Categories
2013年03月02日21:38ラーメン 一九@上板橋
011 (800x600)ランチでラーメン2軒食べてたんだけど、何となくフラフラ〜っと食べ歩きに出ちゃいます。

ビニールのカーテンで仕切られた店内に入ると、TVのWBCを見ながら近隣の方らしきグループがアルコールを楽しまれてます。

そちらのテーブル席と調理場のカウンター席のみで、メニューを見てみると、ラーメン、きゃべつラーメン、ホルモンラーメン、牛すじラーメンなんかがあり、牛すじ&ホルモンが医書にトッピングされたような一九スペシャルなるメニューもあります。

どうしてもホルモンが気になっちゃったので、ホルモンラーメンのホルモンだけを別容器で食べてみたいと我儘を言ってみたら、ラーメン(650円)&もつ煮(メニューにないけど差額で400円)で受けてくれました。

通常メニューよりは100円高くなっちゃうけど、純粋なラーメンも食べてみたかったし、体が欲してたので100円差なら気にならないかな!?

010 (800x600)出て来たラーメンは、表面に細かな背脂が浮き、そして油の層も感じられる醤油スープで、タレが強め&動物出汁も適度に感じられ、コクがあって&判り易い美味しさのものです。

ほぼストレートの中細麺は、ハリのある感じのもので、ホルモンなどの具を追加しても存在感が感じられます。

具などは、チャーシュー、メンマ、海苔、ナルト、薬味ネギで、厚みのあるチャーシューが美味しいです。

003 (800x600)もつ煮は、味噌味ベースですが、普通にラーメンに追加しても楽しめるもので、こなんもつの屋(閉店)昭和ホルモン食堂炎のモツ魂などと様々なモツを使ったメニューを体験してますが、一番オーソドックスにも感じ、そしてシンプルですが、面白いメニューかも!?

ただ、調理場が狭いのでしょうか?客席カウンター上にトッピングの容器が並んでたり、店主さんの女性スタッフさんに対する言葉遣いなど、ちょっと苦手に感じる部分も・・・。

車での訪問じゃなかったら普通にアルコールも楽しんでみたかった一杯だった。



【住所】 東京都板橋区常盤台4−31−11
【電話】 03−3931−3597
【時間】 11:30〜14:00、17:00〜24:00、日祝12:00〜24:00
【定休】 月曜日

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 不可視への到達に至る過程とは@ラーメン一九  [ シャバゾウblog ]   2013年03月14日 10:07
たとえば白髪が出てるよ とかチャック開いてるよ とかタグが付きっぱだよ とか近すぎて見えない事象を人に指摘されて初めて気づくまぁ、ありがちと言えばありがちキャイ〜ンの ...

この記事へのコメント

1. Posted by 赤バイクの知蔵   2013年03月04日 11:10
こんにちは
我が街「上板橋」へようこそです。
ガガガが閉店し家から一番近いラーメン店になりましたが、つけ麺がまだ提供されていないので2・3歩入っただけです。
魚介系のいい香りが店内に漂ってました。
早くつけ麺提供してくれないかぁ〜。
2. Posted by しらけん   2013年03月04日 13:35
赤バイクの知蔵さん
こんにちは!
そうだ!地元でしたっけね!
ホルモンつけ麺なんかも面白そうですねw