講演

ASISセミナーでの講演会

new009_06
「ASISセミナーでの講演会」


ASISインターナショナルという国際的な団体がある。セキュリティーの専門家をメンバーとする世界最大の団体で日本を含めて全世界に200の支部があり定期的に研究会を開いている。知人の紹介で4月18日に「大規模災害と自衛隊」という演題で話をさせていただいた。

講演の内容は、拙著「大震災への備え」と、幣研究所でまとめた「わが国防衛の軌跡」に基づくものとなった。

大震災への対応は利用できるあらゆる組織を動員して対応することが必要であり、自衛隊のように国家防衛を主たる任務として訓練している組織を最大限に活用するのは当然である。だが自衛隊が活動すると、軍隊が主導的に活動した戦前のイメージを思い出すのか批判的な意見を持っている人たちがいる。

そもそもわが国で国防に対する偏見を生んだのは、先の敗戦とその後のアメリカの占領政策による影響が強いと思うが、そのことは「わが国防衛の軌跡」に少し詳しく書いてある。


当日の聴衆者はセキュリティーを研究している人たちだったが、講演のあとの懇談でも防衛に限らずわが国では他国に比してセキュリティーに関する関心があまり高くなくて企業の経済投資も今一だとの意見が多かった。

平和憲法と称する現行憲法に基づく教育の影響が強いのか「わが国周辺諸国の公正と信義

を信頼して」生きていけば安全だとの神話が強く影響しているようである。

現実を見てみれば、学校教育などで強調されていた「平和神話」がいかに虚偽なものかがわかるはずである。

北朝鮮の情勢が慌しくなってきたこの時期は、国家のセキュリティーとまともに取り組むよい機会だと思う。  

(2017・4・19 松島悠佐)


松島代表、名古屋東海高校で講演

2月20日(土)、名古屋の東海高校において、当研究所の松島代表が講演をしました。
東海高校が10年以上続けている「サタデープロジェクト(略称:サタプロ)」への
参加依頼を受けてのものです。
演題は「国防って何?」副題が「集団的自衛権で自衛隊はどう変わる」です。
若者は「国防」とか「自衛隊」に興味を持って熱心に聞いてくれたという印象だそうです。
一方で最前列に陣取った60代ぐらいの聴講者が、「戦争は反対だ」とか言っていたそうです。
我々だって、自衛官の現職諸君だって全員 「戦争反対です」(事務局)

 
IMG_2523[1]

東海中学での講演

2月20日(土)に名古屋の東海中学校において、当研究所の松島悠佐代表が講演を行います。このイベントは、14年間にわたって、年2回催されているもので、中学生、高校生はもちろん、一般の方々も参加できる、全くオープンな講演イベントです。

参加者は多い時では3千人を超える人々が聴講に来られるそうです。

本日は、その案内状(新聞など)を作るため、名古屋から中学3年生の稲垣君が取材に来られました。

約2時間にわたって色々な話や質問を受けました。私も傍らで聞かせてもらいましたが、非常にしっかりした稲垣くんに正直驚きました。今時、このような若者と、長時間お話する機会はめったにありません。私は、感動を覚える次第でした。

「国ってなんだろう」、「自衛隊ってなんだろう」率直で素朴な疑問を持っている若者です。

彼らを納得させるにはどうすればいいのか、私自身、自問自答していました。

松島代表は、非常に丁寧に、非常に分かりやすく応答していました。稲垣くんも「良く分かりました」と満足な表情で帰っていかれました。(島本順光)


松島代表が羽田空港ロータリークラブで講演しました


昨7月10日(水)、羽田空港ロータリークラブで、松島代表が講演をしました。

題は「大震災への備え」です。とかく固くなりがちな話題ですが興味深いエピソードを交え、分かりやすくお話したため好評でした。

要点は、みなさんは防災とか危機管理に関心がないわけではない、しかしこれらの非常事態に対して何かしているかというと、何もしていないのが現状である。それは当然のことである。一方、自衛隊、警察、消防などは非常時のために日夜、計画・準備・訓練を行っている。自衛隊はみなさんの身近にいないので、どのように活用するかについて、あまり知られていない。しかし、国家機関である自衛隊を十分に活用できるように日頃から心がけて欲しい。もう一点は、みなさんが事業計画を立てたり、いろいろなことを考えるとき、

「非常事態」のことを少し考えに入れていただきたい。そのことにより、万一の時、大きな差が出てくる。という話でした。

松島代表をご紹介いただいた、日本空港ビルデングサービスの横田信秋副社長様には大変お世話になりました。ありがとうございました。(事務局)



livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