しらけんの日記

お気楽ダイビングインストラクターの食う・寝る・遊ぶをご紹介いたします♪

まるもり製麺@戸塚、踊場

DSC_0015
試食会の一杯の後に、同じ敷地内のの跡地に入ったお店にも向かってみる。

こちらはもりやのセカンドブランド店のようで、と同様に茅ヶ崎の治療の数日後にOPENするなど、ちょっとタイミングの悪さを感じてましたが、今回の試食会でセットに出来るとは♪

大きな看板でらーめん屋の存在、自家製麺、大盛無料と、目の前の国道1号線を通る車にアピール出来てるのが宣伝上手かと!?

ほぼ居抜き状態の店内ですが、カウンター席の仕切りが無くなったので、調理過程が伺えます。

券売機のメニューには、まだ正油らーめん(690円)のみの販売のようで、そちらをチョイスいたします。

店主さんと女性スタッフさんでの営業のようで、女性スタッフさんに引き継がれてる感じかな?

出て来た正油らーめんは、山梨県黒富士地鶏を使用したとされ、キレを感じる醤油スープで、節による魚介風味も感じられるもので、スッキリと飲みやすい感じのものです。

ストレートで平たさもある中くらいの太さの麺は、北海道十勝産の小麦を使用したとされるもので、滑らかさのある啜り、そして小麦がミッチリとしたプリモチ感が楽しめるもので、スムースな喉越しもいいね♪

頭がボーッとしてたので、並と大盛の麺量の違いを確認するのを忘れた・・・。

具などは、チャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、海苔、2種類のネギです。

2種類のチャーシューは、炭火吊るし焼きらしいのですが、しっとりとした感じのもので、ほのかなスモーキーさが楽しめますよ。

お冷が冷たい麦茶なのが嬉しい♪

ここまで手をかけて690円な上に、麺大盛りサービスって凄いな!

塩らーめんが待ち望まれる一杯だった♪



【住所】 神奈川県横浜市戸塚区汲沢町1201
【電話】 045−866−0882
【時間】 11:30〜15:00、19:00〜22:00
【定休】 火曜日

カミカゼ@戸塚、踊場

DSC_0009
試食会に御呼ばれされてたのですが、急遽伊豆の最南端にツアーに出ることになり、正直諦めてたんだけど、スケジュールが早め早めに進み、間に合うと思い遠回りながらも向かってみるよ!

同じ店主さんのお店だったがあった場所と同じ敷地内にOPENしたようで、「都合により」ってことだったので、深くは聞かなかったです。

コの字型のカウンター席、4人がけテーブル席数卓の店内は、前のお店と比べると調理場ともに広く、ちょっとスペースやスタッフさんの数を心配をしちゃうかも・・・。

昭和を思わせる自販機や看板などがディスプレーされており、カウンター上にセットされたメニューを見ると、塩ラーメン、醤油ラーメンとあり、同行者が塩焦がしネギラーメン(800円)をチョイスしたので、オレッチは醤油ラーメン(750円)をオーダしました。

券売機には中華そばも用意されており、そちらは尋で提供してたものを予定してるそうですが、当面は塩ラーメンと醤油ラーメンでの営業だそう。

出て来た醤油ラーメンは、豚と鶏の旨味と節などによる魚介風味が楽しめるスープで、素材の良さそうな醤油タレも美味しい♪

ストレートの細麺はスープを絡めてスルスルと啜れ、そして小麦風味よく美味しい麺ですね。

気持ち引っかかる喉越しも好みな感じです♪

具などは、チャーシュー、極太メンマ、海苔、青ネギです。

DSC_0009
味見させてもらった塩焦がしネギラーメンは、2回目のカミカゼのものと気持ち記憶の違いがあり、シャープになった感じ!?

ベースのスープは一緒のようで、焦がしネギの鮮度も風味もいいですね♪

当然ですが、ドンドンを味の変化が楽しめ、最後まで飽きさせません。

麺や具などは一緒のようです。

ドンブリが随分と華やかだこと!

どちらも無添加&無化調のようです。

正直、寝不足&疲れがあったので、いつもより注意力が散漫でしたが、あまりにも美味しかったので一気に元気が出てきたよ!

お店は7月29日OPENのようです。

なぜに、この地でのOPENを選んだのが気になりますが、3度目の正直となって欲しい一杯だった♪



【住所】 神奈川県横浜市戸塚区汲沢町1201
【時間】 11:00〜18:00
【定休】 火曜日

麺屋 あんから@関内

DSC_0013
地獄ラーメンの後に、2軒目に予定してたお店に移動します。

調理場に面した&壁に向かったカウンター席飲みの店内に入りメニューを見ると、あんかららーめんのトッピングの違いと、ライスメニューのあんから丼のみで、あんかららーめん(790円)をオーダしますよ。

スタッフさんは2名、そして静かな店内でお客さんはオレッチ1人と少し緊張しちゃいます。

出て来たあんかららーめんは、トロッとしたニンニクも感じる辛いスープに、何となく小田原タンタンメンが頭に浮かびますが、それとは少し違った辛さ&テイストですね!?

ベースのスープは鶏のようで、豆板醤など色々な辛味を追加してるみたい。

モッチリとしたWAVEのある太麺は、ドンブリの中でも存在感があり、スープがスープなだけにネットリと絡みがあります。

具などは、刻み豚肉、白髪ネギ、粗微塵の玉ネギ、糸唐辛子、白胡麻です。

ランチはライス無料サービスがあるみたいで、お腹が空いてる時に嬉しいサービスですね♪

まだ色々と試行錯誤しての営業のようで、多少の変化が出るかも!?

何となくチャーハンとも合いそうに思えた一杯だった。



【住所】 神奈川県横浜市中区常磐町6−75
【電話】 045−201−4004
【時間】 11:00〜15:00、17:00〜22:00(暫定)
【定休】 日曜日、祝日(予定)
Categories
Archives
記事検索
Recent Comments
Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