2005年12月

2005年12月31日

黒島マクロ日和5

1231ナカザワイソバナガニ1231ハトコ







1231ウミウシカクレエビ1231ハナヒゲウツボyg







1231ハダカハオコゼ1231アカイバラウミウシ







123150dive1231ダイアナ








≪写真提供≫ナカザワイソバナガニ、ハナヒゲウツボ・坂本さま

西南西の風  最高気温25℃ 水温24℃ 海況 穏やか

≪ポイント名≫ 竹富南・黒島・黒島 
       
≪観察できた生物≫
マンタ・ハナヒゲウツボ・タツノハトコ・ハナゴンベ・ハダカハオコゼ・ナカザワイソバナガニ・ウミウシカクレエビ・ミドリリュウグウウミウシ・アカイバラウミウシ・パンダダルマハゼ・etc・・・

≪コメント≫

今日は大晦日。そして今年の最後のダイビングは黒島なりました 天気も良く暖かい 透明度もよくのんびりと潜ることができてサイコー。
そして黒島のタツノハトコペア 久しぶりに行ってみたら大きくなっていてビックリおまけにチビチビも近くにいて数が増えていました。

アカイバラウミウシ大中小。このウミウシは集中して撮るときっとキレイに撮れるはず。今回はやっつけ撮影だったので・・・

それでは皆さん来年お会いしましょう

≪ゲストのコメント≫

50本記念を大城さんでむかえられてよかったです。V字ポイントの地形が気に入りました。
 by ミズノ ヒロコ さま

水没してしまったためドライスーツのはずなのに全身べちょべちょ。でも暑かったおかげですぐに乾きました。まだ7本目の完全な初心者ですが、これからも頑張ります。今日は楽しかったです。ありがとうございました
 by 水野泰孝 さま

ウミウシをいっぱい見られた
 by ミチ さま

3日間ありがとうございました。水中カメラの楽しさが倍増出来て嬉しかったです。今日はお天気にも恵まれてラッキーな大晦日でした
 by 坂本夫婦 さま

昨日からのくもり空から・・・大変化2本目からは真っ青な空と海でとっても気持よく潜れました。まみさんの超マクロガイドはノンビリ潜らせてもらえて最高です。パンダダルマハゼペアはとっても愛らしかったです
 by ゆき さま


dso555 at 17:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ポイント黒島・パナリ | マクロ

2005年12月30日

フリソデエビが増えた!?5

1230フリソデエビ1230ニチリンダテハゼ








1230ギンガハゼ1230コンペイトウウミウシ







1230マンジュウイシモチ1230ウミウシカクレエビ








≪写真提供/マンジュウイシモチ・坂本さま ギンガハゼ、コンペイトウウミウシ、ウミウシカクレエビ・Hさま≫

南南東の風  気温22℃ 水温22℃ 海況 穏やか

≪ポイント名≫ 竹富南・大崎・大崎 
       
≪観察できた生物≫
フリソデエビ・ホシベニサンゴガニ・ムギワラエビSP・バサラカクレ
エビ・ジョーフィッシュ・ギンガハゼ(イエロー・グレー)・ハナハゼ
・ウミウシカクレエビ・ミカヅキコモンエビ・イソギンチャクモエビ・
イソギンチャクエビ・フタイロハナゴイ・ミナミホタテウミヘビ・ウル
トラマンホヤ・マンジュウイシモチ・キイロサンゴハゼ・アカメハゼ・
ニセアカホシカクレエビ・コンペイトウウミウシ・ミゾレウミウシ・ア
カフチリュウグウウミウシ・etc・・・

≪コメント≫
今日は、朝から、しとしとぴっちゃんで、雨がずーと降って
いる1日でした。

今日も、マクロマクロなリクエストで、1本目は竹富南へ・・・
今日も竹富は透明度ばっつぐ〜ん
チームは、エビカニじっくり見ようチームと、ギンガハゼしっかり
撮ろうチームに別れ、ギンガハゼは、個体数がかなり減ったものの
かなり近寄れるキイロとグレーが2匹ずつ計4匹を見る事ができま
した

2本目は、場所を大きく移して、大崎へ・・・
今日もフリソデのリクエストがあったので、いざフリソデ君の居る
お家に行ってみると、またしても、お食事中
この子ったら、毎回見る時は必ずヒトデを美味しそうに「ハムハム」
と食べているのです。おかげで、始はとても小さかったフリソデ君は
日に日に大きく成長しているので〜すしかも、成長つ
いでに子供まで産んでくれているのか、今日は、いつものフリソデ君
の後ろに2mmくらいのちょお〜ちびちびフリソデちゃんが一生懸命
ヒトデを食べていましたヨこんなに小さいフリソデエビ
なのに、ちゃんと同じ形で、ヒトデまで食べているのは、感動でした


