ルアー千一夜 Beginning

オサカナ釣れないのに偏見だけは人一倍の酒呑みがジャンクからお宝まで言いたい放題&勝手にルアーを愛でる。

何年か振りの再開に当たって過去記事を読み返しましたが、当時はそれが間違ってないと信じていたものも含め、随分テキトーなことが書かれています。基本フィクションとしてお読みください。

カテゴリ: マンズベイトカンパニー

ブルフィン マンズ bull fin mann's bait company

今日のお題はマンズのブルフィン!






ブルフィン マンズ bull fin mann's bait companyトップ系とは逆にイマイチ人気が無い沈み系ですが、トム親父

のイメージが一番顕著に表れてるのがこの辺のヤツじゃな

いでしょうか。




ブルフィン マンズ bull fin mann's bait companyサカナのイメージをうまくデフォルメしつつ、ルアーとしての

機能を盛り込んだという意味では、多少のごまかしが利いち

ゃう水面系ルアーよりも数倍スゲーと思うんですが。




ブルフィン マンズ bull fin mann's bait companyブルフィン マンズ bull fin mann's bait companyコイツの造形は焼酎の肴には

サイコーですね。






ブルフィン マンズ bull fin mann's bait companyブルフィン マンズ bull fin mann's bait companyサイズ的にアンバランスなリング

が嗚呼70年代って感じです。





ブルフィン マンズ bull fin mann's bait companyケツにはお約束のアナもあります。

ペイントスティックに刺さって塗装されてる様子はまるで焼き魚

みたいな感じだったでしょうね。




ブルフィン マンズ bull fin mann's bait companyブルフィン マンズ bull fin mann's bait companyマンズらしい手書き風文字がナチ

ュラルプリントに溶け込んでます。





ブルフィン マンズ bull fin mann's bait companyブルフィン マンズ bull fin mann's bait companyのんだくれ的にはこの造形のまま、

3オンスぐらいある塩水版も作って

欲しかったんですけどね。






N.I.B.トレーディング オンラインストア












クロージョージ マンズ craw george mann's最近は塩水方面で活躍してるので目にすることも多くなりましたが

バスフィッシングではまだまだ認知度が低いテールスピンジグ。

まあ使った事がない人にとっては永遠にスルー対象から外れる事は

ないと思いますが、そんなルアーにすらあのトム親父は愛情を注い

でくれていたんです。     ということで今日のゲストはマンズのクロージョージです。


クロージョージ マンズ craw george mann'sマンズにはテールスピンジグの名品・リトルジョージがありますが

リトルジョージがあまりにも売れたのか、はたまたトムの悪いクセが

出ちゃったのか、こんなヤツも出してた時期がありました。

はっはっはっ!  ザリガニです、ザリガニ。(爆)

千と千尋に出てくる印鑑にかけられた呪いではありませんのでお間違いなきよう。


クロージョージ マンズ craw george mann'sこの通りボディフォルムもザリガニを模して…  るのかなぁ?

小さな鉛のカタマリだけにデザイン的にはかなり苦しいものがありま

すね。 でも他のどのメーカーもこんな事をしなかったという意味で

はかなり頑張ってるという見方をすべきでしょう。


クロージョージ マンズ craw george mann'sリトルジョージがそうであったように、コイツのフックも大胆な装着

手法が採用されてます。  画像で見て分かります?

そーなんです、コイツはフックのアイを一度カットして、ボディに

装着してから締めてるんです。  

どうですか、国産ルアーではありえないこの大胆さ。   フックが付けられないんだったらアイを

一回切って付ければいーじゃん!という尋常じゃない発想センス。   これぞマンズの真骨頂ですね。


クロージョージ マンズ craw george mann'sテールのブレードはスイベルを介さずに、あえてクレビス仕様の

バイブレーション重視設計。

クレビス支持派とスイベル支持派で意見が分かれそうなトコですが、

要は釣れりゃなんでもイイんです。


クロージョージ マンズ craw george mann'sクロージョージ マンズ craw george mann'sオリジナルのリトルジョージは今でも

定番商品として出てるのになんで

コイツは絶版になっちゃったんで

しょうか?

手間がかかる割に売れなかったんですかね?

