。


    特に、いわゆる「優等生」だった
    旧帝大の超高偏差値の国立大出身者さんにこの傾向が顕著です。

    IQは高く、育ちも良く、悪いコではないだけに
    この弱点が特に目立って社会的成功を阻害する一番の要因になってしまっていて
    本当に勿体無いです(>_<)



    最初に、
    自らの意思で物事を決める(捨てる)能力

    のお話をしましょう。



    人生の進路を決めるということは、
    それ以外の道を捨てる。

    誰かに共感される哲学を持つ人間になるということは
    誰かから嫌われる人間になる


    優先順位付け、取捨選択ナシに
    25歳以降の人生はうまくいきません。



    なんでも100点を取ろうとする優柔不断な優等生よりも、
    自分の決めた一本道で200点を取りにいく振り切ったバカ
    のほうが職歴も一貫していて成功するケースは多くシアワセな人生を送っています。

    何故なら仕事は勉強と違って全教科100点を取れるほど簡単ではないからです

    仕事の世界は勝ちにいく種目を一つに絞った人間(一貫性のあるキャリアを作った人間)
    が勝ちやすいようにゲームの構造ができています。


    仕事は頑張って当たり前です。
    勉強と比べて、仕事は手を抜くヤツは少ないし、
    みんな最低でも1ヶ月に160時間以上は働きますから、
    努力の「量」ではあまり差がつきません。

    差がつくのは、努力の「質」
    何の努力するか?を考え、最適な選択をする事に一番の努力が必要なのです。




    100点を取るためには(1つの職種、業種を極めるには)
    0点や、30点を取る科目(やらない職種、業種)を決めて捨てなければなりません。

    自分が生きる道はコレだ!と決めることができずに
    何の仕事をやっても中途半端な状態で何度も転職して、右往左往。

    捨てる事ができない(怒られるのが怖い)から、
    どんな仕事も断れず、結果的に業務が自分一人に集中して業務過多でうつ病発症。

    30歳になる頃には職歴がバラバラで見るべきスキルが何もなくなってしまう
    高学歴の元優等生の社会人さんは非常に多いです。
    頑張り方を間違えているだけで、頑張ってはいるだけに
    本当にもったいない。

    俺はこれをやる!と宣言する
    →自分の進むキャリアの方向性(勝ちパターン)を決めて腹を括る


    俺はこれできないです!スミマセン!
    →自分の不得手(負け)を認めて他人に振る


    コレがができるだけで、
    飛躍的に状況は変わります。

    できていない20代の人、ムチャクチャ多いですよ。
    いらんプライドは捨て、自分の負けを認めるということですからね。









    次に、
    他者の状況を推し測り適切に行動する能力

    のお話です。


    とにかく、
    自分のことしか考えていないヤツ
    他人の状況が見えていないヤツ
    が多すぎます。



    【利己的な思考回路】
    男女の付き合いなら、
    誰が自分を幸せにしてくれるかどうかばかりを考え品定め
    就職なら、
    どの会社が自分にとって一番美味しいかを考え転職サイトを徘徊。



    自分が得をすることを起点にしか物事を考えていません。
    そんなヤツは、
    付き合いたくないし、一緒に仕事をしたくないですよね?



    思考回路を、利他に転換してみましょう。


    【利他的な思考回路】
    男女の付き合いなら、
    誰であれば自分が一番幸せにできる人か?で選び、
    就職なら、
    どの会社であれば自分が一番貢献できるか?で選ぶ。


    他者を幸せのために自分が寄与する事を起点に物事を考える人は、
    恋人や伴侶と幸せなお付き合いが出来るでしょうし、
    会社からもぜひ採用したい人材と思われます。


