しらけんの日記

お気楽ダイビングインストラクターの食う・寝る・遊ぶをご紹介いたします♪

手打中華そば 大賀110@相武台前

DSC_0004
近くを通るので、ちょっと寄り道しない?

上手くリードして、こちらのお店に向かいます。

温麦は随分と短い営業だったのね・・・。

ほぼ居抜き状態の店内に入り、券売機のメニューを見ると、汁なし担担麺、棒々鶏麺、中華そば、つけそばとあり、まさかの汁なし担担麺(850円)を同行者がチョイスしたので、オレッチは中華そば(750円)にしてみます。

奥の製麺室では1日2回青竹で製麺されてるようで、期待度が上がっちゃいますね。

DSC_0008
出て来た中華そばは、想像してたよりも醤油タレがキリッとした感じのものですが、食べ進むにつれ鶏油が円やかさを演出し、嫌味ない旨味があるスープで美味しい。

緩いWAVEのある中太麺はツルモチ感があるもので、麺量は160gだそう。

珍しくつけそばメニューで食べてみたくなるくらいの美味しさ♪

具などは、厚みのあるチャーシュー&鶏チャーシュー、穂先メンマ、三つ葉、薬味ネギ、なぜかサービスしてもらった味付玉子です。

どちらのチャーシューも食感も良く、美味しいですよ♪

DSC_0010
味見させてもらった汁なし担担麺は、同じ麺かな?

そちらの上に、味付けされた肉そぼろ、ナッツ類、海老や魚介の風味のある辛味噌、水菜、紫玉ネギ、そしてサービスされた味付玉子がトッピングされてます。 食券提示時に辛さを5段階から選べ、普通の3でお願いしてましたが、辛さに弱くなったオレッチでも、もう少し辛くしても大丈夫だったかも?

混ぜ混ぜして食べてみると違う麺かと思うほど、麺が活き活きとしてて美味しい!ちょっとラー油がオイリーだけど、カウンター上の胡椒をガリガリして痺れや風味をプラス出来るのが嬉しいね♪

紙エプロンのサービスがあったら、もっと嬉しいかも!?

味付玉子と少しだけタレを残して、そちらにライスをプラスし、追い飯チックにして更に楽しみました。

前のお店が冬にOPENだったので、エアコンの設置が急務だそうで、既に発注はかけられてるそう。

人通り少なく、少し心配になっちゃいますが、メニューも複数あるので、何とか地元の方に愛されるお店になって欲しい一杯だった。



【住所】 神奈川県座間市相武台3−42−23
【時間】 11:30〜14:00、18:00〜22:00
【定休】 水曜日

らぁ〜めん 曳舟@曳舟

DSC_0006
ハードスケジュールが続き、ちょっと遠出する気にもならないので、オレッチが育った場所に出来た新店にOPEN初日に向かってみる。

お店は開山があった場所で、奥長いL字型のカウンター席のみの店内に入り、券売機のメニューを見ると、濃厚鶏しょうゆ、濃厚鶏塩、ら〜めんしょうゆ、ら〜めん塩とあり、迷ったので確認してみたら、予想通りに濃厚は白湯、ら〜めんは清湯だそうなので、何となくら〜めんしょうゆ(750円)にしてみました。

初日の営業開始間もない時間帯でしたが、何とオレッチで満席となり、そして店頭には待ちまで発生しており、注目されてたのが窺えますね。

店主さんと2人での営業のようですが、ちょっとキャパオーバーな感じもあるかな!?

出て来たら〜めんしょうゆは、様々な鶏の部位と野菜で炊いたとされるもので、そちらに節が麺と思われる魚介風味を微かに感じさせ、化学調味料未使用とされる透明度も感じさせるスープです。

あまりスパイスは感じませんでしたが、体にスッと入りやすいスープで、確かに老若男女に受け入れられそうな感じかな?

ほぼストレートの中細麺はスルシコ感があるもので、表示の130g以上にもボリュームを感じます♪

そしてメニューによって麺が違うみたい!?

具などは、チャーシュー、鶏チャーシュー、穂先メンマ、ナルト、鮮度を感じる青菜、海苔、薬味ネギで、トレンドを取り入れ&具沢山ですね。

八角の香りがあるチャーシューは分厚く柔らかく、薬味ネギが薬味としての良い仕事を♪

再開発が進み、寂し気な駅改札への裏道となってしまいましたが、この繁盛ぶりは凄いなぁ〜!

飲みやすさもあってスープまで飲み切った一杯だった。



【住所】 東京都墨田区東向島2−30−10
【時間】 18:00〜24:00
【定休】 未定

麺屋 大申@神保町

DSC_0019
遅く起きた朝のブランチは、疲れもあって味が濃いものを求め、こちらのお店に向かいますよ。

大申池袋店に続く支店のようで、店内に入り券売機のメニューを見ると、汁なし担々麺、担々麺、麻辣麺、拉麺とあります。

ひまご、まご、こ、おやと辛さのレベルを表現しており、汁モードもあったので、辛さが普通レベルの担々麺まご(780円)をチョイスします。

券売機横に麺大盛、ライスの無料食券があり、麺量を確認したら大盛は1.5玉の300gだそうで、ライスの食券だけピックしてみた。

女性スタッフさんが丁寧に券売機前で案内してくれ、汁なし担々麺はナンプラーなどにより辛さと痺れが強く感じられるそうで、おやレベルだと強烈になってしまうとか!?

そのスタッフさんも含めて4名体制での営業となり、お店の規模の割には多めに感じる。

DSC_0021
出て来た担々麺は、覚悟してた割りには辛さ&痺れはライトな感じで、胡麻の甘味を引き立てる感じで、胡麻風味もライトな感じなので飲みやすいです。

WAVEのある中太麺はモチモチな感じのもので、汁なしメニューにピッタリに思えるものですね。

具などは、肉味噌、青菜、刻み搾菜、モヤシ、薬味ネギです。

穴あきレンゲがあるので、サービスの五穀米にトッピングして楽しみ、最後にはスープもかけて満足満足♪

券売機前で説明をしようとすると、何度目かの訪問のお客さんも多く、既にリピーターがついてるのが窺える一杯だった。



【住所】 東京都千代田区神田神保町2−10−18
【時間】 11:30〜15:00、17:30〜23:00
【定休】 日曜日、祝日
Categories
Archives
記事検索
Recent Comments
Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