しらけんの日記

お気楽ダイビングインストラクターの食う・寝る・遊ぶをご紹介いたします♪

餃子の王さま@浅草

DSC_0011
二日酔いでのテニスの後に、同行者が炒飯モードになったらしく、ナシゴレンが売りのお店に向かってみるも、土曜日はお休みのようで・・・。

頭の中で探してたら、こちらのお店が出てきたので向かってみた。

何となく香港にありそうな作りのビルが店舗のようで、1階はカウンター席のみ、2階&3階はテーブル席となってます。

メニューを見てみると、たんめん、やきそば、みそそば、ラーメン、担々麺などの麺メニューがあり、同行者は当然チャーハン(780円)をオーダしたので、オレッチはたんめん(630円)、そして王さま餃子(420円)を2枚オーダしますよ。

テーブル上に、フタ無しで無造作に置かれてるラー油の香りから、たんめんに追加するのが楽しみに♪

出て来たタンメンは、炒めた野菜の香ばしさと鶏の旨味が楽しめるもので、アッサリとしてて飲みやすいです。

ほぼストレートで丸みのある中太麺は、ちゃんぽん麺のような歯切れと食感があるもので、思わずちゃんぽんが食べたくなっちゃったかも!?

具などは、豚肉、モヤシ、キャベツ、人参、キクラゲです。

やはりラー油を追加したスープが美味しく、ついつい多めに入れちゃいました。

DSC_0012
餃子は野菜がメインな感じのもので、ライスよりもビールが欲しくなるかも!?

タンギョーのセットでもお腹に余裕を感じた一杯だった。



【住所】 東京都台東区浅草1−30−8
【電話】 03−3841−2552
【時間】 11:15〜14:45、16:00〜20:45
【定休】 火曜日

神田担担麺 陳麻婆豆腐 雲林坊@神田、新日本橋

DSC_0006
何か辛さに対する耐久力が戻って来たような!?

ちょっと試してみっかな?

秋葉原店で好印象だったこともあり、そちらの系列店に向かってみます。

お店はの並びに有り、店頭の券売機のメニューを見ると、汁あり担担麺、汁なし担担麺、麻婆豆腐かけタンメン、海老ワンタンと生海苔入り葱油かけタンメン、涼やし担担麺と麺メニューがあり、汁なし担担麺のつもりでしたが、随分と麺メニューが増えてて迷ってしまう・・・。

ついつい店名から麻婆豆腐かけタンメン(950円)をチョイスしてた。

そしてサービスの半ライスのボタンもね♪

奥に長いL字型のカウンター席のみの店内に入って食券を渡すと、サービスの半ライスは極みコシヒカリおにぎりに変えられるとアナウンスがあり、興味があったので変更してもらいました。

日本人&カタコトな日本語のスタッフさんにより、麻婆豆腐&タンメンと分かれて調理が始まります♪

まさしく湯麺の上に麻婆豆腐をかけた麻婆豆腐かけタンメンは、契約農家からの老鶏とホタテの貝柱を煮出したスープとされ、3種類の豆板醤をブレンドし、肉味噌と出流原豆腐を煮込んだ麻婆豆腐がシビ辛で嬉しい♪

四川朝天辣椒と唐辛子をブレンドしたオリジナルのラー油が香ばしく、他のお客さんの感想を聞いてると、やはり辛さに強くなったような気がしてきた!?

ストレートの中細麺は、気持ち存在感が弱めに感じるかも?

そして出流原豆腐の食感と風味が良く、納得な麻婆豆腐ですよ♪

お冷のレモン水を飲むと、爽やかな痺れの余韻が!

DSC_0009
サービスのコシヒカリおにぎりは、契約農家のコシヒカリに、黄金煎り胡麻、ザーサイ、胡麻油、蒙古岩塩を使ってるものとされ、素材の良い海苔の風味もよく、そして食感や味&喉越しと嬉しい!

参考にして自宅でも試してみたくなるくらい♪

穴あきレンゲがあるので、ドンブリ底に沈んだ肉味噌や豆腐、そしてスープと一緒に楽しみました。

これは他のメニューも気になるねぇ〜!

次回は、この時期ならではの涼やし担担麺と小麻婆丼のセットを狙ってみたい一杯だった♪



【住所】 東京都中央区日本橋室町4−2−13
【電話】 03−6262−1360
【時間】 11:00〜15:00、17:30〜21:30
【定休】 日曜日

麺座 でん 流派 Φve@松原団地

DSC_0010
サービス価格で体験できたお店の後に、この日の仕事で当初から予定してたお店に戻ってみます。

でんの関連店とされ、カツシカン!が好感触だったので、タイミングを狙ってたらリニューアルされてた・・・。

カウンター席、壁に向かったテーブルをカウンターに見立てた席、2人掛け&4人掛けテーブル席とある店内に入り、券売機のメニューを見ると、つけめん、ちいめん、らーめん、塩らーめん、みそらーめん、Фveカレーめん、横浜家系Фve、まぜそば、でん次郎と結構なメニューがあります。

この日のラッキーアイテムがスパイスだったので、昨日に続きカレーメニューのФveカレーめん(700円)をチョイスしますよ。

夜限定ながらも、麺4玉を制限時間10分で間食する大食いチャレンジメニューなんかもあるんですね!

10分じゃ無理じゃない?

出て来たФveカレーめんは、調理過程を見てた感じだと、ドンブリにカレー粉、ラー油、胡椒、濁りのあるスープ、カレールーを追加して行ったもので、魚介豚骨なカレーは辛さよりも甘味が目立つ感じかな?

WAVEのある平たい太麺は、スープがスープなだけにネットリと絡み、モッチリとした食感が楽しめるものです。

少し汁跳ねするので、前日同様に紙エプロンが欲しいかな?

具などは、豚肉、メンマ、ラー油を塗した白髪ネギ、別小皿に薬味ネギです。

少しイメージしてたものとは違ったけど、カレー風味は楽しめたかな?

何となく他の麺でも試してみたかった一杯だった。



【住所】 埼玉県草加市草加3−9−43
【時間】 11:00〜15:00、18:00〜22:00
【定休】 水曜日、第3木曜日、火曜日夜 
Categories
Archives
記事検索
Recent Comments
Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