DSC_0005
今日も担々麺のお店に辛党のメンバーさんと向かってみるよ♪

読者さんや知り合いから色々と情報を貰ってますが、こちらのお店は壱富士に続き、ロバオさんからの情報です。

店頭で待ち合わせ、背後も狭い数席のカウンターのみの店内に入りますよ。

メニューには、汁なし坦々麺、錦鯉坦々麺とあり、辛さをマイルド、普通、辛めから選べるようで、辛めは1〜となっており、2以降は有料でアップとなるそう。

じゃんけんをし、負けたオレッチが錦鯉坦々麺の普通(880円)、勝った同行者が汁なし坦々麺の辛め(850円)をオーダします。

夜勤明けの同行者はお腹がペコペコだったようで、肉飯(250円)も追加しますよ。

出て来た錦鯉坦々麺は、芝麻醤に自家製ラー油と朝に挽いた花椒にようもので、オレッチには適度な辛さと痺れが楽しめるものです。

フレッシュな花椒の風味がいいね♪

ストレートの細麺は、スープと肉味噌を絡めてズルっと啜れ、サクッとした歯切れがありますよ。

具などは、肉味噌、ニラ、青菜、薬味ネギ、糸唐辛子です。

DSC_0001
味見させてもらった汁なし坦々麺は、ほぼストレートの中太麺で、具などは一緒です。

それらを多めのタレと混ぜ混ぜして食べてみると、モチッとした麺がタレを纏ってズルズルと啜れ、強めの辛さ&痺れと麺の甘味が楽しめますね♪

DSC_0008
肉飯は肉味噌にラー油を垂らしたもので、錦鯉坦々麺のスープとマッチして美味しい。

こちらは麺量170g、錦鯉坦々麺は150gだそう。

出来れば肉味噌じゃなく、チャーシューなどのトッピング&サイドメニューが欲しい気がしますが、施設的にチャーシューなどを仕込むのが大変そうかな?

まだ試行錯誤してるみたいで、メニューの追加などの変更はあるかもとのこと。

まだ前のお店から看板も変わってなく、ちょっと目立たない感じですが、錦糸町で辛シビ気分になったら重宝しそう!?

パクチーや温玉のトッピングもあり、お店作り次第では女性受けしそうにも感じた一杯だった♪



【住所】 東京都墨田区江東橋3−9−21
【時間】 11:30〜15:00、18:00〜23:30
【定休】 未定