2019年12月02日 11:29

Jikasei Mensho@渋谷

DSC_0006
GACHI油そばGACHIMENSHO TOKYOMENSHO箸とレンゲMENSHO SAN FRANCISCO釈迦などを展開する庄のの新しいお店でOPEN前から気になっていた。

当然複数メニューが気になっていたので、いつもの同行者と向かってみたよ♪

リニューアルされたPARCOの地下1階にお店はあり、MENSHO SAN FRANCISCOに続き立派な場所に出店(誘致?)されたのですね!

カウンター席に着席し各席に用意されたタッチパネルでオーダするシステムのようで、牛とろシビレ担担麺、汁なし牛とろシビレ担担麺、ヴィーガン担担麺、汁なしヴィーガン担担麺とあり、霜降り和牛ラァ麺は未提供のよう。

それぞれ予定通りに牛とろシビレ担担麺(990円)、汁なし牛とろシビレ担担麺(990円)をオーダしてみます。

このタッチパネルのオーダの時点で辛さを普通、辛さ増し、辛さ控えめから選べ、牛とろシビレ担担麺は普通にしてみました。

タッチパネルにはセルフで取りに行くように出てますが、スタッフさんが提供してくれた牛とろシビレ担担麺は、このお店用に開発された縦型の容器で提供されます。

哺乳瓶に使用されている安全な樹脂を使用してるそうで、片手で持てるサイス&重さで軽く熱が感じられる厚みになってるそう。

レンゲが不要なので何も考えずに縮れのある太麺から先に食べてみると・・・。

ウ(⦿⦿)マ〜〜〜!!!

化学調味料は不使用の牛スープにアーモンドミルクなども合わされてるようで、適度な辛味と痺れと甘味すら楽しめる感じですね!

そしてムチモチな麺も美味しいなぁ〜♪

具などは、和牛肉、チンゲン菜、干し海老、ナッツ類、青ネギです。

担々麺に牛肉ってのも面白く、そして美味しいね♪

DSC_0009
味見させてもらった汁なしも芝麻醤の美味しさが再認識できる感じですね♪

ナッツ類の食感がアクセントになり、そして牛肉の美味しさが増すようにも思えたり!?

麺や具などは一緒のようで、麺量は140gだそうです。

カウンター上にあるぶどう山椒から作ったという自家製山椒黒七味を追加してみると、どちらも爽やかな痺れが追加され思わず多めに入れてしまいますよ!?

どちらも溜息が出るくらいの美味しさですね!

辛さ増しにしてみても良かったかも!?

ヴィーガンメニューも大いに気になるね。

色々な部分で先進的さを感じる一杯だった!



【住所】 東京都渋谷区宇田川町15−1−B1
【時間】 11:00〜23:00
【定休】 無休

Categories