バグリー

March 20, 2008

バルサB掘.丱哀蝓ひとつのルアーに惚れ込んでそいつだけを徹底的に

使い込む事って誰にでもあるでしょ? 

出撃する時はそのルアーだけしか持って行かないとかさ。

のんだくれもオリザラ、チャグバグ、ベビトーなどの

美女達とふたりっきりでランデヴーを楽しんだけど、その中でもこのバルサB靴箸琉瀬は

いろんな意味でベンキョウになりました。


バルサB掘.丱哀蝓このバルサB靴呂澗乎里猟未蝓▲丱哀蝓爾誇るクランク

ベイト艦隊の巡洋艦。 他にも最近復刻されたデカい

空母がいるけど、攻撃能力では圧倒的にこっちの方が上。

例によって死ぬほど買い込んでましたわ。


バルサB掘.丱哀蝓コイツの最大の武器はバルサのしなやかなボディから

繰り出されるクイックなレスポンス。

水面から飛び出しそうな勢いでピンポン玉のごとく浮上

する芸当は、かのビッグオーですらマネできないもんね。

よって、ストップ&ゴーなんていう教本通りのメソッドが

最大限の威力を発揮してくれます。

もちろんタダ巻きでもオサカナを連れて来てくれるけどせっかくの浮力なんだから、ポコンと

浮かして楽しみたいよね。

ちなみにこのB靴呂い錣罎訖随リグと呼ばれるブラスハンガーを採用したオールド物。 

近年、オールドBシリーズの人気に応えて真鍮リグの復刻版も発売されました…  とゆー事を

ここで書くと、『 オリジナル物と復刻物ではドコがどう違うんですか? 』 というメールが

必ず来るので、先に違いをお教えしちゃいましょう。

まずボディシェイプが大きく違います。  オリジナルはテール部分が細いのに対し、

復刻版は結構太いデザインです。  それとリップの長さ。 オリジナルの方が長いんですよ。

アクションの違いはオリジナルの方が若干キビキビした感じ。 

でも大した差はないので、戦地に連れて行くなら気軽に使える復刻版でも充分っすよ。


バルサB掘.丱哀蝓しかしバルサB靴曚疋丱好ラーが似合うルアーも珍しいよね。

ベストドレッサー賞をあげたくなっちゃうほど。

でもバグリーのカラーリングは製造時期によって結構

変わっちゃうのでツラいっす。

最近のバグリーは買ってないからわかんないけど、一体どんなカラーリングなんでしょーか。

バルサB掘.丱哀蝓バルサB掘.丱哀蝓ウェイト部分のクラックは

オールドバグリーにはもう

付き物っすね。 

時々クラックも入ってない

極上品に出会うこともありますが、これはもう構造上の問題なので、実戦に投入したいヒトは

瞬間接着剤でタッチアップしてお付き合いしましょー。


バルサB掘.丱哀蝓バルサB掘.丱哀蝓最近のバグリーはかなり

耐久性が上がってるので

いちいちタッチアップする

必要はないけど、メンテを

必要とするルアーって、それだけでも愛着が湧いてくるモンなので、耐久性がアップしたからと

いって100%喜べない自分もいたりするんだよねー。


オサーンの心は乙女と同じくフクザツなのだ。







(22:00)

January 13, 2008

シャイナー オールドバグリー今を遡ること20年前、80年代に神奈川の

フジ釣具が発信した " コウモリ引き " に

よって一躍人気者になったバグリーのフローティ

ングプラグ、シャイナー。

形状はバイブレーションだけど、実は全くの別物なんだよ。

こんなルアーを70年代に造ってたなんて、ジムったらなんてステキなオヤジなんでしょ!