でもこんな機能第一のテールスピンジグにまでマンズテイストを徹底したトム親父の感覚に脱帽っす。     



N.I.B.トレーディング オンラインストア









ハードワーム マンズ hardworm mann'sそっこらじゅうのサイトに登場しまくってるので、今さらアップする

必要はないか… と思ってたんですが、とある方の熱烈な要望により

登場する事になりましたのはあのマンズが誇る最終兵器、通称固ミミズ

ことハードワームでございます。


ハードワーム マンズ hardworm mann's以前プロップバージョンの方を紹介したんですが、今回は見ての

通りのショートリップ版。

リップ付きモデルはそのルックスからか、プロップ版に比べて

イマイチ人気がないと思いきや、実はこっちの方が圧倒的に釣れ

るんですよね。    


ハードワーム マンズ hardworm mann's当初はこのルックスゆえ、ワゴンの構成員になり下がってましたが

ご存じB級ルアー列伝から火がついたマンズ人気で、現在は生産

してないという貴重性も手伝って今じゃ人気ルアーランキングの

上位に食い込んでます。    当時はカス同然の扱いだったのに

人気ってのはホントにワカランもんです、ハイ。


ハードワーム マンズ hardworm mann's名は体をあらわすという格言通り、もうそのまんまミミズです。

このカラーリングを見てると、半ズボンのチャックを下げてシャワ

ーをぶっかけてたガキの頃を思い出しますね。  『 そんな事すると

腫れちゃうぞ! 』 という声もセットで聞こえてきそうです。

しかしこの造形にあえて固い素材で挑んだというその英断にハクシュしたいですね。

昔どっかで『 ボディのリブが生み出す波紋が… 』 という宣伝文句を読んだことありますが、絶対に

トム親父はそんな事考えてなかっただろーなということがバレバレ。(笑)

バスを誘う効果云々は何も無くて、ただ単にこの形にしたかっただけという方が潔くてマンズらしいと

思うんですが。


ハードワーム マンズ hardworm mann'sハードワーム マンズ hardworm mann'sコイツの特徴はこのリップにあります。

大きなスクープ形状でしっかりと水

を掴み、この手のルアーにしては動き

出しは申し分ナシ。

動きを文章で表現できるほどの文才を持ちあわせていないので説明できませんが、コイツを動かすと、

『 あ、なーるほどね、さすがはトム 』 と感心することうけあい。

このミノーともクランクとも言えない独特のボディと完璧に調和してて、もし本当に泳ぐワームがいると

したらこんな風に泳ぐんだろうなと思わせてしまう説得力があるんです。

こんなルックスのルアーなので、半ばお遊び的にテキトーな造形のリップつけてるだけだろー とタカ

をくくってるとエラい目に遭いますよ。  

大きなダイビングリップを持ったモデルもあったりして、例のピーナッツのような余興的なルアーとは

根本的に違う気合いが伝わってきます。


ハードワーム マンズ hardworm mann'sそのリップに合わせて艶めかしく踊ってくれるのがこのテール。

中空で浮力体になってるのでこれまたエエ感じの波紋を出してくれ

るんです。

最後期のハードワームには中空でないソリッドのパーツが使われて

るので、好みによって使い分けてみるのも面白いですね。


ハードワーム マンズ hardworm mann'sハードワーム マンズ hardworm mann'sエイトリングのフックハンガーから

ぶら下がるスプリットリングとフック

が時代を感じさせますね。

リアのエイトリングが微妙に後ろにス

ラントしてるのにもトム親父ならではの意図が何かあるんでしょうか。


ハードワーム マンズ hardworm mann's製造時期によってネームのモールドの有無があるのもハードワームの

面白いところ。

さっき書き忘れましたが、目の種類もノーアイ、描き目、モールド+

描き目などなど、製造時期によって違いがあるので、この人のように

ハードワームに魂を売ってしまったヒトが続出。  トム親父の世界征服計画は没後もまだまだ続きます。


ハードワーム マンズ hardworm mann'sパーティングラインがモリモリというのもこの時期のマンズのエエとこ

ろですね。   ちなみにボディの中にはカラカラとよく響くラトルが

入ってますが、マンズのお約束通り、モノによってそのサウンドも違う

ので、根気よく好みのサウンドを探してみてね。

ラトルにまでコレクターをシビれさせるネタを埋め込むなんて、まるでサブリミナル効果ですな。

ハッ!  もしやトム親父はリアルな Dr.マシリトだったのでは??


