2017年07月31日 11:44

箸とレンゲ@阿佐ヶ谷

DSC_0013
誰かを誘って向かおうと思ってたら、ぼぶさんからのお誘い♪

お互いのスケジュールを合わせて向かってみたよ。

しかし、庄のGACHIgotsubo油そばGACHIMENSHO TOKYOMENSHOに続くお店で、新しいお店の場所も含めて活躍ぶりが凄いね!

店頭の看板を見ると、ぶどう山椒の麻婆麺、土佐柚子塩らぁめん、紀州梅塩らぁめん、四万十生姜醤油らぁめん、湘南とまとらぁめんとありますが、楽しみにしてた四万十生姜醤油らぁめん&湘南とまとらぁめんは未販売のよう・・・。

でも、別の看板には夏季&数量限定でトウモロコシの冷たいつけ麺なんてのもあるのね。

カウンター席がありながらも、動かせる2人掛けテーブル席がメインの店内に入ってみると、様々な性別&年齢のお客さんで賑わってます♪

ぶどう山椒の麻婆麺(972円)、紀州梅塩らぁめん(864円)をシェアすることに。

200円引きのSサイズなるものもあり、そちらの麺量は70gだそうで、どちらも140gのMサイズでお願いしました。

その際に確認してみたら、四万十生姜醤油らぁめんは予定が立っていないが、湘南とまとらぁめんは8月上旬に販売予定だそう。

出て来た紀州梅塩らぁめんは、鶏がメインと思われる塩スープですが、今までに体験したことがないようなテイストの美味しさ♪

そのスープに薄挽き昆布による旨みの追加、そして紀州梅干しの風味が追加され、この店主さんらしいアイデアのラーメンですね!?

縮れのある細麺は自社製麺のもので、気持ち柔めかな?

オレッチには少し存在感が薄く感じましたが、この麺も風味良く美味しいね。

具などは、胡椒を塗した鶏チャーシュー3枚、メンマ、薄挽き昆布、紀州梅干し、カラフルなアラレ、海苔、ケール、スプラウト、白髪ネギで、どれも素材の良さを感じさせます♪

DSC_0016
味見させてもらったぶどう山椒の麻婆麺は、鶏とだしとケールで炊いたスープとされ、ぶどう山椒の風味と痺れがあり、これまた今までに体験したことがない美味しさ♪

覚悟してた辛さは強くなく、説明しづらいですが、新しいオリエンタルな麻婆麺って感じかな?

麺は一緒のようで、具などは、豆腐、揚げゴボウ、揚げナス、メンマ、三つ葉、白髪ネギで、最近は揚げゴボウをトッピングしたラーメンを良く見かけるような?

DSC_0017
なぜかサービスしてくれたオススメの惣菜は、牛蒡とジャガイモのスパイス、ケールのお浸しで、こちらも素材よく美味しく、出来れば店頭販売して欲しいくらい♪

それらは用意されてませんが、店頭には箸やレンゲ、そして山椒の瓶詰めものが販売されてました。

未販売の2つも大いに気になる一杯だった♪



【住所】 東京都杉並区阿佐谷南2−42
【電話】 03−5929−7989
【時間】 11:30〜14:00、18:00〜21:00
【定休】 無休

Categories