シャイナー オールドバグリー非常に人気があるのでオールド系のショップでも

なかなかお目にかかれないんだよねー。

単にタマ数が少ないので人気があるのかと思いきや、

実は結構スゴい実力の持ち主なんだよ。 

こーんなトボけた顔してんのにね。(笑)


シャイナー オールドバグリー通常のバイブレーションとの大きな違いはラインアイの位置。

ノーズの先端にアイが付いているのでローリングしつつ

ウォブリングもするという、なんとも魅力的なアクションを

演じてくれます。

こうもり引きはロッドを立ててスローにリトリーブすることで

フラフラとした自然なアクションを出すのが目的だったけど

早目のリトリーブでもしっかり泳いでくれるので緩急つけてアクションさせるのがのんだくれ流。

ファットでありながら絞まるところは絞まっているというグラマーの条件を見事にクリアした

このボディもそんな見事なアクションに一役買ってるんだろーね。


シャイナー オールドバグリーシャイナー オールドバグリーコイツは70年代に販売された

真鍮リグのもの。

80年代に発売された方とは

ボディラインが微妙に違います。

もひとつ80年代モノとの違いはこのアゴ下に仕込まれたウェイト。

どっちがイイかなんてヤボな話はこの際ナシね。 だってさ、両方とも大人気で手に入らないんだもん。


シャイナー オールドバグリーカラーはバグリーの定番、テネシーシャッド。

バグリーは同じテネシーシャッドカラーでも製造時期によって

パールが強くなったりゴールドが薄かったりと変化があるのが

タマりません。   ま、塗装は人間の手作業なんだから

極端な話、毎日違ってても不思議はないんだけどね。  最近のルアーは品質管理の技術が

向上してるのでこんなバラツキは出にくいけど、その代わりに人の手のぬくもりを失っちゃったね。


シャイナー オールドバグリーシャイナー オールドバグリーBシリーズなどのクランク

ベイトのリグと同様の

手法で製造されてるのが

良く分かります。 ←当たり前だろ!

この真鍮ワイヤーがどんな具合にボディ内部を貫通してるのかが見てみたいもんだね。


シャイナー オールドバグリーシャイナー オールドバグリーコイツにはもう少し大きな

アニキがいるんだけど

そいつはどんな動きを

するんでしょ。

のんだくれは大きいサイズを持ってないので興味津々。

バグリーもヘンテコなチャターベイトなんて造ってるヒマがあったら、こーゆーイカしたのを

復刻してくれればイイのにね。


ちなみにコイツ、オークションでのんだくれの元から旅立つ予定なので今日の出演が

サヨナラ興行です。  

新しいオーナーにたっぷり可愛がってもらうんだよー。









(23:37)

January 10, 2008

キラーB供KB供.ールドバグリー 真鍮リグバグリーのバルサB、通称BBといえば、バルサ製の

クランクベイトの代名詞とも言うべき歴史的名品。 

最高級のバルサのカタマリが演じるアクションは

クランク好きじゃなくてもホレボレしちゃいます。

そんなバルサBシリーズのバリエーションとして出されたこのキラーBもスゲーんだよ!  


キラーB供KB供.ールドバグリー 真鍮リグキラーBもBBと同様、KBなんて呼ばれてます。

三種類のボディサイズがラインナップされてて、

コイツはその次男坊ですわ。 

巻いてよし、浮かせてよしの一番使い勝手がいいヤツね。


キラーB供KB供.ールドバグリー 真鍮リグKBシリーズは今も現役モデルとしてラインナップされてますが、

コイツは初期のブラスハンガーと呼ばれる真鍮リグ。

最近は真鍮リグばかりが人気者になってるけど、注目して欲しい

のはこのリップのスクエア形状。 現行モデルはラウンド形状

になっちゃってます。 

リップの形だけで雰囲気がガラッと変わっちゃうからタマん

ないっす。(笑)    でもお願いだからアクションの違いについては聞かないでね。

だってさ、コレ使ったことないんだもん。

ところでこの画像をよーく見てみて。 リップが中心線から外れて、ゆがんで取り付けられてる

みたいでしょ?  でもね、中心線を外してるのは、実はペイントの方なんです。

塗装工程とリップ取り付け工程の担当がコミュニケーション不足なのか(笑)、バグリーの

ルアーには結構多く見られる現象です。  

多分皆さんのボックスのバグリー一味にもそんなヤツが潜んでると思うよ。(笑)


キラーB供KB供.ールドバグリー 真鍮リグこの手のカラーは一般にはナチュラルプリントと呼ばれてますが、

トゥルーライフプリントと呼ぶのがバグリー教の掟。

ちなみにコイツのカラー名はトゥルーライフスプリングブリーム。(長っ!)