3本目は、久々にマンジュウイシモチを見に名蔵へ・・・・・
今日は、名蔵もとても透明度が良く、名蔵ならではのキレイなサンゴ
の上をプカプカと浮きながら、マンジュウイシモチと久々のご対面
その他、チョウチョウコショウダイのオチビちゃんや、キイロサンゴ
ハゼ、お花のように咲いて?いるウルトラマンホヤなどを見て、
の〜んびり過しました〜

≪ゲストのコメント≫

ストロボを貸していただいて、本当にありがとうございました。
お陰様で良い写真が撮れそうです。
魚も充実していて、大変楽しく潜れました。あと2日間よろしく
お願いします。

by 蔭山 寿太郎 さま

久しぶりの石垣ダイビング。めっちゃ充実した3本でした。
マクロを満喫して明日もマクロを楽しむぞ

by KIRIN大好き さま

マンジュウイシモチが上手く取れてうれしい
明日も片手固定で寄ってマクロ集中!

by 坂本夫婦 さま

カクレクマノミの写真をたくさん撮りました。
イソギンチャクに出たり入ったりするファミリーを見ていると
、時間がすぎるのを忘れてしまいます。
たくさんのクマノミが見れるのは、さすが沖縄ですね

by ジェーン さま

dso555 at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ポイント大崎 | レアもの!!

2005年12月29日

萌え〜5

12291229ニシキフウライウオ














1229ニチリンダテハゼ1229モエギハゼ







1229ムギワラエビ1229ナカモトイロワケハゼ








≪写真提供≫フリソデエビ/坂本晶子さま

南東の風  気温21℃ 水温21℃ 海況 穏やか

≪ポイント名≫ 名蔵・大崎 
       
≪観察できた生物≫
モエギハゼ・ナカモトイロワケハゼ・ニチリンダテハゼ・ニシキフウライウオ・ニシキテグリ・ヒメスズメダイ・リボンスズメダイ・アカククリ・フリソデエビ・ムギワラエビSP・イソギンチャクモドキカクレエビ・etc・・・

≪コメント≫

今日はリクエストにフリソデエビ、カニハゼ、ボロカサゴとありましたが。。。カニハゼ、ボロカサゴは石垣にいてないので(ちなみにカニハゼは日本見記録種)とにかくフリソデエビにポイントを絞ってみましたのんよ〜 もうとにかくフリソデエビを時間をかけて撮影じゃけん広島じゃけん。結果は上の写真見てね〜

それと今日はハゼマニアが泣いて喜ぶモエギハゼが遂に遂に登場です〜萌え〜(ちなみに名前の由来のモエは本当に萌えのモエです) 詳しくは何故かファンダイブをしてたスタッフ○みのコメントを読んで萌え〜

≪ゲストのコメント≫

フリソデエビ集中で時間を取って頂いたのに、ピンボケ率80%贅沢な練習になってしまったかな。。。明日もマクロ集中で頑張ります。
 by 坂本夫婦 さま

着いた日からとっても充実した日でありました。『モエ』
 by E.K さま

今日は久しぶりにBOSSの後をついて行きました。1本目にお目にかかったのはずーっとずーっと見たかったモエギハゼうわさには、いろいろ聞いていたのですが実は見るのは初めてで、名前の通りモェ〜ってかんじのとってもキュートなハゼでした。だがしかしガイドでゲストをつれていくのは、なかなかムズかしそう。。。ざぜなら水深30mオーバーなのです
2本目は水温が下がっていなくなったとうわさされるナカモトイロワケハゼを見にまたまたディープな世界へ。。。いつもの場所にはやはりいなくて ざんね〜んと思いきやBOSSは知っていたのです すこしはなれた所にお家がある事をそこには2匹のナカモトイロワケハゼがいてしかも卵までもっていらっしゃいました。何度見てもやっぱりカワイイナカモトさんこのまま冬をこしちゃってくれるとうれしいのですが・・・。その他ニシキフウライウオニチリンダテハゼなどを見たりして終了でしたのだ〜久びさにファンダイビング気分をあじわっちゃりして、とっても楽しんでしまいました。オホホホホホ
 by 鈴木 さま

dso555 at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ポイント大崎 | レアもの!!