    でも、最終的な結果は、
    自分が一番得をすることができます。



    仕事って、そもそも論
    他者の困っている事を助けて解決する対価としてお金を頂く行為ですから


    他者の状況を推し測ることができない


    これは、もう致命的です。


    クライアントが何に困ってるか、
    自分が何をすれば喜んでいただけるのか
    相手のニーズを把握することができないということですから。。。





    勉強するのは大事ですが、
    学問の世界に昏倒しすぎて人との関わりを減らして育ってしまった結果なのでしょうか?
    思春期のインターネットやネットゲームの閲覧時間の過度な増大の結果かもしれません。





    たくさん笑い
    たくさん泣き

    異性をフったり
    異性にフラれたり

    イジメたり
    イジメられたり

    褒めたり
    褒められたり

    怒ったり
    怒られたり

    勝利したり
    敗北したり

    怖い先輩にぶん殴られたり(笑)


    実社会で濃い人生を送れば「心」が磨かれて自然と社会性は身につきます。




    「お前に何が分かるんだ!」と優等生の方は思うかもしれませんが、
    東大出身には東大出身なりの弱点、悩み、苦しみ、があることを僕はよく知っています。

    東大工学部に現役で入学する超優等生だった父親に育てられたからです。
    その一方で、僕は真逆の方向に育てて頂き、ド文系のビジネスパーソンになりました(笑)

    モチロン、父親の仕事のグチなんて僕は一度も聞いたことはありません。(僕は平気で吐きますw)
    有名国立大出身の人が、誰よりも一番努力をできるのは知っています。
    だからこそ、もっと気楽に生きてほしい。




    何の因果か、
    僕はたくさんの高学歴の若者さんと接する機会に恵まれました。

    「実社会経験の濃さ」
    が足りないなら、
    そこだけは濃いオッサンたちが教えればいい。

    礼儀
    とか
    約束
    とか

    とか
    思いやり
    とか
    腹を括る
    とか。

    人と接する時のモラルと、
    心の強さです。

    日本人が世界で勝負できる優位性ってココ以外ないんですから。。。




    証券、保険、為替、インターネットビジネス。
    このへんの業種の胴元になるのであれば、もしかしたら社会性はいらないのかもしれません。

    でも、ザッカーバーグさんやモルガンさんや、ジョブズさんなど、
    人を介さずに富を産む錬金術のろうなビジネスの革命を起こす天才を
    日本人は過去に輩出したことはありません。

    アングロサクソン系や、ユダヤ系とは、
    日本人は遺伝子というか、脳の構造が根本的に違うのだと思います。




    まとめましょう

    「社会性」が根本的に抜け落ちている人は、
    どんな一流大学に入ろうが、どんな一流企業に入ろうが、どんなすごい難易度の資格を取ろうが、
    結局は社会的に成功する(幸せな社会人生活を送る)ことができません。




    だって、
    優柔不断で自分が得することしか考えていないヤツと
    一緒に仕事したいと思う人なんていないじゃないっすか。



    社会性がないままで大人になると、
    良き仕事を任せて頂く機会は永遠に訪れなくなってしまいます。


    逆に、社会性がちゃんと発達していれば、
    目立ったスキルがなくても、
    けっこう仕事には困らないものですよ。

    自分に仕事を教えてくれる師匠もたくさん持つことができるので、
    結果的に、仕事のスキルも座学の倍速以上でグングン伸びます。





    最後にもう一度くり返します。


    社会人として成功するために一番大切な能力は 






    自らの意思で物事を決める(捨てる)能力



    他者の状況を推し測り適切に行動する能力




    です。





    説教オヤジみたいで嫌われるかもしんないけど、
    機会に感謝して
    愛情を持って諦めずに接していきたいと思います。


    確かに、社会性が全然なくて失礼な若者サンは多いです。
    でも、彼らがそう育ったのは、僕たち大人が作った世界のせいです。
    一人でも多くの若者を助けて日本を良くしようじゃありませんか。



    AGREE!!!な大人の方、、
    ぜひ一緒に若者に愛をもって接していきましょう!