トゥルーライフプリントシリーズには幾つかバリエがあって、

中にはこーんなチンコ勃ちそうなヤツもあるんだよ。

溢れんばかりの下心と共にココ↑をクリックしたアナタが大好きよん。(笑)


キラーB供KB供.ールドバグリー 真鍮リグ最近モノはよく知らんが、昔のバグリーのスクエアリップは

『 型でパコンと打ち抜きましたよー! 』 的にリップの

エッジがこんな感じでガタガタになってるものが多くあります。  

こーゆー部分を見て、一体どんな製法でこのリップが作られて

たのかとゆー妄想とともに焼酎が飲めちゃうのんだくれは安上がりでしょ?(笑)


キラーB供KB供.ールドバグリー 真鍮リグキラーB供KB供.ールドバグリー 真鍮リグ今更ながらのギモンだけど、

なんでバグリーのクランクは

テイルのアイが横になってるの?

ブリブリとケツを振ってもフックが

暴れないようにするため?   誰か知ってる人いないのかね。  

あ、元バグリー社員のヒロ内藤さんなら知ってそうだぞ。 おーい、内藤さーん!(笑)


キラーB供KB供.ールドバグリー 真鍮リグキラーB供KB供.ールドバグリー 真鍮リグオールド/現行を問わず、最近は

このKBシリーズを使ってる人を

見なくなっちゃいました。

つーか置いてるショップが少ないのか?

フラットサイドのアメリカンハンドメクランクも悪くないけど、こーゆーオードソックスな

ヤツで爆釣するのもイイもんですな。







(22:00)

January 06, 2008

バングオーミノー バグリー絶対に実戦では使わないのをわかっていながら、

ついつい買っちゃうルアーって誰にでもあるでしょ?

のんだくれの場合、このバングオーがそれですわ。

だってさ、コイツったら3インチのチビスケなんだもん。

のんだくれはベイトタックルがメインだからコイツの出番は全くアリマセン。


バングオーミノー バグリー誰でもあると思うんだけどさ、イイ思いをした

ルアーのサイズ違いって、めちゃくちゃ気になるでしょ?

それですよ、それ。

バングオーの5インチで爆釣したことあるから、サイズ違い

というだけで食指が動いちゃうんだよー!


バングオーミノー バグリーそれとこのテネシーシャッドカラーはマズいっす。

このカラーを纏ってるだけでのんだくれはアドレナリンが

出まくり状態になっちゃうから始末が悪い。

今まで一体何匹のテネシーシャッドをボックスに迎え入れた事か…


バングオーミノー バグリーバングオーミノー バグリーこの3インチモデルは

90年代に入ってからのモノ

なので、特に思い入れも

何も無く持ってたけど、

サイズダウンしても細部まで手抜きの無い造りはさすがのバグリークオリティ。

・・・って当たり前の事なんだが。


バングオーミノー バグリーこのネームプリントに関してどーこー言うのは無意味っすね。

のんだくれが一番愛しているバグリーのネームは

80年代後半〜90年代中盤にかけてのロゴなし版だけですから。

そーゆー意味においては、70年代〜80年代中盤のネームの

入ってないモデルはランキング的に低かったりします。(笑)


バングオーミノー バグリーバングオーミノー バグリーでもサイズがサイズだから

実際に使ったら相当

釣れちゃいそうね、コレ。

でも5500C&16ポンドで

コレを使うのはチト無理があるよね。    やっぱ2500C&12ポンドだな。


                             ・・・てか素直にスピニング使えよ。









(22:00)

January 04, 2008

スモールフライクレイフィッシュ オールドバグリー何故か日本ではイマイチ人気が無いザリガニ型ルアー。

ザリカラーはめちゃんこ人気あるのになんでだろーね?