ハードワーム マンズ hardworm mann'sハードワーム マンズ hardworm mann'sコイツがヒジョーに良く釣れるルアー

だということは実際に使うまで信じ難い

と思いますが、もしコレクションとして

お持ちの方がいらっしゃいましたら是非

投げてみて下さいな。  間違いなく目ウロコのルアーですから。

最近は一時期の高騰がウソのようにお手頃価格で入手できるようになったので、持ってない人はこの機会に

是非ゲットを。

あ、でもその魔力のトリコになっちゃってマシリトの手先になってものんだくれは知りませんからね。





N.I.B.トレーディング オンラインストア









20+ マンズ depth plus series mann's一時期は一世を風靡するほどの勢いだったディープクランクも

最近は一部のマニアックなハンター系のアングラーしか使わない

ルアー… ってイメージになっちゃいましたね。

でもそんな時だからこそ投入して、ひとり爆釣を満喫しちゃいま

しょう! ということで今日のゲストはおなじみマンズの潜り屋、20+ディープホッグでございます。


20+ディープホッグ マンズ depth plus series mann's【 ダイビングクランク = ボートから使う 】 という図式が出来上

がっているのも事実だし否定はしませんが、のんだくれ的には、

オカッパリだからこそ使って欲しいルアーのひとつ。

周りの好奇の目… というよりも白い目さえ気にならなければ

かなりイイ思いができるルアーなんですから!


20+ディープホッグ マンズ depth plus series mann's以前から何度も書いてますが、のんだくれは超ディープクランク好き。

フィールドの規模や水深なんてカンケー無しでガンガン投げてます。

今日のゲスト、この20+ディープホッグはDD-22やマッドペッパー

とともに出撃頻度が高いルアーとして20年以上世話になってマス。

あ、このルアーを知らない方がいらっしゃるかもしれないのでまた少しだけノーガキタレておきましょう。

この20+ディープホッグはディープクランキングブームの真っ只中、86年に発売されました。

当時ポールアライアスがニーリングでトーナメントを制したとかで爆発的に売れたベイトの一つです。

日本での不人気とは対照的に、アメリカでは未だバリバリの第一線ルアーで、確か昨年のB.A.S.S.トー

ナメントでヘビーウェイトレコードを叩き出したのもこの20+だったはず。

最近のモデルは15+、20+、30+という具合に、単に潜行能力が名前になったデプスプラスシリー

ズの一員という位置づけになっちゃってますが、当時はディープホッグなんてサブネームがあったんです。


20+ディープホッグ マンズ depth plus series mann'sサイズはこんな感じで、結構デカいです。

ボディ長が3インチなのでリップも入れると余裕でオリザラ超え。

このサイズをデカいと思うか小さいと思うかはその方の次第です

が、さすがに今コレ見てビビるという方はもう居ないですよね。


20+ディープホッグ マンズ depth plus series mann's20+ ディープホッグマンズ depth plus series mann's20+ディープホッグ マンズ depth plus series mann's







このシリーズの最大の特徴は先端がククッと上反ってるリップにあります。

このデザインがアクションや深度にどう作用してるのかは正直分かりませんが、ヤル気は充分に

感じますよね。

実際コイツのアクションは明快そのもの。  細かいことを説明するまでもなく、良くも悪くも典型

的なアメリカンクランクです。

ヌメヌメとした動きが多い日本製クランクとは対照的な超ブリブリ泳ぎでアングラーの体力を確実に

吸い取ってくれます。  このデカいリップで強力にボディを振るんですからね、そりゃハンパな腕力

じゃ使いこなせませんよ。  

でもそんな使い手の疲労の事なんかこれぽっちも考えてない潔さが心に染みるんですよねー。   

そう考えるとリップに封じ込まれた気泡も妙にオトコらしく見えてきちゃったりします。


20+ディープホッグ マンズ depth plus series mann'sワンマイナスに匹敵するほどのファットボディに奢られたスーツは

いかにもマンズなスケールプリント。

アラバマシャッドという、20年以上経った今でもカラーチャート

から落ちる事のないマンズクランクの超定番カラーで、微妙に吹

かれたグリーンとパーポーのコントラストがナイスです。

でも最近はアメルアでもこういうシンプルなカラーが見られなくなっちゃいましたね。    

マンズには未来永劫このテイストを続けて欲しいもんです。

あ、今思い出しましたが 【 みんカタブログ 】 の方が放置しっぱなしになってましたね。(汗)

