しらけんの日記

お気楽ダイビングインストラクターの食う・寝る・遊ぶをご紹介いたします♪

カレタン!!@三軒茶屋

DSC_0005
カレー好きなダイビングメンバーさんと同行予定だったのですが、お互いのスケジュールが合わずに、単独での訪問となりました・・・。

お店は豚骨番長魂のリニューアルで、大河家→征虎と店名が変わった元祖カレータンタン麺の関連店のようです。

そちらでカレータンタン麺タンタン麺と体験してるので、トマトカレータンタン麺(950円)の食券を購入してみます。

カウンター6席のみと小さなスペースの店内に入り食券を提示すると、有料ながらも7辛以上まで選べる辛さ、そしてニンニクの有無を聞かれ、無料サービスの2辛&にんにくでお願いいたしますよ。

フライパンを使ってスープを仕上げており、結構なトマトピューレが追加されるのが伺えます。

DSC_0002

出て来たトマトカレータンタン麺は、ベースのものと比べるとトマト&チーズの追加からでしょうか?辛さやカレー風味は控えめな感じのもので、コク深さを感じますが少し重さも出るものですね。

順番的にはタレ→麺→カレー→スープとドンブリに追加されており、最初は麺にカレーが絡んでるのでカレー風味も感じますが、混ぜちゃうとトマトが前面となり、ちょっと色々とトゥー・マッチとなってしまい、欲張りすぎた感があったりして!?

普通にカレーを追加しないトマトタンタン麺の方が面白そう!?

ストレートの中太麺は、スープがスープなだけにカレー&スープをネットリと絡み、ポクッとした食感が印象的です。

具などは、挽肉、トマト、チーズ、ニラ、薬味ネギで、16時までのランチライスサービスの小ライスにスープを追加して楽しみました。

それでも結構な量のスープを持て余してしまった・・・。

ちょっと重めになったブランチの一杯だった。



【住所】 東京都世田谷区太子堂4−22−15
【時間】 24時間営業
【定休】 無休

味噌ラーメン専門店 麺屋 戀@亀戸

DSC_0002
前日に地元のダイビングメンバーさんと待ち合わせて訪問したのですが、まさかの12時半過ぎでの売り切れ終い・・・。

なので翌日にリベンジしてみたよ!

お店はくれ家などがあった場所で、調理場を囲むコの字型のカウンター席のみの店内に入り、券売機から味噌ラーメン(790円)、味噌つけ麺(850円)の食券を購入してシェアすることに。

食券を提示すると、中盛り、半ライス、野菜増しのサービスの有無を聞かれ、オレッチは半ライスと野菜、同行者は野菜のみをお願いします。

カタコトなスタッフさんの4名での営業で、亀戸店とあるように、こちらは大山にある同名店のしてんのようですね。

DSC_0005
出て来た味噌ラーメンは、ドロっとした粘度&濃厚な味噌味のスープとなっており、サービスも含めて花田を思い出させる感じのものです。

かなり濃い目な味付けに感じ、思わずライスが進みますね。

ストレートの中くらいの太さの麺は、モチシコ感があるもので、ちょっとインパクトのあるスープで存在感が薄く感じるかも!?

麺量は並150g、中200g、大250gとなってます。

具などは、チャーシュー、メンマ、ナルト、炒めたモヤシ、白髪ネギ、薬味ネギで、チャーシュー&モヤシでライスも楽しめますね。

DSC_0007
味見させてもらった味噌つけ麺のストレートの中太麺を先に食べてみると、適度な滑りがあってツルツルと啜れ、コシもあって風味良く美味しい麺ですね♪

つけダレにディップして食べてみると、濃い目な味付けがマッチして美味しい!

麺量は並200g、中300gとなってます。

具などは、麺の上に青ネギ、つけダレにチャーシュー、メンマ、炒めたモヤシ、ナルト、白髪ネギ、薬味ネギです。

久々につけ麺の方が正解に感じたかも!?

早めにリベンジ出来&複数メニューが体験できて良かった一杯だった。



【住所】 東京都江東区亀戸1−39−1
【時間】 11:00〜16:00、17:00〜23:00
【定休】 無休

煮干しラーメンとローストビーフ パリ橋@幸手

DSC_0006
馬橋の新店から一気に幸手のお店まで!

思ってたよりも距離があり、ナビの距離を見て怯んだ・・・。

お店前の駐車スペースに車を止めて、カウンター席のみの店内に入ると店主さん1人での営業のよう。

カウンター上のメニューを見ると、煮干しラーメン青、煮干しラーメン白、ローストビーフ丼と店名通りのラインナップとなっており、オススメを聞いてみたら「私の好みは青ですかね」ってことで、煮干しラーメン青(550円)&ローストビーフ丼小(300円)でオーダします。

2軒目だったけど、お店の看板にもなってるのでローストビーフ丼は外せないよね!?

お冷代わりの冷たいお茶が嬉しいね♪

出て来た煮干しラーメン青は、見た目には日本蕎麦メニューのような透き通ったスープが印象的なもので、一口スープを飲んでみると・・・。

あれ?見た目よりも油が多めなのね!?

この煮干し片も含んだオリーブオイルのような香味油が、オイリー&重さは感じさせず、スープを熱々に保ち、そして煮干し風味も適度な感じのもので面白い!

縮れのある中細麺は、札幌ラーメンで使用されるようなプリシコ感があるもので、この麺のチョイスも狙ってのことかな?

具などは、ローストポーク、カイワレ、薬味ネギとシンプルですが、多めで地元のもののネギが薬味として&食感としての仕事がいいね♪

カウンター上のレモン酢を追加してサッパリ&爽やかに。

DSC_0009
パープルカラーのローストビーフ丼は、ガーリックバターソースで味付けされており、このメニューも悶絶物の美味しさです♪

そして煮干しラーメン青のスープとの相性も良く、ラストはスープかけローストビーフ丼にして楽しみました。

どちらも流行りのメニューなだけに、てっきり昨今見かける感じのものと想像してたのですが、このオリジナリティーのあるメニューは是非体験しておきたいね♪

どうやら煮干しラーメン白はスープが違うみたいで、単独で来た事を後悔するレベルでした。

目立たない場所ですが、認知されれば人気店になれる実力とオリジナリティーを感じた一杯だった♪



【住所】 埼玉県幸手市中1−6−17  
【時間】 11:00〜15:00、18:00〜23:00
【定休】 木曜日
Categories
Archives
記事検索
Recent Comments
Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