ボトムを這わせるという使い方しか思いつかないからなのかな。

でも今日の千一夜を読んだら大好きになっちゃうよ!

とゆーわけで、今日のお題はザリガニ型ルアーの老舗?バグリーが誇るスモールフライ

クレイフィッシュでござーい。


スモールフライクレイフィッシュ オールドバグリーレーベルのクローもリアルでかっちょいいんだけどさ、

このスモールフライがスゲーのは、バルサ製だってこと。

プラのインジェクションなら金型さえ造っちゃえば

なんとかなるけど、コイツの場合は天然素材だもんね。

バルサでこんなイカしたザリガニ造られた日にゃ、造型センスまるでナシののんだくれは

もうシビれるしかないでしょ。


スモールフライクレイフィッシュ オールドバグリーしかもスンバラシイのは造型だけじゃアリマセン。

見てよ、この緻密なプリントを。

ザリガニってクワガタムシに通ずるカッチョよさがあるんだけど

このプリントは、リアルなだけじゃなく、そのカッチョよさを

うまーく表現してるんだもん。  もータマんないっす。



スモールフライクレイフィッシュ オールドバグリースモールフライクレイフィッシュ オールドバグリー実はのんだくれ、その昔

ザリガニを真剣に飼ってた

事があります。

水底を悠々と前進するアメリカ

ザリガニの力強さと優雅さを思い出させるようなこの凹凸と光沢は、もう単なるルアーの域を

超越しちゃってます。

              ・・・・ あ、スンマセン、 一人で悦に入ってました。(汗)


スモールフライクレイフィッシュ オールドバグリーこのモデルには画像のショートリップ版とダイビングリップ版の

2種類がありました。 というか今でもあるはずです。(笑)

底を這うザリを模したいのなら、通常はダイビングリップ版を

選ぶんだけど、オススメしたいのはこのショートリップ版。

なんでかって?  だってさ、のんだくれは底を這わせるんじゃなくてサブサーフェスを

ウェイキングで使うんだもん。

これだけのバルサの質量なので、浮力は言うこと無し!  水面直下をフラフラと泳がせれば

その辺で蠢いてるプラ製のウェイクベイトなんてメじゃないっすよ! (力説)

しかもこの複雑ラインのボディだよ! なんかしっかり水に絡んでくれそうでしょ?(笑)

この画像の物は真鍮リグのオールドだけど、心おきなくリップを削ったり曲げたりできる点に

おいて、使い勝手は現行モデルの方が100倍上だしね。

しかも現行のデカいのって、不人気だからパケのまま中古屋流出してる事が多いんだよなー。(涙)

ザリガニルアーの表層使いでバスを釣れちゃったらサイコーにオモロイし、死んでるルアーを

再生させてあげる事が我々ルアヲタの使命なんだから、(←今勝手に決めました) 今年は

ザリルアーのウェイキングでバホバホ言わせるべし。(笑)


スモールフライクレイフィッシュ オールドバグリースモールフライクレイフィッシュ オールドバグリー冗談は置いといても

表層使いでは魅力的な

ブリブリ泳ぎを見せてくれ

るので、ボックスで冬眠してる

ショートリップのザリガニがいたらそろそろ起こしてあげてね。









(23:19)

