2009年12月24日

pot_12


はやいもので、もうすぐ2010年ですね。
TAPも終わって、台宿ポットはまた来年に向けて準備中です。

12月24・25日は、台宿ポット恒例のクリスマス電飾(プロジェクション)を行います。台宿ポット前を通りかかった時には、2階のベランダに注目です!

(15:46)

2009年11月07日

tokei01


11/8(日)「映像上映ナイト!! -Art of Moving Image -」

各日1人の映像作家を招き、作品上映+トークの形式でお送りする「動くイメージ=映像」のシリーズイベント。vol.2は台宿ポット、佐々木友輔の『時計』(26分)、『ある映画史』シリーズを上映いたします。

時間:開場18:00/開始18:30
場所:Tappino(http://www.toride-ap.gr.jp/news/2009/0621-16/)
入場無料


『時計』/出演:石川慶(舞踏ー天空揺籃)/映像制作:佐々木友輔/音楽:田中文久/26分/2009
梶井基次郎の2つの詩をモチーフにした映像詩です。梶井の詩から受けたインスピレーションを元に脚本を書き、その脚本をもとに、舞踏家の石川慶さんがパフォーマンスを行い、それを撮影・編集したものです。撮影場所は守谷学びの里の音楽室。

『ある映画史』シリーズ/映像制作:佐々木友輔/音楽:田中文久
19世紀後半から今日までの映画史を、現代の日本を舞台にしてひとりの映像作家が辿っていくプロジェクトがこの「ある映画史」です。毎回、ひとりの映画監督・映像作家を取り上げ、その人物の作品の名場面や特徴的な演出・視覚効果などを再現した、新たな映像作品を作成していきます。現在までに完成しているのは、マン・レイ、デュシャン、ハンス・リヒター、ジョナス・メカス、
リュミエール兄弟をモチーフにした5作品。今後も続々と増えていく予定です。

(06:54)
秋 台宿ポットにいるよ――台宿ポット オープンスタジオ&プロジェクト 2009


10月17日(土)-11月15日(日)の土日祝
13:00―17:00 入場無料
台宿ポットblog:http://blog.livedoor.jp/ds_pot/
取手アートプロジェクト ウェブサイト:http://www.toride-ap.gr.jp/
問い合わせ:maverick_3c@hotmail.com


台宿ポットは、東京芸大(先端)修士の佐々木友輔と石塚つばさによる、生活の延長線上にある芸術を実験・実践する場です。2008年4月にオープンし、普段は佐々木の住まい兼制作スタジオとして使用、不定期に展示や上映会なども行っています。


茨城県取手市台宿1-1-1
JR取手駅東口下車、徒歩6分。ロータリー向かいの道「芸大通り」を真直ぐ、「さくら坂」を上り、バッティングセンターを右折。100mくらい行ったところの角にある二階建ての白い家です。素焼きの白い植木鉢が目印です。


※各企画毎に会期や時間・開催場所が異なりますのでご注意ください。


---------------------


■写真展「取手鳥で砦撮りデートZ」


様々な角度から、様々な思いで取手という土地を見つめてきた4人の作家による取手写真展。テーマとして設けているのは、「取手」の写真であるということだけです。撮った時期、場所などは全く問わず、ひたすらに取手への眼差しを焼き付けた写真作品を公開します。


出品作家:遠藤祐輔、伯耆田卓助、石塚つばさ、佐々木友輔
会期:10月17日(土)-11月15日(日)の土日祝 時間:13:00〜17:00


---------------------


■公開実験連歌「視界の外に消えた。」


東京芸大の音環・先端の同期5名のグループによるネット上の実験〈連歌〉。今回はその中間報告として、映像作品の上映とドキュメント展示を行います。 増殖するテクストはどこへ行ってしまうのか? この実験体の変容経過を、共に目撃してください。


企画・執筆:田代未来子、早川陽子、田中文久、石塚つばさ、佐々木友輔/音楽参加:タナヶヒトヒロ、U.1.G.
会期:10月17日(土)-11月15日(日)の土日祝 時間:13:00〜17:00
ウェブアドレス:http://bwe85.exblog.jp/


---------------------


■7感覚にまつわるワークショップ


小林あずさが人間の持つ7つの感覚を設定し、それぞれをテーマに小作品を制作しました。それにからめて、ゲームの要素を取り入れたワークショップを10月25日から、毎週土日15:00より行います。各日クローズアップされるひとつひとつの感覚。感覚を覗き込んだり、解放するような体験ができるかも!?


講師:小林あずさ
会期(展示):10月25日(日)-11月15日(日)の土日祝
会期(ワークショップ):10/25(日):触覚、10/31(土):聴覚、11/1(日):嗅覚、11/7(土):視覚、11/8(日):味覚、11/14(土):解放感覚、11/15(日):既視感覚
時間:15:00〜17:00

参加希望者は当日のイベント終了時間までに小林の携帯電話(090-4206-9578) に連絡。


---------------------


■サウンドインスタレーション「もの/おと」


展示空間や展示物から採集した音を、もう一度空間に放します。その空間に存在するものとおととが不思議にマッチしハーモニーを奏でます。

――田中文久の音楽は、寄り添う相手の用意した脚本に、その流れに、タイミングよく別の脚本を挿入して、そのまま何事もなかったように相手の物語の中で生きてみせる。それはまるで、人と人が出会い、意気投合し、同じ空間、同じ時間を共有するようなあり方だ。(ライナーノーツより)


