DSC_0011
OPENが遅れに遅れてただけに、この状況下で再度延期かな?って心配になりながらも、セットになるお店として待っていたので向かってみた。

哲麺石器ラーメンなどを展開する会社の新しいブランド店のようで、OPEN初日もあってか?店頭には待ちが発生しております。

ってか、ラーメンも含めてのテイクアウトで調理順番がバラバラでの回転の悪さ、初日らしいスタッフさんのオペレーションの乱れ、代表待ちや列の乱れなど色々とカオスな状態・・・。

順番になって二の字のカウンター席&4人がけテーブル席、2人がけテーブル席、4人がけテーブル席多数の店内に入りメニューを見ると、醤油、塩、味噌と麺メニュー、そして売りの唐揚げ&バナナジュースなどがあります。

麺メニューは。かけ状態、普通のジョージ、唐揚げトッピングなどがあり、最初は唐揚げトッピングにする気満々だったのですが、更に提供が遅れるorどちらかが放置されそうだったので、普通に醤油ジョージラーメン(638円)をオーダしますよ。

食券提示時に味の濃さ、油の量、背脂の量、麺の硬さの好みを聞かれますが、全て普通でお願いしました。

検温、入口横にアルコール、カウンター席は1席開けてのソーシャルディスタンス、各席&隣席にアクリル仕切り板、都度アルコールでのクリーンアップ、入口を開けての換気などの対策となってます。

出て来た醤油ジョージラーメンはメニュー名から哲麺のものと一緒なのかと思いきや、豚頭からのスープに鰹、宗田鰹、鯖、イワシ、アジ、トビウオの出汁を合わせたものとされ、表面には自家製とされる背脂が浮いてます。

うーん カオスなテイストで後味強く感じます・・・。

ストレートの細麺は加水率のこともありますがザクっとした歯切れ、少し引っかかる喉越しがありますね。

昔に体験してるので記憶があやふやですが哲麺のものと同じ麺を使ってるようにも思え!?

具などは、チャーシュー、キクラゲ、海苔、ほうれん草、粗微塵の玉ネギです。

精算は現金だけでなくスマホ決済&電子マネーでも対応されてますよ。

この状況下じゃなかったら唐揚げだけでなく一品ものもアルコールメニューも豊富なだけに、そちらもターゲットだったと思われる一杯だった・・・。



【住所】 埼玉県入間市下藤沢761−1
【時間】 11:00〜20:00(当面)
【定休】 無休