2005年12月28日

竹富エビビッ

12281228マカザワイソバナガニ







1228ウミウシカクレエビ1228Wウミウシ







1228クロスジリュウグウウミウシ1228コンペイトウウミウシ顔面







1228フタイハナゴイ









東の風  気温21℃ 水温21℃ 海況 穏やか

≪ポイント名≫ 竹富南・竹富南・竹富南 
       
≪観察できた生物≫

ナカザワイソバナガニ・イソバナガニ・ウミウシカクレエビ・イソギンチャクエビ・ミカズキコモンエビ・バサラカクレエビ・ホシナシイソギンチャクエビ・ニセアカホシカクレエビ・ベンテンコモンエビ・コホシカニダマシ・ウスイロサンゴヤドカリ・フタバベニツケガニモドキ・コンペイトウウミウシ・キスジカンテンウミウシ・クロスジリュウグウウミウシ・ウミナミコブヌメリ・ミナミホタテウミヘビ・フタイロハナゴイ・ケラマハナダイ・ホシテンスモドキSP・タテジマキンチャクダイyg・ヨスジフエダイ・セジロクマノミ・ミスジスズメダイyg・ダンダラスズメダイyg・etc・・・

≪コメント≫

さむ〜い こんな日の3ダイブは骨身にしみまする・・・

今日は竹富南方面です。

1本目はサメ狙いでしたが×。でもここはたとえサメがでなくとも遠く流離う銀河系帰ってきましたウルトラマン的に色々楽しめるポイントのですねハイハイと半ば心を落ち着け、地形を堪能しながら移動移動でナカザワイソバナガニだがに〜をまずは撮影。その後カサイダルマハゼのサンゴで撮影と思っていましたが・・・何故は今日は見あたらず!?変わりにダンゴオコゼをパシャ。最後はクロスジリュウグウウミウシをゲストのSさんが見つけ締めくくりとなりました。

2本目は砂地のマクロなポイントです。潜行してすぐにミナミホタテウミヘビ君(12月22日の写真参照)にご挨拶です。このこは顎をうりうりうりぃ〜と指でさすってあげると何すんの〜もぉ〜やめてけれ〜うひゃうひゃひゃ〜とズンズン出てくるので面白い! その後はパッチに移動してタテキンの幼魚やフタイロハナゴイ等を見て、何時もはギンガハゼのコロニーへ行く所をあえて藻場へ。ここでは最近凝っているホシテンスモドキSP(12月25日の写真参照)を撮影ですがヒラヒラ動き回って中々撮れません!帰見てみれば全部ピンボケというとってもカメラ泣かせなやつだったりします・・・。その後ウミウシカクレエビ(このポイントは多い!)を撮り、岐路に付く途中はまたしてもゲストのSさんがホシテンスモドキSPver2(確実ではありませんがホシテンスモドキSPと非常に似ているのでこう呼んでいます。12月22日の写真参照)を見つけ、最後はキスジカンテヌミウシとコンペイトウウミウシの2ショットを撮ってEXです。

3本目は同じポイントですが逆方向へ。まずはミカズキコモンエビ。そしてコホシカニダマシ。次にミナミホタテウミヘビ2号、3号(チビ!)を見て・・・ヨスジフエダイの群れている根。久しぶりに来ましたが、ヨウジフエダイ大小合わせ数が増えている気がします。変わりにあれほど群れていたデバスズメダイのいるサンゴが死に絶えデバスズメダイもいなくなっていました・・・残念。途中セジロクマノミを経由して最後にイソバナガニを見て何だか今日はイソバナガニに始まりイソバナガニに終わるダイビングとなりました。

それではまた明日

dso555 at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ポイント竹富南 | マクロ

2005年12月27日

今日はマクロるんば!5

1227フリソデエビ1227ジョー







1227ニチロンダテハゼ1227ニシキテグリ







1227オイランヨウジ1227バサラカクレエビ








北東の風  気温21℃ 水温21℃ 海況 穏やか

≪ポイント名≫ 名蔵・大崎・屋良部崎 
       
≪観察できた生物≫
フリソデエビ・ムギワラエビSP・バサラカクレエビ・イソギンチャクモドキカクレエビ・ソリハシコモンエビ・ニセアカホシカクレエビ・アカククリ・ツバメウオ・インドカイワリ・イソマグロ・ニシキテグリ・ネオンテンジクダイ・ヘコアユ・ツユベラyg・オイランヨウジ・オビイシヨウジ・キイロサンゴハゼ・ウミシダウバウオ・ニセゴイシウツボ・etc・・・

