2017年05月04日

映画『美女と野獣』

IMG_1165


バラの花を見ると、やっぱり美女と野獣を連想しちゃう!

実写版『美女と野獣』を観ました。
とても感動しました!!
アニメとは違う部分があり、物語の奥行きが増していますね。
ベルはアニメよりもさらに勇敢な部分が際立ち、
野獣は過去の哀愁を感じさせ、ガストンはより冷酷で自己中に
描かれているように感じました。

ディズニーファンならいろんなところに気付くはず。
「あれ?このシーンないのか」と思ったり、
「こんな風にアレンジされてる!」と思ったり、
「え!ここをこう変えるか!!」と驚いたり。
もちろんアニメのシーンを忠実に再現しているシーンも
あったので、それはまたファンとしては嬉しい♪

最後はもうこれは泣くよね!という展開になります。
ここは言ってしまうと、アニメとは微妙に違うんです!
絶対に胸がきゅうっ!となりますよ。きゅうっ!とね。

改めて素晴らしい物語だと思いました。

dsmile1128 at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画・アニメ 

2017年03月23日

テーブルイズウェイティングが〜!

table1


テーブルが終わってしまった〜!!
なんてこったぁぁ〜!

******************************

3月17日にテーブル・イズ・ウェイティングが閉幕。
楽しいステージをありがとう!
ごちそうさまでした!!

table2


幕ノ内弁当のシーンの「具」さん。
大好きでした♪

コスチュームもショーの展開もパーフェクトだと思います。
テーブルの写真は何枚撮っただろうか。
数えきれないです。

ラス回はどんな感じだったんだろう・・・
ラス回を観た方の感想を聞きたいです。
きっと大盛り上がりだったんでしょうね!



dsmile1128 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テーブル・イズ・ウェイティング 

2017年03月07日

気付けばもうすぐ・・・

IMG_0155


またお久しぶりでございます!

気付けば3月。
気付けば15周年イベントもあと少し。
そして、気付けばテーブル・イズ・ウェティングも!!
3月17日でファイナルですね!
日常のことに追われて忘れていました。

かつては通いに通ったテーブル。
思い出が詰まったテーブル。
このブログの過去記事を見ていただければ
私がテーブル大好きだったことがわかって
もらえるかと思います。

もう一度観たいな・・・

dsmile1128 at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ショー 

2017年01月01日

明けましておめでとうございます

IMG_0841


2017年、たくさん笑える年になりますように!

写真はアンバサダーホテルのレストラン「花」入口に
飾ってあるアレンジメント。
和のテイストにミッキーが取り入れられていて
素敵ですね!

大好きな鳥が主役の酉年。
パークはかわいい野鳥に出会える場でもあります。
カモ、ハクセキレイ、ヒヨドリ・・・
今年も鳥たちにたくさん癒されたいなぁvv

dsmile1128 at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2016年12月20日

ミラコスタのテラスで

IMG_0892


パーフェクト・クリスマス!!

久しぶりにミラコスタのテラスからショーを観賞。
やっと今年もクリスマスを感じることができましたわーvv
観ないで終わるかもと思っていたので、嬉しいです!

シルクロードガーデンでランチコースを頼み、
テラスで観賞することができました。
本当はオチェーアノがよかったけど予約が取れず!
直前だと無理だよねー・・・
でも、シルクロードの食事も美味しかったですよ。
特にデザートに感動しました。
見た目はちょいと地味だけど、ライチの香りが
口の中に広がるムースが最高!

最近はディズニー情報にうとくなってしまって、
以前のようにショーの構成とか事前に調べてなかったので
キャラが徒歩で来ることにびっくり!
ミッキーとミニーが長い時間離れ離れだった気もして、
それもまた珍しいですよね。

しかも、懐かしい衣装や歌が次々と!!
ゆきだるま〜!ナットクラッカーの兵隊さ〜ん!
めちゃくちゃ思い出がよみがえってきましたよ。
これは15周年だからこういう演出にしたんですかね?
今までの総集編っぽいですよね。
ある意味ごちゃまぜですけどー(笑)

久しぶりにもっと写真も載せたいし語りたい気持ちに
なったんですけど、時間がないので今日はここまで。
また気まぐれに更新します。


dsmile1128 at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クリスマス・ウィッシュ