らーめん(鹿児島県)

2009年06月28日 12:18

sakaeya奄美大島ツアー最終日は、飛行機に乗るのでダイビングは出来ないので、奄美大島観光をなりました。

今回お世話になったダイビングサービスは、漁師も兼ねてるサービスだったので、毎日が新鮮な魚三昧でしたが、さすがにメンバーもジャンクな味も欲しかったようで、こちらのお店へ訪問いたします。

シーカヤックも趣味としているメンバーの紹介で、「タンメンが美味しい」とされたお店に向かったのですがフラれたので、同じくシーカヤック仲間の間で有名とされるお店にリカバリーです。

座敷がメインの店内に入ると、ラーメン、タンメン、チャンポン、とんこつラーメンなど様々なメニューがあり、メンバーがラーメンとチャーハンのセットをオーダしたのを確認してから、一番人気をされるチャンポンを!

出てきたチャンポンは、想像していたものとは違って、具沢山の餡かけの醤油スープで、少しニンニク風味も感じられるものです。

長崎や佐賀などのチャンポンとは違い、奄美大島のオリジナルなものなのでしょうかね?

ほぼストレートの丸みのある中太麺は、やはりオレッチの知ってるチャンポンの麺とはイメージが違ったものです。

具などは、餡かけの豚肉&白菜&ニンジン&キクラゲ&しいたけ&ニラ&エビなどです。

sakaeya2

味見させてもらったラーメンは、生姜風味のある鶏がメインと思われる醤油スープで、出汁とは違った強めの甘味を感じるものです。

まさか奄美大島の黒糖なんか使ってないでしょうね!?

麺はチャンポンと一緒で、具などは、チャーシュー、煮玉子半分、モヤシ、薬味ネギです。

食べてる途中に、ダイビングサービスの息子さんも来ていたことに気付く(笑)

ラーメンが400円、チャンポンが600円と、この街ならではの価格でしょうね。

シーカヤックやダイバーのお客だけでなく、地元の方に支持されてる一杯に思えた。

 

【住所】 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字古仁屋字大湊6−6
【電話】 0997−72−2100
【時間】 11:00〜14:00、17:00〜22:00、金土〜2:00
【定休】 無休



2009年06月25日 12:24

torishin2

本日から奄美大島ツアー担当で、10数年ぶりに奄美大島に!

今回は南部でのダイビングなので、レンタカーにて観光しながらの移動です。

そしてランチに、奄美大島名物の鶏飯(けいはん)で有名なお店に訪問します。

実は10数年前にも訪問した際にも、地鶏ラーメンのメニューには気付いたいたのですが、名物を優先してしまい、今回は密かにリベンジも兼ねてたり!?

メンバーが鶏飯を食べる中、出てきた地鶏ラーメンは、マイナスイオン水、奄美大島の天然塩を使用したとされる、奄美大島北部で育った地鶏がメインのスープで、鶏飯のスープより少し薄めながらも、しっかりとした旨味を感じるものです。

縮れのある中細麺は、少し柔目の設定ですね。

具などは、甘味のある鶏チャーシュー、炒めたモヤシ&キャベツ、刻み海苔、錦糸玉子、しいたけ、薬味ネギですが、炒めたキャベツ&モヤシからの油がスープの味を左右しちゃうのが勿体無くも感じました。

torishin

写真は鶏飯ですが、固めに炊いたご飯を茶碗によそい、具をのせて、熱々の地鶏ガラスープを、たっぷりとかけて食べる出汁茶漬けです。

スープや具などを考えると、こちらをヒントに、地鶏ラーメンを作られたのが判りますね。

前回の訪問時よりも、同じようなラーメンを出すお店が増えたようで、それらを食べ比べても面白そうな一杯だった。

 

【住所】 鹿児島県奄美市名瀬伊津部町12−6
【電話】 0997−53−6515
【時間】 11:00〜23:00
【定休】 無休



Categories