当研究所代表で、阪神淡路大震災の自衛隊総指揮を行った松島悠佐が3月「大震災への備え」を出版しました。
これは、本年1月に、阪神淡路大震災後20年が経過したことを期して、その後起こった「中越地震」
そして「東日本大震災」を検証し、来たるべき関東地方直下型大震災、中南海大震災等に備えるべき点を
具体的なかたちでまとめあげた、万人必読の書です。
今何をすべきか、大震災発生時にどう行動するか、経験とその後の検証から導き出しています。