≪コメント≫

久しぶり〜の名蔵、大崎方面です。今日はこれまた久しぶり〜に寒い 今日はゲスト4名でしたが、3ショップさん乗り合いになり船は結構な賑わいとなりました。

で一本目は名蔵。アカククリには群れに群れ大量発生 日に日にその数は増えている気がします・・・図鑑ではアカククリはあまり群れないようなことが書いてあるのですが何故かここでは群れとるんですね〜。その後はイソギンチャクモドキカクレエビを見て最後にニシキテグリゾーンで締めくくりです。あ、今日はオビイシヨウジが5匹寄り添って群れていました。

2本目は大崎。まずは定番フリソデエビ君。場所が変わっていましたが、相変わらず好物のヒトデをハムハムと食べていました。このままドンドン育ってほしいですね。その後は定番中の定番黄色いジョー、そしてワラエビSP、久しぶりのニチリンダテハゼ等を見ました。

3本目は屋良部崎。大物狙いでしたが我がチームは撃沈。(別チームはイソマグロ2匹見たみたいです。)見たものはバサラカクレエビとウミシダウバウオとまたしてもマクロにはしってしまったのでした・・・。

では また明日

≪ゲストのコメント≫

石垣は暖かいはず そうでない日も一日くらいはあるかな 海の中は元気なアカククリの行列でした。 30cmまで近くです。
 by 匿名希望 さま

3日間どうもお世話になりました。50本をここ石垣島で達成出来て 本当にいい思い出になりました。また来年うかがいます。(出来たら!)それまでもっと修行しておきますよね。
 by あめ さま

久しぶりの石垣です。初めて見たジョーフィッシュがとてもキュートでした。ガイドのあくつさん いろいろな種類のエビを見せてくださって とても楽しいダイビングでした。今度はあたたかくなったら又来ます。
 by 後藤 さま

dso555 at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ポイント大崎 | マクロ

2005年12月26日

REGION4

1226チータウミウシ1226ベニハゼ属の一種







1226エリグロギンポ1226パンダダルマハゼ







1226ウスイロサンゴヤドカリ1226サメ









北東の風  気温22℃ 水温23℃ 海況 穏やか

≪ポイント名≫ カタグヮー3・カタグヮー1・竹富南 
       
≪観察できた生物≫
ホワイトチップ・イソマグロ・アオウミガメ・コブシメ・カスミチョウチョウウオ・ゴシキエビ・カノコイセエビ・チータウミウシ・リュウグウウミウシ・アカフチリュウグウウミウシ・シボリイロウミウシ・オレンジウミコチョウ・ヒレナガヤッコ・タテジマヤッコ・ヤイトヤッコ・ハダカハオコゼ(大・小)・パンダダルマハゼ・カサイダルマハゼ・ウスイロサンゴヤドカリ・ベニハゼ属の一種・インドカイワリ・etc・・・

≪コメント≫

今日のお天気は、やや曇りがちでしたが、時々お日様が顔を出し
てくれるので、ポカポカと暖かい1日でした

本日のダイビングは、やっぱり大物がいいっ!!と言うゲストの
ために、ここ最近のサメ運を信じ、第2のサメちゃんポイントへ
行ってきました。
今日は、ゲスト2Pにガイド2P又しても、マンツーマン
ダイビングなので、2グループに別れて、1つ目のサメ穴へ・・
・・・??????いっいなぁ〜いっ前回来た時は
3匹がグルグルと穴の中を回っていたのにィ〜
きっ気をとととり直して、2つ目のサメ穴を覗いてみると、ガオ
っとサメちゃんが、なんと前回と同じ3匹グルグ
ル回ちゃってましたっその中の1匹は、まだ、と
とても小さい子供のサメで、泳ぎも「ヨチヨチ泳ぎ」でカワイイ子
でした〜このサメ達は、家族のような
感じがしましたが、はてさて、そうなのか?????

チータウミウシよ何故あなたは何時も2匹並んでいるの?
 by aku2

穴を覗いたらサメに顔面をどつかれました。ちょっとビックリした。
 by aku2

パンダダルマハゼ、何故こんなに撮りづらいの。
 by aku2

イソマグロ上から来るかと思いきや足元から現れた!油断大敵です。
 by aku2

スカシテンジクダイの群にアタックしていたインドカイワリの群が印象てきでした。
 by aku2

dso555 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ポイント竹富南 | マクロ

2005年12月25日

メリークリスマス!

