DSC_0003
三三七赤備三三七大森超大吉バラそば屋東京煮干し濃厚味噌などを展開するの支店となっており、あまり興味がなかったので後回しにしてたのですが、色々と情報を貰ったら未体験なメニューもあるみたいなので遅めのランチで向かってみた。
なのに結構な賑わいで店頭には待ちが・・・。

先に食券を購入するみたいで券売機のメニューを見ると、濃厚魚介つけめん、手打式旨味醤油そば、濃厚魚介中華そば、辛い中華そば、辛いつけめんとあります

手打ち旨味醤油そばが未体験でしたが、そちらをベースにしたTOKYO−Xチャーシューメン(1100円)以外のチャーシューはTOKYO-Xでは無いと確認してから、そちらの食券を購入いたします。

店内は仕切りでカウンター席に見立てたテーブル席、動かせる2人掛けテーブル席5卓でカウンター席に案内されましたが固定された椅子で隣の方との距離が少しストレス!?

券売機横&各席にアルコール消毒液、多めのスタッフさんは全員マスク姿などの対策となってます。

出て来たTOKYO−Xチャーシューメンは気持ち強めな醤油の透明度も感じられるスープで、老若男女に受け入れられる感じのものですね。

適度な動物の旨味も感じられます。

店内打ちたてとされる自家製麺は、ほぼストレート&平たい太麺でピロモチ感が楽しめますよ。

具などは、薄切りながらもTOKYO−Xのチャーシュー数枚、メンマ、ほうれん草、海苔、薬味ネギ、TOKYO−Xでの差別化は分かりづらく、少量刻みタイプがありましたが、そちらの方が分かりやすく感じたので枚数を減らしてでも厚みをつけた方が良さそうにも!?

店内打ちたて自家製麺&数種類の割りスープを新宿店、鰹節削り機を品川駅店と新しいアイデアで、こちらではTOKYO−Xがオリジナルみたいです。

つけめんメニュー用に煮干割り、柚割りと割りスープがコーナーに用意されてますね。

次のアイデアが楽しみな一杯だった。



【住所】 東京都港区芝浦3−1−1
【時間】 11:00〜23:00
【定休】 無休