Categories
2020年07月10日19:33鯛担麺専門店 恋し鯛@水道橋
DSC_0013
貝の塩らーめんの後に、こちらのお店にも向かってみます。

尾道ラーメンのお店の跡地かな?

調理場に面したカウンター席、4人掛けテーブル席2卓の店内に入り、券売機のメニューを見ると、鯛担麺、汁なし鯛担麺、鯛塩濃厚そば、冷やし鯛らーめんとあり、鯛担麺メニューは0〜3辛と選べ、そして激辛は20円増しで対応されてます。

スタンダードを聞いてみると1辛だそうなので鯛担麺1辛(880円)をチョイスしてみます。

お冷代わりのレモン水が爽やかですが金属製のコップには鯛の臭いが移っちゃってるのか?生臭くてテンションが下がる・・・。

入口で食指の消毒の呼びかけ、3名のスタッフさんはマスク姿、紙ナプキン、入口を開けっ放しの換気での対策となってますよ。

出て来た鯛担麺は見た目とは違ってキッチリとラー油などによる辛さを感じるもので、宇和島産とされる鯛風味だけでなく胡麻風味や山椒風味も感じられて確かに担々麺ですね!?

肉味噌を混ぜて食べてみると、まさに担々麺ですよ!

WAVEのある中くらいの太さの麺はツルシコ感があるもので、大橋製麺多摩の麺箱が積まれてますね。

メニューによって太麺、中太麺、細麺と分けてるみたいで、本日の和え玉は卵黄バター醤油だそう。

具などは、ハムのようにスライスされたチャーシュー、鶏チャーシュー、穂先メンマ、フライドポテト、水菜、バジサミコソース、数種類のスパイスです。

まぜかインドネシアでお世話になってたビンタンビールなんかも用意されてるのね!?

鯛担麺、変わった店名、フレンチのシェフ、ソースのかけ方から気になったので、店外まで見送りしてくれたスタッフさんに確認してみたら。やはり君に会い鯛の関連店だそう。

ってことはただいま変身中とも関連店なのか。

汁なしも気になったので複数で来れば良かったと思った一杯だった。



【住所】 東京都千代田区三崎町3−1−18
【時間】 11:00〜15:00、17:00〜24:00
【定休】 無休