1225ウミウシカクレエビ1225ホシテンスモドキ属の一種







1225ヒラツノモエビ属の一種1225ヒメオニオコゼ







12251225xmas







1225xmas2








北東の風  気温23℃ 水温21℃ 海況 穏やか

≪ポイント名≫ カタグヮー2・竹富南        
≪観察できた生物≫
ホワイトチップ・イソマグロ・アオウミガメ・カスミチョウチョウウオ・ハナゴンベ・ホシテンスモドキの一種・ハナミノカサゴyg・タテキンyg・フタイロハナゴイ・ケラマハナダイ・ヒメオニオコゼ・ミスジスズメダイyg・ヒラツノモエビ属の一種・etc・・・

≪コメント≫

連日の良い天気!? このところ寒い日が続いていたので嬉しいの一言です。
1本目はドロップオフでドリドリ〜ドリフト。透明度は良かったものの大物にイマイチ恵まれませんでした・・・ひゅ〜


2本目は砂地でねっとりマクロ。ここも透明度良し このポイントはホシテンスモドキの一種が多いですね〜ちなみにまだ図鑑に載ってなかったりします(少なくともお店の)。ハナミノカサゴの幼魚は随分と成長していました。でもまだヒレの水玉模様が残っています。藻がたくさん増えていてヒラツノモエビ属の一種が隠れていました。この藻場は今後何か(タツノハトコとか)付きそうなので期待度大です。

では また明日!

≪ゲストのコメント≫

あったかポカポカ陽気のクリスマスダイビング 大物狙いでガンガン泳いで久々につかれた〜でも透明度バツグンでキレイだった。今年は潜り納めかなぁ?来年は冬の海もガンガンに潜るぞー
 by まゆみ さま

1年ぶりに石垣にやって来ました。やっぱり海がきれい!何も言う事はありません。でも今日はファンダイブと言うよりは何かの訓練だったかも、もっと体力をつけなければ。明日明後日もよろしくお願いします。
 by あめ さま

飛行機の中でずっと寝ていたのですが海の中も船の上も気持ちの良い一日でした。
 by 島村 さま

dso555 at 18:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ポイント竹富南 | マクロ

2005年12月24日

Xmasにはマンタがやってくる♪5

1224サメ1224ナカザワイソバナガニ







1224サキシマミノウミウシ1224カサイダルマハゼ







1224マンタ1224Xmas







1224しおり1224Xmas2








北東の風  気温17℃ 水温23℃ 海況 穏やか

≪ポイント名≫ 竹富南・黒島・黒島
        
≪観察できた生物≫
マンタ・ホワイトチップ・アオウミガメ・ダンゴオコゼ・カサイダルマハゼ・ハナゴンベ・ウメイロモドキ・ノコギリダイ・ナカザワイソバナガニ・オランウータンクラブ・サキシマミノウミウシ・ミゾレウミウシ・シボリイロウミウシ・トサカリュウウグウウミウシ・etc・・・

≪コメント≫

今年もとうとう来てしまいました・・・クリスマスイヴ! っていうことは・・・ってことは・・・ってことは 明日はクリスマス!(あたりまえなのだ) 

よ〜し ならばぁ〜黒島に行かねばなるまいメリークリスマスサ(マ)ンタに逢いに行かねばなるまいメリークリスマスと出港です

でも その前に竹富南に寄り道なのだぁ。狙いは例のごとくサメですわ〜おっほほほほ。今日は小さな穴に身を潜めるサメ君をすぐに発見したので楽々撮影タイム!です。目的も早々達成してしまったことだしその後はこの前見つけたナカザワイソバナガニだがに〜がクリスマスツリー(タイムリー!?)のように付いているウミカラマツへ直行。ここでも撮影撮影。最後はカサイダルマハゼとダンゴオコゼの暮らすサンゴで締めくくりだす。

さてやって来ましたは黒島。狙いは前回の時のような壮大なマンタの捕食シーン!!のはずが潮が合わず・・・その影なしだす では次のポイントに望みをつないでいざ潜水だす。ここでは渓谷の魚群やオランウータンクラブ、ハナゴンベ、ウミウシ各種を観察。でEXだす〜。