December 21, 2007

真鍮リグ オールドバグリー バルサBバグリーって会社はホントに罪な会社です。

だってさ、魅力的なルアーをガンガン発表してくれるのは

嬉しいんだけど、カラーが多い上に製造時期によるリグや

ボディシェイプのビミョーな変化などなどコレクターにとっては

ヒジョーに手強い相手だもんね。  しかし一度オールドバグリーにハマろうもんなら

永遠に散財し続けるしかないというイバラの道が待ってます。

しかも一番ツラいのはボディが自然素材だけに、コンディションの良いヤツを探すのは一苦労。

自然素材&薄いトップコートゆえ使うとすぐにボロボロになっちゃうし、保存時
の湿度管理が

ちゃんとしていないとダメになっちゃうというルアーなのだ。  

プラ製のオールドヘドンとの違いはそこなんです! つまりイイ状態のバグリーを見つけることは

時間との戦いでもあるのだ。

でもね、中にはこんな程度の良いヤツが生き残ってくれてたりします。 

そう、今日のゲストはバグリーのB兇任垢錙


真鍮リグ オールドバグリー バルサBコイツは70年代に発売された、いわゆる真鍮リグ物。

結構な金額だったにもかかわらず、このカラーと

つぶらなオメメにヤラれました。

やっぱバグリーのクランクって憎めない顔してるよなー。


真鍮リグ オールドバグリー バルサB水面系プラグが好きな人は、この画像見るだけで頭ん中に

モワモワと引き波立てちゃってるでしょ?(笑)

このショート&ファットボディとスクエア形状のリップが

最高のブリブリ泳ぎを演出してくれます。

初期のバルサ50が目指した物が何だったのかが良く分かるね。

実際、リトリーブ時の水押しはそーとーなモンです。


真鍮リグ オールドバグリー バルサB少しくすんだオレンジ色のベースに黒のスケールを

吹くなんて反則だよね、コレ。

バスを釣る前にバサーを釣れ!といわんばかりの

カラー展開にヤラレマシタ。


真鍮リグ オールドバグリー バルサB真鍮リグ オールドバグリー バルサB真鍮リグ オールドバグリー バルサB






真鍮リグというからには、真鍮の貫通フレームを採用。

後にこのフレームはステンレスワイヤーに変わり、その後ヒートンに進化しました。

しかもペイントアイの位置も、当初の最先端部から製造年を経ることに後退してます。

成長と共に目の位置がかわるなんて、どっかのサカナかよ!


真鍮リグ オールドバグリー バルサB真鍮リグ オールドバグリー バルサB真鍮リグ オールドバグリー バルサB






この時期のバグリーが非常に人気があるのは、このウェッジシェイプのリップを持ってるから。

そうです、もう分かりましたね?

あのザウルスも初期の頃のファイブオーに搭載していた、例のヤツなんですよ。

しかもしっかり刻印入り! こーゆーの見せられるとホントにタマんないです。


真鍮リグ オールドバグリー バルサB真鍮リグ オールドバグリー バルサBこのオレンジちゃんは既に

新しいオーナーの元へ旅立って

行っちゃいました。

新しいご主人様に可愛がってもらうんだよー。




ところで。  最近こんなメールをよく頂きます。

『 あんなに沢山のルアーをヤフオクに出すなんて、もう釣りヤメちゃうんですか? 』 と。

答えは  『 トンでもない! 』  です。(笑)


最初は多くなりすぎたコレクションの整理で始めたオークションだったのですが、

出品するようになってある法則に気が付いちゃったんです。

それは、出品すれば出品するほど探してたルアーが見つかる! という法則です。

だからガンガン出品してます。  コレ、大真面目な話ですよ。

かれこれ1,000個弱のルアーを出しましたが、減るどころか逆に増えてるくらいですっ!!

『 コレクションは空きスペースを嫌う 』 という言葉がありますが、真理ですね。

空いたボックスが中身を呼ぶんでしょうか。

てなワケで、のんだくれが釣りをヤメちゃうなんてことも、千一夜のネタが枯渇することも

ありませんのでご安心を。

つーか逆にこのブログ、もうすぐ容量の2ギガに到達しそうなんですけど…








(22:47)

