【不思議な話】
なんか鼻がかゆいなあと思ってかいたら、手に小さな虫の死骸がついてたんですよ。
そういうことってたまにありますけど、よくよく考えるとあれって不思議ですよね。
小さい虫って潰そうとして手を素早くパン!ってやってもなぜか逃れてたりするじゃないですか。
なのになぜ普通に身体をかいた時の動作ではあっけなく仕留められちゃうんですかね。
明らかに前者の方が素早い動きをしているのに。

【危機対応力の話】
先日粗大ゴミを捨てに行った時の話です。
粗大ゴミ置き場へ行ったらなんかゴミの影に小さい生き物がいるんですよ。
で、夜だったので目を凝らして見てみると小さい女の子がゴミに隠れるようにしゃがんでいたんですね。
誰かの様子をうかがっているっぽかったので、おそらく近くの親から隠れていたんじゃないかと思います。
小さい頃って親を驚かせようとして唐突に隠れたりするじゃないですか。たぶんそれ。
私はその女の子の背後に立っていたんですが、私の気配に気が付いた彼女は振り向いて私を確認すると小さくか細い声で
「お母さん…」
って言ったんですよ。
これ、問題だと思うんですよね。すなわち声の小ささね。
「私が変質者である可能性」を考慮してすぐ母親を呼んだというのは間違いではないんですが、こんな小さい声じゃ聞こえるものも聞こえないでしょ。
仮に私が変質者だったらこの女の子簡単にさらわれちゃいますよ。自分から人目に付かない場所に隠れてるわけですから。
この状況なら「おかあさーん!」くらい言わないと。むしろ叫ばないと。
まあそれをされた場合、変質者でもなんでもない私にとってはいい迷惑になるんですけどね。
ただ小さい子供(特に女の子)が誘拐されるという事件は昔からあるので、子供をお持ちの方は子供が小さいうちからしっかり危機対応能力を学習させておくべきだと思います。

【可愛いは正義の話】
最近この漫画にハマってます。ハマってると言うほどハマってるわけじゃないけど。
内容的にはおっさんの何気ない日常を4コマ(3コマ?)化したものなんですが、ポイントはおっさんをツインテールの美少女に置き換えているところ。
かといって台詞や仕草はおっさんのままで、本当にただ人物を美少女にしているだけ。
可愛いは正義って本当ですよね。おっさんの日常を登場人物を美少女にしただけでここまで読めるものになるんですから。
(もちろん作者さんの技量もあると思いますけども)
ただ、おっさんの日常っていうけどこれ別に女子もこうだよねって。
なんだかんだ同じ人間だし、一人でいるときの行動なんかそう変わんないよねって。
ラノベとか漫画にはたくさんの女キャラが出てくるわけですが、「こんな女いねーよ」ってキャラばっかりでどうにも現実感がない。まだユニコーンの方が実在するレベル。
まあ逆もまたしかりで、女性向け漫画に出てくる男キャラも現実とは程遠かったりするんじゃないかって気がしますけども。

以下、拍手返信です。(9/4~9/27)

>>「ストラスエッジからのプレイヤーです」の方
プレイ頂きましてありがとうございます。
ご質問の件ですが、回答としては「現状は出来ない」という感じです。
ベスがアッシュの弾丸に魔力を込める工程は、あの世界で「エンチャント」と呼ばれるものです。
これは魔法を行使するのとは別の理論に基づく作業であり、すなわち魔法の行使とはまた違った訓練が必要です。
ベスはまだ回復や癒しなどの基礎魔法と炎属性魔法しかエンチャントできないので、アッシュはフレイムショットしか使えないというわけです。
ちなみに魔法とは違うので「魔法は使えるけどエンチャントはできない」「エンチャントはできるけど魔法は使えない」というケースはあります。
「稲妻斬り」を使うクリスなんかが後者の例です。魔力を扱う素養がないとそもそもどっちもできませんけどね。
というのをたった今考えてみましたがいかがでしょうか。

>>「活躍しないのに名前があるギルノールがとても気になるのですが」の方
そういえばいましたねそんなの。
たしかウディコン開催中に「ブログで語るかも」とか言ってたような気がしてきました。
「Legend of Lemuria -第二次人魔大戦-」に関してはもうあとがきという形でのまとめをする気がないのでここで語っちゃいますが、ぶっちゃけギルノールは裏切り者フェアロスの後釜的なポジションの人でした。
そう、東のエルフ王フェアロスは初期設定では裏切り者として主人公たちの前に立ちはだかる存在でした。指輪物語でいうサルマンですね。初登場時の彼の台詞はけっこう嫌な奴っぽいのですがあれはこの初期設定の残滓です。
ところが裏切りというテーマは1チャプター内で語るにはあまりに重く、第三章の時点で大してキャラを深堀できていないフェアロスが裏切ったところでプレイヤー的には「あ、そう。じゃあ死ね」くらいの感情にしかならず衝撃的でもなんでもないので、結局裏切りの話は無かったことにしたのです。
その影響で本来はギルノールの出番であった部分が全てフェアロスの続投となり、ギルノールとセリアの孫(名前忘れた)の影が非常に薄くなってしまいました。
「じゃあ名前や存在を消せばいいじゃん」とか言われそうなんですが、まあそれでも良かったんですけどせっかく作って名付けたものを無理に消すこともないなあと思ってそのままにしました。そんな感じ。
この二名に関しては申し訳ないですが、私はこれで良かったんじゃないかと思っています。

>>「フリーゼの技ですが」の方
プレイ&バグ報告頂きましてありがとうございます。
こちらでも症状を確認致しましたので、次のアップデート時に修正したいと思います。
自分でプレイしててもなんか違和感があったのですがこれだったんですね…。

その他、拍手のみの方もありがとうございました。