2月20日(土)、名古屋の東海高校において、当研究所の松島代表が講演をしました。
東海高校が10年以上続けている「サタデープロジェクト(略称:サタプロ)」への
参加依頼を受けてのものです。
演題は「国防って何?」副題が「集団的自衛権で自衛隊はどう変わる」です。
若者は「国防」とか「自衛隊」に興味を持って熱心に聞いてくれたという印象だそうです。
一方で最前列に陣取った60代ぐらいの聴講者が、「戦争は反対だ」とか言っていたそうです。
我々だって、自衛官の現職諸君だって全員 「戦争反対です」(事務局)

 
IMG_2523[1]