さて さて お次は最近お気に入りのドリフトポイント。高確率でマンタをはじめ大物がでてくるポイントです。潮はゆるやかに流れ透明度も最高。でるかな〜ど〜かな〜と前半は・・・う〜ん久しぶりにはずしたかな〜ともう後半・・・潮がやや強くなりプランクトンを捕食する魚影も濃くなり、何かでそうな気配。とそのとき 根の上にカメを発見! ちょっと遠かったので あらかじめカメがいることをゲストに教え、向かってみれば・・・水面に翻る 白い影 でましたぁ サンタ・・・もといマンタ登場です マンタはプランクトンを捕食する為なんどもクルクルと翻り おぉ〜と思いきや 今度はゲストに向かって ぐ〜んと突っ込んでくるマンタさま おかげで皆様いい写真が撮れたとさ。でも カメのことをすっかり忘れていたとさのさ。

では 皆様 また明日

≪ゲストの≫

クリスマス サンタに会わず マンタに会う
字余りですが・・・
正直、少し諦めていたのですが、最後に見られて本当に良かったです。今度は夏に来ます
 by 須藤 さま

鼻がつまっても、熱を出しても、潜ったかいがありました。2005・12・24サメじゃなくてマンタに会えました。ありがとうございました。
PS ケーキもありがとうございました。
 by 片庭 さま

ドリフトは迷いましたが、初のマンタが観えてほんとうに嬉しいです。
 by 竹内 さま

厳寒の金沢から来た甲斐が有りました。好天の2日間、楽しく過ごせました。来年又来ます。
 by NAO さま

黒島のマンタ良かったです。またお世話になります。
 by 勝 徹 さま



dso555 at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ポイント黒島・パナリ | ポイントマンタ

2005年12月23日

大崎エビビッ4

1223フリソデエビ1223ジョー







1223ワラエビSP








北東の風  気温17℃ 水温22℃ 海況 穏やか

≪ポイント名≫ 屋良部崎・大崎
        
≪観察できた生物≫
フリソデエビ・ワラエビSP・バラクーダ・ジョーフィシュ・
ヒトデヤドリエビ・ムチカラマツエビ・ヤマブキハゼ・
トモシビイトヒキベラ・ナカモトイロワケハゼ・ニシキフウライウオ・
etc・・・

≪コメント≫

久しぶりに天気だ!しかも風も弱く穏やかだ!

1本目 屋良部崎、巨大バラクーダ(オニカマス)登場!

2本目 大崎定番ジョーフィッシュに、ここ最近のレギュラーフリソデエビ長寿記録(?)更新中です

明日も天気よさそうです。
では では

dso555 at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ポイント大崎 | マクロ

2005年12月22日

竹富南ニャンコ4

1222ホシテンスモドキSP1222ハナミノカサゴyg







1222ミナミホタテウミヘビ1222ランチタイム







1222蕎麦








北東の風  気温14℃ 水温21℃ 海況 風波あり

≪ポイント名≫ 竹富南・竹富南・桜口
        
≪観察できた生≫
ホシテンスモドキの一種・タテジマキンチャクダイyg・ハナミノカサゴyg・フタイロハナゴイ・ケラマハナダイ・ミナミホタテウミヘビ(1号、2号、3号)・ヨスジフエダイ・カクレクマノミ・サンゴハゼの一種・ニセアカホシカニダマシ・コホシカニダマシ・ニセアカホシカクレエビ・コマチカクレエビ・オビイシヨウジ・バラフエダイ・スカシテンジクダイ・キイロサンゴハゼ・etc・・・


≪コメント≫

今日もさぶいでずね〜
でもでもでも 竹富南は透明度とってもGOODちゃんです。このエリアではホシテンスモドキの一種を良く目にしますが、これもなのかな〜と思うが正体???なヤツもいたりして???なエリアでもあります。???なヤツといえばサンゴハゼの一種も???なヤツでごじゃりますね〜 

さて 今日もミナミホタテウミヘビ君は元気でありました。1号はおもいっきり顔をだして何を考えているのかわからへんで〜 ネコメです〜としていたし、2号は目のところまで埋もれていましたが顎をこちょこちょしてあげるとゴロゴロニャ〜とぐりぐり出てきたりするとっても不思議ちゃんです。さらにチビチビホタテちゃんまで今日は登場しネコ目めめめめ〜なダイブとなりました。

≪ゲストのコメント≫

船上は寒かったが、海中は透明度も良く 魚もたくさんいた。石垣の海はすばらしい。10日後の正月にもまた来ます。
 by ミズノ さま

海の中の素晴らしさを感じた1日でした。日々仕事に追われている中、こんな時間を持てることの幸せをかみしめています。お正月は家族5人 52年間生きてきて良かった。
 by 水野善瑛 さま




dso555 at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ポイント竹富南 | マクロ