2019年10月30日 11:34

うまみ一八@水天宮前

DSC_0012
少し前にから変わっていたことに気づいた。

折角なので近くに住む同行者を誘ってスケジュールを合わせ、晴天の下をエッチラオッチラして向かってみたよ♪

ほぼ居抜き状態の店内に入り、券売機のメニューを見ると、じょーぐー塩らーめん、箱崎醤油らーめん、仙台辛味噌らーめん、麻婆らーめん、ジャージャー麵、マーラーまぜそばなどの麺メニューがあり、同行者が箱崎醤油らーめん(800円)をチョイスしたので、オレッチはじょーぐー塩らーめん(750円)にしてみます。

食券を提示するとランチサービスで麺大盛、ごはん、ちゃーしゅーごはん、高菜ごはんから選べるようで、福岡出身の同行者は高菜ごはん、オレッチはちゃーしゅーごはんでお願いします。

メニューには魯肉飯や麻婆丼などもあり、そして台湾製のドライフルーツや中国ならではの漢字の案内などがあり、気になって確認してみたら奥さんが台湾人で店主さんが仙台の方らしい。

それで仙台味噌を使ったメニュー、台湾は沖縄から近い(?)ってことで沖縄の塩を使ったメニュー、そしてお店の位置からの箱崎の冠となってるそう。

出て来たじょーぐー塩らーめんは、鶏と豚からのスープだそうで、少し業務っぽさも感じるかな?

お店の規模から寸胴は1つらしく、それぞれのメニューともスープは一緒だそう。

軽い縮れのある中細麺は少しチープな感じもありますが、ズズッと啜りやすいものですね。

具などは、チャーシュー2枚、味付玉子半分、メンマ、薬味ネギで、チャーシューは脂身も美味しい♪

カウンター上の南国ならではの辛さの自家製辛味を追加すると、少量でも辛さ爆発ですが、スープにキレが出ていいですよ!

DSC_0014
味見させてもらった箱崎醤油らーめんは、同じスープながらも醤油風味で飲みやすさが出てきますよ。

麺や具などは一緒のようです。

DSC_0010
サービスのちゃーしゅーごはんは炊き込みご飯で、刻みチャーシューからの出汁もよく、そしてチャーシューの美味しさとペッパー風味で食が進みます♪

高菜ごはんも味見させてもらいましたが、こちらの方が好みでした。

お冷のレモン水で口の中もサッパリと♪

タンメンに何かがトッピングされたような半麺のタンツーめんなるものも気になるし、辛味からマーラーまぜそばも気になる一杯だった。



【住所】 東京都中央区日本橋箱崎町32−3
【電話】 03−6882−3325 
【時間】 11:30〜14:00、17:00〜21:00
【定休】 日曜日、祝日、土曜日の夜

Categories