企画・制作:田中文久
会期:10月24日(土)-11月15日(日)の土日祝、時間:14:00-17:00


---------------------


■映像上映ナイト「時計」@Tappino


佐々木友輔による映像作品『時計』(26分)と『ある映画史』シリーズの上映です。『時計』は梶井基次郎の2つの詩をモチーフにした映像詩です。梶井の詩から受けたインスピレーションを元に脚本を書き、その脚本をもとに、舞踏家の石川慶さんがパフォーマンスを行い、それを撮影・編集したものです。撮影場所はもりや学びの里の音楽室。


出演:石川慶、撮影:佐々木友輔、音楽:田中文久
会期:11月8日(日) 時間:開場18:00/開始18:30
場所:Tappino(http://www.toride-ap.gr.jp/news/090621.html)

※この上映は台宿ポットではなくTappinoでの上映になりますのでご注意ください。


(06:50)

2009年10月18日

001


台宿ポット オープンスタジオ&プロジェクト 2009
10月17日(土)-11月15日(日)の土日祝
12:00―17:00 入場無料
台宿ポットblog:http://blog.livedoor.jp/ds_pot/
取手アートプロジェクト ウェブサイト:http://www.toride-ap.gr.jp/
問い合わせ:maverick_3c[at]hotmail.com

------------

台宿ポットは、東京芸大(先端)修士の佐々木友輔と石塚つばさによる、生活の延長線上にある芸術を実験・実践する場です。2008年4月にオープンし、普段は佐々木の住まい兼制作スタジオとして使用、不定期に展示や上映会なども行っています。

茨城県取手市台宿1-1-1
JR取手駅東口下車、徒歩6分。ロータリー向かいの道「芸大通り」を真直ぐ、「さくら坂」を上り、バッティングセンターを右折。100mくらい行ったところの角にある二階建ての白い家です。素焼きの白い植木鉢が目印です。

※各企画毎に会期や時間・開催場所が異なりますのでご注意ください。

------------

展示企画のスケジュールは以下。今後、企画ごとに詳細をアップしていきます!


10/17からスタート
・写真展「取手鳥で砦撮りデートZ」
・85年会/公開実験連歌「視界の外に消えた。」(共同制作・展示)

10/24からスタート
・14:00〜田中文久/サウンドインスタレーション「もの/おと」

10/25からスタート
・15:00〜小林あずさ/7感覚にまつわるワークショップ

11/ 8のみ
・映像上映ナイト「時計」@Tappino

------------

また、10月24日からの3日間は、トーキョーワンダーサイト青山にて、オニワラボの作品展示が行われます。都内にお出かけの際は、こちらの企画もぜひ!

■オニワラボ「Lamp grove」@トーキョーワンダーサイト青山
会期:11月23日(金)-25日(日)
場所:トーキョーワンダーサイト青山(http://www.tokyo-ws.org/)
この展示は台宿ポットではなくトーキョーワンダーサイト青山での展示になりますのでご注意ください。展示は、会期後もしばらくの期間、継続して行います。


(14:40)

2009年09月15日

しばらく更新をしないまま時間が経ってしまいました。
いろんなお知らせ、告知がたまっているので、台宿ポットの今後と佐々木・石塚の近状など含め、ここで一気に放出します。


------------------------------------------------------------------

個人blog

ドキュメント展から9月くらいまでの期間は、佐々木・石塚共に、個人での活動を中心に行ってきました。それぞれ個人的にblogを立ち上げ、近況報告は主にそちらで行っています。次の制作に向けての話や、観に行った展覧会評や映画評なんかも。

特異的凡庸とは(佐々木):http://d.hatena.ne.jp/ssk_ysk/
tete-a-tete(石塚):http://d.hatena.ne.jp/tsubasa_ishitsuka/


------------------------------------------------------------------

取手アートプロジェクト

今年の台宿ポットは、定期的なイベントはお休みする代わりに、10月からの取手アートプロジェクトで盛りだくさんの企画を準備中です。詳細はこれから少しずつ、このblogやTAPのblogで更新していくことになりますので、どうぞお楽しみに!

http://tap2008.exblog.jp/11873985/


------------------------------------------------------------------

200908-15-38-e019253820090911200055


公開実験連歌『視界の外に消えた。』

音環・先端の同期5名のグループでネット上の実験〈連歌〉を開始しました。連歌は『古事記』においてヤマトタケルノミコトが筑波山を読み込んだ問答歌をその起源とするため、別名を「つくばの道」というそうです。メンバーのいずれもが筑波山をのぞむ取手校地で学びの機会を持ち、そこで繋がりを持ったというのは不思議な偶然です。ブログ上での公開制作となっておりますので、ぜひその変容の過程を覗いてみて下さい。

ウェブアドレス:http://bwe85.exblog.jp/

この企画は、今年の取手アートプロジェクトのオープンスタジオでも何らかの形で発表する予定です。

------------------------------------------------------------------

東京藝術大学 先端芸術表現科 卒業|修了制作 2010
Tokyo University of the Arts Inter Media Art
Graduation Works 2010 in Yokohama

来年の修了制作展の運営に関わっています。BankART Studio 1929全館を利用しての、学部・修士合同開催で、例年の卒展とはひと味違う!ものになってきていますよ。こちらもどうぞご期待ください。

会期:2010年 1月16日(土)-24日(日)
会場:BankART Studio NYK(http://www.bankart1929.com/)
主催:東京藝術大学美術学部先端芸術表現科
卒業|修了制作2010 WEB SITE:http://www.sentan2010.com
先端芸術表現科 WEB SITE:http://www.ima.fa.geidai.ac.jp/
問い合わせ:sentan2010@gmail.com

(18:32)