    Amazonページ 転職の赤本

    tensyoku_banner220x110


    ↓就職活動生とガチで向き合うTV,大絶賛放映中!↓


    http://www.jamtv-shukatsu.com/




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
            Dining DJ Lounge とこなつ家
       〜都会のオアシスで最高のお酒、料理、サウンドをご提供〜

    リクルートエージェント社出身のマスターに転職相談ができる日本唯一の転職BAR

    http://tokonatsuya.jp/
    宴会、お誕生会、就職/転職関連レッスン、貸切パーティー、DJイベント !
    2500円〜飲み放題つきでご予算、ご要望に応じてオーダーメイドで承ります。
    ご相談、お問い合わせはお気軽にこちらまで!

    yassuzuki0208@gmail.com
    0359448503

    BARカウンターでお待ちしています。どうぞお気軽にお会いにお越し下さい
    出会いに感謝☆ とこなつ家 オーナー 鈴木康弘(YAS)
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆  

    【キャリア論】社内MVPを獲得した時がスタートライン。社会人3年目で決まる、一生のキャリアの明暗

    強いキャリアは会社からは必ずしも与えられません。
    先見性、計画性を持ち、強い意志でリスクを取って自ら作り上げるものです。

    以下は、
    世界第3位の外資系ソフトウェア会社の採用MGRに就任された先輩採用マンさんからの
    部下の採用担当募集求人の採用基準。
    ------------------------------------------------------
    〇エージェント経験
    〇IT業界知識
    〇英語力

    3つ全てお持ちの方
    ------------------------------------------------------

    この3つを合わせるとこの求人限らず、
    かなり強く、転職市場でも引っ張りだこです。
    (業界知識は、金融、EMC,メディカル、不動産などでも良し)

    売れるエージェント+IT業界知識+英語上級
    となると人材業界でも100人中、3人くらいしか合致する人はいません。
    従って一度キャリアをつくってしまえばよほど社会性がないとか、人格が破綻しているなどの問題がない限り、
    そうは失業はしません。


    僕自身も起業失敗の場合の再就職に備えて、
    27歳の時点でこの3つを半端ながらフル装備しました。
    起業することは恐怖です。
    だから、ヒンディー語、予算管理、人事制度設計、募集企画まで必死でかじりつきました。

    そのおかげで、現在は慎ましい生活をしつつも将来の自分の雇用の不安はほとんど感じる事はありません。
    部下たちも、守りきることができると思います。


    人材会社で社内のMVPを取るのは、素敵なことです。
    立派たことだし、僕も一度目指して3年目の上半期に獲得しました。部内だけどw

    でも、表彰歴は、
    社外、業界外では思った以上に評価してもらえません。
    (MVP?全員が取れる当番制でしょ。くらいに言う辛口の経営者も少なくない)


    だから、MVPや、それに準ずる表彰を一度受賞したら
    〇社内で出世する
    →連続受賞しつづける

    〇社会全体での市場価値を上げる
    →今回の例のように、マルチスキルを獲得する

    自分はどちらを選ぶのか、
    3年目になったら真剣に考えて結論を出した方がいいっすよ。

    次に、こんな言葉をご紹介しましょう。
    これは、リクルートグループの人事制度を設計したエラい方のお話です。
    -----------------------------------------------------------------------
    新入社員はみんな2,3年目でMVPを取る。
    取れる人間を採用しているし、努力すれば誰もが取れるように制度を設計してある。

    でも、本当に明暗が別れるのはMVPを取った後。

    社内での賞賛、評価に甘んじて、ラクをして、
    よりストレッチな仕事に何も挑戦しない人間は、
    6、7年目、30歳の時にはただの普通の社員になっているし
    (社会人3年目が生涯で一番輝いていた残念なパターン)

    MVP獲得後も自分に厳しく課題意識を持ってもっとストレッチな目標に
    社内外で挑戦する人間は、30歳の時にはもっと輝くビジネスパーソンになっている。
    -----------------------------------------------------------------------

