しらけんの日記

お気楽ダイビングインストラクターの食う・寝る・遊ぶをご紹介いたします♪

麦処 八と丁@一之江

PA150008
それなりに生きてきたけど、ショックだったのはキャンディーズ解散、ジョン・レノン射殺、そして今年の5月の出来事です。

好印象だったさい簾が短期間で閉店したのですが、その跡地に新しいお店の情報をロバオさんから貰い、早朝からの仕事の後にシャッターしてみた。

営業開始と共に居抜き状態の店内に入り、券売機のメニューから中華そば(800円)を購入してみます。

まだプレオープン中のようで明日から本OPENのようで、メニューは絞ってのようですね。

食券を提示すると醤油or塩から選べ、券売機のボタンは醤油&塩の順番でしたが食券は塩&醤油の順番になってたので塩でお願いしてみました。

入口を開けての換気、券売機横にアルコール消毒液、セルフコーナーにハンドジェル、3名のスタッフさんはマスク姿、各席にアクリルのパーテーションなどの対策となってます。

出て来た塩は最初は少し塩が尖った感じがありましたが、徐々に丸みと旨味が楽しめる美味しさの黄金色のスープですね♪

ストレートの中細麺は全粒粉混じりのものと思われるもので、少しザラついた舌触りがありスープを絡めてズルズルと啜れます。

手馴れた感じで平ザルで湯切りされてますよ♪

具などは、チャーシュー2枚、柑橘系のような風味のある鶏チャーシュー、メンマ、揚げネギのようなもの、白髪ネギ、小麦のむき身などです。

見かけたスタッフさんも居るので、どうやら店名&メニューともにリニューアルな感じですね!?

これから増えるメニューも気になる一杯だった♪


 

【住所】 東京都江戸川区一之江8−2−20
【時間】 11:00〜15:00、17:00〜21:00
【定休】 不定休

麺や 福々三座@八千代緑が丘

PA120017
この歳になっても未訪問なので行ってみたい県は青森、石川、徳島かな?

車や電車で通っただけって県も数県あるけど。

ロードサイドの家系の後に、こちらのお店に向かってみます。

本来なら6月までにと思ってたのですが、コロナ禍で朝営業のみだと勘違いしてたみたいで・・・。

京都→石川からの移転だそうで、2軒の店名を文字ってるみたい。

調理場に面したカウンター席のみの店内に入りメニューを見てみると、福々、醤油ラーメン、煮干し醤油、豚三座、三座とあり、同行者が醤油ラーメン(850円)をチョイスしたので、オレッチは福々(770円)をオーダしますよ。

入口横にアルコール消毒液噴霧機、各席にハンドジェル、3名のスタッフさんはマスク姿、各席にアクリルのパーテーションなどの対策となってます。

出て来た福々は見た目と一口目はライトな感じかな?って思ったのですが、キッチリと重さも深みもある豚骨醤油スープで、豚骨と豚頭を15時間以上炊き出した化学調味料未使用のものだそう。

タレにかな?香味野菜のような独特な風味があり、少し好みが分かれるかも!?

オレッチはマッチしました♪

ほぼストレートの中細麺は国産小麦使用のものとされ、粘度があるスープを纏ってゾゾッと啜れますね。

具などは、煮豚タイプと低温調理タイプの2種類のチャーシュー、メンマ、青ネギ、薬味ネギで、低温調理タイプのチャーシューがスモーキー&ヒタ感があり、このチャーシューが美味しい!

そしてメンマには隠し包丁が入っており、食感にも味にも良い影響が♪

PA120020
味見させてもらった醤油は、鶏ガラ&数種類の野菜からのスープだそうで、タレに銚子の小倉醤油の生醤油を使用してるそう。

こちらも化学調味料は未使用で、デリケートなスープなのか?少し具などの葉からの風味が強く感じながらも優しく体に染み渡る感じで、ライス込みの2軒目で苦しくなりながらも何度もスープを求めてします美味しさ♪

ほぼストレートの中細麺はサイズは同じに感じながらも麺が違うんですね。

全粒粉混じりならではのザラ感があり、スープを絡めて風味よく楽しめますよ。

具などは、チャーシュー2枚、メンマ、三つ葉、笹切りネギで、メンマやチャーシューは一緒ですがネギの形状を変えてるとか、こんなところにも職人気質らしさが!?

調理場にはラーメン店とは思えないレベルのフライパンなどの調理器具が多く、チャーハンおにぎり、スープと楽しめるとされる焼きおにぎり、そしてスープも麺も違い野菜多めな三座メニュー、おばんさい付きの土日朝限定の朝ラーモーニングセットも大いに気になります!

車での訪問だったらお土産チャーシューを買いたいと思った一杯だった♪



【住所】 千葉県八千代市大和田新田1035
【電話】 047−458−1884
【時間】 7:00〜10:00、11:30〜15:30、17:30〜20:00(当面)
【定休】 月曜日、第1&3火曜日

横浜ラーメン 友希家 〜絆〜@八千代緑が丘

PA120005
子供の頃に外食に連れて行ってもらうとハンバーグ、ナポリタン、ミックスフライと、お子様ランチの中身を引きずってたような?

2日連続の早朝からの仕事を終え、こちらのお店に向かってみます。

L字型のカウンター席&4人掛けテーブル席2卓の店内に入り、券売機かららーめん(700円)の食券を購入しますよ。

食券を提示すると味の濃さ、油の量、麺の硬さの好みを聞かれ、全て普通でお願いします。

こちらは相馬家に訪問した際にOPEN案内があったお店で、元を辿ればぼうそう家武蔵家となり、常に渋滞してるイメージのロードサイドだけに17台の駐車スペースがありますよ。

ライスのセルフコーナー&各席にアルコール消毒液、4名のスタッフさんはマスク姿、各席にアクリルのパーテーションなどの対策となってます。

PA120008
出て来たらーめんは相馬家のものと比べると時間帯もあると思いますが、武蔵家系ってよりもスープ出汁よりも強めなタレ&厚みのある油で食べさせてくれる感じのものですね♪

味濃いめ&油多めにしたら結構なヘビーパンチになりそうですよ!?

例のごとく平ザルで湯切りされたWAVEのある中太麺は、一緒に作ったらーめんの最後だったこともあるからか?少し柔めな感じのもので、チュルモッチリ感が楽しめます♪

やはり酒井製麺の麺箱が積まれてます。

具などは、チャーシュー、海苔3枚、ほうれん草です。

この系統ならではのライスサービス&キュウリの漬物が、このお店ならではの濃い目のスープ、スープを浸した海苔でススムススム♪

ポロシャツの袖に大将ってある方は結構若めに見えますが、このサイズのお店&らーめんの味を出せるって凄いなぁ〜!

てっきり若い男性で賑わってるのかと思いきや、お子様らーめんなんかも用意されており、家族連れや老夫婦なんかの姿も見かけ、待ちが発生するのも納得ですね。

急な家系ブームのように思ってましたが、それが少しずつ分かる気がした一杯だった♪



【住所】 千葉県八千代市大和田新田959−1
【時間】 11:00〜20:00
【定休】 無休
Categories
記事検索
Archives
プロフィール

しらけん

Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