December 15, 2007

シャデラック バグリーウッド素材を削らせたら天下一の腕を持つバグリーも

削る事に飽きたのか、プラスチックに走っちゃった時代が

ありました。

このシャデラックはそんな血迷った時代の寵児でございマス。



シャデラック バグリーでもいきなりこんな路線違いのを発売したわけじゃないんです。

実はコイツの登場には伏線があったんだよ。

80年代の中頃、バグリーはウッド製のバイブレーションを

発表たことがあります。 でもセールス的には、ヒ・サ・ンでした。

『 やっぱリップレスクランクのラトルは大人しいコトコト音じゃなくて、ハデなジャラジャラ音

じゃないとアカンなぁ 』  とゆーことで、ハデなサウンドを求めてプラに着手したという訳。

どう、こののんだくれの勝手な想像。 それっぽいでしょ?(笑)


シャデラック バグリー勝手な解釈はおいといても、コイツはかなりのかしまし娘です。

音の大きさにこだわって造ったというのがシロートでも

分かるくらい。

でもね、なんつーかさ、あのバグリーが出したルアーにしちゃ

あまりにもダサダサなのよ。  アイの回りの造型ででオリジナリティを出そうとしてるのは

分かるし、かなり頑張ってくれてはいるんだけど、痛々しさすら伝わってきちゃうんだもん。

やっぱりアメリカでもモチはモチ屋に任せろとゆーことなんでしょーか。

いや、メリケンだけにホットドッグはホットドッグ屋か?


シャデラック バグリーシャデラック バグリーリップレスクランクのセオリーに

則って、前後のフックサイズを

変えたりするなど、この辺からも

意気込みが伝わってくるね。

でもね、やっぱどこか安っぽいというか、バグリーらしくないんだよなー。

アメリカじゃバグリーは高級ルアーブランドなのに、こんなショボい造りじゃお得意のウッドの

クオリティまで疑われちゃうよん。


シャデラック バグリー散々文句を言いつつも買っちゃったのは、やっぱりこのカラーと

ネームプリントがあるから。

でもねー、結局一度も使うことなく嫁に出しちゃいました。

だってさ、釣り場で拾ったシャデラックを使うだけで充分だったんだもん。



どの世界でも隣の芝生は青く見えるけど、ちゃんと足元を見なさい、とバグリーが

身を挺して教えてくれたということで、シャデラックの冥福を祈りましょう。  合掌。







(21:00)

December 05, 2007

スモールフライバス オールドバグリー今日のゲストは、バグリーが誇るナチュラルフォームの極み、

スモールフライシリーズのバス嬢にお越しいただきました!

実はこのレディ、新しいオーナーのトコに旅立つので

嫁入り前興行ってトコですわ。



スモールフライバス オールドバグリースモールフライシリーズ自体はまだカタログラインナップに

残ってるけど、コイツはその70年代初期バージョン。(注!下記参照)


口を尖らせてスネてるような雰囲気の顔が現行モデルとは

大きく違うトコロ。

年代ごとに並べてみると、この時代のものが一番表情がいいので、当然人気ナンバーワン。


スモールフライバス オールドバグリースモールフライバス オールドバグリースゲーのは顔だけじゃないんだよ。

見てよ、このグラビアアイドルをも

蹴散らすグラマラスなボディを。

驚くべきはこれらがすべてバルサ

材で出来てるってこと。

バラツキのある天然素材をここま

で造り込んでるなんてにわかには

信じがたいね。  さらにこれが30年以上も前にマスプロダクツとして出されてた事実には

もう降伏するしかありません。         恐るべしジム・バグリー!


スモールフライバス オールドバグリー造型だけじゃなくてこのプリントも30年前の物とは思えないでしょ?

