Categories
2020年07月10日19:06麺処 リュウグウ@神保町
DSC_0007
前日のアルコールもあり体が欲してたので向かってみたよ♪

五ノ井の隣でねいろ屋人と羊と変わってきた場所ですね。

席配置は変わってないし居抜き状態での営業のようです。

券売機のメニューには、貝汁らーめん、あさりらーめん、しじみらーめんとあり、やはりしじみらーめんが気になったのですが貝汁らーめん(750円)にしてみました。

完売機横にアルコール消毒液、スタッフさんはマスク姿、入口を開けての換気、都度アルコールでクリーンアップの対策となってます。

出て来た貝汁らーめんは鶏ガラ、宍道湖のしじみ、香味野菜からの塩スープだそうで、少し塩分が固めな感じのものですね。

貝よりも鶏の旨みや風味の方が目立つかな?

あさりやしじみメニューは、それらをスープで追い出汁してるようで、そちらにしてみれば良かったかな!?

ほぼストレートの中細麺は茹でが足りないのか?二チャッとした食感な感じのもので、スープが少なく感じるからか?麺ばかりが目立つかも?

具などは、チャーシュー、穂先メンマ、水菜、3種類の切り方のネギで、新鮮なネギのシャキ加減がいいですね♪

しかし、夜だと人通りも少ないからか?終始お客さんはオレッチ1人だけと寂しい限り・・・。

やはり、しじらーめんにしてみるべきだったと後悔した一杯だった。



【住所】 東京都千代田区猿楽町1−3−6
【時間】 11:00〜15:00、17:00〜22:00、土日祝は昼営業のみ
【定休】 無休