しらけんの日記

お気楽ダイビングインストラクターの食う・寝る・遊ぶをご紹介いたします♪

味のとらや@蒔田

DSC_0025
3軒目を済ませても、思ったてよりも余裕があったので、こちらのお店にも向かってみた。

残念ながら一時閉店となった北斗の跡地で、居抜き状態での営業ですね。

若い店主さん1人での営業のようで、券売機もないので大変そう!?

カウンター上のメニューを見てみると、味噌ラーメン、塩ラーメン、生油ラーメンとあり、同行者が塩ラーメン(700円)をチョイスしたので、オレッチは味噌ラーメンが売りだと思いながらも、生油ラーメン(700円)をオーダしてみます。

やはり1人で大変そうですが、やる気と気配りでカバーされており、ストレスは感じないかな♪

出て来た生油ラーメンは、スープ表面にラードのような油の層が覆っており、気持ち甘さを感じる醤油スープですね。

ちょっと不自然なアシストがあるかな?

休日に自宅で仕上げてるとされる自家製麺は、WAVEと平たさもある中くらいの太さの麺は、ズルモチ感があるものです。

具などは、チャーシュー、モヤシ、メンマ、薬味ネギ、twitterサービスの味付玉子です。

チャーシューは素材も良さそうに感じるので、都度切り落としたら更に印象が良くなると思われ!?

DSC_0022
味見させてもらった塩ラーメンは、スープにタレでなく塩からの感じなのかな?

麺や具などは一緒のようです。

こちらでもモヤシは炒めた香ばしさはなく、茹で上げなのかも?

カウンター上のS&Bコショーを追加すると、少量でも大きく変化するくらいにデリケートなので注意を!?

やはり味噌ラーメンにしてみるべきだったかな?

いつまでも、このヤル気が続いて欲しいと思った一杯だった。
   


【住所】 神奈川県横浜市南区宿町1−18
【時間】 11:00〜15:00、17:00〜22:00
【定休】 月曜日

つるつる本舗@三ツ沢下町

DSC_0015
ランチ2軒回った後に、温泉施設で体をリフレッシュし、今度はブルーラインを使って移動してみます。

店頭で餃子なども販売しており、壁に向かったカウンター席、テーブル席2卓の店内に入ろうとしたら、店頭でオーダしての前金制のようで、塩ラーメン、しょうゆラーメンから、塩ラーメン(780円)をオーダしますよ。

かなり使いづらい席となってますが、2階席もあるみたいで、焼酎&ウィスキーが特別なサービス(?)もあるので、餃子などとガッツリ飲めそう!?

出て来た塩ラーメンが到着すると、あららエビの香りが・・・。

スープの味の濃さを調整できるとアナウンスがあった塩スープは、鶏がメインかな?そしてエビの風味が隠し味になってるのかな?

モヤシの染みだしもあって、後半にはサッパリと飲みやすくなるかも!?

軽い縮れと平たさのある麺はズルズルと啜れ、店名は店主さんの頭から・・・?

具などは、大きめな鶏チャーシュー、大きめなつくね、モヤシ、水菜、薬味ネギ、白胡麻で、カウンター上には、にんにくオニオンえび油なるものがあり、もしかしたら見た目や風味から提供時に垂らしてるのかも!?

チャーシューもつくねも食べごたえがありますね♪

ちなみに元のスープは醤油ラーメンも一緒だそう。

随所にオリジナリティーを感じる一杯だった。



【住所】 神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢下町9−23
【電話】 045−317−4644
【時間】 18:00〜22:00
【定休】 日曜日

極濃家系ラーメン 歩輝勇@センター北

DSC_0011
多分グリーンラインって初めて使ったかも?

満足なお店から、そちらを使って移動してみたよ。

歩輝勇の支店とされており、メニューはラーメンのトッピングの違いのみと知っていたので、勝手に後回しになっちゃってたんですよねぇ〜・・・。

窓&調理場に面したカウンター席、4人掛けテーブル席2卓の店内に入り、券売機のメニューからラーメン(750円)の食券を購入し、食券を提示すると麺の硬さ、味の濃さ、脂の量の好みを聞かれ、全て普通でお願いしました。

その後に壁の案内に気がついたのですが、初めての方は味が薄めの方がオススメのようでしたが、もう変更するのも何だしね!?

セルフのライスバーなるサービスがありますが、本店でもサービス開始したのかな?

今日は気合を入れて4軒を考えてるので、さすがに止めておくかな・・・。

きっちりとキュウリの漬物があるので、そそられるけど!?

出て来たラーメンは、ドスンとしたパンチのある旨みの豚骨醤油スープで、粘度はドロドロまでは行かないもので、ちゃんと飲める感じのものです。

うーん スープを浸した海苔と白胡麻をかけたライス&漬物で楽しんでみたい・・・。

ってことで、ここで半ライスレベルを茶碗によそってしまった。

やはり、この食べ方は止められないね!

平たさもある中太麺は少し柔めな設定で、モッチリとした食感のものです。

気持ち長くなったような?

具などは、チャーシュー2枚、ほうれん草、海苔3枚で、チャーシューはピンクカラーに変わってますね!?

最後は白胡麻と卸にんにくで自分好みに♪

学生さん&ガテンな方だけでなく、家族連れ、カップルとお客さんは多種多様な感じで、常に満席をキープされてるのが凄いね!

こちらへの出店が大成功のように感じた一杯だった。



【住所】 神奈川県横浜市都筑区中川中央1−22−9
【電話】 045−914−2513
【時間】 11:00〜15:00、18:00〜22:00
【定休】 不定休
Categories
Archives
記事検索
Recent Comments
Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