edokinOOSAKIさんからお誘いを頂き、7月に訪問したことのある、こちらのお店の試食会に訪問してみる事に。

武蔵グループが開発協力している濃厚豚骨スープ製造機を使用した試作メニューらしい。

10数名だけの試食と聞いたのでどんな方が来るのかドキドキしましたが、歴代のラーメン王、現役ラーメン王、雑誌やTVでよくお見かけするライターの方など、そうそうたるメンバーの中「この場に居ていいのだろうか?」と心配もしていたが、知り合いの方が何名か居られたので少しは緊張も解れました。

席に着くと、まず最初の「らーめん」が提供され、その「らーめん」にビックリです!ドロドロのスープでレンゲを刺しても倒れません!スープってか先日食べたラーメンのように、かき混ぜて合えそばのように楽しんだ方が面白いと思い、麺や具などを味見してから直ぐに混ぜ混ぜしちゃいました。

なんでも開発モニターしてる機械で3時間でこのスープ(?)が出来上がるそうで、テーマが「スープが酸化する前に乳化させる」だそうで、普通の白濁スープならさらに短時間で出来上がるそうです。

edokin2

 

かなりヘビーな食べ応えの為に、お水ではなく日本茶をサービスされ、そして「のあ吉」の時のように黒胡椒、お店のオリジナルの辛味噌(写真2)などで味の変化をさせると面白いかもしれませんね。

 

edokin3

一杯目でかなりお腹的には満足してしまったので、隣りに座っていたTkzさんと一杯を二人でシェアする事にしました。

このラーメンは先ほどの機械で作った豚骨メインのスープにサツマイモ、ニンジン、セロリなどを野菜をミックスしたスープを加えたものらしく、先ほどの物ほどではありませんが、やはりドロりとした少し甘めに感じたスープです。

黒胡椒を掛けた後に思いましたが、カレー風味への変化が楽しめると面白いんじゃないかと、周りの方とも話をしていました。

さすがと思ったのはスタッフのお話しの通り、時間が経ってもスープが分解していなく、暫くしてからスープを飲んでも風味も変わらないのが凄いですね!

この2杯目の「らーめん」は12月8日より限定100食を780円で販売予定だそうです。

しかし、この開発モニター中の機械は凄いですね!これから色々な可能性を実現させてくれそうな一杯だった。

 

【住所】 東京都台東区浅草1−2−3
【電話】 03−5725−5811
【時間】 11:00〜22:00
【定休】 無休