ちなみにボディはデブでもラトルサウンドは大人し目。 近年物はラウドラトルになってるようです。


20+ディープホッグ マンズ depth plus series mann's20+ディープホッグ マンズ depth plus series mann's本場の最先端テクニックだ! と

してニーリングが雑誌にデカデカ

と取り挙げられてた時期のモノな

ので、フックもリングもしっかり

エイティーズしてます。    ハラに走るパーティングラインも80年代ヲタには重要な萌えポイント。


20+ディープホッグ マンズ depth plus series mann'sマンズお約束のモールドロゴもこの通りしっかり。

しかーし! 反対側のモールドネームを撮影するの忘れちゃった!

というワケで今回はカットね。

ちなみにしっかりと 【 20+ 】 の隆起が確認できますよん。


20+ディープホッグ マンズ depth plus series mann's20+ディープホッグ マンズ depth plus series mann'sクランンクベイトというとどうしても

早目にマキマキするイメージが

あるんですが、のんだくれの場

合は大抵ザリガニちっくにボトム

ゴリゴリ引きかデッドスローのサブサーフェス引きをメインにして使ってます。

水深が1mもないようなトコでも投げてるので、周りのアングラーは 『 ケッ! どシロートが! 』

的に氷の視線を投げかけて来るんですが、そんなん気にしてちゃイケマセン。

大きなブリブリ泳ぎの威力を信じて投げ続ければ、必ず女神は微笑んでくれますよ。

で、連発しちゃったらもうこっちのモンですよ。 何しろこんなクランクをオカッパリに連れてくるヤツ

はそうそう居ないですからね。 マネしようにもできません!    ハッハッハッ! ザマーミロ。


あ… でもこんな事で優越感を感じて喜んでるなんて、どっか病んでるよな、やっぱ。(涙)

もっとニンゲン磨いて出直して来ます…





N.I.B.トレーディング オンラインストア





トップマン マンズ top mann mann'sひさびさにマンズいってみましょう!

今日のゲストはマンズの数少ないシングル魚雷、その名も

トップマン!!




トップマン マンズ top mann mann'sマンズのスイッシャーといえばあのハードワームが超有名

ですが、このチビスケも負けてません。

なんてったってナリは小さくても纏ってるドレスにはしっかり

とマンズの威信?がみなぎっますから迫力が違います。(笑)


トップマン マンズ top mann mann'sコイツは70年代から80年代にかけて発売されました。

日本にも入ってきてましたが、今のように盛り上がる事もなく

静かにワゴンから消えていったらしいです。(涙)

【 らしいです 】 と書いたのは、のんだくれはその当時の

トップマンがどのように扱われてたのかを知らないんです。  近所の釣具屋でも見たが事なか

ったし。  なのでこのルアーはかなり後になってからアメリカのコレクターから入手しました。 

珍しく入手経路まで覚えてるヤツのひとつですね。(笑)


トップマン マンズ top mann mann'sトップマン マンズ top mann mann'sトップマン マンズ top mann mann's






コイツの特徴は何と言ってもマンズテイスト全開のこの造型。  タマりませんね。

サイズはベビトーよりも小さいんですが、この迫力あるボディワークのおかげで存在感は120%!

充分に焼酎のお供を勤めてくれてます。(笑)


トップマン マンズ top mann mann'sボディのあまりの迫力にスイッシャーであることを忘れちゃうん

ですが、しっかりペラも付いてます。

元々のボディサイズが小さいのでペラサイズもそれなりですが

マンズならではの造形のペラでルアヲタを楽しませてくれます。


トップマン マンズ top mann mann'sこの時期のマンズルアーにお約束の肛門もこの通りしっかり。(笑)

