DSC_0006 (640x360)
前日は事故渋滞にはまってしまったので、海ツアー参加メンバーを終電前までに解散できず、全員を家前まで送ったので部屋に戻ったのが深夜2時前・・・。

早朝から深夜まで頑張ったので遠くに行く気力もなく、近場の新店に向かってみることに♪

お店は麺徳などの並びにあり、店頭には空調不良のために暑いですと案内があり、実際に奥に長く背後が狭く感じるカンター席のみの店内に入ってみると、かなりの暑さです・・・。

「奥の方が比較的に楽です」とアナウンスされ、それに従ってからメニューを見ると、らーめん、かけらーめん、ちゃんぽん麺、辣醤麺、坦坦麺、赤ちゃんぽん麺とあり、らーめん(650円)をオーダしてみますよ。

話の内容を聞いてると、どうやら家族での営業のようで、息子さんらしき方が前を通るお客さんに店内から呼び込みをかけてます!

元気があっていいねぇ〜♪

調理はお父さんらしき方が担当されてます。

カウンタ−上には、紙おしぼりがあり、お冷が冷たいお茶なのが嬉しいね!

出て来たらーめんは、奥久慈しゃもを使用したとされる、生姜風味のある醤油スープで、タレにキレがある感じのものです。

何となくホッとさせる感じですね!?

WAVEのある中細麺は、スルッと啜れ、喉越しが好みな感じです。

具などは、チャーシュー2枚、メンマ、味付玉子半分、薬味ネギで、ドンブリの形状からか?スープに沈んでるのと彩が寂しいかな?

そしてチャーシューは変色してるのが勿体無く感じ、もう少し薬味ネギがあると嬉しいかも!?

丼ものチャーハンなども用意されており、腹ペコならラーメンとのセットメニューなんかも良さそうですね。

空調は13日に再工事するみたいなので、その日はお休みするらしい。

ちょっと辛口になってしまいましたが、ヤル気のある息子さんを応援したい一杯だった。



【住所】 東京都江東区東陽5−17−2
【時間】 11:00〜14:00、18:00〜21:00
【定休】 不定休