画像では分かりにくいけど、実物は光の加減によって

ボディの凹凸がもっと艶かしく光るのでタマんないっす。

でもよーく見てみると、ナニゲにバグリーお得意の四角い

ゴールドスケールが吹いてあったりして、単なるナチュラルプリントでは終わらせないぞ!的な

オーラが見え隠れしてます。

日本のメーカーがアメルアをコピーするのに必死になってた時期に、本場じゃこんな驚異的な

技術が量産品に投入されてたのかと思うと、歴史の違いを感じずにはいられません。


スモールフライバス オールドバグリーウェイテッドリップと呼ばれるオモリ付きのリップが

装備されてるのがこの時期のダイビングタイプの特徴。

浮き姿勢が前傾になって泳ぎ出しが良くなる効果はもちろん、

リップ取り付け時の精度アップにも貢献してます。

80年代に入ってこのウェイテッドリップが消滅したって事は、やっぱ相当手間が掛かってたんだろーなー。


スモールフライバス オールドバグリースモールフライバス オールドバグリーオールブラスなので、フックの

アイももちろん真鍮製。

この部分は実際のアクション

には影響しないけど、コレクターに

とっては重要なポイント。  のんだくれ的にはブラスでもステンレスでもどっちでもイイんだけどね。

 
スモールフライバス オールドバグリースモールフライバス オールドバグリーでもね、一つだけ問題があります。

モジョウォーカーも真っ青な

造形美ゆえ、実戦投入には

相当な勇気が必要なのだ。

当然のんだくれがそんな勇気を持ち合わせているはずもなく、コイツは未だバージン。

ま、バージンのままで嫁入りさせることが出来たんだから親としてはお役目終了ってトコですかな。(笑)




12月6日 10:00追記


              《《《 訂正とお詫びとお礼 》》》


上記文中にて 【 70年代初期バージョン 】 と書きましたが、

正式には 【 70年代に出た初期のスモールフライ 】 です。

70年代前半に発売された物と誤解を招きかねない表現ですので訂正させていただきます!

情報提供頂いたもっぷさんによると、このスモールフライは1978年の発表ですので、

【 70年代初期の発売 】 ではありません。

ここに訂正してお詫びいたします。


それと、強力な情報を提供していただいたもっぷさん、

いつもの事ながら感謝いたします。  ありがとうございました!




 

(04:00)

November 21, 2007

バングオー バグリー オフトアメルアブランド各社から色々なジャパンカラーが

出されてるけど、われらがバグリーもやってくれてます。

そうです、渓の妖精・ヤマメがバングオーに乗り移ったんです。

ダズラーやクローダッドカラーの印象が強いバグリーだけど

こーんなジパングちっくな淡ーいトーンで違う側面を見せられちゃったらガマンできないっす。


バングオー バグリー オフトこの美麗ヤマメバングオーは、オフトが80年代に発注した

いわゆるオリカラ。

この4インチ以外にもデカサイズが各種ありました。

オリカラってワンサイズだけの展開が多い中、

各サイズでそれぞれ出したブランドは多くないので貴重な存在かも。


バングオー バグリー オフト近年、ログをはじめとしたジャークベイトが脚光を

浴びた事で、 “ トゥイッチ ” という言葉があまり

聞かれなくなってきてるんだけど、この4インチは

のんだくれ的には完全なるトゥイッチベイト。

バルサ材特有のレスポンスを生かしたアクションは

サスペンドとは無縁だけど、その分ヤル気のあるバスを

クイックに誘いたい時には重宝します。

もちろんオイシそうな引き波を立てながらの水面タダ巻きもバングオーの十八番!


バングオー バグリー オフトこれがヤマメの近影ね。

ジャポネ的感覚では、やっぱりヤマメにはパーマークが

なきゃ!って事になるんだろーけど、メリケンは

そんな事一切気にしません。(笑)

とゆーか、コレがメリケンから見たヤマメって事なんでしょーか。  それとも単に塗装工程を

簡略化したかっただけ?


バングオー バグリー オフト80年代後半のバグリーに見られるリップ刻印は

このバングオーにもしっかり刻まれてます。

でも残念なことにハラのネームはないんだよねー。

日本特別色なんだから、いっそのこと思い切って

メリケン手書きの下手なカタカナでバングオーって入れてくれればよかったのに…

なーんて思うのはのんだくれだけなんだろーなー。


バングオー バグリー オフトバングオー バグリー オフトフックは例のヤツが

ぶら下がってます。

最近のバグリーはこの

フックをやめちゃったので

個人的に非常にザンネン。  

旧ストームもメキシコ生産に切り替わった時点でフックが変わっちゃったけど、実際の性能

うんぬんよりも、その昔憧れだったルアーって変わって欲しくないでしょ?


