DSC_0014
ブラックキングと読ませるんだね。

さっきのお店同様に気になっていたのですが、夜営業のみの時期もあったので、こちらも出遅れてた。

カウンター席、小上がりのある店内に入り、券売機からラーメン(700円)の食券を購入します。

店頭に虎ノ穴輝道家などの札が気になったので確認してみたら、武蔵家で経験してた頃に一緒に働いてたらしい。

好みな家系のお店なので、ちょっと期待度が上がっちゃいますが、味の好みなどは聞かれなかった&案内はなし。

出て来たラーメンは、武蔵家のものよりも武道家のものに近い感じのもので、髄の舌触りも感じる骨太なタイプのスープですね。

他の旨味のアシストも感じられますが、パンチがあるスープは2つの寸胴で継ぎ足しながら炊き上げたもので、タレの濃さも特徴的かな?

ストレートの中太麺に少し違和感を感じたのですが、こちらは酒井製麺のものでなく、菅野製麺所のものみたいですね。

ちょっと柔めで試してみたいかも!?

具などは、脂身の多いチャーシュー、ほうれん草、海苔3枚です。

ランチタイムはサービスライスもありますよ♪

川越では家系が珍しくも感じるので、駅の目の前でもあるので、人気が出そうに感じた一杯だった。



【住所】 埼玉県川越市六軒町1−2ー2
【時間】 11:45〜14:30、18:00〜23:00
【定休】 日曜日