DSC_0018
洒落たロードサイド店の後に、セットになったお店まで移動してみます♪

があった場所かな?

店頭には10名弱の並びがあり、何人かのお客さんは並びを見て諦めて帰られる方も・・・。

先に食券を購入するみたいで、カウンター席のみの店内には入り券売機のメニューを見ると、つけそば、中華蕎麦とあり、店名と違ってつけそば(780円)が売りのようなので、そちらの小にしてみました。

まだスケベ心があったものでね。

袖看板、食券、メニューと、つけめん&つけそばと統一されてないのに違和感も!?

順番になって店内に入ると、
カウンター席中央背後にアルコール消毒液、3名のスタッフさんはマスク姿&ゴム手袋、ビニール箸、紙おしぼり、カウンター席にアクリルの仕切りなどの対策となっております。

DSC_0015
出て来たつけそばのストレートの極太麺を先に食べてみると、茶色い粒粒も確認できるので全粒粉混じりと思いますが見た目ほどの風味を感じないかな!?

啜るには重さを感じ、ガチッとした食感で存在感が大きいですね。

三河屋製麺の麺箱が積まれてますよ。

つけダレにディップして食べてみると、表面には魚粉もあり甘さがある豚骨魚介なタイプのもので懐かしさも感じたりして!?

でも、麺の存在感が強く感じちゃうかな!?

小150g、中300gで200円アップ、大400gで更に200円アップとなっており、このグラム数と金額のアップ率はつけダレの量も変わるからかも?

具などは、麺の上にチャーシュー、メンマ、つけダレにナルト、刻み玉ネギ、薬味ネギ、別皿に刻み三つ葉です。

カウンター上には調味料がなく、スープ割りはポットでスープを提供してくれ、魚介風味が強めな割りスープですね。

前のお店と似たようなメニューですが、一切関係はないそうですね。

色々とチグハグさを感じもした一杯だった。



【住所】 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2−159−2
【電話】 048−645−0073
【時間】 11:00〜15:00、17:00〜22:00
【定休】  水曜日