DSC_0011
面白いタンメンの後に、こちらのお店に移動してみます。

狼煙大宮店東大宮店に続くお店のようで、大宮店の路地を入った場所にあり、随分と近くにOPENしたのね!

店頭には待ちが発生しており、順番になって背後にストレスを感じるカウンター席のみの店内に入り、券売機のメニューを見ると、中華そば、塩中華そばとあり、同行者が塩中華そば(900円)をチョイスしてので、オレッチは中華そば(900円)にしてみます。

入口横にアルコール消毒液、3名のスタッフさんはマスク姿、都度アルコールによるクリーンアップなどの対策となってます。

出て来た中華そばは、温度管理された大きな寸胴内に目一杯の素材が確認でき、はかた地鶏、阿波尾鶏、タマシャモ、大山鶏からのスープだそうで、タレには川越はつかり醤油、小豆島などの数種類の醤油を合わせたものとされ、コク深く気持ち甘味も感じて美味しい♪

冠通りに丁寧に手揉みした縮れと平たさのある太麺はズルっと啜れ、唇を通る感触もよく、そして口の中で暴れる感触も楽しいです。

入口横に製麺機があり、北海道産と埼玉県産の小麦を数種類ブレンドした自家製麺だそうで、食感だけでなく風味よく美味しい♪

具などは、ピンクがかったチャーシュー、鶏チャーシュー、細切れメンマ、青ネギです。

DSC_0014
味見させてもらった塩中華そばのスープを一口・・・。

んまい!

声が出ちゃうね!?

スープは同じようですが、こちらは北海道産ホタテ、ウルメ煮干し、鰹、昆布、蛤、ぬちまーすなどからの塩ダレを使ってるみたい。

貝独特の風味とスープ自体の美味しさがいいね!

麺は一緒のようで、具などはネギが薬味ネギ&白髪ネギに変更となります。

カウンター上には唯一ブラックペッパーが用意されており、中華そばにマッチしますよ♪

狼煙らしい麺の美味しさと、今までとは違ったスープを存分に楽しめた一杯だった!



【住所】 埼玉県さいたま市大宮区下町1−30ー3
【時間】 11:00〜14:00、18:00〜21:00、日11:00〜16:00
【定休】 月曜日