DSC_0010
動ける時間がなかったのでコロナが治まったら地元メンバーさんと一緒に来ようと思ってたお店へ。

医療従事者だから色々と大変そうだけど、早く普通に食事で出来るように早くなんないかなぁ〜・・・。

かなり前に一度来たことがありますが、3月に一度閉店し経営者が変わってお店を再開したみたい。

調理場に面したカウンター席、多くのテーブル席と朧げな記憶からだと席配置は変わってないかな?

ランチメニューを見てみると、野菜湯麺、坦坦麺、もやし麺、広東麺、ニラ肉麺、青椒肉絲麺、エビ湯麺、叉焼麺、辛味酢湯麺、季節限定でしょうか?野菜冷やし冷麺、冷やし冷麺、バンバンジ冷やし冷麺、ジャンジャン冷やし冷麺、冷やし担々などがあります。

中華料理屋さんなので他にも挽肉炒飯、高菜叉焼炒飯、鮭とニラ炒飯の飯物、定食メニューなんかも豊富です。

冷麺メニューが気になりながらも、当時からの売りの野菜湯麺(780円)をオーダしますよ。

オーダなどのやり取りは母国語でされてますね。

入口にハンドジェル、スタッフさんはマスク姿などの対策となってます。

出て来た野菜湯麺は想像してたよりも濁りのあるスープなんですね。

動物の旨味も感じる塩スープで、炒め物からの香ばしさが食欲を刺激します。

ストレートの中細麺は最後までダレることなくシコ感が楽しめますね♪

浅草開化楼の木札が飾られてます。

炒めた豚肉&モヤシ&キャベツ&人参&ニラ&コーン&キクラゲなどで、このボリュームも凄い!

この感じだと青椒肉絲麺なんかも面白そう!?

やはり複数で来てみたかった一杯だった。



【住所】 東京都江東区亀戸6−56−9
【時間】 11:00〜14:30、16:30〜22:00、日祝は通し営業
【定休】 無休