松島代表

松島代表、名古屋東海高校で講演

2月20日(土)、名古屋の東海高校において、当研究所の松島代表が講演をしました。
東海高校が10年以上続けている「サタデープロジェクト(略称:サタプロ)」への
参加依頼を受けてのものです。
演題は「国防って何?」副題が「集団的自衛権で自衛隊はどう変わる」です。
若者は「国防」とか「自衛隊」に興味を持って熱心に聞いてくれたという印象だそうです。
一方で最前列に陣取った60代ぐらいの聴講者が、「戦争は反対だ」とか言っていたそうです。
我々だって、自衛官の現職諸君だって全員 「戦争反対です」(事務局)

 
IMG_2523[1]

松島代表が6月11日JBPRESSに投稿しました。

6月11日のJBPRESS(日本ビジネスプレス)の安全保障の項に松島代表の記事
「自衛官の命を粗末に扱いすぎる国会論戦」が掲載されました。

松島代表が羽田空港ロータリークラブで講演しました


昨7月10日(水)、羽田空港ロータリークラブで、松島代表が講演をしました。

題は「大震災への備え」です。とかく固くなりがちな話題ですが興味深いエピソードを交え、分かりやすくお話したため好評でした。

要点は、みなさんは防災とか危機管理に関心がないわけではない、しかしこれらの非常事態に対して何かしているかというと、何もしていないのが現状である。それは当然のことである。一方、自衛隊、警察、消防などは非常時のために日夜、計画・準備・訓練を行っている。自衛隊はみなさんの身近にいないので、どのように活用するかについて、あまり知られていない。しかし、国家機関である自衛隊を十分に活用できるように日頃から心がけて欲しい。もう一点は、みなさんが事業計画を立てたり、いろいろなことを考えるとき、

「非常事態」のことを少し考えに入れていただきたい。そのことにより、万一の時、大きな差が出てくる。という話でした。

松島代表をご紹介いただいた、日本空港ビルデングサービスの横田信秋副社長様には大変お世話になりました。ありがとうございました。(事務局)



livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