    つまり、
    MVPを取った時に、ようやくスタートラインに立てるんです。

    自分自身が本当にやりたい仕事は何か?
    今後一生どうするのか?
    を考えるベストのタイミング。



    MVPを取ること自体を「目標」にしている人と、
    MVPを自分の最終目標の「過程」に設定して「取って当然」と思っている人
    の2種類がいます。

    ナマイキな話ですが、
    25歳、社会人3年目になりたての時の僕は後者でした。

    受賞して、上司や、同僚、
    お世話になった方々、応援していただいた方々が喜んで頂けることはものすごく嬉しかったです。

    しかし、自分自身のキャリアの構想としては
    「よし!これでようやく次のステップに行ける。予定通り海外に飛ぼう!」
    ということを確信した瞬間でした。

    現在独立して成功した僕の同期は他に2人いますが、
    彼らも同じ感覚だったと思います。




    社内で表彰されることだけで満足し、
    社外での市場価値や、自分が生涯をかけてやりたい仕事に関して何も考えずに30歳を過ぎ、
    いざ転職したくなった時に選択肢がなさすぎてビックリする人、凹む人は少なくありません。

    というより、
    ほとんどの人は後手に回ってベストの転職時期を逃した後に転職を考えだします。

    社内でやると決めたなら、出世競争に勝ちにいくだけでなく、
    敗れて第一線を外れた時の保身やポジショニングも含めて腹を括って徹底的にやったほうがいいです。

    本流の出世競争で勝てない僕みたいな二流の人は、早々に見切りを付けて亜流でもいいからマルチスキルで希少性を出した方が潰し効きくことはよくあります。(弱者の兵法!)

    どっちを選ぶのも自由ですが、
    生きる道を決めて舵を切るベストの年次は社会人3年目くらい。
    30歳手前では遅すぎます。



    転職や、お仕事のご不満に向き合い続けて11年目。
    共通して感じるのは、
    「会社組織への期待値が高すぎる人が非常に多い」

    ということです。

    ・自分のやりたい仕事をやらせてもらえない
    とか、
    ・上司が自分の仕事を評価してくれない
    とか。

    そもそもそんなもんを会社、上司に期待してはダメです。

    会社はあなたのやりたい事をやらせる場所ではないし、
    あなたのベストのキャリアを作ってくれる場所ではありません。
    会社にとって一番利益になるポジションにあなたを配置します。

    上司はあなたの仕事を十二分には評価しません。
    人間の殆どは自己過大評価であり、社員の自己評価通りに会社が全員を評価してお金を配っていたら会社は破綻します。
    基本的に、可能な限り安い人件費で雇用します。

    会社ってそんなに
    甘い場所ではない。

    給料もらうなら文句言わずにはたらけ!
    文句があるなら辞めてしまえ!

    だから
    辞めて行き場所が無くならないように
    会社から求められる以上に普段から自分に厳しく努力してキャリアを作って自己防衛!!

    と僕は思うのですよね。

    戦場で自分の身を守る一番の味方は自分。

    辛口すぎるかな、、、



    26、7歳は海外で武者修業しやすい最後の年齢です(遅すぎると今度は戻る場所が日本になくなる)。
    日本の営業会社で業績トップを出して、成長に限界を感じはじめた人は海外就職に挑戦してもいいかもしれませんよ?
    世界70億人の労働市場での自分の価値を上げるのです。
    今の時代、人材各社も海外へ進出していますから、
    転職しなくても、海外出向でも良し!

    現在僕は、ありがたいことにたくさんの「トップセールス」と呼ばれる人材系各社の後輩さんから
    「海外に出向するべきか?」のご相談を頂きますが、
    僕からのアドバイスは、ほとんどの場合、「行って来い!!」
    行った後輩たちの感想は、「飛んで本当に良かった!」
    です。

    アジア圏ですと、

    シンガポールがダントツでオススメ(アジア圏で一番ビジネスレベルが高い)

    次点はインド(人口規模、経済成長率)

    穴場はインドネシア(資源が豊富)

    癒しは台湾(日本とカルチャーが近くて気候も快適)
    っすかね。

    中国はカントリーリスクが高いし、
    既に進出している人が多いので今後、人材としての希少価値はあまりないです。


    日本でももはや、英語ができると強いというより、できないと弱みになりつつあります。
    英語が出来るだけでなく、外国人とビジネス、協業ができる能力が必要です。




    とはいえ、
    社会人1、2年生さんや、まだ高い営業実績を出していない3,4年目さんは
    まずは、ひたすらがむしゃらに与えられた自分の営業ミッションを達成しましょう。
    売ってもいないのに次の仕事を考えても逃げの発想しか出てきません。


    死ぬ気でお客様に尽くして売りまくるのみ!

