リスクリターン率
トップクラス
『KUNAI_GBPUSD』


【KUNAI_GBPUSD概要】

「KUNAI_GBPUSD」
の使用時間足は15分足
ポンドドル専用のEAです。
最大ストップロスが50
テイクプロフィットは
100になっています。
どちらも内部ロジックによって
決済を行うようです。
最大保有ポジション数1で
トレール機能も設定可能です。

【バックテスト分析】
KUNAI_GBPUSDは
単利・複利運用可能なので
両方をみていきます。
0.1ロット固定で
スプレッドは15です。

・単利運用
2009年~2019年前半のバックテストを見ていきます。

2010.01.01‐2019.06.30
スプレッド1.5
純益+62.3万円(年間平均 5.9万円)
最大ドローダウン -2.8万円
総取引回数 1686回(年間平均160回)
勝率77.22%
PF1.75

推奨証拠金額は

5.5+(2.8*2)=11.1(万円)

なので安全運用は
12万円からが目安になります。
この場合の期待年利は
約53.4%です。


・年別収益

10年以上連続で収益を上げています。
特に直近の成績がよく
2019年も半年で
383.3ドルの利益になっています。


・年月別

月単位までみても
損失を出している月は
少ないのが分かります。
ドローダウンが低く抑えられており
損小利大です。


・取引時間と保有時間

取引時間はMT4時間で
0時から1時と
日本時間朝に取引をしているのが分かります。
保有時間で一番多いのは
4時間となっており
スキャルピングタイプのEAですが
ポジションは
比較的長く持っているようです。


・複利運用

KUNAI_GBPUSDの複利運用は
期間2014年~2019年前半までの5年半を
許容リスク20%設定でみていきます。

純益+311万円
最大ドローダウン -28.4万円
総取引回数 881回
勝率79.46%
PF2.55

単利運用10年のおよそ半分で
約5倍の純益を出す結果となりました。
最大ドローダウンも
大きくなってはいますが
それでも資金に対して
7%しかなく
PFは単利運用よりも大きくなりました。
リスクリターン率
(総損益÷最大ドローダウン)が
かなり優秀でドローダウンによる
一時的な資産の減少を
ほとんど考慮しなくてよいため
口座資金の割合を参照する複利運用が
理想的に資産を増やせているといえます。


【トレード分析】

青:ロング 赤:ショート

下から2段目に
日本時間を表示させています。
先ほど見たように
ポジションの保有時間が比較的長く
エントリーが早朝に行われています。

以上みてきましたが
ゴゴジャンの
システムトレードページで
リスクリターン率3位
(2019年9月6日現在)
EAだけなら2位の性能が
よく分かる運用に
安心感のある結果となりました。
リスクリターン率を重視して
EA購入されるという方も多いと思いますので
ぜひ利用してみてください。

KUNAI_GBPUSD詳しくはこちらから 


●キャッシュバックもらえます!

TradeViewキャッシュバック口座開設

例えばTradeViewで
毎月21日間100,000通貨を
10トレードする場合
TradeViewの
キャッシュバックは
8.0USDなので
毎月184,800円が
キャッシュバックとして発生!
年間にすると2,217,600円と
とても大きな金額が
現金で還元されます!

詳細はこちらから