2019年09月26日 11:46

まっちゃんラーメン 一筋@京成立石

DSC_0020
ブラックとメニューがあったので、それが好きそうな同行者を誘っていたけど、OPEN情報があやふやだったので2人して躊躇してた。

twitter上で営業を知り向かってみたけど、シャッターが閉まってる・・・。

ならば曜日限定で営業していたお店の方に向かってみたら、移転先を休業しての最終営業だった。

何とかありつけそうなので、画像入りのメニューを見ると、ブラックラーメン、ブラックつけ麺、ブラックまぜそば、豚骨醤油ラーメン、豚骨魚介つけ麺、まぜそば、限定で究極の煮干しラーメンとあり、同行者がお目当てのブラックラーメン(900円)、オレッチが豚骨醤油ラーメン(800円)をオーダします。

すると麺量150gの並、200gの中盛と同一価格サービスのアナウンスを受けますが、どちらも並でお願いしました。

改めて画像入りのメニューを見ると、見たことがあるものがあったので、ちょっと確認してみたら、やはり金と黒の店主さんで、そちらで同行者もブラックラーメンを体験してることから、慌ててブラックまぜそば(900円)に変更してもらいます。

ブラックメニューは、辛さをひかえめ、普通、中辛、大辛、地獄の五丁目のご段階から選べ、普通でお願いしてました。

シャッターが閉まってた新しいお店について確認してみると、お店向かいの同じ店名のシャッターの場所は食券販売機&待合室専用だそう。

お店はカウンター4席だけど、混雑時には2階の6席も使用するそう。

こちらよりも50円安く提供する。

100食売り切れ終い。

こちらではラーメン提供を止めるらしいので、住所や営業データ等は移転先のものを表記しておきます。

出て来た豚骨醤油ラーメンは、背脂が浮き微かに魚介風味も感じるスープで、気持ち甘めのものですね。

勝手にどてちんラーメンと一緒なのかと思いきや、魚介風味なども含めてアレンジされてる感じですよ!?

縮れのある太麺はガチムチな感じのもので、重さもあって啜る感じでなく口に運ぶ感じかな?

新栄食品の麺箱が積まれており、2種類の麺が用意されてます。

具などは、炙りチャーシュー、茹でモヤシ、青ネギで、チャーシューが美味しい♪

DSC_0024
味見させてもらったブラックまぜそばは、縮れた太麺の上に刻みチャーシュー、茹でモヤシ&キャベツ、辛味餡、パプリカパウダー、魚粉がトッピングされてます。

麺は一緒のようですが、一度水で〆てから湯通しされてるみたいで、更に食感が強めに感じたかな?

辛党な同行者が大汗かいてたので覚悟してたのですが、先に甘いスープを飲んでたからか?オレッチでも大丈夫だったかも!?

焦げたような香ばしさ、痺れ、辛さ、やはりチャーシューが美味しさが楽しめるメニューですね♪

何となく汁なしの方が辛味餡の美味しさが楽しみやすいかも!?

残ったタレを豚骨醤油ラーメンの方に追加してみたら、温度もあってか?辛い辛い・・・。

隣の方のまぜそばも美味しそうだったので、他のメニューも体験してみたいと思った一杯だった。



【住所】 東京都葛飾区立石1−20−3
【時間】 11:30〜100食売り切れ終い(21時目安)
【定休】 未定(日曜日予定)


Categories