バングオー バグリー オフトバングオー バグリー オフトとはいえ、次々とアメルア

ブランドが消えていく中、

バグリーのルアーが今でも

普通に購入できるってのは

ありがたいことだよね。 

そういう意味ではフックの変更なんてマイナーな事は取るに足らんということなんでしょーか。













(09:00)

October 24, 2007

バルサB4 ビッグB オールドバグリーこの間のあんこくさんの記事に激しく頷いてしまった。

ホントにオークションってヤツは悪魔だよ。

落札されるまでのあのビミョーな緊張感は、経済的にも

精神的にもいろんな意味で体に悪いっス。

でもね、お目当ての商品が思惑通り落札できたからといっても、まだまだ安心できないのが

オークションのコワいところ。

今回のゲスト、このバルサB4はそんなオークションの怖さを思い知らされた一品ですわ。


バルサB4 ビッグB オールドバグリーそもそもこのバルサB4ってのは、70年代に発売された、

いわゆるオールドバグリーってヤツで、B3よりもスリムで

長いボディを持った淑女です。 

えー… この辺の情報については、のんだくれのテキトーな

インフォよりも、バグリー博士のサイトをご覧頂いた方が皆さんの為になると思いますです、ハイ。


バルサB4 ビッグB オールドバグリー5年程前、欲しいと思ってたB4をオクで見つけてしまったので

のんだくれはここぞとばかりにバトルを展開しちゃいましたよ!

出品用画像がちょっとピンボケだったけど、好きなカラーだった事も

手伝って、でもそんなのカンケーねぇ! 状態のデッドヒート!

で、めでたく勝利を収めて手元に送られてきたB4を見ると、

『 マジかよ? 』 なコンディションだったのです。

トップの画像を拡大すると分かるけど、全身にブツブツが

発疹してる!!  なにーっ! オマエはブラマヨかよ!  その上、追い討ちをかけるように、

出品画像には写ってなかったボディサイドに大きなヘコミが…

これ見たときはのんだくれの方がヘコみましたよ。  いや、シャレ抜きで。

オークションではこんな事もあるんです。 だから皆さん、入札する時はしっかり画像を

確認する事と、特にオールドと呼ばれる物は、ウェイト外れとかそのルアー特有の症状が

あるので、分かんない事があったらしっかり質問してから入札するようにしましょー。

でもね、熱くなるとそんな事忘れちゃうんだよねー…   反省。


バルサB4 ビッグB オールドバグリーバルサB4 ビッグB オールドバグリーとはいえ、ブツブツが無ければ、

オールドバグリーにありがちな

ウェイト部分の塗装割れも

ないし、フックもオリジナルの

結構なコンディション。  これはこれで気に入ってるんだけどね。

ちなみに前述のブツブツとはブリスター現象の事で、高温多湿の場所にルアーを保管しておくと

かなりの確率で発症します。  最近のプラスチックプラグでもすぐに出来ちゃうよ。

湿度は低くても夏場高温になる部屋に保管しておくだけでプラがセピア色になっちゃうから

オールドルアーを持ってるヒトは要注意だね。


バルサB4 ビッグB オールドバグリーバルサB4 ビッグB オールドバグリーところで実際のアクションは、

想像通りのブリブリポコン。

(↑一体どんなんだよ)

皆さんが想像してる通りの

典型的なバルサ製クランクベイトっすわ。   もートップ使いサイコー! 

やっぱバルサの浮力ってのはスゴイねー… ということでこの後、リベンジと称した

オクでのバルサB4狩りが始まったのは言うまでもないっす。  ←全然懲りてない。











(13:00)