経年劣化によるトップコートのピキピキ割れが年齢を感じさせて

くれますね。

かなり前のイーベイにペイントスティックが刺さったままのトップ

マンが出品されてた事がありましたが、結局アレはいくらで落札されたんでしょうか。


トップマン マンズ top mann mann'sトップマン マンズ top mann mann'sフックは前後ともイーグルを装備。

やっぱマンズにはコレが似合います。

スプリットリングを介さないのは

小さいボディゆえ、フックが絡まる

のを防ぐためでもあるんでしょうね。


トップマン マンズ top mann mann'sトップマン マンズ top mann mann'sネームはボディの両側にしっかりと

入れられてます。

言うまでもなく 『 TOP-MAN 』 ではな

く、 『 TOP-MANN 』  ですからね。

まあそれを知ってたところで何の得にもなりませんが。


トップマン マンズ top mann mann'sトップマン マンズ top mann mann's他のチビデブスイッシャーがそうであ

るように、コイツもオーバーハング下

でチョコチョコ… が似合うルアーで

す。  が! ザンネンな事に今まで

コイツで釣った事はナシ! (涙)   

そろそろ魂を入れてやらにゃ…  と焦ってはいるんですけどね…。(; ̄ー ̄A




N.I.B.トレーディング オンラインストア






ディープレザーバック マンズ deeprazorback mann's野池必携!と言われるクランクは数あれど、マンズの

レザーバックシリーズはそのはしりと言っても過言では

ないでしょう。

はるか昔に生産中止になってしまっているのに、今だ

現役で使っている信者がいるのがなによりの証明ですね。  ということで、今日はその

野池最強シリーズの潜り屋、ディープレザーバックに登場してもらいましょう。


ディープレザーバック マンズ deeprazorback mann'sこのレザーバックはB級の王者・マンズが80年代の初め

まで生産していた比較的小粒なクランクベイトです。

非常にオードソックスなデザインでありながらも、非常に

マンズらしい個性がセッパリに盛り込まれてます。


ディープレザーバック マンズ deeprazorback mann's当時、ダイビングリップを持ったクランクベイトは他社からも

発売されており特に目新しいところは無いにも関わらず、しっ

かりとマンズ臭(笑)が漂ってるのはやっぱりトムマジックと

言わざるを得ませんね。


ディープレザーバック マンズ deeprazorback mann'sディープレザーバック マンズ deeprazorback mann'sディープレザーバック マンズ deeprazorback mann's







リップ形状はご覧のとおりラウンド型。 ボトムをナメるように這いまわります。

その昔、ディープウィRとともに非常によく釣れたクランクベイトだったんですが、実はコイツには

致命的な弱点があったんです。     それはこのリップの取り付け方法。

よーく見るとわかるんですが、単に接着剤でくっ付けてあだけなので、強くブツけたりすると、

リップだけが戻ってくるという虚しい事が起こります。

接着自体は弱くはないので通常使用では全く問題ありませんでしたが、イザ!という時に哀しい

お姿になる事が2回ほどあったので、信頼度の点ではリップがネジ留めされてるディープウィRに

軍配が上がっちゃいましたね。


ディープレザーバック マンズ deeprazorback mann'sそんなツラい経験がありながらもコイツが好きなのは、やっぱ

このカラーがあるから。

マンズお得意の練りパールボディに吹かれたくすんだレッドが

食欲?をそそります。

最近はサムレイバンレッドとか言って以前よりは赤いカラーが増えたけど、なんかサカナっぽい

赤ばっかりなので、こういうキタナい色したザリっぽい赤がもっと増えてくれることを願います。


ディープレザーバック マンズ deeprazorback mann'sディープレザーバック マンズ deeprazorback mann'sフックは前後ともアソコのヤツです。

やっぱりオールドマンズには

この針が似合いますね。




ディープレザーバック マンズ deeprazorback mann'sディープレザーバック マンズ deeprazorback mann'sマンズお約束のネームモールドも

しっかり鎮座してます。

しかもボディの両側を使った豪華版。

ここまでやるならマンズロゴをその

まま使って欲しかったっす。(笑)


ディープレザーバック マンズ deeprazorback mann'sディープレザーバック マンズ deeprazorback mann's日本ではシャロータイプの方が

圧倒的な人気ですが、レザーバック

に限らず、ディープはディープで

字通り深い世界
が広がっております

ので、フツーのコレクションに飽きちゃったヒトはトライしてみるのもイイかもですよ。


そーいや、“ みんカタ ”ブログ、放置したまんまだった…  (汗)



N.I.B.トレーディング オンラインストア

このページのトップヘ