    人材会社は、
    社会人の最初の3年で基礎体力をつけるには最高の環境だと僕は思います。


    人間、40年は働く時代です。
    でも、
    最初の3年(MVPを取るまで)
    次の3年(MVPを取った後)
    の合計6年でその後34年の勝負の行方は8割方決まります。

    30代以降はアウトプットを社会、会社から求められ、部下を抱え、家族を抱え、自分のためのインプットどころではなくなってきます。
    20代の今が1番大事です。

    頑張って!



    ↓著書、宜しくです!↓


    年収300万円の残念な働き方

    就職、転職、出世に効く仕事の知恵本です。



    Amazonページ 転職の赤本

    tensyoku_banner220x110


    ↓就職活動生とガチで向き合うTV,大絶賛放映中!↓


    http://www.jamtv-shukatsu.com/




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆       
            Dining DJ Lounge とこなつ家
       〜都会のオアシスで最高のお酒、料理、サウンドをご提供〜

    リクルートエージェント社出身のマスターに転職相談ができる日本唯一の転職BAR

    http://tokonatsuya.jp/
    宴会、お誕生会、就職/転職関連レッスン、貸切パーティー、DJイベント !
    2500円〜飲み放題つきでご予算、ご要望に応じてオーダーメイドで承ります。
    ご相談、お問い合わせはお気軽にこちらまで!

    yassuzuki0208@gmail.com
    0359448503

    BARカウンターでお待ちしています。どうぞお気軽にお会いにお越し下さい
    出会いに感謝☆ とこなつ家 オーナー 鈴木康弘(YAS)
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆  

      Profile

      YAS@銀座 助家

      <本名>鈴木 康弘(とこなつ家店主)

      <経歴>
      米国カリフォルニア州で幼少時代を過ごす
      2004年3月早稲田大学 商学部卒業

      2004年4月〜2006年10月
      (株)リクルートエージェント
      にて企業の採用支援と、第二新卒者の転職支援を経験。

      2006年12月〜2010年4月
      南太平洋フィジー共和国にて
      語学学校FreeBirdInstitute
      サポートオフィスMGR 兼 本社取締役

      2010年10月〜
      転職相談のできるBAR
      Dining DJ Cafe とこなつ家 起業

      <教育基本方針>
      〜向き不向きよりも前向きに〜  
          
      やんちゃな日本人を
      もっともっと増やしたい!
      世界中を元気にしたい!

      <好きな言葉>  
      「知好楽」
      by孔子
      「love,peace,freedom」   
      by Bob Marley
      「我が生涯に一片の悔いなし」
      byラオウ 北斗の拳

      <好きなものたち>
      海/山/寺
      料理/麻雀/飲み会/バイク
      熱い人/アホな人
      べっぴんさん
      DJ/バンド/海外放浪

      <Personality>
      マイペースな寂しがり屋
      大人数での団体行動は苦手
      だが一人では死んでしまう!

      人を愛し
      人に愛され
      自由でいたい
      そんだけの単純な人間です。

      飲みのオファー⇒基本的に断りません。

      皆様こんな小生ですが、
      どうぞ宜しくお願い致します。

      クリック お願いします!皆さんの1クリックが小生のヤル気の源です!
      にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学・ワーホリへ
      Archives
      記事検索
      最新記事
      カテゴリ別アーカイブ
      QRコード
      QRコード
      • ライブドアブログ